スティーブン・スピルバーグのタグまとめ

スティーブン・スピルバーグ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスティーブン・スピルバーグに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スティーブン・スピルバーグ」タグの記事(9)

  1. 日々雑感 12/6に日本でも「ミュンヘン」のBlu-ray発売 + その他 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感 12/6に日本でも「ミュンヘン」のBlu-r...

    ●スピルバーグの2000年以降では「宇宙戦争」と並んで好きな映画「ミュンヘン」のBlu-raが 12/6に日本でやっと発売される。 北米盤はすでに持っていたが、やっぱり字幕あるのも欲しいのでポチるが、この映画は音響がとても素晴らしく 昔、THXの劇場で観たときに限定空間での銃声の反響音などがとても素晴らしかったのを覚えている。 映画の感想などは昔書いた自分のBlogのリンクなどを見ていただけ...

  2. 「未知との遭遇」40周年盤は画質が結構変わっている。 - Suzuki-Riの道楽

    「未知との遭遇」40周年盤は画質が結構変わっている。

    ●スピルバーグの「未知との遭遇」の40周年盤 4K UHDが今月発売されるが BDではあるが30周年盤との画質比較が掲載された。上が30周年盤。下が今回発売される40周年盤。コントラストと発色の違いなどが見て取れる。青みがかったライトなどが色数も増えている。 これ以外のシーンも画質比較が下のリンクから見られるのでぜひご参考までに。  4K UHDはこれにHDR効果が期待されるが、粒子感もほど...

  3. 『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)

    前作ラストでオプティマスは故郷の星へ向けて旅立ってしまったので、オートボットのリーダーとなったのはバンブルビー。着実に出世してるな。しかし破壊大帝メガトロンが完全復活、オートボットは劣勢に。そして相変わらず人類は「対トランスフォーマー部隊」なんぞを作って内乱状態。あれ?ガルヴァトロンじゃなくてメガトロン?前作の主人公、マーク・ウォールバーグ演じるしがない発明家ケイドは、今回はオートボットに協...

  4. 『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014) - 【徒然なるままに・・・】

    『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014)

    シカゴの惨劇から5年、人類とオートボットとの関係にも変化が表れていた。CIAの特殊部隊はオートボット抜きでディセプティコン狩りを進めていたが、何故かその対象には味方であるはずのオートボットも含まれていた。そして仲間たちに姿を隠すよう命じたオプティマスも行方不明となっていた。テキサスでしがない廃品回収業を営み娘と二人暮らしの発明家ケイドは、ある古いトラックを手に入れ修理を試みる。ところがそのト...

  5. 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』

    シリーズの3作目、こちらは映画館で見ました。未見だった2作目を見てから行ったのはいいのですが、1作目のおさらいを忘れていたのでキャラクターが何だかわからなかった、という悔恨の思いだけが残ってますね。お話の方は、米ソ宇宙開発競争の裏側やチェルノブイリの原発事故の背景にエイリアン、というよりトランスフォーマーの存在があった、というトンデモな設定が大好物なもので素直に入り込めました。JFKやらオバ...

  6. 『すばらしき映画音楽たち』(2016) - 【徒然なるままに・・・】

    『すばらしき映画音楽たち』(2016)

    ジョン・ウィリアムズ、ハンス・ジマー、ジョン・デブニー、クリストファー・ヤング、レイチェル・ポートマン、トレヴァー・ラビン、ハワード・ショア、デヴィッド・アーノルド、パトリック・ドイル、エリオット・ゴールデンサール、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、ダニー・エルフマン、トーマス・ニューマンらハリウッドを代表する作曲家たちや、ジェームズ・キャメロンら映画監督へインタビューを敢行したドキュメン...

  7. 「E.T.」の4K UHD北米盤には日本語字幕収録か?! - Suzuki-Riの道楽

    「E.T.」の4K UHD北米盤には日本語字幕収録か?!

    ●まだ確定したわけではないが、9/12に北米で発売される、スティーブン・スピルバーグの名作「E.T.」の4K UHD盤に、日本語字幕が収録される模様。 ただ、こういうのは発売直前に変わることもあるので念のためご注意を。 (私は注文下が、こういう事書くための『人柱』に) スピルバーグ作品は「未知との遭遇」も4K UHDで出るが 正直この頃の作品が4Kになった場合、どのくらいのクオリティになるか...

  8. c456 " ミュンヘン " Netflix 2017年7月9日 - 侘び寂び

    c456 " ミュンヘン " Netflix 2017...

    ミュンヘン 2005年出演: エリック・バナ, ダニエル・クレイグ, キアラン・ハインズ, マチュー・カソヴィッツ, ハンス・ジシュラー監督: スティーブン・スピルバーグ;実話を素にスティーブン・スピルバーグが作っている。

  9. 『トランスフォーマー/リベンジ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『トランスフォーマー/リベンジ』

    このシリーズ、1作目と3作目は劇場で見ているけれど、2作目はDVDで、そして4作目は未だに見ていない…。順番だと今度の5作目は映画館へ行く定めなので(?)、そろそろお浚いを敢行します。前にこの2作目を見たのは、3作目の観賞直前。しかし1作目のお話をすっかり忘れていたので、サムやミカエラ、それにサムの両親ぐらいしかキャラクターを覚えていなくて、「レノックス?そんな人いたなあ」、「シモンズ?誰だ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ