ゴジラのタグまとめ

ゴジラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはゴジラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ゴジラ」タグの記事(30)

  1. 怪獣王ゴジラ - ゴジラだらけ

    怪獣王ゴジラ

    酒井ゆうじ造型工房製レジンキャストキット。全高30cm。ゴジラドリーム150作目として、またゴジラ生誕60周年記念作品として2014年に発売、ホビージャパン別冊『怪獣大進撃2014』の表紙を飾っている。酒井氏は初代ゴジラを過去数多く作っているが、そのなかでも1,2を争う完成度。”中島春雄の入った初ゴジのキグルミ”を忠実に再現した造形だと思う。特に前方からの見た目の再現度が素晴らしい。キットは...

  2. さくら咲いてます - 山麓風景と編み物    

    さくら咲いてます

    富士河口湖の桜。今日は落下盛んになって最高の花見日和になっていそうです。雲が沢山浮かんだ空だけど流れているので時々富士山も山頂を見せてくれます♪そして忍野村の桜ももうほぼ満開!?お昼寝タイムではありません(笑。富士山風景写真愛好家の超~有名スポット。みなさん渾身の一枚を狙っていらっしゃるのです。桜の開花、お天気もよく、週末、と3拍子揃ったので沢山の方が楽しみに来られていました。今日の混み具合...

  3. ティラノサウルス現れる!? - 山麓風景と編み物    

    ティラノサウルス現れる!?

    桜満開のバリケード美しすぎて 突破できねー!今日は恐竜の日だぜ!です。ゴジラの作品には反戦反核の思いが込められているそう。監督曰くは戦後の暗い気分をアナーキーに壊してくれる怪獣映画を目指したそう。私はですね、ゴジラ=恐竜と思っていて本来あるべき美しい地球を見ています。私の桜ショット&お花見弁当

  4. 『ゴジラ対メカゴジラ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴジラ対メカゴジラ』

    ゆるゆると「ゴジラ」映画の見直しは続いて行きます。20周年記念作品ということで予算も潤沢。返還間際の沖縄ロケを敢行し、久々に見応えのある怪獣同士の激突を描いている…のかと思いきや、実は沖縄ロケはタイアップで、実のところ予算規模は大して変わらないのだとか。それでも「ゴジラ対ヘドラ」「ゴジラ対ガイガン」「ゴジラ対メガロ」より豪華な感じがするのは、偏に異国情緒あるれる絵作りと、平田昭彦、小泉博、睦...

  5. 温泉にどっぷりと - 山麓風景と編み物    

    温泉にどっぷりと

    たまには富士山から離れた場所で上げ膳据え膳持て成され、温泉に浸かりリラックスしたい。。。ゴジラよ、水温はバッチグーかい?所用で伊東市に伺います。折角なので温泉に浸かって(時間あるのか?)、大盛り海鮮丼食べて(必須)、満開の桜を楽しんできます♪伊東駅前のレトロな佇まいやお饅頭屋さんも見て歩きたい。のだけど、伊東市でミッション終了後は伊豆へ向かうらしい、、、まじか、、、その走行距離、、、目をくぼ...

  6. ゴジラ 富士山に吠える! - 山麓風景と編み物    

    ゴジラ 富士山に吠える!

    おはようございます。雨降るの?どうなの?という曇り空でさえない日々が続きますね。こんな日はゴジラに一喝してもらうのが一番です。早く着替えて 犬連れて どっか遊びに出かけろやー!ぼーーーっとしとったらアカンで! あっという間に日が暮れるわ!本当そうよね~。ゴジラ、強面なおもちゃ一つあるだけで自分で自分に渇がいれられとても重宝しています。

  7. シン・ゴリラ - 本家・神脳味噌汁「世界」Q超オーブXV開拓日誌DRAGON BLOOD犯科帳W

    シン・ゴリラ

    今日の映画感想はアメリカ産怪獣映画、キングコング!この戦い、まさに戦争(アメリカ)vs野生(コング)!・キングコング:髑髏島の巨神(’17 米)監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ(キングス・オブ・サマー)脚本:ダン・ギルロイ(ボーン・レガシー)、マックス・ボレンスタイン(GODZILLA’14)、デレク・コノリー音楽:ヘンリー・ジャックマン(シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ)第二次世界大...

  8. 『シン・ゴジラ ver,2.0』 - 【徒然なるままに・・・】

    『シン・ゴジラ ver,2.0』

    「キングコング/髑髏島の巨神」を見て盛り上がったので、その余勢を駆って「シン・ゴジラ」をBlu-rayで鑑賞。といってもリリースされたソフトに収録されているのは、案の定手直しを施された再編集版。カットを差し替えたり、テロップの内容を修正したり、位置を調整したり、CGエフェクトを調整したり、音量を調整したり、台詞の位置を調整したり、とシーン数にして11カ所と、更にエンドロールの内容も修正してる...

  9. 『キングコング/髑髏島の巨神』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『キングコング/髑髏島の巨神』(2017)

    レジェンダリー・ピクチャーズというと、金かけたB級映画を量産している会社、というイメージがある。そのフィルモグラフィーは「バットマン・ビギンズ」、「ダークナイト」、「ダークナイト・ライジング」の<ダークナイト・トリロジー>、リブートに失敗した「スーパーマン・リターンズ」、新たなリブート「マン・オブ・スティール」から始まり、「バットマンVSスーパーマン」、「スーサイド・スクワッド」、「ワンダー...

  10. ストリートペインティング - votanoria

    ストリートペインティング

    久々に見つけました。ゴジラVSキングコング。今回の作品はかなり高学年生が描いたもののように思います。

  11. 『GODZILLA』 - 【徒然なるままに・・・】

    『GODZILLA』

    世間は「シン・ゴジラ」のBlu-rayが発売されたと騒いでますが(一部では「大怪獣モノ」も!)、それとは別に2014年に公開されたレジェンダリー版を見直してます。これ、週末から公開される「キングコング/髑髏島の巨神」と世界観を共有しているというので予習復習というワケです。この作品、公開からずっと後になってからは色々と批判的な声も出るようになりましたけど、公開時は煩型のファンからも絶賛の嵐でし...

  12. 呉爾羅 - 必撮!勤め人

    呉爾羅

    ※新宿、X100F、RAWをPhotoshopCCでモノクロ化夕食後は速攻で「シン・ゴジラ」のBlu-rayを視聴。映画館で2回見たけど、やはり面白い。改めて見ると会議のシーンは早口で喋っている事に気付く。これは上映時間が長くなる事を回避する為の演技だと聞いたが実際の閣僚と官僚の会議も早口らしい。約一名のミスキャストは如何ともし難いが意識を逸らせて対応するしかない(苦笑)尚、ネットで見た情報...

  13. 『ゴジラ対メガロ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴジラ対メガロ』

    第二次怪獣ブームは変身ブームとも呼ばれていますが、その渦中に作られたこの13作目の「ゴジラ」にもその影響が色濃く表れています。それがジェットジャガー!しかしこのジェットジャガーはヒーローとして中途半端。ロボットなのに巨大化するし、最初は悪者に操られ、途中で自我に目覚め、ってキカイダーみたいなシチュエーションも。この映画が公開されてから約2週間後には、テレビシリーズ「流星人間ゾーン」が始まりま...

  14. 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』

    「ゴジラ」シリーズ12作目。テレビに「スペクトルマン」「帰ってきたウルトラマン」「仮面ライダー」が登場し、怪獣やヒーローがようやく復権し始めた時期で、映画界は斜陽だったけれど「ゴジラ」は安定した興行成績を残していたのかな。タイトルは「ゴジラ対ガイガン」だけれど、実際は「ゴジラ・アンギラス対ガイガン・キングギドラ」、2対2のタッグマッチだ。唯一の新怪獣ガイガンは鋭角的なデザインで、これまでの東...

  15. 『ゴジラ対ヘドラ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴジラ対ヘドラ』

    カルト的人気を誇る「ゴジラ」シリーズの11作目。ですが、前にも書きましたけど、この映画はどこが面白いのかわからない~。サイケデリックな映像は斬新かもしれませんけど、ぶっちゃけお話が面白くないんですな。主人公は冴えないオジサンで、途中からは寝たきり…ではないですが、活動に制限がかかっちゃうし、一見主人公っぽい柴俊夫は無軌道な若者の象徴? 本筋には絡まないままだし、最後はあれ、死んじゃったの?そ...

  16. 『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』

    人気怪獣が続々と登場する「ゴジラ」映画10本目の記念作品!――のような雰囲気を漂わせてはいますが、見終ってそういう気持ちになる人は少数派でしょうな。なんせゴジラもミニラも架空の存在、少年の心の中に住んでいる、そういった世界観なんですから。シリーズ唯一のメタフィクションですねえ。だからなのか、出てくる怪獣は殆ど流用フィルムでの登場。そう、映画の中に出てくる少年は僕らと同じで、きっと映画館やテレ...

  17. 初代ゴジラ 電車咥え - ゴジラだらけ

    初代ゴジラ 電車咥え

    原型:大山竜。仁工房製レジンキャストキット。全高32㎝、ベース込み全高35cm。2011年冬WFで発売されたレジンキャストキット。有名なスチール写真をモチーフに、大山氏ならではの緻密かつ荒々しいディティールが個性的なゴジラである。 ベースもコンパクトにまとめられており素晴らしいセット。後に塗装済みソフビキットとしても発売されたが、ソフビの宿命でハードなディティールは若干失われてしまった。随分...

  18. 『怪獣総進撃』 - 【徒然なるままに・・・】

    『怪獣総進撃』

    世界の脅威だった怪獣たちが一か所に集められ、コントロールされる未来(「20世紀の終わり」とナレーションにある)が舞台。ということでこの作品を「ゴジラ」サーガの最終章と呼んでる人もいました。実際この作品でシリーズ打ち止めという意向もあったという話ですし、変な例えですがこの怪獣ランドが怪獣たちの老人ホームや姥捨て山に見えてしまうことも…。「ゴジラ対ガイガン」や「ゴジラ対メガロ」の頃ですと、ゴジラ...

  19. Imagination - お留守ワンコ

    Imagination

    ゴジラにみえませんこと?

  20. 『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』 - 【徒然なるままに・・・】

    『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』

    8作目となった「ゴジラ」シリーズ、転換期(と呼んでいいのかな?)の作品。始まって1分足らずでゴジラ登場は、これまでの最短記録。このシーンではハヤタ隊員:黒部進がチラっと出てくるけど、当時の子どもたちは劇場ですぐに気付いたのかな。またその相棒として出てくるのが、前作では主役級の一人だった当銀長太郎というのがなんとも…。まあこの人はバイプレーヤーとして活躍した方ですがね。そして主役は高島忠夫、そ...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ