タテハチョウ科のタグまとめ

タテハチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはタテハチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「タテハチョウ科」タグの記事(42)

  1. 2017年9月11日 奥多摩のキベリタテハなど - 愛野緑の撮影記録

    2017年9月11日 奥多摩のキベリタテハなど

    林道を走っているとキベリタテハが飛んでいた。まずは証拠写真程度。これは幸先が良い。今日は沢山見られるかな。翅が壊れているので証拠写真程度。しかし、雲がどんどん厚くなり結局これだけしか見られなかった。他にはサカハチチョウが少々。ミドリヒョウモンが少々。シータテハがひとつ。この日はこれにて雨が落ちてきたのでTHE END

  2. 高原のタテハチョウたち・その3 エルタテハ&シータテハほか(2017年9月11日) - みき♂の虫撮り友人帖

    高原のタテハチョウたち・その3 エルタテハ&シータテハ...

    高原遠征の最後はキベリタテハ…じゃなかった(笑)。白樺の幹にとまっていたのは…エルタテハだった(写真1)。▼写真1 エルタテハ その1a 開翅(ノートリミング、2017年9月5日、長野県)ちょっと拡大(写真2)。キベリタテハとは…似てないな。▼写真2 エルタテハ その1b 開翅(2017年9月5日、長野県)※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO ...

  3. マダラ詣で - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    マダラ詣で

    今年もHさんをお誘いしてマダラヤンマ詣で。沢山の飛翔写真が撮れた。さすがヤンマの中ではホバリング・チャンピオンの座をサラサヤンマと争うだけあって、すぐ目の前でその腕前を披露してくれることも。これはトリミングなし。これは糞が落下する瞬間が写っている貴重な?写真(笑)。最後に交尾態の証拠写真も撮れ、ちょっとだけ進歩があった。青メスだった。また来年チャレンジすることになるかな。昼間、マダラのお休み...

  4. 高原のタテハチョウたち・その2 クジャクチョウ&アサギマダラ(2017年9月10日) - みき♂の虫撮り友人帖

    高原のタテハチョウたち・その2 クジャクチョウ&アサギ...

    思い起こせば昨年はなかなかクジャクチョウに出会えず、9月1日にここの高原にきてようやく出会えたのだった。今年はすでにあちこちで撮っているクジャクチョウだが、見かけるとやはり撮りたくなってしまうのだった。写真1〜5はクジャクチョウ。…全部マツムシソウ絡みばかりじゃないか(苦笑)。▼写真1 クジャクチョウ その1 開翅(2017年9月5日、長野県)※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 M...

  5. 高原のタテハチョウたち・その1 ヒョウモンチョウ類(2017年9月9日) - みき♂の虫撮り友人帖

    高原のタテハチョウたち・その1 ヒョウモンチョウ類(2...

    昨年は9月1日に行った長野県の高原に今年は9月5日に行ってみた。4日違いだけれど、どうも季節の進み方はちょっと違うようで、今年はもう秋の様相が濃かった気がする。写真1〜3はギンボシヒョウモン。特に探したわけではないのでどうか分からないが、目についたのは♀ばかりだった。さすがに新鮮個体はいなかったようだ。写真1はアザミに、写真2はマツムシソウに、写真3はアザミにきていた個体。▼写真1 ギンボシ...

  6. 峠のアサギマダラ&クジャクチョウ(2017年8月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    峠のアサギマダラ&クジャクチョウ(2017年8月30日)

    8月22日の山梨遠征ではシータテハも見られた(写真1)。シータテハは8月17日の高原遠征でも見られたが、いずれも新鮮な個体ばかりでちょっと嬉しい。▼写真1 シータテハ その1a(ノートリミング、2017年8月22日、山梨県)何とか開翅シーンを撮ろうと粘ってみた(写真2、3)。▼写真2 シータテハ その1b 開翅(ノートリミング、2017年8月22日、山梨県)▼写真3 シータテハ その1c 開...

  7. スミナガシ今季初撮り(2017年8月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    スミナガシ今季初撮り(2017年8月29日)

    8月22日は山梨方面に遠征してみた。峠道の脇でミヤマカラスアゲハが吸水しているのが見えたので車を降りて近づいてみる。するとスミナガシが路上にとまっていた(写真1)。▼写真1 スミナガシ♂ その1a 開翅(ノートリミング、2017年8月22日、山梨県)小飛して道ばたの湿ったところで吸水している(写真2、3)。▼写真2 スミナガシ♂ その1b 開翅(2017年8月22日、山梨県)▼写真3 スミナ...

  8. アサギマダラが汗を吸う?(2017年8月21日) - みき♂の虫撮り友人帖

    アサギマダラが汗を吸う?(2017年8月21日)

    山梨県の高原ではアサギマダラも多数見られた。写真1はマルバダケブキにきていたアサギマダラ♂。▼写真1 アサギマダラ♂ その1(2017年8月17日、山梨県)写真2はヨツバヒヨドリにきていたアサギマダラ♀。▼写真2 アサギマダラ♀ その2(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)お花畑手前の広場に立っていると、アサギマダラが何頭かゆらゆらと飛んで近づいてくる。そのまま立っていると手に乗っ...

  9. クジャクチョウがいっぱいの日(2017年8月20日) - みき♂の虫撮り友人帖

    クジャクチョウがいっぱいの日(2017年8月20日)

    8月17日は久し振りにヘムレンさん&おはるさんと山梨県の高原に遠征してみた。東京の朝は雨が降っていたけれど、高原は概ね晴れの予報であった。高原手前の道路脇でクジャクチョウの姿がチラホラ見られ、慌てて車を降りてカメラを向ける。写真1は道路脇の葉上にとまるクジャクチョウ。取りあえずクジャクチョウ今季初撮り。▼写真1 クジャクチョウ その1 開翅(2017年8月17日、山梨県)※写真1はOLYMP...

  10. 2017 残暑の近場 その2 - 紀州里山の蝶たち

    2017 残暑の近場 その2

    今日も残暑が厳しかったですが、当地ではツクツクボウシが鳴きだしました。MFでは、クロコノマチョウが歩くたびに「ワサワサ」と飛び出してきて、夏型の最盛期のようでした。ついこの間、「ギフやゼフや」と言っていましたが、里山ではイガグリが・・・。

  11. 人生2度目の九州の巻 - てふてふ自然散策記

    人生2度目の九州の巻

    7月上旬、Fabriciana nerippe を見に、遠路遥々九州に赴くのである。仕事は昼で切り上げ、出発じゃ!新幹線の都合上、博多駅に着いたのは23:20。ここからレンタカーを借りて3時間ぶっ飛ばす。コンビニで明日の食糧、水分を確保!いざ生息地へ!寝たのは3:30起きたのは5:30軽食を済ませ、外に飛び出す。朝は天気が悪く、どんよりしている。今にも雨が降りそうで風も湿気ている。薄暗いなか...

  12. 2017 炎暑 - 紀州里山の蝶たち

    2017 炎暑

    蝶友さんと高標高地へ夏の蝶を求めて出陣しました。到着してすぐに綺麗な絣模様のスミナガシと出会いました。同じ場所でオオムラサキの♂も吸蜜中でした。クヌギの樹液の甘酸っぱい香りが一帯に立ちこめて、早朝から良い感じでした。気をよくして、ミヤマチャバネポイントへ転進しましたが、代わりにミヤマアカネ(?)と出会いました。蝶も蜻蛉も「ミヤマ」とつくと、どれも綺麗な種ばかりですね。それにしても今日も「暑か...

  13. 2017年 08月 04日  狭山丘陵便り  オオムラサキ最盛期 - 愛野緑の撮影記録

    2017年 08月 04日 狭山丘陵便り  オオムラ...

    梅雨が明けてから雨が降るようになり、クヌギやコナラからも樹液が多く出てきたようだ。7月中はオオムラサキに一度しかお目にかかれなかったが、今年は発生数が多いという話も聞く。今日行ってみると既に擦れてはいるが、いくつかその姿を見ることが出来た。カブトムシやカナブンも沢山いた。撮影していると後ろでブォーンと低い羽音がした。スズメバチかと振り返るとカブトムシが飛び立ったところだ。この樹の根元を覗くと...

  14. 2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモドキ(2017年8月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その4 ヒメシジミとコヒョウモンモ...

    白馬旅行の最終日はバスターミナルからも近くて帰りやすいので何度も行っている八方尾根を歩くことにした。標高約1600メートル付近の湿地でゼフィルスを見つけた。オオミドリシジミかジョウザンミドリシジミか難しいところだけれどオオミドリシジミ♂としておく(写真1〜3)。見つけた時間は9時50分頃。まあどちらもいる時間帯と思う。表翅は前翅後翅ともに青緑色の部分が多く、黒い縁取りが少ない。ジョウザンミド...

  15. 2017信州旅行編 その3 ヒョウモンチョウ類とスジボソヤマキチョウ(2017年8月1日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その3 ヒョウモンチョウ類とスジボ...

    旅程二日目の湿地付近ではヒョウモンチョウ類も少し見られた。写真1はオオウラギンスジヒョウモン♂。この手のセリ科の花は似ている種が多くて困る。▼写真1 オオウラギンスジヒョウモン♂(2017年7月20日、長野県)道路脇の黄色い花にはメスグロヒョウモン♂がきていた(写真2)。メスグロヒョウモンはやっと今季初撮りだ。メスグロヒョウモンの後翅裏にある白帯はオオウラギンスジヒョウモンに比べると不明瞭な...

  16. 2017信州旅行編 その1 ヒメシジミがいっぱい(2017年7月29日) - みき♂の虫撮り友人帖

    2017信州旅行編 その1 ヒメシジミがいっぱい(20...

    どうもサボり癖がついてしまい、すっかり更新が遅れてしまった(汗)。7月19日〜21日は近年恒例の信州旅行に出かけた。行き先は白馬。家人との白馬旅行は三度目になる。初日の19日は昼頃現地に着いてから馴染みの蕎麦屋で腹ごしらえ。そこからそう遠くない八方尾根をぶらりと歩いた。写真1は今季初撮りのウラナミシジミ。山麓のマメ科植物に複数個体きていた。昨年7月の信州旅行でもウラナミシジミを見かけた。東京...

  17. 2017年07月26日  富士山麓にて - 愛野緑の撮影記録

    2017年07月26日  富士山麓にて

    草原のチョウを探しに富士山麓へ行ってみた。戻り梅雨で曇っているがなんとかなるか。道中は明るい曇りだったが現地に着く直前に大粒の雨が・・・。雨雲予報を見ても止みそうもないのであきらめ帰る途中、ちょっと良さそうな所があったので寄ってみた。車から降りてすぐホシミスジが!油断してカメラを持ってない・・。携帯で。急いでカメラをとってきて狙うとヒラヒラと飛んで葉の裏に止まった。草むらへ入った途端ズボンは...

  18. 高原のウラギンヒョウモン&クモガタヒョウモン(2017年7月19日) - みき♂の虫撮り友人帖

    高原のウラギンヒョウモン&クモガタヒョウモン(2017...

    トンボを続けて掲載したので撮影順序からするとやや前後してしまった。7月11日にヘムレンさん&おはるさんと高原に遠征したときの蝶たちを掲載したい。写真1はホソオチョウ♀。高速道のサービスエリアで休憩中に撮影。数日前にも同じ場所でゴマダラチョウを見つけて、カメラを持っていなかったことを後悔したのでこの日は休憩中もカメラを持っていたので撮れた♪▼写真1 ホソオチョウ♀ 飛翔中(2017年7月11日...

  19. 2017年07月19日 狭山丘陵便り  ようやく確認出来た! オオムラサキ - 愛野緑の撮影記録

    2017年07月19日 狭山丘陵便り ようやく確認出...

    7月に入ってからオオムラサキを探して歩いているのだが姿が見られない。オオムラサキどころか、ゴマダラチョウや一時相当増えたアカボシゴマダラさえも。今日もニイニイゼミの合唱の中狭山丘陵を歩いてきた。駐車場脇の低いところにセミが止まっている。ニイニイゼミだ。すぐ近くの樹にもコナラの樹液を見に行くとカナブンとスズメバチ、ヒカゲチョウくらいしかいない。幾つかのポイントをみるとカナブンが18、カブトムシ...

  20. 海の日の連休 -前半、近場にて- - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    海の日の連休 -前半、近場にて-

    猛暑の中で撮った数枚。ジュズダマに発生したクロコノマチョウ。卵と1齢幼虫。別の場所で撮った齢数の進んだ幼虫。これはススキだった。ヒカゲチョウの産卵(証拠写真)。卵。模様もなくてあまり撮りがいがない。地面に下りてきたゴマダラチョウとアカボシゴマダラ。ゴマダラはだいぶ黒っぽかった。

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ