シネマのタグまとめ

シネマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシネマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シネマ」タグの記事(4)

  1. ゴダール×アンナ・カリーナ「はなればなれに」 - スペインタイル Nina spaintile art

    ゴダール×アンナ・カリーナ「はなればなれに」

    「勝手にしやがれ」と「気狂いピエロ」の新訳のデジタル理マスター版が公開され観てきたばかりのジャン=リュック・ゴダール作品が、またも公開。古い映画を公開してもらえるのは、私にとっては本当にありがたいのです。大阪で行くつもりが、バタバタとあっという間に時間が過ぎて、神戸のアートビレッジセンターでの公開に行くことが出来ました。作品は、「はなればなれに」ゴダール作品で有名なのになかなか見れなかった作...

  2. 映画「小さき声のカノン」 あれから6年 - 最上のものは未来にこそある

    映画「小さき声のカノン」 あれから6年

    大地震と大津波と原発事故が東北地方で起こった311から6年目。東京は千代田区のアーツ千代田で上映されたドキュメンタリー映画「小さき声のカノン」を観た。その1週間前に、私は、福島県の伊達市と飯舘村を訪ねている。映画は主に、福島で子供と一緒に暮らすお母さん達の苦悩に焦点をあて、1986年に大事故を起こしたチェルノブイリ原発事故により被害を被ったベラルーシの人々との対比を醸し出している。驚くことに...

  3. ハリウッド映画「沈黙 サイレンス」 宗教とは? 神とは? - 最上のものは未来にこそある

    ハリウッド映画「沈黙 サイレンス」 宗教とは? 神とは?

    すでに小説の原作を読んで評論も書いており、その世界に引き込まれていたので、映画は、初日公開の日に観に行った。感想は、全く期待を裏切るものではなく、原作通りのイメージで、原作同様に感動を覚えた。監督が、カトリック教徒ということが良かったのだろうと思った。ハリウッド映画ということでほとんどが英語(ポルトガル語という前提)だが、日本語で日本人の演技の優れた俳優達が、長崎弁で台詞を言う。情景や衣装も...

  4. 京都河原町界隈(立誠シネマ編:立誠小学校廃校跡) - 写真の散歩道

    京都河原町界隈(立誠シネマ編:立誠小学校廃校跡)

    本日は、写真仲間7人と富士フィルム主催の写真展示会(フジキナ2017)を見学しながら、河原町界隈でスナップ撮影をすることになりました。京都をよく知っている仲間が最初に紹介してくれた場所が、”立誠シネマ(立誠校廃校跡)”でした。1869年(明治2年)に河原町三条下る大黒町に、下京第6番組小学校として開校され、1877年(明治10年)に、第11代京都府知事槇村正直氏が立誠校と命名したそうです。現...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ