サイのタグまとめ

サイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サイ」タグの記事(6)

  1. 『稲羽の素兎』(5)霊石山の西麓 佐井郷 ② 河原城下 - 蘇える出雲王朝

    『稲羽の素兎』(5)霊石山の西麓 佐井郷 ② 河原城下

    江戸時代の文献でもって、弥生時代・古墳時代のことを推し測るということは、当然無理がありますが、現代の神社の祭神でもってそれを推し測るのはもっと無理があると思うのですが、とりあえずは祭神を調べてあれこれ頭をめぐらすのです。菟神を奉祭する氏族分布も当然時代によって違ったものであろうし、神社の栄枯盛衰というものが時の権力によって左右されたのではないかと思います。霊石山の西の麓の神社を歩いてみました...

  2. 「アフリカのサバンナ」ゾーンの動物たち - 動物園放浪記

    「アフリカのサバンナ」ゾーンの動物たち

    「アフリカのサバンナ」ゾーンで青草を食むヒガシクロサイの「ニル」くん。後方には、グラントシマウマ、エランド、キリンの姿が見えます。一列に並んで歩くグラントシマウマたち。左側にいるのが去年の11月28日に生まれた「ラン」ちゃん(メス)で、その手前を歩いているのがお母さんの「モトコ」さんであると思います。そろそろお昼どきです。木に吊るされているバスケットの中にある青草を食べているキリン。そしてエ...

  3. 吉田遠志の動物絵本 5 サイの親子  「かんちがい」 - 象を読む人 象を書く人

    吉田遠志の動物絵本 5 サイの親子 「かんちがい」

    「かんちがい」だなんて、ちょっと変わったタイトルに 首をかしげる。そこには サイの親子がいるだけだ。実は 母親サイは 赤ちゃん側の横腹に 大怪我を負っているのだ。何が起こったのかな?という私達の思いを 作者はそのまま引き継いでくれる。ライオンに襲われた? オスのサイが向かってきた?オリックスが 槍のような角で突いた?水牛かな? 象かな? と疑問を投げかけながら 答えてくれる。赤ちゃんを連れた...

  4. 和田山サイ - 速くなくてもいい、強くなくてもいい ただ自転車に乗りたい

    和田山サイ

    6:30頃に出走7:00頃に一名合流して一路北へと…走り慣れたR176を淡々と走るも若干のアゲインスト耐走しながら80km地点の「道の駅あおがき」たこ焼きが美味かった(しかし6個400円はぼったくりじゃ…(^^;))直後の快適なハズの区間(アゲインストと疲労の溜まった脚で裏切られる(^^;))遠坂峠の素通り出来ないポイント(過去に不幸な事を目撃した経験が有るので)このヘアピンは私を喜ばせてく...

  5. 2017年1月 天王寺動物園 その1 白菜いただくShilka - ハープの徒然草

    2017年1月 天王寺動物園 その1 白菜いただくSh...

    朝から雨の日 外はセンイチなかなかこちらの運動場、草や木でいっぱいにならないねジャガー双子の小助と佐助は、隣の父、ジャガオさんを眺めてました(ジャガオさんはぐるぐる歩き回ってたので写真は無し)手前が佐助、奥が小助(と思う)小助はじっと見つめてます佐助は後ろのほうで身を低くくしてにゃー(フレーメン)おめめもっさり風な小助おめめパッチリ風な佐助佐助くんのほうがやんちゃなイメージですがこのときは二...

  6. 雪の日の大型動物たち - 動物園放浪記

    雪の日の大型動物たち

    開園時刻直後に、向き合ってなかよく青草を食べるアジアゾウの「アヌラ」さん(左)と「さくら」ちゃん(右)の母娘。「さくらちゃん、私にも青草を分けて頂戴!」隣の放飼場から鼻を伸ばしてくる「ワルダー」さん。青草を食べるのを中断して放飼場の手前の方に出てきた「さくら」。地面の残っている白い雪が珍しいのか、鼻の先で雪に触っていました。また、雪が降ってきました。放飼場の中を歩き回る「ワルダー」さん。アフ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ