スプリング・エフェメラルのタグまとめ

スプリング・エフェメラル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスプリング・エフェメラルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スプリング・エフェメラル」タグの記事(6)

  1. ようやく撮れたミヤマセセリの♀(2017年3月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ようやく撮れたミヤマセセリの♀(2017年3月30日)

    なかなか気温が上がらないのでギフチョウを撮りに行けない(笑)。3月29日もやや肌寒いのでギフチョウ遠征は諦め、東京郊外にコツバメ狙いで出かけてみる。草地のポイントではコツバメが見られないのでアセビをチェックしてみる。アセビにはアカタテハがきていた(写真1)。アカタテハは前日の林道でも見られたのだが、まったくとまらずにシャッターチャンスがなかったのでこれが今季初撮りになる。 ▼写真1 アカタ...

  2. ビロードツリアブ&トラフコメツキ(2017年3月26日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ビロードツリアブ&トラフコメツキ(2017年3月26日)

    毎年この時期に出会うのがビロードツリアブ。コツバメやミヤマセセリが出る頃に一緒に見られるので、春がきた! という気持ちになる。写真1は今季初撮りのビロードツリアブ。これは東京郊外で撮ったもの。まだ枯葉の多い地面でひと休みしていることが結構ある。▼写真1 ビロードツリアブ その1(2017年3月17日、東京郊外)花にくるシーンではオオイヌノフグリが多い印象だが、コツバメ狙いで出かけた埼玉県の公...

  3. ギフチョウ撮れずの記(2017年3月25日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ギフチョウ撮れずの記(2017年3月25日)

    まずまずの天気が予想された3月24日は、ヘムレンさんとギフチョウ狙いで出かけてみた。結論から言うとギフチョウは見られず仕舞いだった(涙)。この日の予想最高気温は15度。現地に着いた午前中は10度未満で、日が陰るとやや寒いくらい。やはりちょっと早かったか…。山麓では、日が照りつけるとテングチョウが飛び回っていい感じに思えた(写真1)。▼写真1 テングチョウ 開翅(2017年3月24日、神奈川県...

  4. アセビのコツバメ再び(2017年3月23日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アセビのコツバメ再び(2017年3月23日)

    3月22日はどこに行くかはっきり決めないまま蝶友と集合。あれこれ考えた末先日と同じ公園に遠征した。12時前に昼飯を調達しにコンビニに行って、戻ると12時10分頃。先に来ておられた蝶散歩さんによると12時前後にコツバメが来ていたとのこと。先日も12時前後に2度ほど現れたので、この時間を外してはいけないのかもしれない。アセビの近くで立ったままおにぎりを頬張り、待つことしばし。12時20分頃にまた...

  5. アセビにくる蝶たち、コツバメほか(2017年3月20日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アセビにくる蝶たち、コツバメほか(2017年3月20日)

    好天の日曜日は埼玉県の公園にコツバメ狙いで遠征した。ここは毎年コツバメが早いので有名なところ。数年前から気になっていた場所だが、拙宅からは遠いのでなかなか行けずにいた。今回はヘムレンさんが連れて行ってくれた。ポイントにはすでに「小畦川日記」のダンダラさん、「てくてく写日記」のbanyanさん、「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさんなどが来ておられた。アセビの前で待ってもなかなか...

  6. スプリング・エフェメラル第一弾、ミヤマセセリほか(2017年3月18日) - みき♂の虫撮り友人帖

    スプリング・エフェメラル第一弾、ミヤマセセリほか(20...

    丘陵方面ではもうだいぶ前にミヤマセセリが出ていたらしい。3月17日にはヘムレンさん、おはるさんと丘陵方面に出かけてみた。雑木林を抜けてやや開けたピークに着いてみると、黒い影が目の端を横切るのが見えた。ミヤマセセリだ。写真1、2はミヤマセセリ♂。枯れ枝の先端にとまってひと休みする。▼写真1 ミヤマセセリ♂ その1a 開翅(2017年3月17日、埼玉県)小飛して笹の葉上にとまる(写真2)。この個...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ