コートのタグまとめ (122件)

コートのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはコートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

始めに・・・まだ完全(完璧)ではございませんが、当店のOfficial HOME PAGEON LINE SHOP が一部商品で御利用頂けます。気になる方は、下記アドレスよりクリックして御利用ください。https://selector.fashionstore.jp/3月25日(土曜)より4月未明まで日頃の感謝を込め「創業祭」を静かにいたします・・・笑・・・少し「お得」な企画と、少し嬉しい?...

by two things & think Blog

こんにちは two things & think です。今日は気温もさらに高くなり、ポカポカ陽気が気持ち良い天気になりましたね。最高気温も15℃を超えるようですね、体感でもかなり暖かく感じ、春を感じられるようになってきました。この3連休は良い天候が続きそうなので、それだけでもテンションが上がります!暖かくなるのに合わせて、春物の新作アイテムも続々と入荷しておりますので、ぜひお近くにお...

by Clothing&Antiques NoT

こんばんは、トシキです!本日もご来店ありがとうございました。ご紹介は春先に着用しやすいコートから!80’s“ドイツ軍” all cotton work coat!!!SIZE(肩幅47㎝、身幅48.5㎝、着丈101㎝、袖丈58.5㎝)¥12,800+TAX褪色ネイビーで雰囲気いいワークコート。もともとはオールインワンの当時のリメイクでメカニックコート!戦闘機整備の方々が利用されていたみたいで...

by たんす屋新小岩店ブログ

まだまだ1枚コートが必要なこの時期こんな道行コートはいかがでしょう!道行コート 15.000円+税20%オフ 12.000円+税 (コート丈82cm 裄丈68cm)ピンクの地に鉄線の花の柄の道行コート。只今クリアランスで20%オフ!今からのお出かけにお勧めです!裄丈も68cmと安心サイズ!!リサイクルコート数は減ってきておりますが、まだございます。当店ぱどなびのページに地図・イベント情報等載...

by refalt ... kamp temps

1957年、エドモンド・ヒラリー卿が南極横断に挑んだ際、南極のベース基地まで物資を航空機で運搬しました。そのパイロットが着用していたビンテージウェアをベースにしたデザインです。後ろ身頃は極地で最大限に体をカバーするためにゆるやかなラウンドフォルムを描いています。ただしこの部分は狭い操縦席では邪魔になるので、股の間を通し、はしょる事ができます。この仕様は強風の時にスソがばたついたり、もっとすさ...

by CHARGER JOURNAL

日中は春を感じれる暖かさでしたね。平日ながら大勢のご来店を頂きまして、コーディネートのことなどなど、ファッション談義やお出かけ先での出来事などなど、いろいろな話題で賑わっております。こんばんは、村田です。本日のピックアップは、あまりの格好良さに、「欲しい!」って思わせてくれる新作をご紹介。最初に、ROTTWEILERの2017SS。いつのながらの、クールな雰囲気を醸し出しおります。最初に、定...

by refalt ... kamp temps

フードの取り外しが可能なORCIVALのコットンボンディングシングルピーコート。日本で規格されたこちらのシングルP-COATは日本人の体にすんなりとフィットする作り。きれいに描くAラインは、とても自然なシルエットです。ジャケットタイプのように、着丈を短くすることにより、野暮ったさをなくし、スッキリとスタイリッシュに作り上げているのが、大きな特徴。とてもキメの細かいハリのあるコットンを2枚張り...

by refalt ... kamp temps

ORCIVALの定番人気、コットンボンディングで仕立てたフード付きステンカラーコート。シンプルで無駄のないシルエットは、スッキリとスタイリッシュな仕上がり。普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも活躍します。キメが細かく、ハリのあるコットンを2枚用意し、張り合わせる。。。この張り合わせをボンディングと呼びますが、とても奇麗に張り付け、水の浸透をカバーします。雨を浴びても蓮の葉のように玉ではじい...

by refalt ... kamp temps

フードの取り外しが可能なORCIVALのコットンボンディングフードステンカラーコート。日本で規格されたこちらのステンカラーコートは日本人の体にすんなりとフィットする作り。きれいに描くAラインは、とても自然なシルエットです。とてもキメの細かいハリのあるコットンを2枚張り合わせる。。。この張り合わせを“ボンディング”と呼びますが、とてもきれいに張り付けることで、水の浸透をカバーします。雨を浴びて...

by Milestoneのブログ

今シーズンもイタリアのアウター専門ブランド「KIRED」より新作アウターが入荷しました!KIRED(キーレッド)は、世界中のクラシコイタリアファンを魅了するナポリの老舗Kiton(キートン)のアウターブランドとして2015秋冬より立ち上がりました。製造はイタリアのパルマにあるワンダーランド社で行われ、1986年より続く確かな縫製技術があり、100%メイド・イン・イタリーにこだわって全ての行程...

by Milestoneのブログ

本日は第三水曜日にて定休日となっております。お客様にご注文頂いていましたこちらのスミズーラコートも完成致しました。生地はHolland&Sherry「COTTON CLASSICS」よりコットン98%、ストレッチ繊維2%のストレッチ素材となっております。Holland&Sherry「COTTON CLASSICS」Fabric:Cotton 98% Stretch 2%Wei...

by 幾星霜Ⅱ

私のコートは 黒やブラウンばかりで、早春に少しは明るい物をと常々思っておりました。たまたま ぶらりと入ったお店でこれを見まして試着をしたなら、Aラインが綺麗に出るコートでした。ニットに見えますが、裏付きの綿ポリです。縁取りの黒は 人工皮革。いつもスカーフをするので 襟がなくても良いかなと思いました。お値段も赤札の上からさらに半額という誘惑の価格。でも、躊躇しました。 (。-_-。) 一度...

by NEEDLE&THREAD Meji / NO.2

クルーネックのコットン100%のコートはハリのある打ち込みの良い生地を使って仕上げたトラバイユマニュアルのスプリングコート。軽さのあるコートはシャツの様にも羽織って楽しめる。季節が夏へと変わっていけばTシャツやタンクトップに羽織って楽しみたい。これからの気候の変化が待ち遠しい。春の布帛の羽織こそとにかく便利。張りのある薄いウェザー生地のスプリングコート。シンプルな丸首はどんなアイテムにもフィ...

by NEEDLE&THREAD Meji / NO.2

2017 S/Sの Ouurもデリバリーがスタート。何ともすっきりしたステッチドコートは秋冬で好評だった型。それを春に置き換えてのリリース。高密度タフタの生地を使ってこれ以上ない程軽く、そして上品な硬い光沢を。縦横400本以上の糸で織られた高密度タフタは独特な風合いを見せる。シワになり辛く持ち運びやすい。身幅は余裕があるけれどラインはストンと真っ直ぐ。シンプルでありながら洗練された洒落たデザ...

おはようございます。お洋服と布小物を制作・販売しているオムスビファイブことあべななです。昨日は、今勉強中の雑貨の仕事塾の為八丁掘まで行ってきました。ワンちゃんのお洋服を作っているアドゥマンの愛さんによるLINE@の講座でした。愛さん。作家活動としても大大大先輩なのですが、とっても可愛くて話しやすくて、一気にファンになっちゃいました。私の今の悩みにも答えてくれたり、御自身の実体験からアドバイス...

by LilyのSweet Style

はい、そして買った物です。今までの私ならば覗かないようなショップを先日来巡回していて、おおよそ目をつけていたものを手堅くゲット。ごくごく普通の服、綿のノーカラーコート。けれども色がメロンクリームみたいな綺麗な色!ここに惹かれて買いました。JUSGLITTYというらしい。梅田阪急にて。OL向けのブランドだと思う。値段も三万以内。なんか、普通の服っていうのもいいなぁ、としみじみ思う。おしゃれでい...

NAPRON(ナプロン)エプロンの語源であるナプロン。毎日の生活を豊かにする衣類や道具を製造販売するラボラトリー。多様化する現代に暮らしに沿ったワークスタイルを提案します。wardrobe by NAPRON作業着という本来のスタイルの軸線上に位置しながらも、日常着としても使えるデザインに落とし込み、これまでにない新たなファッションアイテムへと進化させたブランド。『作業とは、人々が行うすべて...

by Select shop Blanc

こんばんは〜🌙春の新作が続々届いてウキウキしていま〜す…そんな中から、4wayで使える驚きのブラウスとサイドスリットが今っぽいスプリングコート🌸サッシュベルト使いで、ウエストラインは細っそり見えですブラウス ¥14000+消費税 日本製コート ¥19000+消費税ネックレス ¥2980+消費税バッグ ¥7900+消費税では、また〜ーーーーーーーーーーーーーーー...

by madameHのバラ色の人生

画像はSport MaxのWジョーゼットのジャケットリモデで、衿のデザインとシルエットを修正して素敵なジャケットになりました。あっ!と言う間に…時は3月。そろそろ 、冬のコートとはお別れでしょうか?リモデ冬の陣もやっと収拾のメドが…お急ぎではない 冬物のコート類などをまだ、沢山お預かりしておりますが順次上がってまいりますので、暫しお待ち下さいませ。…と言うことで、3月から新規のフィッティング...

by 和合一致

母のコート。父が、冬になると私に必ず着させたがった思い出のコートです。20代の頃から、この季節がやってくると、いつも「あの緑のやつ着やんか?」と言ってくるのですが、入らないんです。母は華奢(きゃしゃ)な体型で、コートのサイズは7号。逆に20代の頃、私は胃拡張でパツンパツン。袖を通すと肩の辺りで縫製が裂けそうだし、何より前ボタンが閉まりません。母いわく、「今より細い作りになってると思うよ。」と...

似ているタグ