サトイモ科のタグまとめ

サトイモ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサトイモ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サトイモ科」タグの記事(6)

  1. 7月1日(土) くもり空に小雨がぱらぱら  25/23℃ - 日々の皿

    7月1日(土) くもり空に小雨がぱらぱら  25/23℃

    小雨がぱらついていた。待ち合わせ場所でいちゃんと目があって、抱き合う。大変だったなあ、ほんとうにいろいろあったね。胸をいっぱいにしながら、私たちはお食事にゆきました。さいきんよく耳にするようになって、流行りでもあるらしいスリランカ料理。グリーンとイエローの鮮やかな民族衣装を身につけた彫りの深いうつくしい面立ちの男性に、相談をしながら決める。初めて口にするものは、食べ方もよくわからなくて、ス...

  2. ムサシアブミ - みちくさメモ

    ムサシアブミ

    ムサシアブミ(武蔵鐙):サトイモ科テンナンショウ属不気味な格好と名前ですが,園芸植物としても流通しているようです。葉の大きさとつや,そして葉よりも背丈の低い花茎が印象的です。鐙(あぶみ)は乗馬の際取り付ける足を乗せる馬具。花部周囲の仏炎苞の形が鐙に似ていて,かつて武蔵の国がその名産地であったことが名前の由来だそうです。同属のカラスビシャクやテンナンショウ類は塊根がそれぞれ半夏(はんげ),天南...

  3. 2017年5月4日(木)  晴れ  23/15℃ - 日々の皿

    2017年5月4日(木)  晴れ  23/15℃

    お刺身こんにゃく 揚羽蝶が飛んでいる。三月の末に飛び立った揚羽のはずはないのに、もしかしたら、と思ってしまう。揚羽につられて、ベランダに出るとふんわりしたよい匂いがした。香りのもとはおそらくレモンの木にいくつもいくつも咲いている花。花びらに近づいて直接かぐより、うんと上品で気持ちのよい匂いがする。揚羽蝶はまったく逃げない。逃げないどころか体の周りに沿うように飛んでいる。もしかしたら。ああ、き...

  4. 武蔵鐙 - 南都☆花模様

    武蔵鐙

    サトイモ科の花はどれもユニークな形をしています。ムサシアブミ💖 花言葉 威厳

  5. 烏柄杓 - 南都☆花模様

    烏柄杓

    カラスビシャク💕 別名:狐の蝋燭(キツネノロウソク)、蛇の枕(ヘビノマクラ)💖 花言葉 心落ち着けて 葉をめくってみれば

  6. 春の花いろいろ☆その3 - さんじゃらっと☆blog2

    春の花いろいろ☆その3

       2017年4月のある日   白以外にも春の花いろいろです。   サトイモ科の花3種を始め、割と地味目な花たち。ユキモチソウ(雪餅草)のつぼみ   サトイモ科ムサシアブミ(武蔵鐙)  サトイモ科ウラシマソウ(浦島草)  サトイモ科エンレイソウ(延齢草)  ユリ科キランソウ(金瘡小草)  シソ科ヒメフウロ(姫風露)  フウロソウ科ブログランキングに参加しています。記念にポチッ☆としていただ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ