チべットのタグまとめ

チべット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチべットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チべット」タグの記事(9)

  1. チベットのお香 - 札幌市南区石山  漢方・自然療法教室 Noya のや

    チベットのお香

    こんにちは。漢方自然療法教室Noyaの上坂です。チベット高原の厳しい自然環境の中で育ったチベットの野草がふんだんに配合されているチベットのお香。何千年も前からの作り方で、 3ヶ月も身を清めマントラを唱えながら祈りを込めて作られた世界に2つとないお香です。 サロンでのアロマトリートメント前後や心身の浄めに使っています 琥珀、白檀などが入っていて とても良い香りです(^^)そして、お香とはまった...

  2. 夜のポタラ宮殿 - 中国探検想い出日記

    夜のポタラ宮殿

    夜にポタラ宮殿を観に来ました写真だけを紹介します。ゆっくりと観賞してください。皆さんが気に入った写真があると良いですね。

  3. ポタラ宮殿の背面も見てください - 中国探検想い出日記

    ポタラ宮殿の背面も見てください

    ポタラ宮殿正面の全景です。宮殿の前は広い広場になっています。少し離れたところに緑地帯があったので、緑地や木々が入る構図で撮影をしました。やっぱり、こっちの方が良いと思います。ポタラ宮殿の北側(背面)は公園になっています。ゾンキョ・ルカン(龍王潭公園)と呼ばれています。公園の中には、ダライ・ラマ6世が龍神を鎮めるために造営した龍神殿があります。今回は、知らなくて行っていません。公園内の池の水面...

  4. ノルブリンカに来ました - 中国探検想い出日記

    ノルブリンカに来ました

    ノルブリンカに来ましたノルブリンカはダライ・ラマの夏の離宮です。1740年代に造営が始まりました。写真だけで紹介をしていきます。花に囲まれて、チベットに居る事を忘れてしまいます。

  5. 天葬・水葬・土葬があるチベット - 中国探検想い出日記

    天葬・水葬・土葬があるチベット

    シガツェまで行くバスの中でガイドさんから説明がありました。半分ぐらいしか分かりませんでした。山の上で天葬をします。天葬とは鳥葬の事です。チベットでは、死んだ人の魂が抜けた後の死体は物と思われています。それで、鳥のエサになって、全部食べてもらえると成仏が出来ると信じられています。天葬を執行する人は専門家がいます。そして費用も高い様です。一般で収入の少ない人は水葬として布に巻かれて川に流されて魚...

  6. 日喀则宗(シガツェ・ゾン)を知ってますか - 中国探検想い出日記

    日喀则宗(シガツェ・ゾン)を知ってますか

    シガツェ・ゾンはシガツェにある城ですラサにはダライ・ラマとポタラ宮殿ですシガツェにはパンチェン・ラマとシガツェ・ゾンです。1959年以降に人民解放軍の侵攻で徹底的に破壊されました。2007年以降再建工事が進んでいます。(2007年10月の写真です)ダライ・ラマは政府と対立しています。パンチェン・ラマは政府と共存しています。残念ながら中には入れませんでした。今はどうなってるか知りません。

  7. チベットのラサに来ました - 中国探検想い出日記

    チベットのラサに来ました

    国慶節の9連休を利用してチベットに来ました。空港からラサ市内に移動をします。今回は団体旅行に参加したので、移動がすごく簡単で楽です。私が旅行をしていた時期は、まだスマホがなくて、地図アプリもありませんでした。この時期は空港についたらまず市内行きのバスを探して移動します。その後に市内地図を買って予約したホテルの場所を探します。そのあとにタクシーや三輪車に乗って地図を見ながら移動していました。ホ...

  8. 国慶節に中国人団体と一緒に旅行 - 中国探検想い出日記

    国慶節に中国人団体と一緒に旅行

    国慶節の連休を利用して、新しい旅行に行きました。広州の空港から飛行機に乗ります。いつもは一人で計画して旅行をしていたけど、今回は団体の中に入って旅行をしました。外国人が個人では旅行出来ないので、団体旅行に参加しました。以前にも2回ぐらい経験があったので、何とかなると思って申込みをしました。でも、団体旅行の出発地は成都だったので、前日に成都に来て成都でパンダを見て、翌朝に成都空港に来ました。空...

  9. これがチベットだけで済むという保証はない>支那による民族浄化 - 見たこと聞いたこと 予備3

    これがチベットだけで済むという保証はない>支那による民族浄化

    yahoo:「中国によるチベット弾圧 言葉も文化さえも奪い去る「民族浄化」」もともと一つの国であったチベットは1949年、毛沢東によって武力侵略され、中国の一部として取り込まれた。「改革」の名のもと、僧院は破壊され、土地は取り上げられて、多くの人々が投獄された。チベット人は抵抗するが、大規模な中国軍に歯が立つはずもない。チベット仏教の高僧であり、指導者でもあったダライ・ラマは1959年、犠牲...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ