シリアのタグまとめ

シリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シリア」タグの記事(22)

  1. 死を恐れぬ者たちに立ち向かうこと - 蝕された記憶

    死を恐れぬ者たちに立ち向かうこと

    イラクでは、ダーイシュ(IS)が3年に渡って支配してきたモスルが、ほぼ陥落した。単純な勝利ではない。何も喜ぶべきことのない勝利だ。そして今シリアでは、ダーイシュが事実上の首都としてきたラッカが陥落目前と言われている。そして、このタイミングで、 ダーイシュの宣伝ビデオがまた出てきた。死を前にした、最期のメッセージか。その中で、流暢に英語を話す男が語っているのは、真実である。それは、ダーイシュが...

  2. イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃

    イスラエル軍の戦闘機が現地時間の昨日24日午後、シリア軍を攻撃しています。イスラエルに関しては、イスラム過激派を支援していると国連事務総長も認めています。イスラエル軍の戦闘機が、シリア軍の拠点を攻撃シオニスト政権イスラエル軍の戦闘機が、シリア国境にある同国軍の拠点を攻撃しました。24日土曜、シリア軍とヌスラ戦線のテロリストの間で激しい衝突が行われた後、シオニスト政権の空軍がテロリストの敗北を...

  3. シリア空爆映像「閲覧注意」 - シリア内線

    シリア空爆映像「閲覧注意」

    シリア空爆映像たった一機のシリア軍戦闘機が町全体を破壊してしまう、どれだけミサイルを搭載しているのか、撃っても撃ってもなくならない大きな爆弾も途中で投下、さらにミサイルを撃ち続ける。まだ無くならない、あっちに行ったかと思うとこちらに戻ってくる、こちらにもどって来た時はこちらを狙っている、恐怖心でいっぱい、絶対やられると思う。何回もこちらに向かってミサイルを撃ってくる、身が縮みます、画面が爆発...

  4. イスラームは偽善なのか 女性たちの苦境から思うこと - 蝕された記憶

    イスラームは偽善なのか 女性たちの苦境から思うこと

    昨晩NHK BSドキュメンタリーの再放送を観た。シリアから死ぬ思いで逃れてきて、さまざまな苦難の中で、さらに困難な状況に置かれている女性たちを、追い打ちをかけるように襲う「偽装婚」という過酷な現実。その中で生きる当事者たちに取材し、その発言を引き出し、さらに彼女たちをバックアップする動きや欧州へ逃れていく彼女たちのこれから、希望の光までを取材した、極めて優れたドキュメンタリー。 ムスリムの立...

  5. パリでハンマー男が警官襲うテロ 犯行時「シリアのため」と叫ぶ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    パリでハンマー男が警官襲うテロ 犯行時「シリアのため」と叫ぶ

    英仏が、シリアでの空爆を続け、罪のない人を殺しまくっている限り、テロも難民問題も終わりは来ないでしょう。 パリ中心部のノートルダム大聖堂付近で6日、ハンマーを持った男が警官に襲いかかり、警官が負傷した。その後別の警官らが男に向かって発砲し、男も負傷した。検察当局はテロの可能性も視野に捜査を開始した。コロン内相は、男がアルジェリアの学生証を携行し、犯行時に「シリアのためだ」と叫んでいたと明らか...

  6. 【過去記事】4/30 当てにならない - alternative sight(excite版)

    【過去記事】4/30 当てにならない

    シリアの指導者がリビアの指導者と同じ運命を辿ると警告を受けたそうだ。指導者がそうであるなら、市民はどうなのか?シリア市民もリビア市民と同じ運命を辿るということなのか。今、リビアでは奴隷市場における人身売買が賑わいを見せているそうだ。いずれ、シリアもそうなるのか。そういえば・・・・・。少し前のことになるがシリアで日本人ジャーナリストが武装勢力に拘束された。日本人ジャーナリストが日本政府に武装勢...

  7. 戦争は遠い(時の)彼方 - alternative sight(excite版)

    戦争は遠い(時の)彼方

    有志連合軍の攻撃が続くシリアの情勢に、毎度のことながら「在英シリア人権監視団」が口を挟んだ。IS(イスラム国)の戦闘員の家族が有志連合の爆撃を受けて命を落としたそうだ。相変わらずの情報の緻密さに気持ち悪さが付いて回るのは私だけなのだろうか?「在英シリア人権監視団」の代表、ラミ・アブドル・ラフマン曰く、ISの戦闘員の家族は民間人に当たるらしい。これを受けて国連も民間人の犠牲を避けるための更なる...

  8. シリアって本当はどんな国だったの?@さあらカフェ・シリアのスイーツ編 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    シリアって本当はどんな国だったの?@さあらカフェ・シリ...

    本日のさあらカフェは、「シリアのスイーツ編」。シリアの首都ダマスカスから届いたバクラヴァなどのお菓子を食べつつ、シリアについてご紹介させていただきました。なんであたしゃこんなに楽し気なんでしょうか。(真剣なつもりですw)シリア人の友人たちといつも美味しいご飯をごちそうになったり、楽しいシリアの話を聞いているせいでしょうか。もともとシリアに留学したかったというのもありますが、シリアもとても大好...

  9. アンティウォー、「シリアでの化学兵器の使用に関する米政府の主張は偽り」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    アンティウォー、「シリアでの化学兵器の使用に関する米政...

    シリアが化学兵器を持っているというトランプの主張の前提にはおかしいことが多すぎます。だいたい、そんなに、サリンをシリア政府軍が持っていることが明らかなら、地上軍をシリアに派遣しようなどと言う話も出てきません。矛盾が多すぎます。アメリカのインターネットサイト・アンティウォーの報道により、シリアでの化学兵器の使用者に関するアメリカのトランプ大統領の主張が偽りであることが明らかになりました。アンテ...

  10. ティラーソンは、トランプが宗旨替えしていないことをプーチンに伝えた - 新聞に苦言・提言・暴言

    ティラーソンは、トランプが宗旨替えしていないことをプー...

    トランプは、脅されて完全に旧支配層の配下になったかと思っていましたが、どうも腑に落ちない。 朝堂院大覚氏のYouTube が筋の通った説明をしています。 サリン偽旗事件、シリア空爆は、トランプがプーチンとタッグを組んでいるのではないかという批判をかわし、ロシアに厳しく対処していると見せかける国内対策であるという。 ティラーソンがプーチンに説明したという。 プーチンからアサドにも伝えられたそう...

  11. <米、シリア攻撃>「侵略行為認識で一致」露など3外相、化学兵器問題は独立調査委員会提案 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    <米、シリア攻撃>「侵略行為認識で一致」露など3外相、...

    そう。化学兵器問題については独立の専門家委員会をつくれば良いんですよ。その点においては三国の主張は正しい。それを英米仏が拒否するというのはおかしいのではないか?やましいことがあるのではないか?勘ぐってしまいます。 【モスクワ杉尾直哉】ロシア、シリア、イランの3外相が14日、モスクワで会談した。ラブロフ露外相は会談後の共同記者会見で「米軍によるシリア空軍基地への攻撃は国連憲章違反の侵略行為との...

  12. やはりトランプが大統領になって良かった - 楽なログ

    やはりトランプが大統領になって良かった

     米国が4月6日突如シリア空軍基地を巡航ミサイル「トマホーク」ミサイル59発を発射して攻撃し、軍人6名と周辺の民間人9人が死亡したと報じられた。 この攻撃は米国の自衛行動ではなく、国連安全保障理事会の決議によるものでもないから「侵略行為」である。仮にシリア軍が化学兵器を使用したとしても、これに米国が報復攻撃をする法的根拠はないからだ。 そもそもシリア軍が攻撃に化学兵器を使ったことは大いに疑問...

  13. シリアや北朝鮮で戦争が起き日本や韓国も大損害の現実味 - 楽なログ

    シリアや北朝鮮で戦争が起き日本や韓国も大損害の現実味

     シリアはロシアの協力を受けてイスラム過激派らを討伐し、とにかく内戦の殺戮と混乱が収まってくれればよいとシリア国民も歓迎しているのだから、そんなところで政府軍から毒ガス攻撃というのは現実的ではないと指摘されていているし確証もないのだが、そんなことはお構いなしで戦争をしようというのが欧米の「戦争屋」に支配された政治と、その広報でしかないマスメディアである。 だから国連での芝居がかったアメリカの...

  14. イタリア外相が、シリア危機の政治的な解決策を支持/G7が、地域の政治的な解決策を見出すためのイランの努力を歓迎 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イタリア外相が、シリア危機の政治的な解決策を支持/G7...

    G7外相会議がイタリアで開催されました。ここでは、一応、政治的解決の方向性が共有されたようです。常識的な線に落ち着きつつあります。ただし、トランプ政権=バノン失脚でトランプの悪い部分とクリントンの悪い部分がハイブリッドされた状態になった=がどう出るか。予断を許しません。イタリアのアルファーノ外相が、政治的な手段によるシリア危機の解決を支持しました。イルナー通信によりますと、アルファーノ外相は...

  15. 古賀茂明「北朝鮮、シリア 日本の危機が安倍総理のチャンスになる不可思議」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    古賀茂明「北朝鮮、シリア 日本の危機が安倍総理のチャン...

    古賀さんの全てを支持するわけではありませんが、この文章は納得です。古賀茂明「北朝鮮、シリア 日本の危機が安倍総理のチャンスになる不可思議」いずれにしても、日本人が、本当に安倍政権の対米追随路線の怖さに気づくのは、やはり、前述した北朝鮮とのミサイル戦争に巻き込まれて、日本の国土が戦場と化し、数千人の死傷者を出すときまで待たなければならないのかもしれない。 そういう事態になって、初めて日本の国民...

  16. 「トランプさんよ、証拠もないのにシリアは空爆し、イエメン侵略のサウジはおとがめなしですか?」「アイムソーリーと謝るか、辞任か?」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「トランプさんよ、証拠もないのにシリアは空爆し、イエメ...

    日本時間の4月7日に、アメリカのトランプ政権がシリアのアサド政権の基地をミサイル攻撃しました。9日は、このことを中心に街頭演説を行いました。「シリアでの化学兵器によると見られる攻撃は許しがたい。しかし、他方で、それがアサド政権によるものということは確定していない。」「かつて、アメリカは、911テロについて、当時の大統領のブッシュ被疑者がサウジアラビアが黒幕だったことを知りながらこれを隠蔽し、...

  17. イラン国会議長が、シリアでの化学兵器による攻撃に関する事実調査団の結成を要求 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    イラン国会議長が、シリアでの化学兵器による攻撃に関する...

    イラン国会議長の提案は、当然の対応だと思います。イランのラーリージャーニー国会議長が、化学兵器による攻撃を口実としたシリアに対するアメリカのミサイル攻撃を非難し、この問題に関する事実調査団の結成を求めました。アメリカは7日金曜、シリア北西部イドリブで同国の政府軍が化学兵器を使用したとする口実を捏造し、シリアの空軍基地をミサイル攻撃しました。ラーリージャーニー議長は9日日曜、国会の会議で、シリ...

  18. 【シリア情勢】英仏帝国主義への批判精神も忘れてはいけない - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    【シリア情勢】英仏帝国主義への批判精神も忘れてはいけない

    アメリカやロシアばかりが目立つシリア情勢ですが、もともと、最初に「反政府勢力」に肩入れし、シリアで空爆しまくっていたのは他でもない英仏です。日本人でアメリカやロシア、あるいは中国に厳しい見方をする人の間でも、英仏となると、甘くなってしまう傾向はある。しかし、シリアとかイラクとかパレスチナとか、ゴタゴタが起きている地域で悪行三昧をしていたのは、他でもない英仏帝国主義です。英仏帝国主義は、サウジ...

  19. シリア空爆の暴挙:トランプに一体、何があった - 新聞に苦言・提言・暴言

    シリア空爆の暴挙:トランプに一体、何があった

    アメリカがシリア空軍基地を空爆するという暴挙に出た。 一体、トランプに何があったのか。シリア政府軍がサリンを使用したことに対しての攻撃であるが、シリア政府軍が使用したという根拠はない。 シリア政府軍がサリンを使用して得るものは何もない。 戦況は政府軍優勢の状況下にあり、サリンを使用したのは政府軍でないことは、常識で分かるはずだ。 米軍もお粗末な謀略を考えたものだ。 ロシアからの情報によると、...

  20. 「平和」というスタートラインに立てない子どもたち~シリア~ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    「平和」というスタートラインに立てない子どもたち~シリア~

    ~~ソープフラワーとプリザーブドフラワーのアレンジメント~~内戦の続くシリアで化学兵器が使われた。けいれんを起こしている子どもにホースで水をかけている映像。想像を絶する状況だ。どうも、世界中が「キナ臭い」日本は、隣国 中国・韓国・北朝鮮と~こちらも、穏やかではない状況だ。「IS」の自爆テロはヨーロッパ・ロシアに及んでいるし、自爆することが名誉で神に近づくと洗脳されれば、死ぬことは怖くなくなる...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ