シリアのタグまとめ

シリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シリア」タグの記事(12)

  1. 【シシピ公開】シリアの定番焼き菓子♪「バスブーセ」は2度美味しい! - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    【シシピ公開】シリアの定番焼き菓子♪「バスブーセ」は2...

    「バスブーセ」はセモリナ粉を使った定番の焼き菓子で、トルコやエジプトでも多少使うものが異なりますが、「バスブーサ」と呼ばれ人気があります。アラビア語にも方言があって、シリア弁は語尾がよく「え」に変わることが多く、このバスブーセもシリアっぽい発音だなぁ~と思うことの1つです。いつも作ってもらってばかりなので、自分でも覚えたくて再度習ってきました。ーーーーーーーーーーーーー用意するもの*家庭で目...

  2. シリアの家庭料理「モロヘイヤ」を豪快にいただく!レシピを公開♪ - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    シリアの家庭料理「モロヘイヤ」を豪快にいただく!レシピ...

    「モロヘイヤ」と言えば私にとっては懐かしいエジプトのスープが思い出されるのですが、今回はシリア人の方にシリアの家庭料理、その名も「モロヘイヤ」というまんまやん!っていう料理を教えてもらったのでレシピをご紹介します!ーーーーーーーーーーー用意するもの(4・5人分)・モロヘイヤ5束くらい(たくさん用意)・無塩バター (本来はギーを使用)・にんにく5カケくらい・コリアンダー・塩・牛肉・ホワイトペッ...

  3. もう8月。 - シリア日記。

    もう8月。

    先月くらいから南房総は絶賛祭り週間。「全国一祭りのための交通整備で警察が駆り出される地域なんだ」と地元の人が今年も誇らしげに教えてくれた。こののぼりは神様が通られる道に立てられる。田んぼの真ん中に雄大にはためくのぼりは、青い空を受けて潔い。シリア情勢を追いかける時間がなくて、随分とそっちに疎い人間になってしまいましたが、想いだけは変わらずにおります。先日読んだネットの記事で、レバノンに逃れる...

  4. 「家族さえいれば幸せだ」あなたはそう言い切れますか?~目を閉じればそこに シリアドキュメンタリー映画に想う~ - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    「家族さえいれば幸せだ」あなたはそう言い切れますか?~...

    JICA九州で行われたシリアのイベントに参加した。「目を閉じればそこに」というシリア人の方や、シリアに何らかの形で関わったことのある人たちで作られたドキュメンタリー映画をようやく見ることができた。その中で、JICAの青年海外協力隊としてシリアに赴任後、シリアに、そしてシリア人に魅了された日本人の方のエピソードがとても印象的だった。当時訪れたシリアの田舎の村。小さな何もない村に住むシリア人のお...

  5. 死を恐れぬ者たちに立ち向かうこと - 蝕された記憶

    死を恐れぬ者たちに立ち向かうこと

    イラクでは、ダーイシュ(IS)が3年に渡って支配してきたモスルが、ほぼ陥落した。単純な勝利ではない。何も喜ぶべきことのない勝利だ。そして今シリアでは、ダーイシュが事実上の首都としてきたラッカが陥落目前と言われている。そして、このタイミングで、 ダーイシュの宣伝ビデオがまた出てきた。死を前にした、最期のメッセージか。その中で、流暢に英語を話す男が語っているのは、真実である。それは、ダーイシュが...

  6. イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃

    イスラエル軍の戦闘機が現地時間の昨日24日午後、シリア軍を攻撃しています。イスラエルに関しては、イスラム過激派を支援していると国連事務総長も認めています。イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃シオニスト政権イスラエル軍の戦闘機が、シリア国境にある同国軍の拠点を攻撃しました。24日土曜、シリア軍とヌスラ戦線のテロリストの間で激しい衝突が行われた後、シオニスト政権の空軍がテロリストの敗北を...

  7. シリア空爆映像「閲覧注意」 - シリア内線

    シリア空爆映像「閲覧注意」

    シリア空爆映像たった一機のシリア軍戦闘機が町全体を破壊してしまう、どれだけミサイルを搭載しているのか、撃っても撃ってもなくならない大きな爆弾も途中で投下、さらにミサイルを撃ち続ける。まだ無くならない、あっちに行ったかと思うとこちらに戻ってくる、こちらにもどって来た時はこちらを狙っている、恐怖心でいっぱい、絶対やられると思う。何回もこちらに向かってミサイルを撃ってくる、身が縮みます、画面が爆発...

  8. イスラームは偽善なのか 女性たちの苦境から思うこと - 蝕された記憶

    イスラームは偽善なのか 女性たちの苦境から思うこと

    昨晩NHK BSドキュメンタリーの再放送を観た。シリアから死ぬ思いで逃れてきて、さまざまな苦難の中で、さらに困難な状況に置かれている女性たちを、追い打ちをかけるように襲う「偽装婚」という過酷な現実。その中で生きる当事者たちに取材し、その発言を引き出し、さらに彼女たちをバックアップする動きや欧州へ逃れていく彼女たちのこれから、希望の光までを取材した、極めて優れたドキュメンタリー。 ムスリムの立...

  9. パリでハンマー男が警官襲うテロ 犯行時「シリアのため」と叫ぶ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    パリでハンマー男が警官襲うテロ 犯行時「シリアのため」と叫ぶ

    英仏が、シリアでの空爆を続け、罪のない人を殺しまくっている限り、テロも難民問題も終わりは来ないでしょう。 パリ中心部のノートルダム大聖堂付近で6日、ハンマーを持った男が警官に襲いかかり、警官が負傷した。その後別の警官らが男に向かって発砲し、男も負傷した。検察当局はテロの可能性も視野に捜査を開始した。コロン内相は、男がアルジェリアの学生証を携行し、犯行時に「シリアのためだ」と叫んでいたと明らか...

  10. 【過去記事】4/30 当てにならない - alternative sight(excite版)

    【過去記事】4/30 当てにならない

    シリアの指導者がリビアの指導者と同じ運命を辿ると警告を受けたそうだ。指導者がそうであるなら、市民はどうなのか?シリア市民もリビア市民と同じ運命を辿るということなのか。今、リビアでは奴隷市場における人身売買が賑わいを見せているそうだ。いずれ、シリアもそうなるのか。そういえば・・・・・。少し前のことになるがシリアで日本人ジャーナリストが武装勢力に拘束された。日本人ジャーナリストが日本政府に武装勢...

  11. 戦争は遠い(時の)彼方 - alternative sight(excite版)

    戦争は遠い(時の)彼方

    有志連合軍の攻撃が続くシリアの情勢に、毎度のことながら「在英シリア人権監視団」が口を挟んだ。IS(イスラム国)の戦闘員の家族が有志連合の爆撃を受けて命を落としたそうだ。相変わらずの情報の緻密さに気持ち悪さが付いて回るのは私だけなのだろうか?「在英シリア人権監視団」の代表、ラミ・アブドル・ラフマン曰く、ISの戦闘員の家族は民間人に当たるらしい。これを受けて国連も民間人の犠牲を避けるための更なる...

  12. シリアって本当はどんな国だったの?@さあらカフェ・シリアのスイーツ編 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    シリアって本当はどんな国だったの?@さあらカフェ・シリ...

    本日のさあらカフェは、「シリアのスイーツ編」。シリアの首都ダマスカスから届いたバクラヴァなどのお菓子を食べつつ、シリアについてご紹介させていただきました。なんであたしゃこんなに楽し気なんでしょうか。(真剣なつもりですw)シリア人の友人たちといつも美味しいご飯をごちそうになったり、楽しいシリアの話を聞いているせいでしょうか。もともとシリアに留学したかったというのもありますが、シリアもとても大好...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ