スローシャッターのタグまとめ

スローシャッター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスローシャッターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スローシャッター」タグの記事(10)

  1. JR大阪駅:時空の広場(その3:夜間撮影) - 写真の散歩道

    JR大阪駅:時空の広場(その3:夜間撮影)

    カメラを5、6年前から始めて、1番敬遠していたのは、都会の雑踏です。それは、往来する人を撮っても何の絵にもならないし、一期一会の出会いなどに遭遇しないと思っていたからです。しかし、この無味乾燥な都会の雑踏が1番、現在の日本の社会を表象するものなら、これまで写真は、時代の最先端を切り取って来たのに、良き時代が失せたことを撮れない言い訳にしていないか、という自戒の念が出て来ました。それは、ある方...

  2. 神戸サンバフェステイバル - 写真の散歩道

    神戸サンバフェステイバル

    5月21日(日)は、神戸開港150周年記念の神戸フェステイバルがありました。初夏の到来を思わす猛暑でしたが、神戸の街は元気に、この祭りを楽しんでいました。特に、サンバフェステは1番の人気で、12時開始なのに、300人を超えるカメラマンが9時頃から待機していました。私たちは、祭りのスタートになる東公園に行って、B級グルメで腹ごしらえをして待機しました。12時前に、サンバ通りに行って見ると、カメ...

  3. JR大阪駅・時空の広場(その1:夜間撮影) - 写真の散歩道

    JR大阪駅・時空の広場(その1:夜間撮影)

    夜間の抑揚の効いたモノクロ写真を是非、撮りたいとの思いが募り、昨夜JR大阪駅の時空の広場に出かけました。腰を痛めてはいけないと思い、三脚、脚立、カメラバッグをぶら下げての出陣でした。これは、尊敬する SKさんの夜間モノクロ写真に啓蒙、触発されてのことです。本当は、午後4時頃から出かけ、時空の広場の屋上で、大阪梅田のビル群と空中庭園も撮影したのですが、こちらの方からブログに掲載します。梅北広場...

  4. JR京都駅の異次元から3次元空間へ - 写真の散歩道

    JR京都駅の異次元から3次元空間へ

    JR京都駅の撮影第2弾です。屋上までの異次元空間的な写真から1、2階で撮影した3次元空間の写真です。午後4時を過ぎていましたので、斜光が伸びて、シルエット写真をとるのに良いタイミングでした。それと駅ビル構内が暗かったので、上限設定ISO800で、SSは自動的に、1/15〜1/30秒で撮れた写真があり、適度な歩行者のブレが入ったものがありました。偶然ですが、この技法をマスターしたいものです。光...

  5. 1秒間の写真の世界(その9:御堂筋の光跡) - 写真の散歩道

    1秒間の写真の世界(その9:御堂筋の光跡)

    今日は、写真クラブ仲間と一緒に、スローシャッターで車の光跡を撮る練習をしようと梅田御堂筋に出かけることにしていました。朝から雨模様で電話で行くか、止めるかとウジウジしながら決めかねていたのですが、午後から空が微妙に晴れだしたので、兎に角、行くことにしました。上手く行くかなあ〜〜〜????まずは、日中での練習です。NDフィルターは曇天だったので、いらなかったです。御堂筋に来てみると、GWなので...

  6. 1秒間の写真の世界(その8:梅田ビル街) - 写真の散歩道

    1秒間の写真の世界(その8:梅田ビル街)

    昨日は、午後3時頃まで天候が悪く、指先がムズムズしているのに出かけることができませんでした。5時前になってお日様が出てきたので、急いで梅田に行くことにしました。目的は、こばちゃんのように、都会の垢抜けたセンスのいい、夕景を撮ることです。今まで、カラーで撮影して後で、モノクロに変換していましたが、カメラの中で最初からモノクロに変換して撮ることと、カラーで撮る場合は、ビビッドで撮ることを目的にし...

  7. 神戸・元町・三宮界隈(写真技術の試み) - 写真の散歩道

    神戸・元町・三宮界隈(写真技術の試み)

    ここ2〜3日良い天気が続いています。掲載する写真のネタ切れなので、神戸・三宮・元町に出かけることにしました。夕方にならないと、太陽の光が面白くないので、フォトカフェでコーヒーをご馳走になって、4時頃から活動開始。1人では、最初、アドレナリンが出ません。6時半頃、日が沈んでから、エンジン全開でした。まずは、旧居留地の入り口から。日が傾いて、人のシルエットが長くなり始めた。写り込みは変化があって...

  8. 1秒間の写真の世界(その7) - 写真の散歩道

    1秒間の写真の世界(その7)

    人間の眼は、カメラより遥かに優秀で、あらゆる光の条件に対応できる。しかし、見た瞬間を脳で認識できるものの、それを永遠に映像として残すことはできない。一方、写真は、二度と来ない、ある瞬間を切り撮り保存することができ、人間の眼では認識できない一瞬(例えば、1/4000,1/8000秒の世界、噴水の水泡を止める)を切り撮り、また、時間の経過(例えば、1秒〜2秒で車の動きや光跡を撮り込む)を切り撮る...

  9. Art of.. - HI KA RI

    Art of..

    ..小 雨 降る海辺......波と雲のア|ト..雨 は 上 が り 黄 昏 時..タイニーなおじいちゃんカメラマンThanks!* * * * * 本日も拙い当ブログにお越しくださって誠にありがとうございます^^* * * * *

  10. The quiet seaside - HI KA RI

    The quiet seaside

    日の出前 静かな海辺以前載せたものの別カットを改めて現像しました。元々派手ではない明けの空だったのもあって、抑えめの色合いと岩の質感がツボな一枚です。* * * * *本日も拙い当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます^^* * * * *

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ