シルクロードのタグまとめ

シルクロード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシルクロードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シルクロード」タグの記事(10)

  1. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その6 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その6

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたちカシュガルの街でみかけた瞳の凛々しい少年

  2. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その5 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その5

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち店先を掃除する少年ウパール村にて

  3. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その4 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その4

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち水をはこぶカシュガルの子どもたち

  4. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その3 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その3

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたちカシュガルの市場の片隅で出会った少女熱心に勉強?お絵かき?

  5. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その2 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その2

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたちウルムチの料理店での風景少数民族の働く少女と漢民族の横柄な客

  6. シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その1 - 好きなものだけそばにいて

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その1

    シルクロード西域の思い出写真 子どもたち その1タクラマカン砂漠で出会った遊牧民のファミリー

  7. 中国国家観光局駐大阪代表処 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    中国国家観光局駐大阪代表処

    昨日の夕刊にこんな公告「シルクロード神秘と出会う旅(中略)旅に出たくなったら中国へ」というキャッチコピーが躍る。中国へ行きたくて堪らないのはやまやまだが、政府関係者の靖国参拝から始まった歴史認識の相違で中国との関係が悪くなった頃から何となく行きにくくなった。さらに最近では嫌日の他、食べ物や大気汚染なども心配で敬遠していたから、こんな風に中国国家観光局から「来てね~」と誘われると、「ちょっとは...

  8. 楼蘭の4000年前の女性のミイラ - ひもろぎ逍遥

    楼蘭の4000年前の女性のミイラ

    楼蘭の4000年前の女性のミイラろうらん今日もテレビ番組から。タリム川の南の砂漠地帯のダリアブイで近年発見された謎の民。彼らは4~500年前に楼蘭から移住したそうです。赤印が楼蘭。その楼蘭で発見されたミイラは4000年前の人。若いうちに亡くなった彼女はフェルトの帽子をかぶり、羽根の飾りをつけていました。まつ毛もそのまま残り、亜麻色の長い髪が波打っています。シベリア南から移ってきたと推測されて...

  9. 微熱 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    微熱

    楼蘭、シルクロード熱再燃した模様です。西安までは2度ほど行きましたが、西安城壁に立ち、そこから見える大通りがシルクロード、西域、タクラマカン砂漠、その先のローマに通ずる。遠く霞んだ道の先を見たいと思った20代の頃が懐かしい。いえ、一度あったんですよ、京都の龍谷大のツアーで楼蘭付近に行く機会が。今はいけないんでしょうか。敦煌はいけますよね。とりあえず本読んでみます。一応持ってるんですよ、NHK...

  10. Samarkandでまたまたシルクロードランチ - お料理と大学生活とロンドンの暮らし:Le tiroir de Lam(羅夢の引き出し)

    Samarkandでまたまたシルクロードランチ

    2017年始まって最初の食べログはなんと中央アジアのウズベキスタン料理!娘と二人でまたまたシルクロードランチに出かけてまいりました。ロンドン広しと言えども、ウズベキスタン料理のレストランはここだけかもしれませんね。フィッツロビア(最寄り駅はGoodge Street)のサマルカンド(Samarkand)入り口はこのように荘厳な印象の青い扉。重たげな扉を開けて中に入ると、ブルーのモザイクタイル...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ