シロチョウ科のタグまとめ

シロチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシロチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シロチョウ科」タグの記事(10)

  1. ミヤマシロチョウ  絶滅の危機 昨年から確認されず - ポータルぢゃないチョウの報道ナビ

    ミヤマシロチョウ 絶滅の危機 昨年から確認されず

    (2017/05/07 毎日新聞)======================================================================== 高山チョウの一種で長野県天然記念物のミヤマシロチョウが、八ケ岳連峰で生息を確認できなくなり、絶滅の恐れが高まっている。このチョウは明治時代に八ケ岳で初めて発見され、諏訪清陵高校(同県諏訪市)が1970年代に精力的に...

  2. 海の日の連休 -後半、山上にて- - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    海の日の連休 -後半、山上にて-

    前日まで天気予報とにらめっこしていたが、急遽6年ぶりにミヤマモンキチョウを見に行こうと決めた。同じ場所ではつまらないので、分布北限に近い山を目指した。標高が上がるにつれ涼しい風が入るようになる。駐車場は19℃!。ここから3kmほど下った湿原まで歩くことにする(帰りは上りとなるけど)。帰ってから知ったが、このルートはついこのあいだの6月まで入山規制で入れなかったようだ。時々硫化水素の臭いのする...

  3. 2017  ハイシーズン その2 - 紀州里山の蝶たち

    2017 ハイシーズン その2

    ピカピカのスジボソヤマキチョウと予告なしの対面でした。葉上にとまったと思ったら、横になって日向ぼっこしました。人間なら「どうにでもしてくれー」ってなことなんでしょうが。羽化直後によく見られる習性らしいです・・・。

  4. 後ろ髪 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    後ろ髪

    休めない日が続く。土曜だけは午後からの用事だったので、午前中現地での2時間を限度で区内の公園へ。目的のアオヤンマはそこそこ飛んでいた。池に隣接する開けた場所を中心に摂食飛翔の様だった。ホバリングしないのでせいぜいこんな写真しか撮れない。静止の撮影チャンスは3度あって一応オス・メス撮れたが、今までに比べて進歩はなかった(上がオス)。それにしてもこのトンボは食欲旺盛だ。今回も3回中2回は何かを食...

  5. ヤマキマダラヒカゲ今季初撮り、ほか(2017年5月19日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ヤマキマダラヒカゲ今季初撮り、ほか(2017年5月19日)

    ぼちぼちゼフィルスも出始めたらしい。のんびりしているとせっかく撮った写真を掲載しそびれてしまうので慌てて整理をしている今日この頃(汗)。好天の5月19日はヘムレンさん、おはるさんと今季初めて長野方面に遠征した。あわよくばヒメギフチョウでも見られるのではないかと期待したけれど、残念ながら出会えなかった。それでもスジボソヤマキチョウとヤマキマダラヒカゲの2種が今季初撮りとなった。写真1はスジボソ...

  6. ヒメギフチョウ前線長野県の巻 - てふてふ自然散策記

    ヒメギフチョウ前線長野県の巻

    4月30日、長野県へ!午前3:00起床下道で長野県へ向かいます。目指すは諏訪湖周辺です。ヒメギフチョウの発生状況は不明。不安もありますが、行かずに後悔より行って後悔、ということで重い足を引きずっていざ出陣!7:30到着、気温6℃活動する時間帯までふらふら、どこで採ったら数を稼げるかポイント探し。ウスバサイシンの密度が濃い場所を探します。ウスバサイシン長野県中信(2017.4.30)9:00最...

  7. 蝶運の巻 - てふてふ自然散策記

    蝶運の巻

    職場の昼休み。最近、シーズンに網を振り回す筋力を付けるため、素振りしてます^^;で、あぁモンシロチョウ飛んでるな〜って思ってたら自分から15mくらい離れたタンポポに吸蜜しに静止しました。その時はまだ頭の中ではモンシロチョウ。でも蝶が自分を誘引するかの如く、なぜかモンシロチョウのもとに足が向いたその時…ツマキの♀だった!慌てて車に戻り網を手に戻りネットイン。いやー珍しいですよ。こんな住宅地の中...

  8. スプリングエフェメラル その4 - 紀州里山の蝶たち

    スプリングエフェメラル その4

    朝から晴れ間が広がったので、すかさずMFへ出撃しました。ツマキチョウの雄の最盛期のようでした。早くも、ジャコウアゲハも登場していました。

  9. 春生まれ - 蝶の縁

    春生まれ

    4月4日、晴れ。ようやく春らしくなってきた今日この頃、新成虫を期待してフィールドへ。越冬明けのタテハ類をいくつか確認しながらポイントをぶらぶら。テリを張るシータテハ。どんどん歩を進めると、遠くに白い蝶がチラチラ。近づいてみるとスジグロシロチョウでした。てっきりモンシロだと思ったのでちょっとびっくり。例年モンシロの初見からワンテンポ遅れてスジグロシロの確認となっているので、まずシーズン初めに見...

  10. 2017年04月04日 狭山丘陵だより さくら - 愛野緑の撮影記録

    2017年04月04日 狭山丘陵だより さくら

    今日はギフチョウ日和だったのだが所用があり行けず。近場で。都心では桜が満開になったというが、我が地元の狭山丘陵では1~3分咲きというところ。ヒオドシチョウの産卵を期待したがエノキの周りには見られず。ヒオドシどころか先週沢山飛んでいたテングチョウも今日はほとんど見られなかった。エノキの芽の状況は良い感じ。スジグロシロチョウやベニシジミ、ミヤマセセリ、キタテハが少しと、モンキチョウは沢山飛んでい...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ