サンウルブスのタグまとめ

サンウルブス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはサンウルブスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「サンウルブス」タグの記事(18)

  1. サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール

    サンウルブスが今シーズンのスーパーラグビー最終戦で見事な勝利をあげた。南アフリカ遠征で記録的な大敗をきっして元南アフリカHCから「日本はスーパーラグビーをなめている」とも言われた汚名をはらす一戦でもあり、サンウルブスメンバーは気合い十分でニュージーランド地区のブルーズ戦に挑んだ。昨日の秩父宮競技場は気温が30℃を超える暑さで、体力の消耗が懸念された。しかし体力を消耗したのはブルーズのメンバー...

  2. フレッシュオールスターは史上初のスコアレス、いよいよ鈴鹿8耐シーズン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    フレッシュオールスターは史上初のスコアレス、いよいよ鈴...

    静岡・草薙球場で行われたフレッシュオールスターは究極の投手戦であった。土砂降りの雨で試合はスタートしどうなることかと思ったが、雨はすぐにあがり、試合は続行された。両リーグとも投手は1イニングと決めていたようで、毎回投手が交代する展開、イースタン、ウェスタンを代表する投手が1イニングのみ全力投球とあってはいくら打者も猛者ぞろいであっても連打は望めず試合は投手戦となった。そして2時間10分でゲー...

  3. 極上の試合と前半のみの試合、琢磨の予選は5位 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    極上の試合と前半のみの試合、琢磨の予選は5位

    ラグビーテストマッチの最後を飾るのはオールブラックスとブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズの3戦目であった。1勝1敗と文字通り結果がほしい両チームは素晴らしい試合を魅せてくれた。意地のぶつかり合いで双方譲らず、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのトライチャンスもオールブラックスのディフェンスに阻まれるなど随所に好プレイが観られた。最終的には15-15のドローで両者優勝という結果に終...

  4. ウィンブルドン2日目、スーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドン2日目、スーパーラグビー

    男女8名が出場したウィンブルドンであったが、1回戦の壁は厚かったようだ。初日に錦織圭、大坂なおみが勝利したが、日比野菜緒、奈良くるみは負けてしまった。そして2日目、男子はダニエル太郎、杉田祐一、女子は土居美咲、尾崎里紗の4選手が出場した。ダニエル太郎はククシュキンと対戦、第1セットを6-4とし、幸先よいスタートをきったが第2セットは4-6とされて追いつかれると第3セットはタイブレイクとなった...

  5. 有原で連敗ストップ、WRC第8戦トヨタは3位キープ、そしてスーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原で連敗ストップ、WRC第8戦トヨタは3位キープ、そ...

    日本ハムの連敗は5でストップした。ロッテ戦に先発した有原であったがいきなり先制点を奪われてしまった。ロッテの先発は涌井、前回の登板では6本塁打を浴びせてKOしたが、この日は抜群の制球で攻略は困難と思えた。試合の転換点は6回、ロッテは一死1、3塁のチャンスをつかみ打順はクリーンアップ、失点を覚悟したがここは有原が踏ん張り、鈴木大地を投ゴロに打ちとり、先制打を打たれたパラデスは歩かせてしまったが...

  6. 地元で大敗、サンウルブスと日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    地元で大敗、サンウルブスと日本ハム

    6月のテストマッチに向けていい形でインターバルをむかえたかったサンウルブスであったが、結果は悲惨なものとなった。うまく戦えばシーズン初の2勝目も期待できた試合であったがキックオフから攻めたのはチーターズであった。風下とはいえ、サンウルブスは自陣から抜け出して攻め込むシーンはほとんど見られなかった。それでも自陣ゴールを前にしてチーターズの猛攻を防いでいたのは見事であった。しかしディフェンスでほ...

  7. 錦織準々決勝は鬼門、土曜日に2勝目を目指して - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織準々決勝は鬼門、土曜日に2勝目を目指して

    今シーズンの錦織圭はATPシリーズで準々決勝が鬼門のようだ。開幕戦こそ決勝にすすんだが、それ以外のトーナメントでは準々決勝の壁が大きく立ちはだかっていた。そしてジュネーヴオープン、その準々決勝の相手はアンダーソンであった。過去の対戦成績もよく相性のよい相手であったがやはり壁は存在するのか、第1セット第4ゲームをブレイクされてしまった。2-5で迎えた第8ゲームもブレイクされなんとこのセット2-...

  8. 日本ハム連勝、サンウルブス惜敗、トヨタは3台揃って最終日 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連勝、サンウルブス惜敗、トヨタは3台揃って最終日

    日本ハムが当面のライバルであるオリックスに連勝、今日も勝利すれば同率4位に浮上する。昨日の試合、日本ハムの先発は有原、オリックスの先発は今季初先発となる山崎であった。金曜日の試合の再現かと思えるシーンがあった。それは2回、小谷野の1塁悪送球であった。一死からその悪送球がでて大田が出塁すると岡がヒットでつなぎ、ルーキー石井一成がライトへ先制のタイムリー、市川の3塁ゴロで岡も生還してこの回2点を...

  9. サンウルブス惜敗、MotoGP、錦織の復帰戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス惜敗、MotoGP、錦織の復帰戦

    スーパーラグビー第11節、サンウルブスは南アメリカのジャガーズと対戦した。昨年は記念すべき初勝利をあげた相手だけに今年は敵地ではあるが2勝目をあげたいものである。その予想は開始早々のトライ(&ゴール)で正夢とあんりそうだった。試合は点の取り合いとなり、ジャガーズが逆転すると、サンウルブスも追いつき、追い越す一進一退の内容で前半は25-22で終了した。後半にはいってもその流れは変わることなくど...

  10. 有原初勝利ならず、日本代表完勝、サンウルブス善戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原初勝利ならず、日本代表完勝、サンウルブス善戦

    連敗を10で止めて札幌ドームでの巻き返しを図る日本ハム、『WE LOVE HOKKAIDO』シリーズ初戦、黄色の限定ユニフォームを着用して楽天との対戦に挑んだ。先発は4連敗中といまだ勝利のない有原であった。しかし過去の登板と比べて、この試合は今シーズンのベストといえる内容であった。少なくとも6回までは楽天打線に得点を許さなかった。ただ7回、先頭打者に四球を与えたことがまずかったようだ。一死1...

  11. 青木宣親絶好調、ラグビー2題そして錦織圭 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木宣親絶好調、ラグビー2題そして錦織圭

    MLBアストロズの青木宣親が好調である。自身も好調だがアストロズも好調でアリーグ西地区で首位(4月26日現在)にたっている。もともとアルテューベやコレアが在籍しており激戦の西地区でもトップクラスの実力を持っていた。そこに今シーズン青木の他にもヤンキースからマキャン、ベルトランの移籍もあり、シーズン前から優勝候補に挙げられていた。その実力通りに試合で発揮されてトップを快走、青木も昨日の試合では...

  12. ラグビー3題、MotoGP第3戦予選終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラグビー3題、MotoGP第3戦予選終了

    昨日はラグビーで注目する3カードが行われた。まず男子日本代表はアジアラグビーチャンピオンシップの初戦の観光代表戦を敵地韓国で行った。スーパーラグビー開催中とあって、日本代表は初キャップが半数以上を占める若手中心のメンバーであった。開始早々のキックオフ、韓国のダイレクトタッチに救われたが立ち上がりからちょっと不安な面を観てしまった。その後、攻撃面では順調に2トライ(&ゴール)を奪って14-0と...

  13. NBAプレイオフ、キャブス3連勝で1回戦突破に王手、そしてスーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    NBAプレイオフ、キャブス3連勝で1回戦突破に王手、そ...

    NBAプレイオフ1回戦が全米各地で開催されている。ファイナル連覇を目指すキャブスは地元で連勝した勢いで敵地に乗り込んでの第3戦であった。地元に帰りペイサーズは息を吹き返したかのように得点を重ねていき、キャブスは防戦一方、前半終了時には49-74とリードされてしまった。しかしキャブスは第3Q以降、追い上げをみせ、第3Q終了時には84-91と10点差以内に追いつき、最終第4Qで一気に逆転、最終的...

  14. ダルビッシュ2勝目ならず、週末はラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ2勝目ならず、週末はラグビー

    MLBレンジャーズのダルビッシュにとって突然の乱調であった。昨日のアスレチックス戦に先発したダルビッシュ、ほぼ完ぺきな投球であった。球数も少なくいつものような三振奪取はみられなかったが打たせてとる理想的な内容であった。味方打線はそんなダルビッシュを援護できずにいたが、相手投手の出来もよかった。そしてレンジャーズがミスをついた。6回にエラーで出塁し、パスボールで二進した一死後にタイムリーがでて...

  15. サンウルブス完敗、トヨタは好発進、そしてアロンソはインディ500挑戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス完敗、トヨタは好発進、そしてアロンソはイン...

    スーパーラグビー第8節、サンウルブスは初めてニュージーランドの地で戦う機会を得た。昨年から参加のサンウルブス、初年度はオーストラリア地区のチームとの対戦で今年、ニュージーランド地区と対戦するスケジュールで会った。開幕初戦は秩父宮競技場でハリケーンズと対戦していたが現地でニュージーランド地区のチームと対戦するのは初めてである。どんな戦いをしてくれるのか楽しみであった。試合はあいにく土砂降りの雨...

  16. 真央ちゃん引退会見、6連敗でストップ、明日はスーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    真央ちゃん引退会見、6連敗でストップ、明日はスーパーラグビー

    ブログで引退を公表した浅田真央さんの引退会見が行われた。国民だけでなく世界中の人々から愛されたスケート選手の引退会見だけあって400人以上の報道関係者が集まったそうだ。答えに窮する場面もあったようだが、笑顔を絶やさない彼女らしい引退会見であったと思う。地元に帰っても連敗を止めることができなかった日本ハム、どん底状態で杉谷まで怪我でリタイアするなど先発メンバーにも考慮が必要な緊急事態である。フ...

  17. サンウルブス初勝利、ラトラバは4位浮上、中上は雨に翻弄 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス初勝利、ラトラバは4位浮上、中上は雨に翻弄

    スーパーラグビー第7節、休養明けのサンウルブスは秩父宮競技場でブルズと対戦した。今シーズン2度目の対戦、前回は敵地で21-34と負けてしまったが後半途中までは接戦していただけに初勝利が期待できる相手である。小雨が降り続く中でのキックオフ、序盤は明らかにサンウルブズペースであった。そして5分にPGのチャンスを得たが、SOクリップスが外してしまった。接戦が予想されるだけにこの失敗が悔やまれる結果...

  18. 日本ハム逆転勝利、カタールGP予選は中止、サンウルブスは逆転負け - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム逆転勝利、カタールGP予選は中止、サンウルブス...

    オープン戦も残り2試合、日本ハムは地元札幌ドームでヤクルトと対戦した。岡欠場(またしてもである。昨年は負傷、今年は胃腸炎、体調管理は必須事項である!)は痛いがそれ以外は順調にオープン戦を消化してきたと思われる。先発はメンドーサ、WBCではメキシコ代表として頑張っていたが、予選敗退。その鬱憤をはらすかのような快投を初回から魅せてくれた。それが4回に突如乱れて3失点してしまったが5回は立ち直り結...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ