ソニーNEX-5のタグまとめ

ソニーNEX-5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはソニーNEX-5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ソニーNEX-5」タグの記事(7)

  1. 1766 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 5-完- コンサート - レンズ千夜一夜

    1766 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    とうとうコンサートの日の前日になってしまいました。1日家に籠もり、演奏曲3曲を何回練習したことでしょうか?前回は初めてのアブニールコンサート。やすやすと弾ける曲を用意し、かなりしっかりと演奏したのですが、それなのに、上がってしまいました。そこで、今回は、対策を講じました。ちょっと難しい曲として、テレマンのカノンソナタから1楽章ヴィバーチェ。長音が少なく、スピード感のある曲として、サンマルティ...

  2. 1765 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 4 - レンズ千夜一夜

    1765 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    ディーン・マーティンは、だけど、どうやらアル中だったようです。明らかに酩酊状態で歌っている曲もあります。なぜ?そんなことは分かりませんが、彼の目はある時期からかなり暗さをたたえるようになっていました。私も学生の頃から、吞むのは嫌いではなかったので、酔って乱れる人には沢山出会ってきました。酒乱気味の人も居ました。いやですね。ある程度、乱れないと、吞み友達はできないようですそんな姿が人間味を演出...

  3. 1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    今週土曜日が、待ちに待った、というか、待ちに待ちたくない、というか、いよいよ、アブニールコンサートです。果てしなく練習しています。でも、ちっとも巧くなりませんね。どうしてでしょうねえ?模範演奏に耳を傾けますと、とても穏やかで滑らか。私のは力が入っていますね。それが初心者というものなのでしょう。写真でコンサートできるものなら、かなり肩の力が抜けたパフォーマンスができるんだけどなあ。でも、今度は...

  4. 1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチビだけど重厚で) Part 1 - レンズ千夜一夜

    1764 レッスンの日(スピードパンクロ28㎜F2はチ...

    2月18日、劉継紅先生の二胡レッスン日でした。もちろんカメラ一式も携行しました。ソニーNEX-5スピードパンクロ28㎜F2かなり軽快な姿とは裏腹に、その写りは重厚な味わいの一式です。二胡は忘れても、カメラは忘れません!おっと、失言。この発言を劉継虹先生や妻に知られたら、私は生きてはおられない!でも、そのときは、潔くあの世に参りましょう。もちろん、カメラ一式を手にして黄泉路を辿ります。じゃ、そ...

  5. 1709  新大阪(スピードアナスチグマート25mmF1.5が午後を静かに散策し)Part 2 - レンズ千夜一夜

    1709 新大阪(スピードアナスチグマート25mmF...

    副題 オブリビオンoblivion こそ我が命「真善美」三つの至高の美徳。でも、どれをとっても、到達するのは大変に難しい目標です。なにが「真」であるか、永遠に論争が続くでしょう。どうでもよいことについて、真実を見つけることは、もしかすると、たやすいことかも知れません。でも、根本的に大切なことについては、常に無限の可能性が去来して、答えが出ないものです。「善」と来たら、さらに難しい。数知れない...

  6. 1708  新大阪(スピードアナスチグマート25mmF1.5が午後を静かに散策し)Part 1 - レンズ千夜一夜

    1708 新大阪(スピードアナスチグマート25mmF...

    近頃、Cマウントレンズが連続しています。スピードアナスチグマート25mmF1.5は、私にとってはスペシャル。心穏やかに写真を撮れるレンズのベスト5に入る傑作レンズです。とくに、ソニーNEX-5に付けると、穏やかさが一段と際だちます。銀塩時代のカメラは、言わば「受け皿」でした。カメラが写りに与える影響と言えば、レスポンスの良さがスナップの結果を左右する、この程度だったでしょう。カメラごとに描写...

  7. 1707 脇道(スピードアナスチグマート25mmF1.5ならバス道も沸き立って) - レンズ千夜一夜

    1707 脇道(スピードアナスチグマート25mmF1....

    妻から日頃迫られていることがあります。楽器の学習を一つに絞るべき!最高の演奏家に師事できる二胡に絞るべき!ところが、ここだけの話。私が今楽しんでいる楽器は揚琴、二胡、リコーダーなのですが、棄てるとしたら、決まっています。二胡。なぜ?まともに弾けるようになるまでに何年もかなり、弾けるようになっても、弾けるのは小曲だけ。曲をしっかり弾くためのすべてのテクニックをマスターするのは無理。もっとも難し...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ