セルバンテス文化センターのタグまとめ

セルバンテス文化センター」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはセルバンテス文化センターに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「セルバンテス文化センター」タグの記事(14)

  1. 名歌曲の花束♪ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    名歌曲の花束♪

    セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》@セルバンテス文化センターの第2回目が終了しました。昼間の暑さの余韻がまだ残る午後7時、受講生の皆さん、全員集合。作品や作曲家にまつわる歴史、解説、エピソード等々をご紹介しながら、スペインの名歌曲の数々をお楽しみいただきました。作品の背景を知り、スペイン以外の国々の歴史や文化と比較、対照することで、スペインの文化そのものにより深くアプローチできます。知れば知る...

  2. 聴き較べの妙♪ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    聴き較べの妙♪

    『魅惑のスペイン歌曲Ⅲ』@セルバンテス文化センター、第1回めが終了しました。スペイン歌曲の大いなる魅力のひとつは、とかくお堅いイメージがある〈クラシック〉にもかかわらず、親しみやすいことだろう。どことなく哀愁を秘めた響き、胸に真っ直ぐに迫る情感は、なぜか他人事と思えない。この背景には、古謡、民謡、民衆の歌etc.がアレンジされた作品の存在がある。借り物ではない、作りものではない、人間の心の機...

  3. セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    セミナー《魅惑のスペイン歌曲Ⅲ》

    先日、キャスリーン・バトルの来日が発表された。清楚な容姿、涼やかな美声で日本でも大人気を博した彼女は1948年生まれ。68歳になったマダム・キャスリーン・バトルは、どんな歌を聴かせてくれるのだろう。〈キャスリーン・バトル。14年ぶりの来日公演決定!〉80年代、彼女はスペイン歌曲もよく歌っていた。コロコロと軽やかに転がる声を生かした〈ポプラの林へ行ってきた〉は、ニッカウヰスキーのCMに使われ、...

  4. 2013《愛しのバルセロナ》 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    2013《愛しのバルセロナ》

    ちょうど4年前の今日、2013年6月1日、第22回リサイタル《愛しのバルセロナ~Barcelona querida》を開催しました。バルセロナへの想いをたっぷりこめたコンサート。偶然のようできっと偶然ではない…。人とのご縁と同じように、街とのご縁も不思議です。大好評をいただいた蒼いパンフレット。さて、こちらは、最近大ヒットしたマガジンハウスの本。嬉しいことに、リサイタルのパンフレットと同じデ...

  5. マジすか? - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    マジすか?

    とあるお店で、初めてお目にかかった可愛いマドリード娘リタちゃんとの会話。私「Soy cantante de las canciones españolas」リタちゃん「En serio~?!?!?」思わず吹きだした。「En serio?」⇒「本当に?」「真面目に言っているの?」リタのような若い娘が言うと、まさに今の日本の若者言葉「マジすか?」そのものだ。「スペイン歌曲の歌い手なの」「マジすか...

  6. Amapola~♪Amapola~♪ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    Amapola~♪Amapola~♪

    セルバンテス文化センター春期講座第一弾、『”アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪』が終了しました。金曜夜7時開始。仕事を終えて、駆けつける受講生の皆さん。音楽、語学、サッカーetc。動機はいろいろでも、全員そろってスペイン大好き!やる気満々です。前週第一回レッスンの記憶がまだ新しく、読み方は皆さん、イイ感じです。とろとろに甘い歌詞の中身には、「あらぁ!こんなこと、絶対に日本語じゃ言えないわね」...

  7. 5月18日の粋? - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    5月18日の粋?

    セルバンテス文化センター春期講座『“アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪』第1回目が終了しました。受講生全員が昨年のクラスやセミナーからのリピーターさん。スペイン語の読み方、歌詞の載せ方、こぶしのコツetc。皆さん、それはそれは熱心に取り組まれ、あっという間に90分が過ぎました。2回目は今週19日。楽しみにしています♪《セルバンテス文化センター春期講座》講座会場のオーディトリアムでは、前夜、ス...

  8. 〈アマポーラ〉今週です♪ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    〈アマポーラ〉今週です♪

    ゴールデンウィークもも今日でおしまい。中には、9連休の方もいらしたようですが、明日から現実に戻るのがちょっぴり大変…かな(^^;;『”アマポーラ”をスペイン語で歌おう』@セルバンテス文化センター今週と来週の金曜日、12日&19日に開講です。生徒さんからの情報によると、連休中は、受講申込受付もお休みだったようです。週明け、お申し込みをお忘れなく!Amapola~♪ Amapola~♪ Vamo...

  9. 競演〈アマポーラ〉その2 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    競演〈アマポーラ〉その2

    世は連休真っただ中。皆様、いかがお過ごしでしょうか。競演〈アマポーラ〉その2をお届けします。昨日の男声編に続き、今日は女声+α編。しっとりと歌い上げるナナ・ムスクーリちょっと英語なまり?ナタリー・コールメキシコの音楽大使マリア・デ・ルルデス女性の歌い手による演奏は男性に較べて少なめです。カレラス、ドミンゴ、クラウスら、クラシックの名テナーがこぞって歌っているのに、女性の声楽家による演奏は見当...

  10. 競演〈アマポーラ〉その1 - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    競演〈アマポーラ〉その1

    風薫る五月、やっとヒノキの花粉も収束の気配?気持ちのよい季節になりました。セルバンテス文化センター春期講座「”アマポーラ”をスペイン語で歌おう♪」5月12日&19日に開催です。地下オーディトリアムを貸し切り、グランドピアノ伴奏で歌う贅沢なクラス。スペイン語初心者の方も大歓迎。読み方から丁寧にご指導します。ぜひ皆様、ご参加ください。Vamos a cantar juntos!!『”アマポーラ”...

  11. ラ・ノビア - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    ラ・ノビア

    4月12日、ペギー葉山さんの突然の訃報が伝えられた。生涯現役、直前までお元気に活動されていた。ご冥福をお祈りします。私が子どもの頃、既に大歌手だったペギー葉山さん。真っ先に思い浮かぶ曲は〈ドレミの歌〉〈学生時代〉だろうか。当時は、〈ドレミの歌〉がミュージカル〈サウンド・オブ・ミュージック〉の中の1曲などと知る由もなく、〈学生時代〉に描かれている都会のキャンパスライフがひどくお洒落に感じられた...

  12. ス、といえば… - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    ス、といえば…

    今月初め、スペイン国王ご夫妻が来日された。『宮中晩餐会、到着時』『来日中のスペイン国王、「フクシマの英雄」と再会』『両陛下、スペイン国王夫妻と静岡訪問』ご来日中のこと。とあるラジオ番組で、男性コメンテーターがスペインの車産業について話し始めた。すると、アシスタントの女性が間髪を入れずに突っ込んだ。「スペイン?車?アハハ!イメージ湧かないですよ。スペインって、とにかく朝から晩までずっとフラメン...

  13. スペイン語で〈アマポーラ〉を歌おう♪ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    スペイン語で〈アマポーラ〉を歌おう♪

    セルバンテス文化センター春期講座、5月はスペイン語を「歌って楽しむ」クラス。レッスン曲は、人気の〈アマポーラ〉です。この曲、数あるスペイン・ラテンの歌のなかでも、日本での知名度はナンバーワンかもしれません。旅行、住宅、書籍、車etc、いつもどこかの何かのCMに使われています。 ...

  14. セルバンテス文化センター春講座のお知らせ - 谷めぐみ~スペインの心を歌う~

    セルバンテス文化センター春講座のお知らせ

    セルバンテス文化センターにて、2017年春期の歌クラスを開講します。5月12日、19日(金19:00~20:30)『アマポーラをスペイン語で歌おう♪』6月9日、23日(金19:00~20:30)『魅惑のスペイン歌曲Ⅲ』いずれも2回セット 受講料6,000円詳細HPをご覧ください。ご参加をお待ちしています!『スペイン語の歌のクラス』@セルバンテス文化センター』

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ