スミナガシのタグまとめ

スミナガシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスミナガシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スミナガシ」タグの記事(8)

  1. 高原のチョウたち スミナガシとアサギマダラ - 公園昆虫記

    高原のチョウたち スミナガシとアサギマダラ

    スミナガシは、東京の丘陵地や低山地でも見られるチョウだ。しかし、ここ何年かなかなか出会いのチャンスがなかったので、高原で見られてうれしかった。スミナガシ(山梨県)道端のたまり水で盛んに吸水していた。アサギマダラのオスアサギマダラのメスアサギマダラは当然ヒヨドリバナで吸蜜していることが多かったし、ちょうどその時季なのか、あちこちで乱舞していたが、今年のアサギマダラはとりわけフレンドリー(笑)で...

  2. スミナガシ (2017/08/03) - Sky Palace -butterfly garden- II

    スミナガシ (2017/08/03)

    2日と4日に大阪出張が入ったので、3日に休みを取って実家に帰ってきました。スミナガシの季節なので、クヌギの雑木林に向かいます。まずはオオムラサキが出てきました。オスはボロボロで、メスも擦れていましたがまだマシでした。いい角度で撮影させてもらえませんでしたが・・・■オオムラサキSasakia charondaゴマダラチョウは安定してみられます。■ゴマダラチョウHestina japonicaス...

  3. 長野遠征二日目 - jick のぐうたら蝶日記

    長野遠征二日目

    キベリタテハとの出会いを期待していた峠が全くの不発に終わりましたので、林道を先に進んで見ました、蝶が居たら停めて撮影すると言う行き当たりばったりな方法ですが意外と当たりました。  道が結構広くなってしまったので適当に脇道それてみましたが、物凄く狭い未舗装道路で不安になりましたが、すぐに舗装路に合流、そこにサカハチョウ、キタテハ、スミナガシが居ました。特にスミナガシは今年5月に初見しましたが、...

  4. オオヒカゲの交尾に興奮 - 蝶超天国

    オオヒカゲの交尾に興奮

    8月6日今年は発生数が極めて少なく心配していたオオヒカゲが草原から飛び立ちました。何かが違うその姿に衝撃を受けました・・・・初めて見る交尾です。トリミングし拡大すると・・・少し傷んでいますが、まずまずの綺麗さのようです。とても敏感で・・・暗い林の中の高いところを飛び回ります。♀が上のようですね。かなりオーバー露出にして撮影しています。暗闇の高いところに静止するので・・・崖を下りたり登ったり苦...

  5. 赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ! 踏ん付けなくて良かったワ♪ - 『私のデジタル写真眼』

    赤城自然園事件簿(その1)・・・スミナガシ! 踏ん付け...

    2017.8.9 赤城自然園 四季の森ゾーンの最東にある東屋「八角堂」で。ここはレンゲショウマの撮影ポイントの傍。荷物を東屋に置いてレンゲショウマを撮った後休憩と思って中のベンチに腰掛けてヤレヤレ暑いな~と汗を拭いたり、熱いコーヒーを持参してたので一杯飲んだり・・・ウダウダ過ごしていたんだけど、何かの拍子にフト足元に目が行って・・・そしたらオヤっ! なんじゃあの子は?・・・蝶だよな・・・この...

  6. 2017 炎暑 - 紀州里山の蝶たち

    2017 炎暑

    蝶友さんと高標高地へ夏の蝶を求めて出陣しました。到着してすぐに綺麗な絣模様のスミナガシと出会いました。同じ場所でオオムラサキの♂も吸蜜中でした。クヌギの樹液の甘酸っぱい香りが一帯に立ちこめて、早朝から良い感じでした。気をよくして、ミヤマチャバネポイントへ転進しましたが、代わりにミヤマアカネ(?)と出会いました。蝶も蜻蛉も「ミヤマ」とつくと、どれも綺麗な種ばかりですね。それにしても今日も「暑か...

  7. トラフシジミ夏型 - 旅のかほり

    トラフシジミ夏型

    トラフフシジミの夏型にあいました。吸水に降りたところです。夏型は、春型のようにくっきりした白いストライプの入った模様とは違い少し地味な感じです。翅を開いてくれました。トラフシジミの表翅は初めてみます。色があまり出ていないのでまわろうとしたら、飛んでいってしまった。終盤のスミナガシにもあえました。ウラギンシジミと吸水中。地面は少し暗いので画像がスッキリしません。ミドリシジミの一種ですが、正確に...

  8. オオルリシジミとスミナガシ(2017/5/29) - 小畔川日記

    オオルリシジミとスミナガシ(2017/5/29)

    5月30日は"森林里山巡り"の morrieさんとオオルリシジミ狙いで東信に出かけた。21日には観察会があって、すでに発生していたようだから、それから10日もたっているからどうかなという気もしたけど、アリの巣で蛹化する蝶だから、あまり気温の影響を受けないで出てくる個体もいるのではないか、あるいは産卵が撮影できるかなと思っていくことにした。周辺にはウラギンヒョウモンの数が多い。ニコンD500 ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ