セセリチョウ科のタグまとめ

セセリチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセセリチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セセリチョウ科」タグの記事(12)

  1. トラフシジミ出てました(2017年4月21日) - みき♂の虫撮り友人帖

    トラフシジミ出てました(2017年4月21日)

    しばらく更新できずにちょっと前の写真になってしまった。4月13日は丘陵方面にヘムレンさん、おはるさんと遠征した。写真1、2は地面の枯葉上で開翅してくれたミヤマセセリ♀。今季はミヤマセセリ♀と出会うことが多い気がする。 ▼写真1 ミヤマセセリ♀ その1a 開翅(2017年4月13日、東京郊外) アップで見ると複眼周辺の微毛が睫毛のようになっていてちょっと可愛い(写真2)。 ▼写真2 ミヤマセセ...

  2. 春の渓流と林道 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    春の渓流と林道

    日曜日も晴天で気温もぐんぐん上がり、東京で初の夏日を記録した。多摩西部で撮った渓流と林道の蝶を掲載する。先ず渓流。何といってもこの時期多いのがスギタニルリシジミ。まだ新鮮な個体が多かった。落ち葉に付いた鳥の糞に集まっていた。一度だけトラフシジミも吸水に河原の石に降りてきた。林道に染み出た水場は春の蝶の社交場だった。やはり一番多いのはスギタニルリシジミ。明るい色合いのルリシジミも混じっていた。...

  3. 2017年04月17日 狭山丘陵だより  ミヤマセセリ - 愛野緑の撮影記録

    2017年04月17日 狭山丘陵だより  ミヤマセセリ

    狭山丘陵も色々な蝶が出ているだろう。今年は桜の開花後気温の低い日が続いたためかまだ花が見られる。風に花びらが雪のようスジグロシロチョウは沢山飛んでいた。ひとつだけ確認出来たツマキチョウ♂。止まらないので飛翔中。少し移動。ツバメシジミ♀ミヤマセセリも少しだけ。低い位置を飛んで道脇に止まった。コナラのカットされた幼木から出た小枝に止まっている。産卵しているようだ。笹の葉が邪魔しているが・・・。1...

  4. 春爛漫 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    春爛漫

    忙しかったり天気が悪かったりの週末が続いていた。今週はようやくフリーの週末と好天が重なった。4週間ぶりだ。久しぶりにちょっとだけ早起きして、去年も行った茨城西部に出かけた。筑波山を間近に望める河川敷。この時期だと草丈も低いので自由に歩き回れて楽しい。去年はボロが1匹しか見られなかったミヤマチャバネセセリが今日は沢山いた。気温が上がるとテリ張りが始まり、他の蝶が飛ぶとすごい勢いで追飛した。枯草...

  5. スプリングエフェメラル - 紀州里山の蝶たち

    スプリングエフェメラル

    再度、ミヤマセセリ狙いで出かけました。諦めて帰ろうとしたときに蝶友さんと偶然にばったり出会いました。「この先で出ていますよ。」とラッキーな助言を頂きました。谷筋では、コブシが咲きだしました。

  6. ようやく撮れたミヤマセセリの♀(2017年3月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ようやく撮れたミヤマセセリの♀(2017年3月30日)

    なかなか気温が上がらないのでギフチョウを撮りに行けない(笑)。3月29日もやや肌寒いのでギフチョウ遠征は諦め、東京郊外にコツバメ狙いで出かけてみる。草地のポイントではコツバメが見られないのでアセビをチェックしてみる。アセビにはアカタテハがきていた(写真1)。アカタテハは前日の林道でも見られたのだが、まったくとまらずにシャッターチャンスがなかったのでこれが今季初撮りになる。 ▼写真1 アカタ...

  7. 2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・ - 愛野緑の撮影記録

    2017年03月28日 やはりチョッコシ早かった・・

    昨日は雨だったが、朝から良い天気。午後からにわか雨が降るようなのでお昼まで行ってみよう。と出かけたのは石砂山。今年もすでにギフチョウの目撃情報があるらしい。地元でもまだ桜はほとんど咲いていないが、以前に梅に来ている写真を撮ったことがあるので、上手くいけばそんな場面に出会えるかもしれない。さて現地では昨日の雪が・・・。桜は1本一部だけ咲いていたが、ほとんどがまだまだ固い感じ。梅がやや散りかけと...

  8. ギフチョウ撮れずの記(2017年3月25日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ギフチョウ撮れずの記(2017年3月25日)

    まずまずの天気が予想された3月24日は、ヘムレンさんとギフチョウ狙いで出かけてみた。結論から言うとギフチョウは見られず仕舞いだった(涙)。この日の予想最高気温は15度。現地に着いた午前中は10度未満で、日が陰るとやや寒いくらい。やはりちょっと早かったか…。山麓では、日が照りつけるとテングチョウが飛び回っていい感じに思えた(写真1)。▼写真1 テングチョウ 開翅(2017年3月24日、神奈川県...

  9. アセビのコツバメ再び(2017年3月23日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アセビのコツバメ再び(2017年3月23日)

    3月22日はどこに行くかはっきり決めないまま蝶友と集合。あれこれ考えた末先日と同じ公園に遠征した。12時前に昼飯を調達しにコンビニに行って、戻ると12時10分頃。先に来ておられた蝶散歩さんによると12時前後にコツバメが来ていたとのこと。先日も12時前後に2度ほど現れたので、この時間を外してはいけないのかもしれない。アセビの近くで立ったままおにぎりを頬張り、待つことしばし。12時20分頃にまた...

  10. スプリング・エフェメラル第一弾、ミヤマセセリほか(2017年3月18日) - みき♂の虫撮り友人帖

    スプリング・エフェメラル第一弾、ミヤマセセリほか(20...

    丘陵方面ではもうだいぶ前にミヤマセセリが出ていたらしい。3月17日にはヘムレンさん、おはるさんと丘陵方面に出かけてみた。雑木林を抜けてやや開けたピークに着いてみると、黒い影が目の端を横切るのが見えた。ミヤマセセリだ。写真1、2はミヤマセセリ♂。枯れ枝の先端にとまってひと休みする。▼写真1 ミヤマセセリ♂ その1a 開翅(2017年3月17日、埼玉県)小飛して笹の葉上にとまる(写真2)。この個...

  11. 2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り - 愛野緑の撮影記録

    2017年03月17日 狭山丘陵だより 彼岸の入り

    前回の更新から丸1ヶ月経ってしまった。寒い日が多かったからね。日差しはあるが北風もあり、気温は10~13度というところ。私の地元、瑞穂町内を散策。さすがにこの時期になるとモンキチョウも元気に飛んでいた。モンキチョウ♀私と同じフィールドで活躍されている方が、3月初めにミヤマセセリを撮影されているけど今日は見られるかな??モンシロチョウを見つけたが、これ以上近づけずに逃げられた・・・。テングチョ...

  12. 蝶か蛾か - てふてふ自然散策記

    蝶か蛾か

    蝶と蛾はどこで判別するのか...体の太さ、触覚の形状、昼行性か夜行性、地味だとか…色々言われていますが、どれも決め手はありません。その中でも蛾の特徴として挙げられるのが前翅と後翅を繋ぐための翅棘(しきょく)と抱鉤(だきかぎ)を有するものが蛾であり、蝶にはありません。但し、例外としてオーストラリアに生息するセセリチョウ科のラッフルズセセリだけにこの構造が見られます。蛾にも確実にあるものではない...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ