ダンケルクのタグまとめ

ダンケルク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはダンケルクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ダンケルク」タグの記事(21)

  1. 「ダークナイト3部作」や他のノーラン作品。12/7に発売(ドイツamazonなど) - Suzuki-Riの道楽

    「ダークナイト3部作」や他のノーラン作品。12/7に発...

    ●「ダンケルク」が日本でも大ヒットしているクリストファー・ノーランの過去作が 4K UHDになって12/7に発売される。 ドイツのAMAZONでは予約も受け付けているが、3作で64.99ユーロなのは手頃だが 日本ではどうなるか……(日本語字幕が4Kには入っていたらうれしいが) 他にも「インセプション」「インターステラー」なども同日発売されるようなので ノーランファンには年末に懐が良い意味で痛...

  2. ダンケルク - 抵抗は無意味だにょ【映画メモ】

    ダンケルク

    『ダンケルク』凄まじい体感映画でした。長らく『プライベート・ライアン』と同じ土俵で戦おうとしてどうしても勝てなかった戦争映画でしたが、ノーラン監督は独自の戦い方を見つけたな、と。援護射撃のハンス・ジマーの音楽がこれまた凄まじくて、ノイズのような音のBGMが全編にわたって続き、緊張感を激烈に高めていました。新たな戦争映画の傑作が遂に出来たな、と。「そこにいる」から、主人公の名前すら我々は分から...

  3. ダンケルク - ほろ酔いにて

    ダンケルク

    今日は仕事を終えてから映画を観に行って来ました。時間的にIMAXシアターしかなかったのですがこれ、爆音の響きとか椅子に伝わってくるから心臓にわるいわ。ずっとハラハラドキドキで、あっと言う間の2時間。民間船が危険を顧みず戦場沖に集まる場面では思わずうるっ。顔を覆いたくなるような場面もたくさんありました。戦争は人を残酷にさせます。繰り返してはいけません。

  4. ダンケルク≒林遣都クン? - 美容室アクエリアス

    ダンケルク≒林遣都クン?

    主人公の雰囲気が、我が町の誉れである林遣都クンに似ている様な感じがしましてね。兎も角、素晴らしい作品には違いない!常人には理解しがたい、どの様な手法で撮影したのか判らないシーンが沢山!ハンス・ジマーによる音楽もスタイリッシュですが、作品中の無音のシーンと言うのも印象的。クリアーでハイデフな映像の、この作品も流石クリストファー・ノーラン監督と言うところだと思います。

  5. 日々雑感 9/12 大阪エキスポIMAX・ロス + 「ダンケルク」に思うこと他 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感 9/12 大阪エキスポIMAX・ロス + 「...

    ●大阪のエキスポまでレーザー4K IMAXを見てきて、なんと言うかある意味バカな旅だったのでその反動でボーっとしている。 梅田にある空中庭園もバルコニー型で約40階の高層風景を見られるのが楽しく、風などを感じられるのが新鮮だった。 夜景はブレードランナーな雰囲気。そういえば大阪はブラックレインの舞台だしリドリー・ファンには相性良いのかも。 新幹線乗り場にある、串カツ「だるま」を教えていただき...

  6. ダンケルク 9月12日(火) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    ダンケルク 9月12日(火)

    久々に熊谷イオンシネマへ。「ダンケルク」鑑賞。クリストファー・ノーラン監督作品。(バットマン)「ダークナイト」が面白かったので、期待していたら。肩すかし。臨場感はあるが、それだけ。

  7. ダンケルク観てきました - tir na log(アトリエmao)

    ダンケルク観てきました

    「ダンケルク」初日に観てきました。「敵を倒す」ではなく「味方を救う」事に特化した、臨場感溢れるちょっと変わった戦争映画で、「選択」と「決断」と「矜恃」の物語でもありました。一見ドキュメンタリータッチでクールに見えるのですが、登場人物の心の葛藤や逡巡が、台詞でなく表情や行動で表されていたり、行動原理が後から分かってくるという凝った作りにもなっていて、見終わった後はしみじみした感動につつまれて何...

  8. 大阪エキスポで4K IMAXを「ダンケルク」見た。そして思う事。 - Suzuki-Riの道楽

    大阪エキスポで4K IMAXを「ダンケルク」見た。そし...

    ●2019年には池袋にも4K レーザーIMAXはできるが「ダンケルク」はノーランが意図した画角で見たく 大阪に映画見るためだけに行ってみた。新大阪から約20分。大きなララポートの1階にある。関東で一番大きいと言われている成田のIMAXより左右は1回りくらいだが天地が長くてものすごく大きい(10メートルほど大きい)スタンダードサイズのような画角。ダンケルクは確かにかなりのパートがフルサイズだっ...

  9. 日々雑感 9/8 UK盤「ジャッカルの日」Blu-ray届いた + 週末は大阪エキスポで初4K IMAX - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感 9/8 UK盤「ジャッカルの日」Blu-ra...

    ●以前、このブログでオーストラリアで発売された「ジャッカルの日」Blu-rayの事を書いたが イギリス盤でも発売された。 特典はオーストラリア盤は全く入っていなかったがイギリス盤はリバーシブルジャケットに加え ジンネマン監督・アーカイブ・クリップインタビュー、劇場予告編 オリジナル、ブックレットなどが付いている。 画質もオーストラリア盤より粒子感がやや目立つがディテールなどは良くなっている。...

  10. 「ダンケルク」IMAX試写会に行ってきた感想など(あまりネタバレはしていません) - Suzuki-Riの道楽

    「ダンケルク」IMAX試写会に行ってきた感想など(あま...

    ●昨日「ダンケルク」のIMAX試写会に行ってきた。環境は2K IMAXデジタル。 試写前にノーランからのメッセージが入った紙とチラシなどをもらった。 ネタバレは極力避けるが、今週末に楽しみにされている方もいると思うので、ここから下は要注意。 映画開始からドイツ軍がバラまいている「投降せよ」のチラシを手にとってから銃声…でもう観客は 戦場の一員になるのは、宣伝文句そのままだ。 とにかく銃声や、...

  11. 今日、「ダンケルク」IMAX試写会に。 - Suzuki-Riの道楽

    今日、「ダンケルク」IMAX試写会に。

    ●雨の日に投函されていて、シワシワになっていたが 今日はIMAXデジタルの劇場で「ダンケルク」の試写会に。 一応、名前やコード番号はわかるからいいが、受付に出すのがちょっと…ね。 今回の劇場は2KのIMAXデジタルなので、ビスタサイズのような比率のスクリーン。 なので、今度遠征するエキスポの4K レーザーIMAXより天地は若干トリミングされるが シネスコよりは広いタイプ。 まぁ、無料でIMA...

  12. 日々雑感 8/29 「ダンケルク」試写会当たった + 「ワンダー・ウーマン」のサントラ・レコードはゴールドで、これまた美しい。 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感 8/29 「ダンケルク」試写会当たった + ...

    ●「ワンダー・ウーマン」のサントラ・レコードはゴールドで180g2枚組みで、これまた美しいのだが スコア担当は「ハクソー・リッジ」などを担当していた、ルパート・グレグソン=ウィリアムズで トニー・スコットとの仕事や、「メタルギア」などで有名なハリー・グレグソン=ウィリアムズのご兄弟。 例のワンダー・ウーマンのテーマはハンス・ジマー&ジャンキーXLから引き継いでいるが 全体にかなりジマーっぽい...

  13. 「エイリアン:コヴェナント」のレコードと、デッカード「水鉄砲」ブラスター、「ダンケルク」のサントラが届いた。 - Suzuki-Riの道楽

    「エイリアン:コヴェナント」のレコードと、デッカード「...

    ●「エイリアン:コヴェナント」のレコードと、高木式デッカード「水鉄砲」ブラスターが届いた。 リドリーが絡んでいる作品の商品が同日に届くのはなにか嬉しい。 サントラ・レコードは2枚組み。ジェッド・クゼルが担当しており1作目のエイリアンを連想する旋律も多いが マルク・ストライテンフェルトが担当した「プロメテウス」のメロディも入っているが面白い。 きっと本編でのリンクに使っているのだろう。180g...

  14. 「ダンケルク」のサントラは凄まじい緊張感。 - Suzuki-Riの道楽

    「ダンケルク」のサントラは凄まじい緊張感。

    ●北米はじめ各国で公開され大ヒットしていくクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」 「1時間の空中戦、1日の海上、1週間の浜辺」の3パートが平行に進み 最後はそれが集約されるという、ノーランお得意の表現で、なにやら「インセプション」の 「何階層?」みたいな複雑さがあるのかと思ってしまうが シンプルな空中戦、海、陸上と絵面の変化(それぞれのパートを担う人物)の アンサンブルになっているので...

  15. クリストファー・ノーラン『ダンケルク』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    クリストファー・ノーラン『ダンケルク』

    ここのところ、フランス映画2本、ドイツ映画1本を観たのだけれど、うーん、なかなか末梢神経をくすぐられるところはあったけれど、真剣に映画評を書く気になれなかった。結局、一番印象的だったのが、国籍も米仏英蘭とマルチなブロックバスター映画で、クリストファー・ノーランの『ダンケルク』だった。そのスケールはまさにハリウッド映画だが、そのエスプリは完全にイギリス映画。 戦争映画など大嫌いな私が行こうと思...

  16. 映画「DUNKIRK ダンケルク」を観てきた - ちょっと田舎暮しCalifornia

    映画「DUNKIRK ダンケルク」を観てきた

    オットが一緒に映画に行くかと聞いてくれたので付き合って来ました映画館に新しくできたと言うこの広いリクライナーシートを試したかったお見苦しい足でなくこのくつろぎ度を見て欲しいもうほとんど小型のベッドですな〜レザーシートに寝転んでるようなゴージャス感映画は週末から封切りの「DUNKIRK ダンケルク」ドイツ軍に包囲され取り残されたダンケルクからイギリス兵達の奇跡の生還、、、だそう英首相チャーチル...

  17. 「The Making of Dunkirk」が届いた。 - Suzuki-Riの道楽

    「The Making of Dunkirk」が届いた。

    ●洋書で日本のアマゾンでも購入できる「The Making of Dunkirk」が届いた。 オールCGを極力避けるクリストファー・ノーランらしく、ちゃんと「撮影風景」になっているのが嬉しい。 最近の映画のメイキング本もイラストやプレビズ、絵コンテ、設定とかばかりなので。 ノーラン。相変わらず現場でも紳士な感じだが、今回はさすがにスーツ姿はあんまりない。 船の一部を作りプールで沈没させたりし...

  18. 「ダンケルク」プレミア上映にヘンリー王子も出席&4K UHDは12月上旬発売予定 - Suzuki-Riの道楽

    「ダンケルク」プレミア上映にヘンリー王子も出席&4K ...

    ●クリストファー・ノーランの最新作「ダンケルク」のプレミア上映がイギリスで行われた。 ヘンリー王子も出席しているが、イギリスが活躍する戦争物なので当然か。 トム・ハーディやハリー・スタイルズも当然出席している。 映画の評価は今週末あたりから出だすだろうが、今の所を絶賛評が多く 予告でも感じられたが、映像と音響の力で冒頭から終わりまで陸海空の3つのシーンを同時並行で 106分(正味100分)突...

  19. 「ダンケルク」の絶賛レビューが出はじめた & 「ダークナイト」3部作の4K版も製作中 - Suzuki-Riの道楽

    「ダンケルク」の絶賛レビューが出はじめた & 「ダーク...

    ●クリストファー・ノーランの最新作「ダンケルク」の批評が出はじめた。 下記のレビューによるど、当初不安視されていたワン・ダイレクションのハリー・スタイルズなど 演技経験の乏しいものの参加も素晴らしい化学反応を起こしているとのこと。 あと「まるでサイレント映画のようだ」と言う意見も。映像とハンス・ジマーの時を刻むような 時計の音とシンクロしたスコアが絶大な効果をあげているらしく よく、場面をセ...

  20. 「ダンケルク」のサントラ。7/14にCD、10/13にレコード発売 - Suzuki-Riの道楽

    「ダンケルク」のサントラ。7/14にCD、10/13に...

    ●日本では9月に公開される、クリストファー・ノーランの最新作「ダンケルク」の サウンドトラックはハンス・ジマーが担当しているのが、CDは7/14、レコードは10/13に発売される。 (日本のアマゾンではまだレコードの予約はしていない) 収録内容は 1.The Mole 2.We Need Our Army Back 3.Shivering Soldier 4.Supermarine 5.Th...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ