スーパー戦隊のタグまとめ

スーパー戦隊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーパー戦隊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーパー戦隊」タグの記事(19)

  1. 『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE/ゲース・インダベーの逆襲』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE/ゲース...

    地球に迫りくる巨大彗星兵器!それを阻止せんとする「究極の救世主」キュウレンジャーの活躍を描く劇場版。テレビシリーズは見てないけど(ギャバンとデカレンジャーとのコラボ回だけは見た)、何とかついて行けるのが<スーパー戦隊>劇場版のいいところ。いきなり9人という大所帯で始まった「キュウレンジャー」も、気が付けば既に12人に増員されてるとか。たださすがに12人は活かしきれてないし、全員揃うシーンない...

  2. 『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デ...

    商売上は「ガールズ・イン・トラブル」を単独で第一弾とするのは難あり、と判断したんでしょうが、あちらが後付けの「エピソード0」ではなく、しっかりと伏線張って終わっていますので、先にあちらを見た方がこちらを楽しく見ることが出来るでしょうね。特にシェリーの変身能力がこのお話の肝になっていますが、そのことはこの作品ではさらっと流されるだけ。ついでに紅牙が元・宇宙刑事という設定に言及したのもあちらなの...

  3. 『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EPISODE ZERO』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EP...

    「スペース・スクワッド」の円盤を入手したので、今度は時系列順に見直します。この映画、オープニングからミスリードを誘う演出が満載。怪しげなホラーガールとヘルバイラをカットバックで見せ、ジャスミンとウメコはあっさりと惨殺。と思いきやリセットされ、ループ展開に「?」となってると、ここで種明かし。シシーが出てきて一気に作品の雰囲気が変わりますが、桃瀬美咲、やっぱ可愛いですねえ。メイキング映像見ると、...

  4. 『秘密戦隊ゴレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『秘密戦隊ゴレンジャー』

    「パワーレンジャー」を見たから、っていうわけじゃないですが、最初の「ゴレンジャー」を再見。ベースが第6話と初期の話だけに、まだキャラクターもフォーマットも確立してません。早朝に基地へ招集されたゴレンジャーたち、欠伸をかみ殺してると「遅いんだよ!」と江戸川権八司令が一喝! こういうシーンは珍しいのかな。イーグルの機密情報が奪われたというのに、なんとなく呑気なゴレンジャーたちですから、これは仕方...

  5. 『パワーレンジャー』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『パワーレンジャー』(2017)

    「恐竜戦隊ジュウレンジャー」をベースにアメリカナイズした「パワーレンジャー」シリーズ1作目を、劇場版としてリメイクした作品で、アメリカ本国から4カ月遅れでの凱旋?公開。基本は学園ドラマで、問題児だったりオタクだったりといったはみ出し者の高校生たちがひょんなことから出会い、特別な能力を得てしまったことで戸惑い、地球の危機とそれに立ち向かう運命を知らされるものの、思うようにその能力を発揮すること...

  6. 『パワーレンジャー』(1995) - 【徒然なるままに・・・】

    『パワーレンジャー』(1995)

    「恐竜戦隊ジュウレンジャー」を素材にアメリカ向けにアレンジした作品の完全オリジナル劇場版。スーツを新調し、映画のみの強敵の登場、そしてクライマックスの巨大ロボ戦を全てCGで表現するなど、なかなか力の入った仕上がり。キャラクター構成は、ジュウレンジャーの5人と「五星戦隊ダイレンジャー」のキバレンジャーが、「忍者戦隊カクレンジャー」のメカに乗って戦う、といったところ。今秋からの新シリーズでは「超...

  7. 『太陽戦隊サンバルカン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『太陽戦隊サンバルカン』

    「軽井沢夫人」の一年前、五代高之と根岸由美(吉川由美)はこの作品で共演してるんですよね。というか、テレビシリーズのクランクアップからこの映画のクランクインまで半年もなかったんじゃないかなあと思うのですが、現場で再会した時はどんな感じだったんでしょうかね。ともあれオープニングではキュートなビキニ姿を見せてくれる美佐ちゃんですが、まさかその翌年にその中身を拝めるとは当時のファンは想像もしてなかっ...

  8. 『軽井沢夫人』(1982) - 【徒然なるままに・・・】

    『軽井沢夫人』(1982)

    主演に大映の清純派スターだった高田美和を迎え、通常のロマンポルノ3本分の予算をつぎ込んだという、<にっかつ創立70周年記念作品>と銘打たれたエロス大作。夏のアルバイトで軽井沢へやってきた苦学生の青年が、女流階級の夫人と出会い、やがて互いに惹かれて一線を越えてしまう、というミステリータッチを織り込んだラブストーリーで、一見スマートに見えながら実は野心家の青年を五代高之が好演。財閥の社長夫人であ...

  9. 『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EPISODE ZERO』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EP...

    出演者が木下あゆ美、菊地美香、森田涼花、桃瀬美咲、川本まゆ、原幹恵、佃井皆美、遊井亮子…って、これって監督念願の「スーパーヒロイン大戦」じゃないですか?!男性キャラで名前があるのってドギーくらいしか出てきません。現場、楽しかったんだろうなあ。「こっちがメイン」とか発言してたし。「スペース・スクワッド」の前日譚ってことですが、ここで既にジャスミンとウメコは紅牙と接触してるんですな。だから「スペ...

  10. 『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デ...

    東映版「アベンジャーズ」、日本版「アベンジャーズ」なんていう謳い文句を聞く度に「またそんなこと言って」と思っていたけど、まさかまさか、ひょっとするとひょっとするかもしれない新路線の誕生?簡単に言うと恐るべき巨大な犯罪組織「邪神教・幻魔空界」に二代目ギャバンとデカレンジャーが立ち向かうというお話なのだが、この両雄の共闘が実にスムーズだしお互いのキャラも立っている。やっぱり単に仮面ライダーやスー...

  11. 『特捜戦隊デカレンジャー/10YEARS AFTER』 - 【徒然なるままに・・・】

    『特捜戦隊デカレンジャー/10YEARS AFTER』

    「忍風戦隊ハリケンジャー」の成功を受けて、「デカレンジャー」も10年後を描いた新作Vシネマが作られた。残念ながらその後に続く戦隊がないのは、キャスト陣の熱意やスケジュールの問題か、それとも需要がないのか、はてさて…?10年も経っているから、かつてのメンバーが今でも仲良くチームを組んで活動してる、ってワケもない。それぞれの道を歩んでいて、それでもデカレンジャーは新メンバーを加えて健在、というの...

  12. 『魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー』

    マジレンジャーとデカレンジャーが共演するVシネだけど、のっけからウメコが単独で出てくるし、ジャスミンも単独で敵のアジトに潜入するし、で意外や意外、デカレンジャーの出番は多い。デカレンジャーが公的組織だから動かしやすいということもあるんだろうけど、ゲストというよりはW主役といった感じ。二大戦隊の共闘も、真っ直ぐすぎる二人、マジレッドとデカレッドがいきなり衝突するのを除けば、早い段階から融和ムー...

  13. 『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロ...

    「テルマエ・ロマエ」を意識したのかなあというオープニングに続き、いきなり始まるギャバン対ウィザード! 世界観の違うヒーロー同士の出会いというのは燃えますな。その後もウィザード対キョウリュウジャーといった異種格闘戦が描かれ、ライダーと戦隊が潰し合うだけの前作「スーパーヒーロー大戦」よりも期待が高まります。ところがワクワク感があるのもここらあたりまで。ギャバンは一貫して出番があるので、この映画は...

  14. 『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 - 【徒然なるままに・・・】

    『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE ...

    本来ならVSシリーズは「ゴーカイジャーVSゴセイジャー」か、あるいは「ゴセイジャーVSスーパー戦隊」になってたんだろうけど、先行して「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」というどっちの要素も盛り込んだ作品を作っちゃっていたので、さてどうするのかなあと思ってると、まさかまさかの宇宙刑事ギャバンの参戦!まあ何となくそんな噂は流れてきてはいたんだけれどねえ。そしてこれが...

  15. 『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒー...

    地球侵略を狙うザンギャックの圧倒的な物量作戦の前に、大ピンチのゴセイジャー! 何度見ても燃える開幕です。駆け付けたアカレンジャーとビッグワンに導かれ、ゴセイジャーは歴代33のスーパー戦隊と合流し、ここに「レジェンド大戦」が始まります。この戦い、時間にすればものの数分、決着がついた後を含めても10分に満たないのですが、ここだけエンドレスにしたいくらい大興奮!真に贅沢なアバンタイトルであります。...

  16. 『特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー』

    その前の夏映画(「特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE/フルブラスト・アクション」)はちょっと余所行きなところがあったけれど、こちらのVシネはより通常のフォーマットに近い感じ。お馴染みの「デカレンジャー」世界に、ちょっと異質な存在として紛れ込んでるのがアバレンジャー。というところで、二大戦隊の対立から共闘へとお話は進んでいきます。バンだけはなかなか打ち解けませんが。しかしいつもながらこ...

  17. 『特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE/フルブラスト・アクション』 - 【徒然なるままに・・・】

    『特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE/フルブラ...

    「地球署史上、最凶最悪の事件発生!!」というコピーは「踊る大捜査線」っぽいけれど、メカ人間に襲われるレスリー星の描写は多分「ターミネーター3」を意識してるんだろうな。2004年の夏公開の映画ということは、今から13年前の作品。こういうのって時が経つと出典がわからなくなることもあれば、懐かしく思えることもあるね。お話はゲストヒロインのマリーを演じた新山千春とデカレッド役さいねい龍二との淡いラブ...

  18. 初めまして。前田です。恐怖「戦隊大好き男」です。 - Masatoshi Maeta BLOG~戦隊と共に~

    初めまして。前田です。恐怖「戦隊大好き男」です。

    みなさん初めまして。人生初のブログを始めました。初回なので簡単な自己紹介を。名前:前田年齢:34歳(8月生まれ)住所:岐阜県家族:妻と娘2人仕事:製造業向けのソフトウェア販売・サポート趣味:戦隊モノとの戯れ、大学時代の仲間と戯れ、テニス、コーヒー、ゲーム、ダウンタウン、伊集院ラジオ詳細:戦隊モノ➡毎週娘と戦隊鑑賞(今はキュウレンジャー)、ミニプラの購入・制作、ミニプラ等を使って劇中の戦闘シー...

  19. 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大...

    獣電戦隊キョウリュウジャー、特命戦隊ゴーバスターズ、恐竜戦隊ジュウレンジャー、爆竜戦隊アバレンジャー、それに列車戦隊トッキュウジャーと5大戦隊が入り乱れる1時間強の娯楽編です。ご贔屓の坂本監督作品なだけに面白いことは面白いんですが、流石にこれは詰め込み過ぎの感がありあり…。スーパー戦隊VSシリーズのウリの一つといえば、2大戦隊を解体してのシャッフルタイム。意外なメンバー同士が協力したり、納得...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ