スリランカのタグまとめ

スリランカ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスリランカに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スリランカ」タグの記事(17)

  1. 「輝きの島スリランカ」24,25日は本場のグルメやアーユルヴェーダを代々木公園で体験しよう! - 美・食・旅のエピキュリアン

    「輝きの島スリランカ」24,25日は本場のグルメやアー...

    来週末24,25日に行われる「スリランカフェスティバル2017」@代々木公園。今年で13回目の開催です。スリランカと言えばアーユルヴェーダ、ヨガ、カレー、紅茶、ルビーやサファイアの宝石類。このフェスティバルのため、はるばるスリランカから来日して出店する企業も含め、100以上のブースで、スリランカのエッセンスを体験できてしまうイベントです。私はスパイスの効いたカレー料理を食べて、アーユルヴェー...

  2. スリランカセイロンティー - Tokyo vu par ...

    スリランカセイロンティー

    セイロンティーの専門店で購入したアールグレイでティータイム。今回初めて見つけたこちらのブランド。serendivaは、スリランカ紅茶局公認のセイロンティー専門店だそうです。小分けの袋も紙ではなくてビニールなのも嬉しい。いくつかのランクがある中、毎日たくさん飲む用にリーズナブル&お得なこちらを選びました。50Bags 800円美味しい紅茶の入れ方も教えていただきました。とても美味しかったので、...

  3. スリランカで出会ったアユルベーダコスメ「Spa Ceylon」がWismaにも♪ - サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー

    スリランカで出会ったアユルベーダコスメ「Spa Cey...

    4月のスリランカ旅行で出会ったコスメブランド「Spa Ceylon(スパセイロン)」。アユルベーダという言葉と、カラフルで可愛いパッケージに惹かれ、最終日にコロンボのモールで爆買いしました。お土産として役立った、4つ入りの石鹸セットとハンドクリーム。お手頃なお値段と、とにかくすごくいい香り!東京で会った友達にも、アユルベーダ&エキゾチックな香り&パッケージでとても喜ばれました。そしてこちらは...

  4. スリランカの家庭料理教室(5月) 開催しました - Al Salone di Sumi

    スリランカの家庭料理教室(5月) 開催しました

    スリランカ料理の基本はスパイス&ハーブと野菜。メインである肉や魚のカレーには日本やインドとは異なり、玉ねぎとトマト程度の野菜しか加えません。そして、スパイス、ハーブを多用して炒めたり煮たり和えたりした野菜の料理を数種類作ります。お皿に平たく盛った主食の米にこれらの料理をのせ、お皿の手前の部分で一口分づつ混ぜ合わせながらいただき、味のハーモニーを楽しみます。チキンカレー(ククルマス カリヤ)カ...

  5. あっという間の4月*スリランカ、チェンマイ、軽井沢&東京 - サミログinシンガポール ーシンガポールLife備忘録ー

    あっという間の4月*スリランカ、チェンマイ、軽井沢&東京

    4月はタイ(チェンマイ)、スリランカ、日本(東京&軽井沢)と3カ国へ。シンガポールにほとんどいることがなかった多忙な月でした。シギリヤロックに登ったり、チェンマイで寺巡りをしたり、東南アジアリゾート!って感じのリゾートに滞在したり、話題のGinza Sixで草間アートを見たり、春の軽井沢で3年ぶりに桜を見たり…飛行機と移動が苦手な私にとってはハードスケジュールでしたが、充実した1ヶ月でした。...

  6. 多摩動物公園 2017年4月 新ゾウ舎、まだ未完成。(笑) - ゾウさん

    多摩動物公園 2017年4月 新ゾウ舎、まだ未完成。(笑)

    やっとです!(笑)1月~3月の間に行くことが恒例となっておりましたが、ズルズルと4月まで行けませんでした。。。気になることは2つ。多摩動物公園で暮らす3頭のスリランカゾウが、新ゾウ舎へお引越しするためにコンテナに入る訓練の状況、新ゾウ舎建設の進み具合です。まずは新ゾウ舎から。2年程前、には完成予定は「平成29年3月頃」とお話していたと思います。新ゾウ舎付近のお知らせ看板にもそのように記載され...

  7. スリランカ産の新茶をテイスティング - BEETON's Teapotのお茶会

    スリランカ産の新茶をテイスティング

    BEETON's Teapotのmieです。GWに入りましたが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?お天気に恵まれた休日に今のところなっていてお出掛けにもいい感じですね!我が家は特に遠出をする予定もないのですが普段以上にゆっくりとティータイムをする時間に恵まれそうです。この時期嬉しいのは、ティータイムをする紅茶の種類が充実しているということ!なにせ、インドからもスリランカからも新茶が届いている...

  8. 匂い立つ場所-スリランカーK.itoya個展3日目終了 - +P里美の『Bronze & Willow』Etching note

    匂い立つ場所-スリランカーK.itoya個展3日目終了

     今回の大きい作品の新作はスリランカ3部作です。2点は建築家ジェフリー・バワへのオマージュでした。都会と自然が共存する世界の居心地の良さでした。そして、もう一つスリランカでの居心地が良かった場所を描くことにしました。それは具体的にヌワラエリヤです。スリランカは一年を通してあたたかく、25度〜30度。しかしお米の形のスリランカのちょうど中央あたりは高地になっていて、ちょっと寒いです。そこでは緑...

  9. 4月のスリランカ料理教室のご案内 - Al Salone di Sumi

    4月のスリランカ料理教室のご案内

    春爛漫!今年の桜もきれいでしたね。日に日に暖かくなり、一斉にいろいろな花々をが咲き誇っているので、お買い物に行く足取りも弾んできます!さて、今月もスリランカ料理教室を開催します。メインはカレーの定番チキンカレーですが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!日時:昼のクラス 4月27日...

  10. ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その2 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その2

    今回はまた別の紅茶工場へ!ペドロ・エステートというところですー。前回行ったマックウッズよりものんびりとした場所に工場があります。マックウッズは幹線道路沿いにあるということもあるし、広く観光客の見学を受け入れていることもあるのでしょうか。工場の近くには積む作業をする人々の家が立ち並び、庭先で洗濯を干したり、子どもたちが走り回ったり姿も見ることができました。日本人の記念碑的なものを発見。何かはよ...

  11. ナンバー11(No.11) - ヨリミチLIFE

    ナンバー11(No.11)

    スリランカ、バワ建築探訪続きです。スリランカの首都、コロンボ市内の閑静な住宅街の中に溶け込んでいる建物(地元トゥクトゥク運転手さんが悩むくらい!)ナンバー11 という名前。そのまんま、11番地にあります。4軒が連なる長屋の1軒から、周りの3軒を徐々に買い足して行ったという面白いストーリーです。エントランスを入ると路地のような、スペースが広がります。吹き抜けや天窓などから差し込む光が、室内を眩...

  12. ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その1 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ヌワラエリヤの紅茶工場見学!その1

    スリランカのヌワラエリヤで紅茶工場の見学をしてきました!スリランカの紅茶は日本でセイロンティーと呼ばれ、親しまれています。スリランカの中でも5大紅茶産地というのがあって、ウヴァ、キャンディ、ディンブラ、ルフナ、そして今回見学に行ったヌワラエリヤとされています。そんなヌワラエリヤ、私の大好きな紅茶のひとつです〜!マックウッズというスコットランド人が創業した紅茶会社に行ってきました。ヌワラエリヤ...

  13. キャンディからヌワラエリヤに移動 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    キャンディからヌワラエリヤに移動

    この日の移動は青色の矢印の移動です。地図ではあまりわかりませんが、高地にまた移動!キャンディの標高が大体500メートル前後、ヌワラエリヤは2000メートル前後となり、また冷えることが予想されます。そして、ぐねぐね山道も予想されます!そんなに乗り物に強くない私はこの1年ちょっと旅行していた中で、自分の中での最善の酔い止め方法を見つけました。とにかく寝ること。前のネックピローがビニール製で穴が空...

  14. ゾウ乗りとアーユルヴェーダの体験 - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    ゾウ乗りとアーユルヴェーダの体験

    ラビの家を後にして、ある場所へ向かいます。それはエレファントヴィレッジというところ。ゾウに乗る興味はそんなになかったのですが、ラビがエレファントヴィレッジで小遣い稼ぎをしているとのこと、カウチサーフィンでラビにもお世話になったことだし、じゃあ行ってみるか、ということになったのでした。さっそくゾウがいた!大きい!牙がすごい・・・!!スリランカのお寺にあったような大きな牙です。もっと長い牙を持っ...

  15. スリランカでホームステイ! - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    スリランカでホームステイ!

    スリランカの古都・キャンディ郊外で一晩だけホームステイしてきました!この宿泊をオーガナイズしてくれたのはカウチサーフィンで知り合ったラビ。我々の世話をしてくれたのはラビのママでした。トゥクトゥクで30分くらい走り小さな町へ、そしてさらに奥へ、村に向かいます。山の中にあるラビの家族のお家がこちら。敷地はとっても広く、この裏の山全部なんだそうです。夜に到着した我々は晩御飯でもてなされました。カレ...

  16. 世界遺産の古都・キャンディへ移動!仏歯寺へ - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    世界遺産の古都・キャンディへ移動!仏歯寺へ

    コロンボから世界遺産の古都・キャンディへ移動です。首都・スリジャヤワルダナプラコッテはコロンボの周辺にあるため、コロンボも首都圏に含まれています。そしてスリランカ第二の都市はこの古都・キャンディでもあるのです。そこに向かいます!コロンボのバスターミナルの中にキャンディ行きのターミナル発見。バスに乗り込みます。バスの中で支払いをしました。荷物を入れる場所がないので、席ひとつ分に我々の荷物を置く...

  17. コロンボから寺院へ行く - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    コロンボから寺院へ行く

    スリランカ・コロンボからローカルバスに揺られて40分にあるケラニヤ寺院に行ってきました。バスターミナルはカオスなのですが、英国領だったこともあり英語が通じます。いろんな人に聞いてバスを見つけることができました。ドライバーにも伝えて途中で降ろしてもらいました。一人片道20円。ゲートらしいものが見えてきました。さて、入ろうと思ったのですが、皆さん階段の前で靴を脱ぎ裸足で入っているではありませんか...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ