シダのタグまとめ

シダ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシダに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シダ」タグの記事(22)

  1. リュウビンタイ #5 - Blog: Living Tropically

    リュウビンタイ #5

    Angiopteris lygodiifolia リュウビンタイ[リュウビンタイ科/伊豆半島以南~台湾 原産]ほんの少し前、桜が満開のとある雨の夜のことでした。家から1分くらいのところに大きなリュウビンタイが捨てられておりました。鉢は割れ根が露出し、誰かにカップ麺の残り汁をぶっ掛けられたのか麺が鱗片にこびりついた悲惨な姿。正直持ち帰るのを悩むサイズでしたが、晴れる前に保護しないと枯れてしまう...

  2. エラフォグロッサム・メタリカム #2 - Blog: Living Tropically

    エラフォグロッサム・メタリカム #2

    Elaphoglossum metallicum[オシダ科/ペルー、コロンビア 原産]らん展で購入した青く輝くミスリル製のシダ、新芽が展開してきました。あっれ~…1年間は動かない予定だったんですがまさかの2ヶ月未満、うれしいけど。うれしいけど!もしかして結構ビショビショな状態が好きなんじゃないのこれ。暗いところで管理してるのでしっかり青くなってくれるといいな。(OLYMPUS E-M5 Ma...

  3. ダナエア・シンプリキフォリア? #5 - Blog: Living Tropically

    ダナエア・シンプリキフォリア? #5

    Danaea cf. simplicifoliaプライベート便 COLOMBIA[リュウビンタイ科]地道に大きくなりつつある単葉リュウビンタイ。青みは消えちゃいないけどめちゃ青いわけでもない…もっと暗くするべき??艶々しているのがうちに来て展開した葉です。薄紫の鱗片に覆われた新しいくるくるも出てきていますね。昨年の5月に購入したのでだいたい年に3枚ってペースでしょうか。(OLYMPUS E-...

  4. エラフォグロッサムの1種(トンパープム産) #2 - Blog: Living Tropically

    エラフォグロッサムの1種(トンパープム産) #2

    Elaphoglossum sp.TK便 TK090916-2 Thong Pha Phum, Kanchanaburi, THAILAND[オシダ科]購入して約半年…全ての葉が落ちてしまった、オワタ\(^o^)/って思ってたら株元に小さな動きが!!!来たぞ、くるくるだ!!!!!しかも2つだ!!!!!くるくるくるくるだ!!!!!!(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Vo...

  5. ディディモクレナ・トランカチュラ - Blog: Living Tropically

    ディディモクレナ・トランカチュラ

    Dydimochlaena truncatulaEimyan170219 Keningau, Sabah, Borneo Isl., MALAYSIA[キンモウワラビ科]友人が採集してきた素晴らシダ。パッと見はホングウシダだけどキンモウワラビらしい。ほえ~。川沿いに自生し高湿度を好むようですが、かなり巨大になるらしいのでどうしたもんですかね…。ま。なんとかなるか(思考停止)いやー真っ白いくる...

  6. シダの植え替え - てきとー園芸日記

    シダの植え替え

    ソフォラと一緒にこちらのシダも買ってみました♪シダの葉っぱのかたちが何だか好きです。シダ植物は3億年以上前から地球上に存在していたんだとか...神秘的ですね。「シダ:anthyrium otophorum okanum(アンシリウム・オトフォラム・オカヌムって読むのかな?)」とタグには書かれていたのですが...「アンシ〜」で検索しても有力な情報が得られなかったのでシダ系の植物の育て方を参考に...

  7. ヤブソテツ? - Blog: Living Tropically

    ヤブソテツ?

    Crytomium cf. fortunei ヤブソテツ?自家採集 障子ヶ岳, みやま市, 福岡[オシダ科]シダを透かすのは最高だ。これは自家採集のヤブソテツと思われるもの。ヒロハらしきものと同じく羽片を鳥の羽模様が覆っているが、やや目立たない気がする。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  8. ブレクナム・ファルシフォルメ #3 - Blog: Living Tropically

    ブレクナム・ファルシフォルメ #3

    Blechnum falciformeCOSTA RICA[シシガシラ科]シダを透かすのは最高だ。コスタリカのブレクナム、まだまだ小さいが大きくなるとさぞ立派だろう。琥珀色グラデーションの羽片の中で弾けるような放射模様。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  9. ディプラジウム・コルディフォリウム #3 - Blog: Living Tropically

    ディプラジウム・コルディフォリウム #3

    Diplazium cordifoliumSnowdrop氏採集 Sabah 1,500-1,600m, Borneo Isl., MALAYSIA[イワデンダ科]シダを透かすのは最高だ。青光りするこの単葉ノコギリシダのその特徴的な葉色は全く見えなくなるけど。ノコギリシダの脈は特徴的だと聞いたけど未だによくわかっていない。この主脈付近からシュッシュッて出てるやつかな?(OLYMPUS E-M...

  10. ネフロレピスの1種 'サバイ・ナン' #2 - Blog: Living Tropically

    ネフロレピスの1種 'サバイ・ナン' #2

    Nephrolepis sp. 'Sabai Nang'Peninsular Malaysia, THAILAND[シノブ科]シダを透かすのは最高だ。巨大になるというマレー半島のタマシダ(だがもしかしたら送られてきたものが間違っている可能性も出てきた)いいんだかっこいいから。脈も目立たないシンプルさであるがために透明感が際立っている。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA ...

  11. フレグマリウルス・ヌンムラリフォリウス #3 - Blog: Living Tropically

    フレグマリウルス・ヌンムラリフォリウス #3

    Phlegmariurus nummulariifolius (Syn. Huperzia nummlarifolia)[ヒカゲノカズラ科/東南アジア 原産]シダを透かすのは最高だ。東南アジア広域に産するヒカゲノカズラ。鳳凰の尾羽然とした佇まいを見せる緑のスパンコールウィード。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  12. ナチシダ #6 - Blog: Living Tropically

    ナチシダ #6

    Pteris wallichiana ナチシダEimyan161112 梨本, 河津町, 賀茂郡, 静岡[イノモトソウ科]シダを透かすのは最高だ。こちらは静岡産のナチシダ。分枝からの分岐からの分岐。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  13. ヒロハヤブソテツ? - Blog: Living Tropically

    ヒロハヤブソテツ?

    Cyrtomium cf. macrophyllum var. macrophyllum ヒロハヤブソテツ?自家採集 障子ヶ岳, みやま市, 福岡[オシダ科]シダを透かすのは最高だ。これは自家採集のヒロハヤブソテツと思われるもの。羽片を鳥の羽が覆っている、羽 on 羽。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  14. ダナエア・シンプリキフォリア? #4 - Blog: Living Tropically

    ダナエア・シンプリキフォリア? #4

    Danaea cf. simplicifoliaプライベート便 COLOMBIA[リュウビンタイ科]シダを透かすのは最高だ。こちらはコロンビアからやってきた青く光るリュウビンタイ。中央のハイウェイから二股に分かれた小路が密に整然と並んでいる。ところどころさらに分岐した箇所もあったりして。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm ...

  15. ブレクナム・ブラジリエンセ #3 - Blog: Living Tropically

    ブレクナム・ブラジリエンセ #3

    Blechnum brasiliense[シシガシラ科/南米 原産]先日のくるくるが綺麗に展開しました。次もその次も出てきているのであっという間にわさわさしてくれそうです。これだけ素直だといいなぁ。ファルシフォルメもこの子を見習って欲しい。ゴールデンタイムの朝日に透ける新芽の透明感たるや。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm...

  16. ブレクナム・ファルシフォルメ #2 - Blog: Living Tropically

    ブレクナム・ファルシフォルメ #2

    Blechnum falciformeCOSTA RICA[シシガシラ科]秋くらいに乾かしてしまって生長点がぐずついてしまったファルシフォルメ。横に新たな生長点が出来てからぽこぽこ新芽を伸ばしております。ブラジリエンセみたいな生長力を見たいところですが水苔に植え替えたほうがいいんだろうか、むむ。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 2...

  17. ブレクナム・ブラジリエンセ #2 - Blog: Living Tropically

    ブレクナム・ブラジリエンセ #2

    Blechnum brasiliense[シシガシラ科/南米 原産]一度乾かしてしまって葉をほとんど枯らしてしまったのだけど、根が充実したのか輸入直後より立派なくるくるが出るようになりました。展開のペースも速いし多分そうかからないうちに立派な姿に仕立てられそうです。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voigtländer NOKTON 25mm F0.95)

  18. 草木萌 -  one's  heart

    草木萌

    シダの緑も鮮やかになってきました。にほんブログ村

  19. エラフォグロッサム・メタリカム - Blog: Living Tropically

    エラフォグロッサム・メタリカム

    Elaphoglossum metallicum[オシダ科/ペルー、コロンビア 原産]青い金属光沢を放つアツイタ。たぶんミスリル製です。青いシダは他にタイのアツイタとボルネオのノコギリシダとコロンビアのリュウビンタイとコンテリクラマゴケがあるんだけど、この青さはちょっと異質。緑なんだけど青く見える角度があるとかじゃない、ベッタリとした青黒さです。栽培してる人に聞くと皆が皆「動かない」「新芽が...

  20. コンテリクラマゴケ #2 - Blog: Living Tropically

    コンテリクラマゴケ #2

    Selaginella uncinata コンテリクラマゴケ耳納山, 久留米市, 福岡 (帰化種)[イワヒバ科/中国 原産]ビバリウム内の上の方に植えつけていたコンテリがだんだん下に降りてきてついに地面に到着。適度な明るさのところではとんでもない美しさになります。見とれてしまうレベル。青い植物の中でおそらく最も安価だけどコストパフォーマンス的には最高。帰化種だけにいつか栽培不可とかになってし...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ