ツマキチョウのタグまとめ

ツマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはツマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ツマキチョウ」タグの記事(30)

  1. クモマツマキチョウ 5月20日 - 超蝶

    クモマツマキチョウ 5月20日

    今日の長野方面は晴天気温も夏日だとか・・・クモマツマキチョウに会いに行きましたでも、いつもの登山口は工事中で立ち入り禁止!そのまま車を進めると、カメラマンがいっぱい!!!もちろんねらいは、クモツキオレンジです今回は、♀には出会えませんでしたがツマキチョウ♀に出会えましたこの景色もまた来年

  2. GW最終日 ツマキチョウ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    GW最終日 ツマキチョウ Byヒナ

    GW最終日は今年のGW全日程を通して、最も天気が良いという予報。ということで、1番重要な被写体の撮影はこの日に予定を組んでいました。それはウスバアゲハ。昨年はスケジュールが合わず結局撮ることが叶いませんでした。GW前におらんくの自然満喫の古庵さんから、ウスバアゲハの撮影に良いロケーションを教えてもらいました。この情報が無ければ徳島方面へ遠征して撮るつもりでしたが、もちろん方向転換です。私の今...

  3. これで見収め、ツマキチョウ。 - 堺のチョウ

    これで見収め、ツマキチョウ。

    先日のGWの時に出会ったツマキチョウ。今年のツマキチョウの見納めになりました。正直、4月末に出会った時が、見納めだと思っていましたが、まだ元気な個体に出会えて、幸せな気分になりました。 ▼写真1 2017年5月5日 撮影タンポポで吸密するツマキチョウの♀。▼写真2 2017年5月5日 撮影オオジシバリで吸密するツマキチョウの♀。タンポポに似た黄色い花ですが、タンポポではありません。

  4. ツマキチョウ - Bravo! Birds

    ツマキチョウ

    今月来月はあまり更新ができないかもしれませんので、1度に複数アップします。成虫は春の一時期にしか見ることができないそうです。そういえば今月に入ってからはあまり見かけません…。お散歩時に何度も見たのですが、いつもせわしなく飛んでいて撮影まで至ることができませんでした。よくよく観察していると、モンシロチョウやスジグロシロチョウとは大きさや飛び方が違うので何となく分かってきました。こちらは♀ですね...

  5. 2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2017.5.13 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.5.3 東京・白金の森 ツマキチョウ   2...

    2017.5.3トラフシジミは最盛期を過ぎたとはいえ、鮮度のいい個体はゴールデンウィーク中にも出たことがあったので期待はせず出かける。トラフのポイントでルリシジミの擦れた♀が弱々しく飛び回っていたので暇つぶしに連写すると、過去に例がないほどピンが来ていたコマが多かった。撮る気のない時ほど写っているものだ。やはり遅いと撮りやすい。絞りはこのところ常用のF4.5。明るいと翅のキズまで写る時は写る...

  6. 5月のチョウ - Mag's  DiaryⅡ

    5月のチョウ

    5月6日、庭にやって来たジャコウアゲハ、頭を突っ込んで吸蜜。次の花に移動中!(^^)!移動中。5月5日、灰ヶ峰の林道で見つけたツマキチョウ。こちらも移動中。5月4日、庭にやって来たトラフシジミ、ウツギで何を?もしかして産卵だろうか。あとで調べたが、卵はなかった。お花見に忙しくて、トンボや蝶の追っかけが留守になっているよ(*'ω'*)

  7. 小畔川便り(ミヤマチャバネセセリ:2017/4/21.22) - 小畔川日記

    小畔川便り(ミヤマチャバネセセリ:2017/4/21.22)

    4月20.21日は自宅前の川原でギンイチモンジセセリと、そろそろ出ているだろうミヤマチャバネセセリの撮影をした。20日、川原はムラサキハナナとカラシナが花盛りで、ムラサキハナナにはキアゲハが来ていた。ニコンD500 ニッコール70-200ツマキチョウは求愛をしていた。ニコン1V2 ニッコール10.5いつもミヤマチャバネセセリがテリハリをしている場所を見ると、少し様子が変わっていて、その場所よ...

  8. 春の裏高尾チョウ観察会(予行演習)2017.05 - ヒメオオの寄り道

    春の裏高尾チョウ観察会(予行演習)2017.05

    昨日、今年5月14日開催される「チョウの観察会」の予行演習で裏高尾へプチ遠征に出かけてきました。まず出逢えたチョウはかなり傷んだ「コツバメ」です。この日、林道で最も多く飛び回っていたのチョウは、「ツマキチョウ」です。まず雄次に雌も撮影叶いました。観察会では交尾シーンも見られるかな?ツマキチョウの次に続々と登場してくれたのは「サカハチチョウ」です。吸水ポイントでは大人しい個体もいてコンデジのス...

  9. やっと出会えたミヤマチャバネセセリ - 蝶超天国

    やっと出会えたミヤマチャバネセセリ

    4月29日GWの初日となったこの日は朝から快晴でした。先日出会えなかったミヤマチャバネセセリをもう一度狙ってみました。3か所目でやっとホトケノザで吸蜜する個体に出会えました。後翅の中央の白斑があるだけでとても魅力的に感じます。花から花へゆっくり飛ぶときはいいのですが、急に反転すると確実に見失います。カラスノエンドウでもよく吸蜜していました。何カットか撮影できたので、思い切って広角でも狙ってみ...

  10. 2017年5月1日 栃木県 シルビアシジミ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年5月1日 栃木県 シルビアシジミ

    2017年5月1日始めてこの時期にシルビアシジミの様子を見にいってきました。上空に寒気があるそうで、午後には雨が降る予報です。最初、アカボシゴマダラが飛んできたかと思いましたら、目の前に止まりナミアゲハでした。曇りで気温があまり高くなく、モンキチョウが地面で休止中。シジミチョウはベニシジミがいるだけで、ヤマトシジミもいません。フライングかもしれません。サナエトンボの仲間がいました。調べますと...

  11. 東濃地方を歩く - 飛騨山脈の自然

    東濃地方を歩く

    数年ぶりに東濃地方の春を訪ねた。今ではあまり田畑で見ることが出来ないレンゲソウが出迎えてくれた。その後田畑一面のレンゲソウに遭遇し嬉しくなってしまった。枯草の原野にコツバメが忙しなくテリ張りをしていた。梢ではヤマガラが大きな声で歌うように囀るっていた。緑に覆われ始めた農道の法面にベニシジミが開翅した。天気が良いので成虫越冬したルリタテハが樹の幹で日向ぼっこしている。園芸種と思われるスミレに一...

  12. 見沼田んぼ春のチョウ散歩 in2017.04.29 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼ春のチョウ散歩 in2017.04.29

    連休初日は、午後から自宅マンションの網戸修理をすることになったので、朝から地元の見沼田んぼを電動アシスト自転車で廻ってみました。最初に立ち寄ったのは昨年11月~今年2月にかけて毎週訪問したK神社です。越冬明けのムラサキツバメ、ムラサキシジミ、「ウラギンシジミ」を探してみましたが、出逢えたのはウラギンシジミの雌個体3~4頭だけでした。今年11月初めにはどのようなチョウが集まっているのかな?とあ...

  13. 小畔川便り(ツマキチョウとギンイチモンジセセリ:2017/4/19.20) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマキチョウとギンイチモンジセセリ:201...

    4月19日と20日は自宅前でツマキチョウとギンイチモンジセセリの観察をした。19日はツマキチョウの日周行動を見るために8時前に川原に行った。日中は20℃位になったけど、朝は窓に露が付くくらいに冷え込んで、風も強い。ツマキチョウの多い場所まで歩いていくと、途中ツバメシジミのメスが翅を開いていた。ニコンD500 ニッコール70-200ブルーの範囲が広いきれいな個体だった。ツマキチョウのオスが下草...

  14. ☆ 花とウスバシロチョウ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ 花とウスバシロチョウ ☆

     草はらで、咲き始めたハルジオンに訪れたウスバシロチョウ・・・。既に、交尾嚢が付いていました。 キツネアザミが沢山ありましたが、まだ殆どが蕾です。咲いている花に止まったウスバシロチョウにも、交尾嚢が・・・。 風上に頭部を向けて、タンポポを吸蜜するウスバシロチョウ。この子にも交尾嚢がありました。 翅が薄いので、タンポポが透けて見えます。 日差しの強い日でした。午後になると、疲れたのか?暑かった...

  15. 狙いのチョウは見られず・・・卵観察に終わる - 蝶超天国

    狙いのチョウは見られず・・・卵観察に終わる

    4月22日、23日今年は発生時期がやや遅れているのか狙いの場所ではミヤマチャバネやスギタニに出会えません。探索途中に野原で見かけたのはベニシジミの産卵です。産卵位置が雑草の中に生えるスイバの根元付近なので上手く写せませんが、これが産卵シーンです。卵は根元付近のいろいろな場所に産み付けられています。一番多く見つかったのは・・・花穂の茎の根元付近です。アップで見ると独特の形状がわかります。枯葉か...

  16. スギタニルリシジミ 他 - 風任せ自由人

    スギタニルリシジミ 他

    23日(日)、2番目に訪れた蝶のポイントは、勝手に「スギタニルリシジミの渓谷」と呼んでいる場所。もう遅いだろうなと思っての訪問だった。現地に着くと、桜の花の様子からやはり遅かったなと確信できた。それでも、散策路を下って沢沿いに足を運んだ。数はそこそこいたが、やはり擦れた個体が多く、きれいな個体の撮影は叶わなかった。それでも吸蜜や比較的新鮮な個体など、それなりの収穫は得られた。おまけは、ルリタ...

  17. 里山に遊ぶチョウ - 旅のかほり

    里山に遊ぶチョウ

    春めき、里山に遊ぶチョウも増えてきました。ツマキチョウのオスはよく見られますが、メスにはなかなか会えませんでした。やっと会えました。ツマキチョウ♂陽ざしが強くて裏翅が濃くなってしまいました。ムラサキケマンの花にセリバヒエンソウにツマキチョウ♀やっとメスに会えたのに消え入るように弱々しく飛んでいました。フジの葉っぱに。ハナニラに止まっていたのはクロヒカゲこの子はとっても元気。フジの葉に止まり、...

  18. ■ ツマキチョウが産卵   17.4.28 - 舞岡公園の自然2

    ■ ツマキチョウが産卵   17.4.28

    乾燥した空気がさわやかな気持ち良い春の日に。思いがけなくツマキチョウの産卵シーンに出会えた。ツマキチョウ   17.4.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F6.4        実になりかかっている菜の花に白い蝶が絡んでいるのが見えた。        急いで近寄ってみるとツマキチョウの♀だった。        以下の写真は、このチョウ...

  19. 春本番です - イーハトーブ・ガーデン

    春本番です

    前橋市の郊外では今の時期、ムラサキハナナの花が目立ちます。思わず車を止めて撮影したくなります。少し赤城のほうへ行けば標高が高いせいか、枝垂れさくらとのコラボもみられました。ムラサキハナナの周囲は蝶が飛び回っていました。よくよく見ると、ツマキチョウではありませんか!!いつも友人のブログで拝見すると、かわいいなあと思うけれど、いざ、撮るとなると難しい。開くとこんな風です。閉じると別人みたい! 意...

  20. ☆ ツマキチョウ・トラフシジミ ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ ツマキチョウ・トラフシジミ ☆

       24日、公園の散歩道で写したツマキチョウです。  日が陰ると姿を消し、日差しが戻るとどこからともなく現れます。  ♂は5頭ほどいたようです。  ♀も2頭?現れましたが、産卵のためか林の中に入ってしまいます。  林の中にはタネツケバナがありますが、以前足元でマムシを見たので入れません。  蝶友さんが、産卵シーンを写していたので、私も撮りたいのですが・・・。  25日、三ヶ根山麓のトラフス...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ