スーパー戦隊のタグまとめ

スーパー戦隊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスーパー戦隊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スーパー戦隊」タグの記事(11)

  1. 【映画】超スーパーヒーロー大戦。だがヒール役があれじゃねえ… - 読書シンガーおやじのメカラウロコな一言名言

    【映画】超スーパーヒーロー大戦。だがヒール役があれじゃねえ…

    おはようございます。ブログ管理人のうのっちです。さて、土曜日は、「イオンモールかほく」へ出かけ、家族四人で映画を見てきました。とはいえ、四人で同じ映画を見たのではなく、息子→ママさんと「キングコング」娘→パパ(俺)と「超スーパーヒーロー大戦」と二組に分かれての鑑賞です。富山、石川と、なるべく似たような上映時間の映画館を探していて、たどり着いたのが「シネマサンシャインかほく」なにせ、「キングコ...

  2. 『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』...

    去年は<スーパーヒーローイヤー>、そして今年は<超スーパーヒーローイヤー>とぶち上げてますが、例年とどこが違うのかサッパリ。誇大広告だよなあ。まあ今年はあと9カ月あるから、まだ何か隠し玉があるのかもしれないけれど。で、その「超」がつくイヤーの最初の目玉がこの作品ってことなんでしょうか。以前にも「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」、「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパ...

  3. 『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ OF ミュージック』 - 【徒然なるままに・・・】

    『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー/ガブリンチョ O...

    夏に<仮面ライダー>と<スーパー戦隊>映画の二本立てを公開するのは完全に定着した感があるけれど、<ライダー>が60分前後の尺があるのに対し、<戦隊>は30分前後でほぼテレビの1エピソード分。なので<戦隊>映画は<ライダー>映画の前座扱いで些か物足りないのも恒例になってしまっているけれど、そんな中で何本か気を吐いている<戦隊>映画の筆頭がこれかもしれない。とにかく坂本浩一監督の持ち味全開!キョ...

  4. 『電子戦隊デンジマン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『電子戦隊デンジマン』

    春の「8人ライダーVS銀河王」の評判が良かったのか、夏の「デンジマン」も長尺となりました。テレビシリーズからかなりの流用シーンというか名場面ダイジェストを挟んで水増ししているので、実際のところはテレビの1エピソードとさほど変わらない長さじゃないかと思うのですが、何度も見直しているうちに一本の作品としてはそれなりに見応えがあるなあと感じるようになりました。テレビシリーズではじっくりと触れられて...

  5. 『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』

    テレビの放送終了から約3カ月経って公開された劇場用新作映画。「ジャッカー電撃隊」と前番組「秘密戦隊ゴレンジャー」の共闘を描いた、<まんがまつり>ならではの娯楽編。春休み興行の目玉として企画されたものだが、「ジャッカー電撃隊」の人気や知名度を考えると、ゴレンジャーとの共演があるとはいえ、これだけ間隔をあけて作られたのはちょっと不思議。またスカイエースなどのセットも健在のようで、撮影時期はいつ頃...

  6. 舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』 - 【徒然なるままに・・・】

    舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』

    <スーパー戦隊>の卒業生たちが賑やかに楽しくやる「俺たち賞金稼ぎ団」。前回の再演ではなく、映画「俺たち賞金稼ぎ団」、舞台「俺たち賞金稼ぎ団」に続く第三弾。前回の続編だ。メンバーは結構様変わりしていて――鈴木勝吾(翠斗)、斉藤秀翼(黒田賢)、馬場良馬(水野智)、森高愛(桃瀬仁依菜)、中村嘉惟人(黄島礼人)、金城大和(青木純蔵)、丸山敦史(金原寿朗)、聡太郎(原千代)、松本寛也(尾藤蓮太)、窪寺...

  7. 『秘密戦隊ゴレンジャー/爆弾ハリケーン』 - 【徒然なるままに・・・】

    『秘密戦隊ゴレンジャー/爆弾ハリケーン』

    予告通り?<スーパー戦隊>シリーズにも手を出しました。シリーズとしての初の劇場版で、TVシリーズの第58、59話と同時進行で撮影された由。ただ人気作品故に2年も放送されたとはいえ、劇場版が製作されたのが番組が始まってから1年3カ月ほど経ってからというのは異例ですねえ。そういや本放送中にも数回再放送を運ぶくらいだったから、製作スケジュールはかなりタイトだったのかも。ゴレンジャー御一行は黒十字軍...

  8. 『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』(2016) - 【徒然なるままに・・・】

    『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』(2016)

    『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー/未来からのメッセージ from スーパー戦隊』(2016)ジュウオウジャーたちの前に、彼らを「スーパー戦隊を騙る妖怪」だと信じるニンニンジャーが現れ、2大戦隊は激突。そこへ一人の少年が現れた。彼は未来から来たと語り、明日ジュウオウジャーとニンニンジャーは全滅し、スーパー戦隊の歴史が終わってしまうのだという。事情を知ったジュウオウイーグル=風切大和...

  9. 『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー/エピック ON 銀幕』 - 【徒然なるままに・・・】

    『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー/エピック O...

    ゴセイジャーの映画にシンケンジャーが客演という形ではありますが、「侍戦隊シンケンジャー」としても3本目、最後の作品です。今回、正直言うと「天下分け目の戦」や「VSゴーオンジャー」はながら観していた部分もあったんですけれど、この映画だけは最初から最後までのめり込んで観てました。「シンケンジャー」3本の中で一番面白いですし、<スーパー戦隊VSシリーズ>の中でも上位を占めるのは確実。それにプラスし...

  10. 『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!』

    スーパー戦隊VSシリーズでいきなり前作の主人公から物語が始まるのは珍しいですね。大抵は現役ヒーローの活躍を見せてから先輩ヒーローとの邂逅となるのがパターン。それが友好的なものになるか衝突するかはケースバイケースですが。そして本編が始まると、カメラは殆ど走輔と丈瑠についているので他のメンバーはちょっと割を食っています。シンケンジャー側はまだ良いですが、ゴーオンジャー、特に早輝と範人はほぼ見せ場...

  11. 『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版/天下分け目の戦』 - 【徒然なるままに・・・】

    『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版/天下分け目の戦』

    もう8年も前の作品なのに、未だにハマっている「侍戦隊シンケンジャー」。流石にテレビを全部観直す時間はないので、ついつい手に取るのがこの劇場版。新しくメンバーに加わったばかりの源ちゃんはぎこちないものの(なんせこの映画の撮影が初変身だったとか)、他の5人はクランクインからおそらく数カ月経っている頃なので、キャラクターも確立してきているのでヒーローっぽい逞しさも出てきています。レギュラーである彦...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ