ソニーNEX-5のタグまとめ

ソニーNEX-5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソニーNEX-5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソニーNEX-5」タグの記事(10)

  1. 1813 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチグマート25mmF1.5でうらぶれて)Part 3-完- - レンズ千夜一夜

    1813 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチ...

    たまに私のブログにやってきた方があると仮定しましょう。たとえば、このスピードアナスチグマート25mmF1.5の写真、どんな風に感じるでしょう?a もう少し、写真のこと勉強した方がいいんじゃない?b いや、カメラの使い方、分かってないんだよ。c いや、このレンズ、欠陥品じゃないの?d いや、撮っている本人がおかしいんだよ。まあ、どれも無理のない、正常な反応ですね。私自身は、d説に傾きつつありま...

  2. 1812 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチグマート25mmF1.5でうらぶれて)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1812 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチ...

    昨夜からYouTubeで見つけた歌手に夢中になっています。ベルナルダ・フィンク Bernarda Finkアルゼンチンのブエノスアイレス出身のメゾソプラノ。経歴は知りません。一曲、マーラーを聴いて、一声で参ってしまいました。そして、シューベルト。   Bernarda Fink - Gerold Huber : Schubert, Lieder   https://www.youtube.c...

  3. 1811 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチグマート25mmF1.5でうらぶれて)Part 1 - レンズ千夜一夜

    1811 奈良町(2017年3月22日スピードアナスチ...

    我が国の観光産業は10年前までじり貧状態でした。でも、事情はその後一変しました。今や盛況を極めています。どうやら海外からのトゥーリストによって支えられているようです。奈良町付近も10年前は閑古鳥が鳴いていました。今や、中国、台湾、韓国のみならず、アジア一円から、そして、欧米から、と海外の観光客が引きも切らず押し寄せて、奈良町も平日さえもにぎわっています。新しいお店がどんどんと出現しています。...

  4. 1792  奈良(2017年4月3日アポクロマート25㎜F2は独創性が売りで)Part 2 帰途に - レンズ千夜一夜

    1792 奈良(2017年4月3日アポクロマート25...

    たいていの写真家が現代のレンズ、カメラに心から満足されています。その理由は、完璧な再現性がようやく実現された、ということでしょうか?見えたものが見えたとおりに写って欲しい、それが大方の願望のようです。私の写真をどなたもまったく喜ばない理由も分かるような気がします。私は、見えたものが見えたとおりに写って欲しい、と思ったことがない。第一私に「見えたもの」そのものが、人にはそう見えないかも知れませ...

  5. 1790 新大阪(3月22日はスピードアナスチグマート25mmF1.5とリコーダーで) - レンズ千夜一夜

    1790 新大阪(3月22日はスピードアナスチグマート...

    3月22日水曜日午後6時から8時まで、新大阪駅近くのココプラザでリコーダー二重奏の練習をしました。家を出たのは午後12時半。スピードアナスチグマート25mmF1.5をソニーNEX-5に付け、37.5mmにしました。近鉄奈良駅から東向き通り、奈良町を撮影。図書館から借りた5冊を借り代えて、バッグの底に仕舞い、まっすぐ西にぐんぐん進んで、JR奈良駅まで撮影。午後3時31分発快速で新大阪に向かいま...

  6. 1789 奈良町(4月29日プロター40㎜は観光客賑わう奈良町に繰り出した)Part 4-完- - レンズ千夜一夜

    1789 奈良町(4月29日プロター40㎜は観光客賑わ...

    レンズも、人間性に似た、レンズ性のような性格があります。文句無しの名レンズなんてものはないのかも知れません。というのは、こんな理屈から。人間同士でも、偏狭で意固地なほどに性格が歪んだ二人が仲良し、そんなことだってあります。実に温和で、公明正大な人間性の持ち主が二人なぜか始終いがみ合う、そんなこともあります。私の友人はどちらかと言うと、変わった人が多いですね。それでも人間関係がうまく行っている...

  7. 1766 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 5-完- コンサート - レンズ千夜一夜

    1766 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    とうとうコンサートの日の前日になってしまいました。1日家に籠もり、演奏曲3曲を何回練習したことでしょうか?前回は初めてのアブニールコンサート。やすやすと弾ける曲を用意し、かなりしっかりと演奏したのですが、それなのに、上がってしまいました。そこで、今回は、対策を講じました。ちょっと難しい曲として、テレマンのカノンソナタから1楽章ヴィバーチェ。長音が少なく、スピード感のある曲として、サンマルティ...

  8. 1765 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 4 - レンズ千夜一夜

    1765 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    ディーン・マーティンは、だけど、どうやらアル中だったようです。明らかに酩酊状態で歌っている曲もあります。なぜ?そんなことは分かりませんが、彼の目はある時期からかなり暗さをたたえるようになっていました。私も学生の頃から、吞むのは嫌いではなかったので、酔って乱れる人には沢山出会ってきました。酒乱気味の人も居ました。いやですね。ある程度、乱れないと、吞み友達はできないようですそんな姿が人間味を演出...

  9. 1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    今週土曜日が、待ちに待った、というか、待ちに待ちたくない、というか、いよいよ、アブニールコンサートです。果てしなく練習しています。でも、ちっとも巧くなりませんね。どうしてでしょうねえ?模範演奏に耳を傾けますと、とても穏やかで滑らか。私のは力が入っていますね。それが初心者というものなのでしょう。写真でコンサートできるものなら、かなり肩の力が抜けたパフォーマンスができるんだけどなあ。でも、今度は...

  10. 1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で) Part 1 - レンズ千夜一夜

    1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    2月18日、劉継紅先生の二胡レッスン日でした。もちろんカメラ一式も携行しました。ソニーNEX-5スピードパンクロ28㎜F2かなり軽快な姿とは裏腹に、その写りは重厚な味わいの一式です。二胡は忘れても、カメラは忘れません!おっと、失言。この発言を劉継虹先生や妻に知られたら、私は生きてはおられない!でも、そのときは、潔くあの世に参りましょう。もちろん、カメラ一式を手にして黄泉路を辿ります。じゃ、そ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ