チェンバロのタグまとめ

チェンバロ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはチェンバロに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「チェンバロ」タグの記事(11)

  1. ノルベール・デュフルク『クラヴサン』を読みました。 - milkcreamaji

    ノルベール・デュフルク『クラヴサン』を読みました。

     『クラヴサン』というと、フランスのむかしの鍵盤楽器を思い浮かべますが、録音を聴いたり演奏映像をみることはあっても、なかなかその楽器の構造や歴史などは、博物館などに行ったり、詳しい資料をさがしてみないと出てこないもの。 近くに演奏会などがあれば、ぜひ行ってみたいものです。 『クラブサン』の言葉の起源は曖昧ですが、イタリア語のチェンバルムが小さい木槌で弦を打つ楽器テュンパノンであることから、そ...

  2. フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#4 - 黒猫チッチのひとりごと

    フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#4

    フレンチ・ハープシコード Louis XVIモデルの装飾スタンドと椅子を引き渡し。楽器のボトムと、スタンドのモールディングの削り合わせをしました。楽器製作は伊藤ハープシコード工房です。響板の絵は、岩絵の具を使った日本画です。著名な日本画家らしいです。

  3. フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#3 - 黒猫チッチのひとりごと

    フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#3

    フレンチ・ハープシコード Louis XVIモデルの装飾スタンドと椅子が仕上がりました。スタンドと椅子は逆さですけど・・・それとリーフ飾りが2サイズです。この後、塗装屋さんにいきます。その後は金箔屋さん。そしてチェンバロ工房にて最終仕上げと調整です。

  4. フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#2 - 黒猫チッチのひとりごと

    フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#2

    フレンチ・ハープシコード Louis XVIモデルの装飾スタンドと椅子がもうすぐ出来上がります。スタンドと椅子の各コーナーに付く、リーフ飾りの加工です。スクロールソーで外形を切り出し、これを旋盤にかけて、この画像のように挽きます。この後、彫刻刀で葉っぱらしく彫っていきます。

  5. フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#1 - 黒猫チッチのひとりごと

    フレンチ・ハープシコードの装飾スタンド#1

    フレンチ・ハープシコードの装飾スタンドに取り掛かっています。フルート溝(U字溝)付きの挽物脚がついたオーソドックスなタイプです。楽器の写真は、だいぶ前の伊藤ハープシコード工房製作のもので、庵月工房の装飾スタンドがついてます。この楽器はパリのコンセルバトワールに納入されました。http://www.conservatoiredeparis.fr今回もこれと同型です。旋盤で、フルート溝の墨付けを...

  6. バロックランチの会♪ 2017年2月の巻♪ - チェンバロ弾きのひとりごと

    バロックランチの会♪ 2017年2月の巻♪

    2月15日、今年2回目のバロックランチ会を開催しました。・・・もうね、この会の珍語録で一冊本が書けそうなほど、毎回、大笑いする会なのです。みんなでランチをしてバロック音楽を演奏するという会なので、今回のメニューはオニオングラタンスープ。(←私がスープ係)そしてメンバーの皆さんは毎回、美味しいパンを買ってきてくださいます。一昨日は、我らがパン部の部長・ヴァイオリンの岡田邦子ちゃんが3時間半もか...

  7. クラヴィコードの絵 続き! - 黒猫チッチのひとりごと

    クラヴィコードの絵 続き!

    クラヴィコードの方は、お正月休み以来、中断していましたが、やっと絵をいれる気になってきました。まずは響板周りの連続模様から描きます。レーザープリンタでトレシングペーパーに原寸図を出力しました。これを元に鉛筆で、うっすらとアウトラインを書きます

  8. 神戸市外国語大学 公開講座の記録 - チェンバロ弾きのひとりごと

    神戸市外国語大学 公開講座の記録

    2017年1月7日に神戸市外国語大学で行われました公開講座『近世初期ヨーロッパの社会と音楽』の写真の掲載許可をいただきましたので、こちらにも記録させていただきます。2017年1月7日(土曜)、三木記念会館において、「近代初期ヨーロッパの社会と音楽」の講演会と古楽器チェンバロの演奏会が行われました。講演会では、日本で最もチェンバロ製作実績のある工房の主宰者である久保田彰氏によるチェンバロの仕組...

  9. 日本チェンバロ協会例会 出版記念講座『古楽でめぐるヨーロッパの古都』終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    日本チェンバロ協会例会 出版記念講座『古楽でめぐるヨー...

    ご報告が遅くなりましたが、2月3日(金)、日本チェンバロ協会第24回例会出版記念講座「古楽でめぐるヨーロッパの古都」―音の背景を探る旅― が無事、終了いたしました。ご来場いただいた皆様方には、心より御礼申し上げます。また、準備の段階から当日までサポートしてくださった日本チェンバロ協会の例会係の皆様方にも大変お世話になりました。ありがとうございました。通常90分で講座を組み立てることが多い(大...

  10. 風流楽ウィンターコンサート、終了いたしました。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    風流楽ウィンターコンサート、終了いたしました。

    心に灯りをともす 音楽と物語を あなたに…風流楽(ふる~ら)ウィンターコンサート2017年1月22日、風流楽ウィンターコンサート@アートルーム新紀元が終了いたしました。ご来場いただきました皆様方に、心より御礼申し上げます。また新紀元のスタッフの皆様、記録撮影のボックリ博士こと中村義政さん、楽器運搬の北中運送・横川さんにも、大変お世話になり、ありがとうございました。おかげさまで気持ちよく演じる...

  11. 摂津響Saalでのコンサート、終了いたしました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    摂津響Saalでのコンサート、終了いたしました!

    摂津響Saal ニューイヤーコンサート「小さなチェンバロで聴く、世界の音楽」 スピネット:渡邊温子高槻・摂津響Saal初のバロック&チェンバロコンサート、雨の中お集まりいただいた温かいお客様に囲まれて、終了いたしました。いらしてくださった皆様方、摂津響Saalのオーナーの山口美樹子さん、スタッフの皆様、楽器を貸してくださったオワゾリールハウスの井岡妙さんに、心より御礼申し上げます。●...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ