スイセンのタグまとめ

スイセン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスイセンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スイセン」タグの記事(19)

  1. 4月の積雪 2017/04/13 05:23 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    4月の積雪 2017/04/13 05:23

    いやあ~積もった積もった。昨日の夕方から今朝にかけて積もった雪。今は4月の中旬。これはキヌサヤ。こっちの地方ではスガワリって呼んでいる。スガ=氷、ワリ=割り。氷を割って生長するほど寒さに強いんだって。スイセン。蕾の茎がだいぶ伸びてきた。トラクタできれいに整地したばかりの畑。まっ白。空き地のバッケ(フキノトウ)。雪は横なぐりに降ったみたい。太陽が辺り一帯を照らし始めて、葉っぱの上の雪が落ち始め...

  2. スイセン - mosquitogarden

    スイセン

    ナルキサス キクラミネウス Narcissus cyclamineus 今年も2輪咲きました。2輪しか咲きませんでした。とりあえず6球ぐらいに増えている模様、肥培に努めております。種が付けばいいんだけどね。膨らんできているのでひそかに期待していますが。キクラミネウス水仙ラプチャージェットファイヤーティタティタジョンキラ水仙 ピピット トランドルス水仙小さくてかわいいハウエラ Hawera作...

  3. 潮風と水仙 - フォトな日々

    潮風と水仙

    強く吹きつける海からの風に身を震わせながら 一面にスイセンの花が咲いていたあかるい春の日差しと 潮風と スイセン・・・海無し県民にとって 何よりのご馳走をいただいた ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  4.    東吾妻のスイセン&サクラ - 星の小父さまフォトつづり

       東吾妻のスイセン&サクラ

    昨日 ( 04/19 ) は、ほぼ一年ぶりに東吾妻町の岩井親水公園に行ってみた。この地域はスイセンの産地ということで、毎年「すいせん祭り」が行われ、サクラとスイセンの共演が楽しめる。去年はちょうど祭りの真っ盛りに行って、大渋滞に嵌り消耗したものだから、今年は時期をずらしての撮影にした。その効果はてきめんで、スイスイと渋滞もせずに行けたのだけれども・・・・、良いことばかりも無い。サクラがもうほ...

  5. スイセン - えんがる(遠軽)で見た

    スイセン

    2017-04-16 こんばんは今日の天気は晴れ。本日は約20度まで気温が上がりました。暑いです。スイセンも咲きました。おまけ:アカゲラ見えるかな?今日見た野鳥:アカゲラ、ハヤブサではまたー.

  6. 春の白色 - アオモジノキモチ

    春の白色

    コブシは古民家に越してきた記念樹として植えました。2年半経ちます。ピンクにしようか、白にしようか迷いましたが、やっぱり白にしました(^^ゞまだ背丈ぐらいの高さなので、花が目の高さで楽しめます♪白いスイセン白いハナニラうつわとカフェ青文字

  7. 春のピンク - アオモジノキモチ

    春のピンク

    もう雨で散ってしまいましたが、花盛りの頃の一週間くらい前のニワウメです。好きな花を植えていたら、白い花が多くなってしまった庭ですが、ピンクのニワウメが咲くと、少し華やか、晴れやかな気分になります♪2株植えていますが、前の家から移植したものです。ちゃんと根付いてくれるか心配でしたが、今年は去年の三倍くらいの花数で、もう安心してもいいでしょう。黄色のスイセンや青いムスカリと一緒に咲いているのは、...

  8. ビーグルの女の子 - 冬青窯八ヶ岳便り

    ビーグルの女の子

    黒釉掛け花入れ 品切れした食品があったので韮崎市まで行ってきました。 いつもの道の駅で散歩しました。 塩川岸のスイセンは見頃でした。 そこで、ロックは2歳のビーグル女の子に会いました。了解を得て写真を1枚。 遠近感だけではないロックの太さです。 ロックは積極的でしたが、警戒されて▽・。・▽ワン!と吠えられてしまいました。 出先での出会いは一回限りなのが、ロックには心残りなのでした。 

  9. スイセン - yama10フォトライフ

    スイセン

    暖かい地域ではすでに終わっていると思いますが、我家のスイセン、ようやく色づいてきました。4、5日前からツバメの姿も見られるようになりました。

  10. 信州国際音楽村 - ☆そうなるように生きてゆけ☆

    信州国際音楽村

    長野県に住んでいた時には行かなかった〜と言うか、その頃は撮るのが趣味って程カメラにハマっていたわけでもないから(´∀`)こんな場所があるなんて知らなかったけど。信州国際音楽村っていう場所にこの時期、水仙が斜面一面に咲くらしい〜♫ということで行ってみたんだけど。3月下旬は…まだ上の方が少しだけしか咲いてない(・∀・)チラチラっと咲いている雰囲気は伝わるかな〜まぁ、全体を撮るのが苦手な私ですから...

  11. 20170326 【自然】スイセンとウメ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20170326 【自然】スイセンとウメ

     スイセンとウメ、どちらも満開でした。

  12. 花壇の様子 - 虹色せんべい

    花壇の様子

    このスイセンは小ぶりで本当にかわいいです。5個ぐらい植えた球根が少しづづ増えてきてこんな塊になりました。コロニーを作る黄色いペンギンみたい。越してきたとき庭の一角に誰にも相談せずに適当に廃材で囲った中に土を入れ苗を少しづつ足していきました。亡くなった義父がブロックで囲いを作り変えてくれ今のようになりました。昨日、市場でポット苗6個が350円で売られていたので空いているところにガザニアを植えま...

  13. イエローとブルー - milfle なブーケ

    イエローとブルー

    我が家の春の庭はブルー系のお花が多いです最近八重咲きのマーガレットモリンパが仲間入りし少し明るくなりましたシックな濃い色も好きなのですが、スイセンなど明るい黄色も春ならではで元気が出ます少しだけブルーを差し色に

  14. 春本番 - M's Factory

    春本番

    いよいよ春本番でしょうか、我が家のお庭も急に春めいてきました。手前がアネモネ、奥の黄色いのはとっても小さなスイセンティータティータ です。こちらはアイリスフォーリス急にニョキニョキと伸びてきたムスカリそして今日の夕陽です。17:50分頃ちっとも眩しくないのは黄砂のせいでしょうか?あまりに綺麗だったのであわててカメラを取りに戻りました。実際はもう少し赤みを帯びていたのですが私のカメラではこの程...

  15. 風の強い日の黄色いスイセン。 - Season of petal

    風の強い日の黄色いスイセン。

    マキです。今日もまだ海風が強いのはやまず。。ちょっと、バタバタしている最近。夕方も風がビューでしたが、お隣の畑の黄色いスイセンをパシャ。風が強いので、やっぱりボケ感がおもしろい。。風にゆれて、なめらかな黄色。風が冷たかったですが、ウキウキしたです。この風は冬?それとも春の風?とにかく風が吹いていて。。一番ゆれてない花にピントあわせてみたです。自分で絵をかこうと思っても、こういうボケ感は想像で...

  16. スイセン - IL PARADISO VERDE DI NORINA ~美瑛印象派ガーデン便り~

    スイセン

    ’12/05学名       Narcissus英名       daffodil 分類       ヒガンバナ科 スイセン属原産地      地中海沿岸、北米など開花期       4月~5月 原種は約30種、現在は副冠、花被片、花数などによって11群とその他に分類されている。道内で生育の旺盛な種はラッパスイセンなどで房咲き系やニホンスイセンは耐寒性が劣る。 極端な乾燥や滞水地でなければほ...

  17. 春の予感~マンション花壇から - ニッキーののんびり気まま暮らし

    春の予感~マンション花壇から

    マンションのガーデニングクラブのメンバーで久しぶりに集まって全体作業をしました。今はまだ、それほどやることがありません。主な作業は全体に化成肥料を撒くこと。それから、冬の間に傷んだ株を切り戻したり、混みあった部分を整理して移植したりしました。3月に入り、花壇ではあちこちに春の息吹きが感じられます。今日は花壇で見つけた小さい春をご紹介しましょう。一昨年植えたミニ水仙。ハボタンで囲ってあります。...

  18. 竹細工 11 - 晴れ時々そよ風

    竹細工 11

    竹人形を作ろうと高砂をイメージして翁と媼を完成させましたがバランスが取れず見事失敗!!まだまだ修行が足りず人形はまだまだ先になりそうです。それではと、花シリーズを作ってみようと、季節のスイセンを作ってみましたこれも満足のいく物ではないですが努力の結果です。もっとバランスの勉強が必要なようです(花図鑑参照)口紅スイセンのつもりです葉っぱの感じが今一つかなぁ?

  19. 春のトップランナー - イーハトーブ・ガーデン

    春のトップランナー

    温かい日差しに誘われて近所の妙行寺を散歩。最近荒行堂の周囲の生垣をみな取り払ったので、明るくなったけれど、なんだか、公園みたいで落ち着かない。芝生の草取りをしていた植木屋さんが前のほうがよかったなと遠慮がちに言う。大木になった松を数本切ったという。子どものころから馴染んだ木だから涙が出たという。どうやらご近所にお住まいの方らしい。日差しはあっても、まだ風は冷たい。だが待ちきれずに開き始めたも...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ