タゲリのタグまとめ (57件)

タゲリのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタゲリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

前の記事の続き、隣県のハス田タゲリもチョコチョコと見かけます。一番多い群れで8羽前後で居ました。あとは1〜3羽くらいづつ。ちなみにノーマルのケリは見かけず。ジョウビタキのメスいろんなところに居てくれます。遠いけどヒバリも時々見ました。歌いながら飛ぶ。これも遠いんですが、タヒバリ。久々に会いました。頭上を通り過ぎていく猛禽、ずっと離れて行ってお尻しか見えない。やっと旋回し始めた時は遥か彼方。か...

by 鳥撮り散歩

日の出です『タゲリ』がもどってきました道をわたる『カモ』たちこのあと車が泥にはまり・・・なんとか脱出できました(;一_一)汗嘴が白い『ミヤマガラス』

by 鳥撮り散歩

ここの田んぼは水がはってあるので ハクチョウなどが餌を食べられるそうです。『タゲリ』もたくさんいました。『マガン』のねぐら入りです。

by くろせの鳥

やっと出雲平野へ出かけることになった。コハクチョウの群れ目の前を通り過ぎる。今回は河口にいるのが撮れなかった。マガンは田んぼの中にいた。いつものように道路を横切る集団も。タゲリがマガンと同じ田んぼにいる。近くにいるのが撮れた。帰り道、雲南吉田の道の駅で。

by 夜つぐみの鳴くところで

そこかしこで春の息吹が感じられる草焼き跡です。こちらが さくら草と野漆です。(2/28現在)そろそろ焼け跡としての魅力は少なくなって来た様ですね。そんな所に1羽のキューピーさんがやって来ましたよ。お仲間がいないのでどこか寂しそうです。

by Mag's DiaryⅡ

出雲平野のタゲリだから、マガンと一緒にいる。出雲平野のタゲリだから、たくさんいる。出雲平野のタゲリだから、近くに寄らせてくれる?  否、そんなことはない。出雲平野のタゲリも黒瀬に来るタゲリと一緒、すぐに飛び立ってしまう。

by Slow Life is Busy

先の日曜日の撮影から。突如目の前に飛んできたタゲリ。夕暮れの時の色温度は難しい。今回はカメラのAutoの色温度で。今日の画像はトリミングなし。いつもはトリミングで構図作るので、あまり近くに来ていただいても痛し痒し。タゲリは警戒心が強いとWikiにさえ記載されているが、どこがだ!という感じだ。Nikon D500 / AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR + TC-20...

by Slow Life is Busy

先の日曜日の撮影から。日も暮れだした時間帯にタヒバリが近くに来るのを虎視眈々と孤独に待っていたら、不意にタゲリが目の前に飛んできた。待ってたのはそっちの『田』じゃないんだけどなぁ...まぁいいか。ポマード付けてそうな冠羽なんだね。【冠羽(かんう)】鳥類の頭部、頸部などに見られる特徴的な長く伸びた羽根のこと【換羽(かんう)】鳥類の羽毛が、抜け替わること 紛らわしいぞ!それと、羽繕い中のタゲリの...

by ちいさな森-mode:κ-

02/11A1029-2:まんまるつぐみん。02/11A0151:なんかアヒル居るんですけど。ここ極普通の川なんですけど。02/11A0161-2:めっちゃぐにんぐにん上見てたハクセキレイ。02/11A0180-2:やっぱりタゲリは正面顔を撮らなきゃねえ!!

by 季節の映ろひ

地べたもの、ごく普通のシーンです。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ 前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。 皆様のコメントや応援に多謝。

by 季節の映ろひ

タゲリの飛翔シーンがまだ残っていました。夕方になって塒に帰っていくのか、次々と頭上を通過して行きました。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ 前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。 皆様のコメントや応援に多謝。

by 野鳥との出会い

わかっている人はこの場所で撮る。しかし乾燥しているとき、車が通過すると埃がすごいので雨もほしい。 漢字名:田鳧英 名:Northern lapwing科 属:チドリ目/チドリ科全 長:L32cm時 期:冬鳥。東北地方北部以北では旅鳥。少数の繁殖例がある。環 境:水田、畑、河川、湿地、干潟など。命名の由来:タゲリのタは田である。「ケリリ」という鳴き声からケリ。      田の上で飛び降りする様...

by 比企丘陵の自然

タゲリの羽は光の角度によって玉虫色の金属光沢が美しい鳥です。

by takiのカメラ散歩~☆

毎年たくさんのタゲリをみていますが、ここでは少なかったです。背、翼は金属光沢のある緑黒色。頭には後方へ伸びるかざり羽があります。この飾り羽がとても可愛いく立派だと思うのは私だけでしょうか?笑2017.01.29撮影。

by 赤いガーベラつれづれの記

サクラソウの咲く野原は夏には葦やそのほかの夏草が茂ってしまいます。そのため春先には葦焼きをするのだそうです。野焼きのあとにはいろいろな鳥さんが訪れます。タゲリさんも焼け跡でお食事。なかなか飛び立ちませんけれど、何に驚いたのでしょうか一斉に。白い部分がとても美しい。若者の一人が「先生ってブラックだよね。休みないし早く来て遅く帰るし・・・私には無理だな」と。確かに。学校の先生の忙しさは傍でみてい...

by Taro's Photo

 最近は鳥見のためだけに近所を散歩することが少なくなりました。代わりに、なるべく空振りのなさそうな遠征が多くなりました。しかし、ご近所も侮れないですね。南流山界隈にも実はけっこういるんですね。駐車場ではシジュウカラやカワラヒワの鳴き声が聞こえます。 21世紀の森からの帰り道、車を運転していると、空き地にいる鳥に気がつきました。タゲリ? 位置的には新しくできたユニクロやスターバックスの向かい側...

by 夜つぐみの鳴くところで

さいたま市桜区にある荒川河川敷に造られた 「さくら草公園」 です。国の特別天然記念物に指定されている 「田島ヶ原サクラソウ自生地」 では生い茂った葦原を焼き、さくら草の自生を助ける 「草焼き」 が行われます。焼け跡では焼け野原好きな野鳥が色々と見られますので、やや地味目な絵になりますが、何回かに分けてお届けします。まずはキューピー宇宙人風の タゲリ(田鳧、田計里)がやって来ました。チドリ科タ...

by 菜奈ちゃんコーナー

今日は飛びものを中心にその他

by 菜奈ちゃんコーナー

何時もと違う行動をしていたメスが尾を上げオスにアピールしているのかな

by 清治の花便り

節分の次の日今日は立春立春や田圃を叩く鳥のをり  歩地爺今日は田鳧(タゲリ)冬の貴婦人と云う人もいるようだけど・・貴婦人と云うより騎士と行った方があってると思うが、いかが?『足で地面をたたき、ミミズなどを追い出す姿から田を蹴るケリ』ごきげんよう さようなら。・

似ているタグ