コントラバスのタグまとめ (22件)

コントラバスのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコントラバスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

日曜日の20時からフィルハーモニー室内楽ホールでKonzert Chor Berlinとコンサートでした。Mozartのジュピターと、30数年演奏活動していても初めて弾いたDonizettiのMessa di Requiemでした。これは僕ばかりじゃなくティンパニーのHも10年くらい前にコンチェルトハウスの首席ティンパニを引退しましたから50年以上はオケ生活経験者ですが、やはり初めて!そんな...

日曜日のコンサート、あれだけたくさん誘ったのにベルリンの友人知人はほとんど誰も来なかったのが残念でした。また250超の予約も?という感じ、日本人は10数人にしか見えませんでしたが、ポツダムの、ご近所のお客様が多く来てくださり約400人、超満席の600には足りませんでしたが(それはもう、本当に隙間ない状態らしい、未体験)多くの方々に聴いていただきました。カメラは2台、NEX6の写真を先に、多く...

秋に日本で3回行ったAMPELMANN Duett、ピアノとのデュオでした。Firenze生まれの楽器で準備したのですが、伊達保原で弾いてから東京に移動、東京での1回目の開演70分前に壊していまいました。コンサートは麻布のアパートに置いてあった昔のソロ楽器Gaetano Guadaniniで東京公演二回とも行いました。いま思い出しても、ぞっとします。しかし、あんなに簡単に折れるものか?!きっ...

早口であるこれは気をつけていることでもあるが結局は、どんどんテンポが上がってしまう。人によっては、当然聞きにくくなり、また万人にも(多分自分でも)聞き取れない速さ、または不明瞭さの領域までのことも、ある。面白いことに、全く聞き返さずに、そのまま通じる人がいる。その相手が早口、とは限らないから、面白い。早口だと(12月に知り合った人がそうだった)お互い聞き返さずにどんどん進むときっと周りにはす...

日曜日のUltrashall現代曲音楽祭のファイナルコンサートは誰も(知り合いは)聴きに来なかったんですが、写真は例年通り音楽祭事務局がすぐに公開してくれました。コントラバスは6n人編成でしたが、こんな写真があったので借りました。ブルックナーの9番所縁の作品、所々現代曲ですがブルックナー風でDSOで弾くのは楽しく(鳴るから)時々トリッキーな箇所を気をつけながら1時間5分の大曲(これもブルック...

演奏で、音程が良いとか鮮やかとか完璧を競うなら(多くのコンクールのように)それはスポーツと同じ。(もちろん、本来はコンクールも別なはずだが、減点法だから、、)音楽は、その作品に書かれてる物語を、どう語るかが大事。どう音で表現するかにかかってる。だからモノマネや同じでは意味がないしその奏者の、その時期の、持ってる技で感じ方で、またはできる表現で物語を伝えれば良い。そのために、技は磨かねばならな...

5本所有してる5弦コントラバス。一本も手放していないのは、どれも素晴らしくて手放せないからです。ずっとDSOに置いてあったイギリスはHawkesのPanormoコピー、このヨーロッパチェンバーオーケストラから手に入れたのが最初の5弦でした。もちろん今でも気に入っていて、そして(それで良いので)唯一のベルカント(スチール弦)を張ってる楽器です。次に手に入れたのが写真のDespineと初代のJ....

12月18日、テニスクラブRotWeissでシューベルトの鱒を演奏した翌日はベルリンとポツダムの間にあるグリープニッツ湖畔のお邸でコンサートでした。僕がテニスクラブに入会した時の会長Mさんの誕生日、以前から「いつか我が家で演奏してほしい!」と仰ってくださっていたのが実現しました。11月初めに帰国する前にお邸にお招きいただき、焼きたてのアプフェルシュトルーデルを美味しい紅茶と戴きながらコンセプ...

大晦日の朝です、30日に続き素敵に晴れました。27日だけお休みで28からはポツダムでの大晦日ジルベスターコンサート、新年元日はコンチェルトハウスでのニューイヤーコンサートのリハが10時から22時まであり、途中はベルリンの東の奥地から南西にあるポツダムに移動で密な日々でした。今朝は-3℃、でも気温が低くて晴れているのは気持ちが良い。今年のツリーは特に良い形です!今朝も7時前に目覚め、9時畔過ぎ...

1981年から恩師Witt先生とクリスマスイヴを過ごすのが、約束をあえてしなくても恒例となっていました。それは今も続いています。フレディが亡くなってから2回目のクリスマスでした。1992年にベルリンフィルを同い年のツェペリッツ教授と一緒に辞めるわけにはいかないと定年より2年以上早く退団なさり(19歳で入団したからできることでした)まだまだお元気でしたから10年くらいは私の室内楽やソロコンサー...

12/24、クリスマスイヴの朝です。昨年、たしか観測史上一番暖かいクリスマスと覚えてますが、今年もの様です。週間予報では年末まで最低気温はプラスですし最高は二桁も見える。クリスマス以降はベルリンの東の外れからポツダムへのリハ会場移動が連日あるから、凍結を心配せずに走れるのは嬉しいですが雪が振ってくれないと、また寒さがここまで緩いと(でも湿度硬いから寒く感じる)気分は半減ではありますね。クリス...

楽器はどれだけ大事か?!世界のどのオーケストラに出演の機会を得ても、仕事を全う出来ると自負がある。その自信はWitt先生にカラヤンとベルリンフィル全盛期に薫陶を受け、またそこで学ばせていただいたからです。音楽家としての生き方、オーケストラでのコントラバス奏者としての役割、また自分の活かし方を教えていただき、それは音楽家としての指針であり根幹にあります。ますが、もっと自分が目立つ室内楽、または...

12/17土曜日、毎年恒例のアドヴェントコンサート@LTTCテニスクラブRotWeißにKAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioで室内楽の珠玉の名作、F.シューベルトの「鱒」を演奏しました。ここ4-5年はCorelli室内合奏団でクリスマスらしいバロック音楽を演奏してましたが、今年は予定が合わず+何か変化のある形態を!との声も前から出ていて、室内楽を選びました。クラブハウスレス...

おはようございます、12/17土曜日です。まだベルリンに戻って一週間余り、とは思えないくらい濃い(充実した)毎日です。シューベルトの「鱒」は我がテニスクラブで19時開演、1830に泡でクラブハウススタッフがお出迎えします。50分余りの「鱒」のあとはフルコースディナーを上階のクラブレストランで楽しみます。その時にRossiniのチェロとコントラバスのデュエットから2+3楽章、そしてクリスマスら...

ベルリンから南に70キロ余りの町、Jüterbogの教会で土曜日、クリスマスオラトリオカンタータ1-3を演奏して来ました。13時にフィルハーモニーでGPを終えすぐにメルセデスで出発。ランチは車内で家内が作ってくれた鮭おにぎり!鮭は帰国前に6kgのを捌いて塩鮭にしたものですが、これが美味しい!で、お茶漬けも美味しいけれど一番美味しいのはおにぎりじゃないかなー?というくらい美味しい!のです。渋滞...

12/7に白寿ホールでのバッハコンサートを終え、12/8の昼過ぎのANAミュンヘン経由でベルリンに帰って来ました。翌日12/9は日曜のフィルハーモニーKMSでのクリスマスオラトリオのリハでした。ティアガルテンの森にある教会を借りてのリハ、15分前に着いて楽器をケースから出してインペクのPと「日本はどうだったい?」なんて話をしてたら「あー!!」とP。そして蹲る。どうした??ティンパニーをポツダ...

火曜日の17時少し前、ピアノの井村理子さんと大江戸線から丸の内線に乗り換え茗荷谷駅到着。駅からは徒歩5-6分でホールですから、ちょうど良い時間。1715くらいからmax.70分のリハが可能でした。「魔が差した」のか?混雑してるホームの先のエレベータを使わずエスカレータに乗りました。コントラバスはエンドピンを収納していれば僕よりそうは背が高くない。抱えていたから多分少し後ろ斜めに反っていたのか...

伊達の青柳陽一御大がさらなる写真をメール添付で送ってくださいました。カーテンも壁も床も、とにかく黄色という厄介な色が多い会場でしたから撮影は大変です。ここは認定こども園上保原、普段は園児の講堂兼屋内運動場?とにかくコンサート会場ではありません。でもグランドピアノが置いてあるのはありがたい!そして昔から思うことですが演奏は、特にオールドイタリアンはある程度の空気容積が演奏には必要です。茗荷谷ラ...

11/29(火曜日)文京区にあるサロンコンサートホール「ラ リール」で第一回東京公演でした。第二回は今週の土曜日、12/3に同じ会場とプログラムで1830開演です!ちょっとばかりトラブルが開演100分前にありました。それで開演時間にホールに到着、10数分みなさんをお待たせしてしまいました。 ピアノの井村理子さんと17時からの会場リハに望むべく茗荷谷駅まで来て起こりました。max.90分の会場...

トラットリアLaWasabiとのコラボ「休日の愉しみ方、イタリア流」今年も認定こども園上保原をお借りし実行委員会の皆さん、LaWasabiのスタッフの皆さんのご協力で大成功でした。イタリアがテーマですのでメインはGiovanni Bottesini。間に話を入れて5曲ですが、結局45分近いコンサート第一部でした。 そしてもう一つのメイン、LaWasabiの前菜ボックスとワインを片手に談笑の時...

似ているタグ