スバルのタグまとめ (39件)

スバルのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by クルマの研究ノート

2017年3月時点 豪州版LEVORGについて。エンジンは2.0L直噴ターボのみ、出力・トランスミッション・駆動方式は日本仕様と同じ。2.0GT、2.0GT-S、2.0GT-S spec.Bの3グレード。色はクリスタルホワイトパール、スティールブルーグレーメタリック、アイスシルバーメタリック、ダークグレーメタリック、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッド、ラピスブルーパールの7色。内容2.0...

by そらみみふろっぐ

小説すばる4月号。牧村一人さんの小説『ありふれた休日の過ごしかた』に挿絵を描かせていただきました。ごく短い掌編ですが、ちょっと不思議なインパクトのある素敵な一篇。是非ご覧くださいませ。---------------------------------------------------------------

by クルマの研究ノート

2017年3月7日 ジュネーブ国際モーターショーで新型XVの欧州仕様を発表日本仕様は3月8日に発表になる(欧州仕様:抜粋)・エンジン FB20(156ps、20.0kgf・m)・ステアリングギア比のクイック化・X-MODE搭載・新外装色の追加・内外装はインプレッサA型2.0Lをベースに、SUVテイストの外装のほかグリル形状が異なり、内装はオレンジステッチが加わる

by クルマの研究ノート

2016年10月 WRX S4 2.0GT-Sアイサイトをベースとした特別仕様車2017年3月までの限定販売tS:497万※ベース車 WRX S4 2.0GT-Sアイサイト:356万ベース車に追加・変更される点を確認する足回り・ブレーキ・メカニズム・操作系・ビルシュタインフロントストラット(ダンプマチックⅡ)、ビルシュタインリヤダンパー・BBS19インチ鍛造アルミホイール+255/35R19...

by クルマの研究ノート

2017年2月時点における現行スバル車のアルミホイール

by やもりのカート三昧

担当さんと細かくお話して、手続きまでの段取りはもう大体ついてるんだけど。具体的な情報がここに来てもなかなか出てこない・・・もしかして、発表日の3月7日になるまでマジで全貌が分からんのだろうか(^o^;とりあえず、頭の中で、色々とシミュレーション中(^-^)ワクワクと、モヤモヤと。さーて、何の話でしょう。って、バレバレか(笑).

by クルマの研究ノート

1.6L 2L 1  メッキインナードアハンドル カーボン調加飾パネル ダークシルバー金属調+カーボン調加飾パネル(クリア) 2  インパネ周り カーボン調インパネ加飾パネル ダークシルバー金属調インパネ加飾パネル シルバーステッチ付きインパネアッパートリム エアコン吹き出し口のシルバー加...

by クルマの研究ノート

2017年2月時点における英国版LEVORGを確認するエンジンは1.6L直噴ターボのみ、出力・トランスミッション・駆動方式は日本仕様と同じ。グレードは1.6GT-Sのみ。色はクリスタルホワイトパール、ラピスブルーパール、スティルブルーグレーメタリックの3色。内容キーレスアクセス&プッシュスタート、ウェルカムライティング、リアビューカメラ、リアフォグランプ、日本仕様で言うところのアドバンスドセ...

by 見上げれば蒼空!!

昨年、スバルの純正ドライブレコーダーSAA3060300を取り付けたのですが、付属の8GB microSDカードでは録画時間が短いため容量の大きなものに交換しました。トランセンドの高耐久タイプの32GBです。SAA3060300で使用できる最高容量が32GBの為、この製品になりました。容量が増えた分、幾分起動時間が長くなりましたが問題なく認識し録画されています。

by クルマの研究ノート

2017年2月時点で3グレードあり、アルミホイール径とデザインだけで区別可能であるが、それ以外の違いとしては2L車にはフロントフォグランプメッキ加飾とドアミラーウィンカー、2.0i-Sにはサイドシルスポイラーと光輝ウィンドウモールの加飾が加わる。1.6i-L:16インチアルミホイール2.0i-L:17インチアルミホイール、フロントフォグランプメッキ加飾、ドアミラーウィンカー2.0i-S:18...

by クルマの研究ノート

2017年1月 C型レガシィアウトバックをベースとした特別仕様車X-ADVANCE:321.8万※ベース車 レガシィアウトバック 320.7万内容・外装はガンメタ塗装の17インチアルミホイール(デザインは同じ)、ブラックカラードドアミラー、ブラックルーフレール、OUTBACKロゴ入りサイドグラッディング・シートは撥水ファブリック(グレー)+合成皮革(グレー&ブラック、イエローグリーンステッチ...

by やもりのカート三昧

いやはや、クルマが無い生活、不便でした。まあ、自業自得なんですけどね(^o^;それでも、修理箇所がスタッドレスタイヤ1本アンダーフロアパネル2枚で済んだのは、ホントにラッキーでした。この走破性、とんでもないですわ。やらかしたシチュエーションを思い返してみたんですよ。並みの車だったら、縁石に乗り上げて車の腹で引っかかった今回のような場合、脱出できなかったんじゃないでしょうか。実際、バックギアじ...

by クルマの研究ノート

2017年1月時点における現行スバル車のアルミホイール

by やもりのカート三昧

久々に、WRCをガッツリ観た気がする。ラリー・モンテカルロ、すげー楽しかった♪写真はYahooニュースの配信画像から拝借しましたm(_ _)m今年から、WRCは随分と変わりました。車両規定が若干緩和されて、車体が大きくなった。エンジンがパワーアップした。フォルクスワーゲンが撤退して、トヨタが復帰。正直、トヨタ復帰っていっても今までの色々があったので俺はあまり興味無かった(むしろ不信感の方が大...

by クルマの研究ノート

2014年6月から2017年1月時点までに販売された、特別仕様車を含む全モデルの内装の違いを確認する。グレードごとに異なるのは①シート形状(スタンダード/スポーツ) ②シート素材(クロス/アルカンターラ/本革) ③インパネ加飾パネル(シルバー/ピアノブラック/シルバーカーボン) ④ステッチの色(シルバー/ブルー/レッド) ⑤センタートレイ周囲の質感(レザー調素材+ステッチの有無) ⑥ドアトリ...

当たりました!数量限定の「新型インプレッサ 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念オリジナルステッカー」申し込みはツイッターから。相当数あったのでしょうからまさか当たるとは。当たることはないと思っていたので、自宅に届いたこの封筒はオンラインショップからの請求書か何かかと思っていました(笑)だって特に何も書いていないから(笑)おお、これは!おおお!うーむ、シンプルでカッコイイ私が乗っていたのは初代...

by やもりのカート三昧

先日お騒がせした、フォレスター段差乗り上げ&タイヤパンク事件(笑)ぶっちゃけ、普通のクルマだったらバンパーぶつけてるか、乗り上げた場合に脱出できなかったと思うんですよ。23時からJAFさん頑張ってくれて、日は跨いだけどよく自走で無事に帰れたなー、と。因みに、パンクの原因はビード付近に入ってた2cmほどの傷でした。バックリ逝ってましたよ(笑)で、今日の夕方、ディーラーでしっかりと診てもらいまし...

by クルマの研究ノート

米国版Outback(日本名:レガシィアウトバック)2017年度モデルを確認する※米国内の販売地域によって若干異なる可能性ありエンジンは日本仕様と同様の2.5L自然吸気エンジンと、日本では既に採用中止となっている3.6L自然吸気エンジンの2種類がラインナップされる。トランスミッション、駆動方式は同じ。2.5i、2.5i Premium、2.5i Limited、2.5i Touring、3....

by クルマの研究ノート

18インチアルミホイールの共通点と価格面で近いアウトバックリミテッドとフォレスター2.0XTを比較する。アウトバックリミテッドは本革シート、アドバンスドセイフティパッケージ(ASP)、パワーリヤゲートが標準装備となっている。MOP付き価格アウトバックリミテッド:347万(標準)フォレスター2.0XT:329万(MOPで本革シート、ASP、パワーリヤゲート)エンジン出力・トランスミッション・燃...

by クルマの研究ノート

基本機能は変わらないが、2017年1月時点における若干の機能違いを確認する。※2017年1月時点のスバルラインナップにおいて、XV HYBRIDとエクシーガクロスオーバー7はアイサイト2、フォレスターの一部グレード・WRX STI・BRZはアイサイトレス。それ以外の車種にはアイサイト3が搭載されている。1.プリクラッシュブレーキレヴォーグ(C型)、WRX S4(C型)、レガシィアウトバック/...

似ているタグ