スリランカのタグまとめ

スリランカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスリランカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スリランカ」タグの記事(29)

  1. 匂い立つ場所-スリランカーK.itoya個展3日目終了 - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    匂い立つ場所-スリランカーK.itoya個展3日目終了

     今回の大きい作品の新作はスリランカ3部作です。2点は建築家ジェフリー・バワへのオマージュでした。都会と自然が共存する世界の居心地の良さでした。そして、もう一つスリランカでの居心地が良かった場所を描くことにしました。それは具体的にヌワラエリヤです。スリランカは一年を通してあたたかく、25度〜30度。しかしお米の形のスリランカのちょうど中央あたりは高地になっていて、ちょっと寒いです。そこでは緑...

  2. 4月のスリランカ料理教室のご案内 - Al Salone di Sumi

    4月のスリランカ料理教室のご案内

    春爛漫!今年の桜もきれいでしたね。日に日に暖かくなり、一斉にいろいろな花々をが咲き誇っているので、お買い物に行く足取りも弾んできます!さて、今月もスリランカ料理教室を開催します。メインはカレーの定番チキンカレーですが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!日時:昼のクラス 4月27日...

  3. ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その2 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その2

    今回はまた別の紅茶工場へ!ペドロ・エステートというところですー。前回行ったマックウッズよりものんびりとした場所に工場があります。マックウッズは幹線道路沿いにあるということもあるし、広く観光客の見学を受け入れていることもあるのでしょうか。工場の近くには積む作業をする人々の家が立ち並び、庭先で洗濯を干したり、子どもたちが走り回ったり姿も見ることができました。日本人の記念碑的なものを発見。何かはよ...

  4. ナンバー11(No.11) - ヨリミチLIFE

    ナンバー11(No.11)

    スリランカ、バワ建築探訪続きです。スリランカの首都、コロンボ市内の閑静な住宅街の中に溶け込んでいる建物(地元トゥクトゥク運転手さんが悩むくらい!)ナンバー11 という名前。そのまんま、11番地にあります。4軒が連なる長屋の1軒から、周りの3軒を徐々に買い足して行ったという面白いストーリーです。エントランスを入ると路地のような、スペースが広がります。吹き抜けや天窓などから差し込む光が、室内を眩...

  5. ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その1 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その1

    スリランカのヌワラエリヤで紅茶工場の見学をしてきました!スリランカの紅茶は日本でセイロンティーと呼ばれ、親しまれています。スリランカの中でも5大紅茶産地というのがあって、ウヴァ、キャンディ、ディンブラ、ルフナ、そして今回見学に行ったヌワラエリヤとされています。そんなヌワラエリヤ、私の大好きな紅茶のひとつです〜!マックウッズというスコットランド人が創業した紅茶会社に行ってきました。ヌワラエリヤ...

  6. キャンディからヌワラエリヤに移動 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    キャンディからヌワラエリヤに移動

    この日の移動は青色の矢印の移動です。地図ではあまりわかりませんが、高地にまた移動!キャンディの標高が大体500メートル前後、ヌワラエリヤは2000メートル前後となり、また冷えることが予想されます。そして、ぐねぐね山道も予想されます!そんなに乗り物に強くない私はこの1年ちょっと旅行していた中で、自分の中での最善の酔い止め方法を見つけました。とにかく寝ること。前のネックピローがビニール製で穴が空...

  7. ゾウ乗りとアーユルヴェーダの体験 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ゾウ乗りとアーユルヴェーダの体験

    ラビの家を後にして、ある場所へ向かいます。それはエレファントヴィレッジというところ。ゾウに乗る興味はそんなになかったのですが、ラビがエレファントヴィレッジで小遣い稼ぎをしているとのこと、カウチサーフィンでラビにもお世話になったことだし、じゃあ行ってみるか、ということになったのでした。さっそくゾウがいた!大きい!牙がすごい・・・!!スリランカのお寺にあったような大きな牙です。もっと長い牙を持っ...

  8. スリランカでホームステイ! - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    スリランカでホームステイ!

    スリランカの古都・キャンディ郊外で一晩だけホームステイしてきました!この宿泊をオーガナイズしてくれたのはカウチサーフィンで知り合ったラビ。我々の世話をしてくれたのはラビのママでした。トゥクトゥクで30分くらい走り小さな町へ、そしてさらに奥へ、村に向かいます。山の中にあるラビの家族のお家がこちら。敷地はとっても広く、この裏の山全部なんだそうです。夜に到着した我々は晩御飯でもてなされました。カレ...

  9. 世界遺産の古都・キャンディへ移動!仏歯寺へ - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    世界遺産の古都・キャンディへ移動!仏歯寺へ

    コロンボから世界遺産の古都・キャンディへ移動です。首都・スリジャヤワルダナプラコッテはコロンボの周辺にあるため、コロンボも首都圏に含まれています。そしてスリランカ第二の都市はこの古都・キャンディでもあるのです。そこに向かいます!コロンボのバスターミナルの中にキャンディ行きのターミナル発見。バスに乗り込みます。バスの中で支払いをしました。荷物を入れる場所がないので、席ひとつ分に我々の荷物を置く...

  10. コロンボから寺院へ行く - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    コロンボから寺院へ行く

    スリランカ・コロンボからローカルバスに揺られて40分にあるケラニヤ寺院に行ってきました。バスターミナルはカオスなのですが、英国領だったこともあり英語が通じます。いろんな人に聞いてバスを見つけることができました。ドライバーにも伝えて途中で降ろしてもらいました。一人片道20円。ゲートらしいものが見えてきました。さて、入ろうと思ったのですが、皆さん階段の前で靴を脱ぎ裸足で入っているではありませんか...

  11. ユニーク!スリランカの朝ごはん - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ユニーク!スリランカの朝ごはん

    食の冒険をロシアから始め、西へ西へ向かい、ぐるっとアジアに戻って来ました!すると、日本もやっぱりアジアなんだなぁということがよくわかりました。それではスリランカの朝ごはん、いきます!早速見覚えのある食材が朝から並びます。そうめんとがんもどきに見えた方!正解です!!どうやって食べるのかは・・・あとでのお楽しみです。街を歩くと、朝ごはんを食べているビジネスマンや学生の姿で賑わう店があります。そこ...

  12. スリランカ、こんなところです!先ずはコロンボへ - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    スリランカ、こんなところです!先ずはコロンボへ

    いよいよスリランカ記事です〜スリランカと聞いて、思い浮かぶのはセイロンティーでしょう!昔、スリランカはセイロンと呼ばれていたこともあり、スリランカの紅茶のことはそんな風に呼ばれます。スリランカの紅茶は日本人にも馴染みの深い紅茶です。農園にも行ってきたので、このことはまた後日アップします!!(この冬に行ってきたダージリン紅茶農園はもっと先にアップします・・・!)日本と同じ仏教徒の多い国でもあり...

  13. バンコクからスリランカ・コロンボへ移動 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    バンコクからスリランカ・コロンボへ移動

    タイのホステルのエイロン君に別れを告げてスワンナプーム空港へ。出国審査もスムーズに終えて空港で飛行機を待つ間にしばし空港内を観光と食事といきます。空港で観光?と思いますが、全てが新鮮なのです!なにせ、タイで眠っただけでまだ何も見ていないですから!初めての海外旅行でインドネシアで物乞いやカオスを見た衝撃、2回目の海外ではモンゴルのゲル生活で風呂なしワイルド生活を経験はあったのですが、それ以来、...

  14. スリランカ料理教室のご案内(2月&3月) - Al Salone di Sumi

    スリランカ料理教室のご案内(2月&3月)

    先月のスリランカ料理教室に参加できなかった方からのリクエストにお応えし、1月と同じメニューで2月と3月にも開催することにしました。土曜日にも開催しますので、ぜひご参加ください!日時:2月15日(水)11:00~14:00 & 18:30~21:303月4日(土)18:00~21:00講師:旭 朱美場所:Al Salone di Sumi会費 : 5000円*エプロンを持参してください。<メニ...

  15. スリランカ旅行:おいしいものあれこれ7 - おいしいもの大好き!

    スリランカ旅行:おいしいものあれこれ7

    楽しいスリランカ旅行のお土産は主に3つ。紅茶、スパイス、カシューナッツ。最初にスパイスガーデンに行きましたが、このときは雨が降っていて写真なし。いろんなスパイスの木を見せてくれて、スパイスの話をしてくれて。すべて日本語。大変日本語の上手な方でした。冗談も言える、相手の言葉にすぐ対応できる、かなりのレベルでした。ここでは胡椒やナツメグ、カレー粉など購入。次に紅茶。キャンディーの町でガイドさんが...

  16. スリランカ旅行:おいしいものあれこれ6 - おいしいもの大好き!

    スリランカ旅行:おいしいものあれこれ6

    スリランカ旅行最後の朝食です。ゴールフェイスホテルの朝食。海に向かったテラスがレストランです。もちろんこちらもブッフェ形式。ヘリタンス・カンダラマのレベルも高かったけどこちらはさらに洗練されています。フルーツ好きとしてはたまらない~♪私のチョイス。珍しくウィンナーなんて選んでみました。フルーツジュースはどこのジュースもおいしかった。カップの中はもちろんミルクティー。すいません、うっかり食べて...

  17. スリランカ旅行:いったところあちこち4(ゴールフェイスホテル) - おいしいもの大好き!

    スリランカ旅行:いったところあちこち4(ゴールフェイス...

    スリランカでの最後の夜はこちらのホテル。ゴールフェイスホテル。天皇も泊まったことがあるという由緒あるホテルです。後ろを振り返るとこんな感じ。このあたりは、今開発中で、中国の企業が入ってどんどん変わっていくそうな。数年後には大きなショッピングモールになるらしい。ちょっともったいない。。。こちらはロビー。この奥にソファーが。なんとセカンドロビー。昼の写真と夜の写真が混在ですいません。こちらは外の...

  18. スリランカ料理教室 開催しました! - Al Salone di Sumi

    スリランカ料理教室 開催しました!

    2017年最初のお教室は、私が講師のスリランカ料理教室。毎日カレーを食べるスリランカでは、その種類はとても豊富です。スパイスやハーブを多用し、野菜をたくさん食べるので、とってもヘルシー。お皿に平たく盛ったご飯の上に数種類のカレーを載せ、混ぜ合わせながら、色合い、香り、そして、味のハーモニーを楽しみながらいただきます。     ブリの酸味煮     スドゥール テル ヴィナキリスリランカ特有の...

  19. スリランカ旅行:いったところあちこち3(キャンディーの市場) - おいしいもの大好き!

    スリランカ旅行:いったところあちこち3(キャンディーの市場)

    海外に行ったら必ず行きたいところ、ローカルスーパーマーケットと市場。今回はキャンディーの市場です。小さな建物にぎっしりお店が入っています。大まかにはジャンル別になっているみたい。お顔が見えている左端の人はガイドさん。果物屋さんは色がきれい!りんごは絶対おいしくないだろうな~、なんて思ったりして。バナナもいろんな種類があります。右はパパイヤ、下はグアバ、左はマンゴ。中央白いトレイに乗っている黒...

  20. スリランカ旅行:おいしいものあれこれ5 - おいしいもの大好き!

    スリランカ旅行:おいしいものあれこれ5

    体験でアーユルベーダをする日のランチはアーユルベーダランチでした。ガイドさんに言わせると「物足りない食事」だそうです(笑)まずスープ。かぼちゃ味でした。クルトンはクルトンではなく、ただのパン。優しいお味でおいしかった。そしてお皿がいっぱい並びます!どれもこれもカレーなんだけど、辛くないものもあってすごく食べやすかった。特に中央一番向こうのインゲン豆のカレーはおいしかった。右の奥は魚で、薄切り...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ