ササユリのタグまとめ

ササユリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはササユリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ササユリ」タグの記事(29)

  1. 深入山のササユリ - 田舎もんの電脳撮影日記

    深入山のササユリ

    昨日の深入山で撮ったササユリ(笹百合)。少し遅いかなと思ったのですが、山頂近くではまだまだ健在でした。LUMIX DC-GH5LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH

  2. 梅雨の花巡り・・! - さすらいの写遊人

    梅雨の花巡り・・!

    花菖蒲アジサイササユリ名前忘れた・・!黄色いユリです(笑)・・・・・・エゾノゼンテイカ・・ニッコウキスゲ・・?蓮

  3. 西の原から男三瓶山② - 清治の花便り

    西の原から男三瓶山②

    7月1-3日のヘボ合宿大きな成果を上げて無事終了tombeeのとこに腰入りしたのはピンクロスヅメバチ今年の第一号です。昨年飼ったのはシダクロスズメバチ媚紋と鼻の黒班の形が違います詳しくは合宿記事(後日)で紹介します。西の原から三瓶山①の続きです。三瓶山・・もう10日も前のことになっちゃった。急がなきゃ!標高1,000mを越えた辺りでひと休み稜線の山並み遠く風涼し歩地爺涼風に標高稼ぎ子と孫と歩...

  4. 赤城自然園特別開園Ⅱ…ササユリ、アカショウマ、ホタルブクロ、モリアオガエルの卵 - 上州自然散策2

    赤城自然園特別開園Ⅱ…ササユリ、アカショウマ、ホタルブ...

    ササユリ ササユリはもう咲き終わったのかと思っていたのですが、サポータ向け特別開園日に合わせて咲きました。職員さんに場所を教えて貰いましたが、咲いている向きが悪くて絵にならない所が多く、この2株だけが何とか良い方向を向いていました。 アカショウマ花が白いのにアカショウマとは意外。漢方薬使われる升麻(サラシナショウマ)に似ていて、根茎の下部分や葉柄基部分が赤味を帯びていることから、呼ばれる様に...

  5. まだまだ続く 白木峰観察会 - 月刊tomotan*

    まだまだ続く 白木峰観察会

    下山して大長谷温泉の近くのコテージ付近に ササユリが咲いていた。車を止め写真を撮る。2枚の写真を見比べ面白いことに気が付いた。【つぼみの状態の写真】受粉前だと思う。めしべがまだ短い。【開花した写真】受粉後なのだろう、めしべが長く伸びている。面白いね。モウセンゴケ (=^・^=) 同行グループの若者(男性)に「モウセンゴケは食虫植物、ネバネバで虫を捕えるんだよ。触ってみて~」というと 興味を持...

  6. 旬の花・・・! - さすらいの写遊人

    旬の花・・・!

    ササユリ・・・花が咲くまで7年ぐらいかかるとか・・?       公園の管理事務所で情報を訪ねるとア~~咲いてるよと事務所前の植木鉢の       ササユリを教えてくれた!       違う々自然物を撮りたいと・・・・!(笑)       

  7. 花火のお花6/20② - 清治の花便り

    花火のお花6/20②

    昨日の①からの続きですヤマアジサイロード紫陽花に薄日の射せり山の径歩地爺ウリノキ花は終盤股旅の白い葉が花を付けたことを知らせますめくってみる上:雄花下:雌花木天蓼の隠れるやうにさりげなく歩地爺ナガバノモミジイチゴまだ美味しいです^^トチバニンジンふたご 三つ子の多い株ハナイカダヤマシャク兜のような実万緑に紅一点の自己主張歩地爺ニワトコ確認に来たやっぱりクモキリソウだったクモキリソウ蜘蛛の子を...

  8. 熊城山は楽しい。 - 大朝=水のふる里から

    熊城山は楽しい。

    熊城山。国土地理院は「くましろやま」とするが、地元の人は「くまのじょう」と呼ぶ。名前のようにクマの冬ごもりの穴があちこちにあるという。標高は1000mを少し切っていて、杉やヒノキの植林が進んでいるが、水は冷たく澄んでいて深山の草木や昆虫・小鳥など自然が豊かで多様である。裾は比較的緩やかな傾斜で、中腹はかつて岩海ではなかったかと思うほど大きな岩がゴロゴロしている。頂上に近づくほど急激に傾斜が強...

  9. 庭のササユリが咲きました。 - 白壁荘だより  天城百話

    庭のササユリが咲きました。

    庭のササユリが咲きました。ササユリは花が薄いピンクで、近ずくと独特の香りがする上品なユリ。女性の方に特に人気があります。伊豆では天神原(南伊豆)のササユリが有名で6月30日まで天神原植物園で「ササユリ祭り」が行われています。天神原は南伊豆にあり、湯ヶ島からは西伊豆雲見経由で車で1時間30分位掛かります。出会い橋のほたる鑑賞は6月末まで充分楽しめます。

  10. 北陸道を北へ - 飛騨山脈の自然

    北陸道を北へ

    オオミドリシジミに会いに北陸道で北へ向かった。まずトラフシジミが出迎えてくれた。クズの葉上で朝日を浴びている個体を発見した。マルバマンサクでテリハリをしている個体がいた。明るい林床にはササユリがいくつか咲いている。時々カラスザンショウに止まる個体がいた。カラスアゲハを時々飛んできたが、運よく近くに止まってくれた。脚立に乗って大きく捉えることが出来た。裏面も近くで撮ることが出来たが、ここはOさ...

  11. ササユリ - kogomiの気ままな一コマ

    ササユリ

    そろそろ、咲きそろった頃かなぁ?先日行った山、長野山へ行ってきました咲いてます、咲いてます沢山、沢山\(^o^)/嬉しくなってきましたよぉ毎年来てるけど、これだけ咲いたところを見たことがなかったので撮りまくりましたたっぷり見て楽しんだ後はゆっくりと花と対峙しますこんなもこんなのも清楚で、可憐こんなところにも咲いててあっちもこっちも去りがたいが、時間切れ来年も咲いてねまだまだ蕾が沢山あります二...

  12. ササユリ - kogomiの気ままな一コマ

    ササユリ

    やっと雨が降りました田んぼも畑も紫陽花も、ぜ~んぶ、全部待ってた雨恵みの雨も降りすぎは歓迎しませんどんなんでも程々がいいですね気になってた、ササユリ、雨の降る前の暑い日に行ってきましたお昼前、部屋の気温30度涼しいところへ行きたいと思い立って、山へ涼しいです、21度だったよササユリもちょうど見頃でしたいつも見る場所はまだ蕾、雨も一休み行ってみたいなぁ沢山の車に人、人、人いつも静かな場所なのに...

  13. いない - Mag's DiaryⅢ

    いない

    月曜日、ゼフのポイントを訪ねる、1頭ヒロオビミドリシジミを確認。あとは姿無し。次のポイントへ。ここもゼフの姿無し。仕方ない、ヤマツツジでも撮っておこう。火曜日、別のゼフポイントへ。ここも姿無し、ササユリを撮って帰る。ゼフが撮れないなら、花だよね。火曜日は帰り道にヤマトキソウを撮り、バイカツツジを撮り、おいしそうなぐいびを撮って。木曜日、月曜日の場所を再訪。ゼフの姿無し。今年は遅れているの? ...

  14. 可憐に咲くササユリ - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    可憐に咲くササユリ

    今年も「ささゆりの里」へ可憐な花を見に出かけた。今年は諸々の花達の開花が遅れていると思われる状況の元数日遅らせて出かけてみたが、花はやや遅れ気味の様子だった。予想は当てにならないことを実感した。それよよりも、今年はこの「ささゆりの里」がイノシシの被害に遭ったということで、花の数もかなり少なくなっている様に感じた。何よりも、地元の人たちが丹精を込めて育てて来た「ささゆり」が来年も見られることを...

  15. ササユリ開花 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    ササユリ開花

    ササユリが、おもいがけず、森の入り口に咲いていた。夕方の光の中で。ワクワクして森の中を歩いたが、ほかには、まだ、一本も咲いていなかった。翌朝の、同じ花。山小屋の横の一本。朝の光の中で見ると、ヒメジョオンだって、こんなに美人です。午後には、刈り倒されてしまいましたけどね。

  16. ササユリ - yoshiのGR散歩

    ササユリ

    西谷の山道に咲く“ササユリ”この付近にあと数本咲いています。昔は沢山ありましたが最近は殆ど見かけません。人が採るのか? 猪の餌になるのか?とてもいい香りがします。こちらは森の中に咲くササユリ先日、枯木伐採で入った山道に咲いていました。Photo by GRD4

  17. NW迫~沢田 - 清治の花便り

    NW迫~沢田

    6月5日(第一月曜日)はNWなぎさ定例会久手まちセン・・迫海岸(久手海水浴場)・・越峠(こえど)・・沢田・・杉橋牧場・・まちセン最近脚光を浴びています鳥井町百済の藻塩この辺りもうじき蛍が飛び交うらしい緑陰やポールを持ちて黄泉の国歩地爺今年初見 ササユリハハコグサソクシンランヤマツツジ蛇穴に入るは秋の季語音もなくスーっと桑の実や昔話に花が咲き歩地爺美味しゅうございました蔓延る外来種トキワツユク...

  18. ササユリとヤマアジサイ - 田舎もんの電脳撮影日記

    ササユリとヤマアジサイ

    今日は梅雨の晴れ間ということで、深入山に登って来ました。まだ整理できていないので、在庫から。三日前の梅雨入りの日に近所の山道で撮ったササユリ(笹百合)とヤマアジサイ(山紫陽花)。SONY DSC-RX10M3 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-600mm f2.4-4.0

  19. 公園を歩く、 - たっちゃん野山を歩く

    公園を歩く、

    好きな花の一つです。雨の前と雨の後、雨の前には蕾が多く花数が少なかった二日もすれば花数も増えると思って待って居たら大雨、雨のやむのを待って出かけたら蘂の花粉が花弁にべったり、綺麗なのを選んで撮って見た。

  20. ササユリが咲くころ② - Mag's  DiaryⅡ

    ササユリが咲くころ②

    6月3日、花友と一緒に里山の小道を歩いた。ササユリがたくさん咲いていた。下の白い花はミヤマナルコユリ、盛りを過ぎていた。ツチアケビが1本、残念ながら蛾の幼虫(クワゴマダラヒトリ)に蕾を食べられていた。てっぺんだけ残っている状態、お花見は蛾の幼虫と競争だょ。花友と別れて、滝のそばの道へ。イチヤクソウはまだ蕾。シソバタツナミソウは満開を少し過ぎていた。腹ばいになって撮っていると、散歩している人が...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ