テーブルウェアのタグまとめ

テーブルウェア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテーブルウェアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テーブルウェア」タグの記事(21)

  1. 夏の籠弁当 - SABIOの隠れ家

    夏の籠弁当

    夫の長~い夏休み、まだ続いていますもともと出不精な夫は家が大好きで、私がお出かけ情報を提示してもなかなか重い腰をあげようとしません せめて外食を・・・と何度かは近場で済ませましたが、3日連続家ごはん・・・主婦には上げ膳据え膳の外食が最も有難いのに・・・そんな訳で、目先を変えて夕飯を籠に詰めましたたいして変わり映えのしない夕飯も、籠に詰めるとちょっとよそ行きな感じ籠は二種類持っていて、これは1...

  2. 睡蓮の柄の器 - SABIOの隠れ家

    睡蓮の柄の器

    夏に必ず出してきて使う睡蓮柄の器『ナイル』13年前にParisで購入したお気に入りの器です一番欲しかったのは、小さなボウル本当はカフェ・オ・レボウルだと思いますが、私は抹茶茶碗に使っています以前からずっと拙ブログをご覧頂いている方は、ご存じでしょうがこんないきさつ↓があって、抹茶茶碗に使っているのです台風一過の午前中、少しだけ涼しかったので妹から貰った【栗菓の里】で「お抹茶でも・・・」と冷抹...

  3. 白桃のゼリー - SABIOの隠れ家

    白桃のゼリー

    ふるさと納税お礼品で届いた白桃で、桃のゼリーを作りましたそのまま食べるのが一番美味しいので、ゼリーにしたのは1個だけ果物全般好きですが、中でも白桃が一番好きかな~人生 最後の晩餐に食べたいものは?という質問がありますが、「白桃」か「帆立貝柱の握り寿司」かも(笑)よく、「おむすび」とか「白米と辛子明太子」というようなシンプルな最後の晩餐を耳にしますが、私の場合は上記のどちらかかな~それくらい好...

  4. 軽井沢セレクション。Parte 2 - ゴローザ通信

    軽井沢セレクション。Parte 2

    こちらのディナープレートは母セレクション。

  5. 新鮮野菜をたっぷり - SABIOの隠れ家

    新鮮野菜をたっぷり

    晴れているかと思うと急に空が暗くなり、雷雨になる不安定な天候連日、夏日で熱帯夜そろそろ梅雨明けかな?ひとりで居る日中は扇風機で我慢、エアコンは夕方からに決めています(笑)らでぃっしゅぼーやの「初夏の果実入り おためしセット」の新鮮野菜を使った夕飯・青椒肉絲・五目豆・豆腐サラダ・大根と胡瓜の浅漬け・おろし蕎麦葱は私しか食べないので、いつも1束を刻んで冷凍しています(笑)夫は玉ねぎ・葱類を食べな...

  6. 軽井沢セレクション。Parte 1 - ゴローザ通信

    軽井沢セレクション。Parte 1

    軽井沢に行ってきました。パン&雑貨「haluta」で、カップと…ミニプレートを。質感すてき!大きめのお皿も買えば良かった…箱もいい感じ。

  7. 鱧の南蛮漬け - SABIOの隠れ家

    鱧の南蛮漬け

    「京都の夏は鱧 (ハモ)」と言われるくらい祇園祭~夏にはよく食される鱧鉾建てが始まり、週末は宵々宮・宵宮で賑わうでしょう海が遠い京都で、生命力の強い鱧は夏に珍重された魚なのだそうです神戸に住んでいた頃は淡路島で獲れた鱧を食べていたのかもしれませんが、スーパーに鮮魚として並んでいたかは覚えていません今は京都に近い大阪に居るので、毎年夏にはスーパーの鮮魚コーナーにも骨切りされた鱧が並び、南蛮漬け...

  8. 文月の食卓 - SABIOの隠れ家

    文月の食卓

    蝉が鳴き始め、早くも熱帯夜梅雨明けはまだ先のようですが、今年も酷暑になりそうです私、夏バテも夏痩せもしませ~ん (;^_^それはそれで健康な証拠かな?野菜をたくさん食べる文月の食卓・もみじ麩入り鶏挽肉のしのだ巻き・いろいろ野菜とスモークサーモンのサラダ・トウモロコシご飯・豆腐と青梗菜の味噌汁・海老ひすい寄せ柴田書店の『日本料理 前菜と組肴』に載っていた「海老ひすい寄せ」本格的な日本料理の本で...

  9. ヘレンド展 - SABIOの隠れ家

    ヘレンド展

    大阪市立東洋陶磁美術館で開催されているヘレンド展に行ってきましたハンガリーの名窯 ヘレンド  館内は撮影禁止でしたが、ヘレンド食器でテーブルコーディネイトされているコーナーだけは撮影できました「ヴィクトリア」でコーディネイトされたコーナー中之島の緑を借景に華やかな演出蝶や昆虫、鳥が描かれていたり、多色使いでごちゃごちゃしている図案は、私の好みではありませんが、ヴィクトリアは2世紀に渡り有名で...

  10. 3色のケーク・サレ - SABIOの隠れ家

    3色のケーク・サレ

    三層のケーク・サレを焼きました1.ほうれん草をピューレにし、角切りベーコンを入れた生地2.普通の生地に刻んだクルミを混ぜた生地3.生地にトマトジュースを混ぜ、燻製モッツァレラチーズを入れた生地生地には、全卵・薄力粉・オリーブオイル塩・コショウ・コンソメ顆粒を入れます甘くないので、軽食になりますミルクティーでちょっと休憩一人分の紅茶をリーフティで淹れるのが面倒な時は、ティーバッグか「漉し器付き...

  11. おもてなしのデザート - SABIOの隠れ家

    おもてなしのデザート

    水無月おもてなしの食卓にブロガーさんや友達から「家庭料理の枠を超えている」「お店ですやん」「凄すぎる~」「こんなおもてなしを受けて、甥御さん御夫婦はお幸せですね」との嬉しいコメントをいただきましたありがとうございます私、褒められて伸びるタイプです(笑)それで、かなりモチベーションが上がるというものです子供にだけでなく、「褒め育て」は必要!作り手としても大変やり甲斐のあるおもてなしの一日、まだ...

  12. 水無月のおもてなし - SABIOの隠れ家

    水無月のおもてなし

    今日は甥夫妻を招いて、おもてなしをしました結婚のお祝い膳です前菜五種盛り・スモークサーモンの生春巻き・トリュフ入りチーズ・生麩田楽・トマト寒天・野菜のガトーインビジブル(先日、焼いたものを冷凍していました)夫は発泡酒、夫以外3人は昨年漬けたキウィ&レモン酒の炭酸割りその後、プラム酒も吞みました・野菜の揚げ出し お出汁のジュレがけ・イタリアパスタのサラダ・豚肩ロースのプラム酒煮昨年、漬けたプラ...

  13. おもてなしの準備 - SABIOの隠れ家

    おもてなしの準備

    明日は甥夫婦を我家でおもてなしすることになっています久々の4人のテーブルメニューは決まっているので、あとは準備のみデザートタイムのケーキを1つ焼きました外側がチョコ味、中は普通の生地で側面にアーモンドダイスを貼り付けて焼くエコセタイプの焼き菓子です以前作ったパレダマンドの応用形ですあと、シャルロットと何か冷菓を作る予定テーブルコーディネイトも普段の2人分では、あまり映えませんが4人分だと映え...

  14. 野菜のガトー・インビジブル - SABIOの隠れ家

    野菜のガトー・インビジブル

    リベンジで、野菜のガトー・インビジブルを焼きました今度は上手く層が出るように素材を切って、置きましたケーク・サレと同じで、水分が少ない素材ならOK今回は、じゃが芋&人参&ベーコンにしましたが、パプリカやアスパラガス、かぼちゃ、スモークサーモンなども層の色が楽しめて良いかと思います【覚書】パウンド型 15cmじゃが芋 小3-4個  人参  1/3本  ベーコン・パルメザンチーズ  適宜全卵 1...

  15. 半熟カステラ - SABIOの隠れ家

    半熟カステラ

    甥の結婚披露宴の引菓子 半熟カステラで休日のティータイム新婚さんにぴったりの甘~いお菓子カステラの原型 ポルトガルのお菓子パン・デ・ローに似ていますお店で売っているのも、紙がついたままのこのタイプが多いみたいです以前、行った時はこれは食べなかったな~エッグタルトを食べたのでした来月、甥夫婦を我家に招待することになっていますどんなメニューにするか検討中たぶん日本料理がベースになると思うので、図...

  16. ガトー・インビジブル - SABIOの隠れ家

    ガトー・インビジブル

    お料理やお菓子・パンにも「流行り」があり、フードビジネス関係者が「今年はコレを売りたい」というものがあるようですガトー・インビジブル既に昨年あたりからキテイルらしいです「ガトー・インビジブル」とはフランス語で「見えないケーキ」という意味で、たっぷりの果物や野菜のスライスと、ほんの少しの生地を重ねて焼く、美しい断層のケーキのこと焼いている間に、生地が果物や野菜と一体化し「見えなく」なります試し...

  17. 季節のファー・ブルトン - SABIOの隠れ家

    季節のファー・ブルトン

    フランス ブルターニュ地方の伝統菓子 ファー・ブルトンを焼きました生クリームが残っていて使わなければいけなくて、デコレーションのナッぺには足りないし、ムース仕立てのガトーという気分ではなかったので、簡単なファー・ブルトンに季節の果物をトッピングファー ⇒ お粥ブルトン ⇒ ブルターニュ地方ので、元は簡素なミルク粥のような食べ物だったそうですが、そこに砂糖や生クリームを足してお菓子にしたそうで...

  18. 風薫る食卓 - SABIOの隠れ家

    風薫る食卓

    風薫る今の季節が一番好きです夏日の日もありますが、朝晩は気温が下がるので清々しく、とても過ごしやすい今年は花粉症が軽くで済み、お出かけも普通通りにできて良かったですうすいえんどうが出回るようになり、豆ごはんを炊きましたいつもは、押し麦+発芽玄米か十穀米を混ぜて炊いていますが、白い方が見た目が良いので、押し麦だけを混ぜましたお豆さんがシワシワにならない炊き方で今年も炊きました↓ ↓ ↓椀種は海...

  19. うつわで気分をリフレッシュ。Parte 2 - ゴローザ通信

    うつわで気分をリフレッシュ。Parte 2

    ペールブルーのぽってりとしたポルトガル製の皿。こちらは恵比寿三越「La Cucina Felice」で見つけました。ただ今セール中です。イエローの中鉢小鉢は食卓に映えること間違いなし。何を盛り付けようかなあ… イメージが膨らみます。涼しげな絵付けのミニ片口。最初はこれだけ買うつもりでしたが…この手の大きさ、カタチは使い勝手がよさそうです。ウチは柄物が多いので、シンプル無地は新鮮です。ヘビーロ...

  20. うつわで気分をリフレッシュ。Parte 1  - ゴローザ通信

    うつわで気分をリフレッシュ。Parte 1 

    染付(有田焼)の小鉢2つ。恵比寿三越、食器売り場の催事で見つけました。珍味入れのサイズ。冷酒の杯としてもよさそうです。上から見るとこんな感じ。珍味はないけど、なにを盛っても良さそうですねえ。懐石風演出にはもってこいのアイテム。盆にのせただけで絵になるねえ。そもそも、三越には洋服の寸法直しに行ったのです。(服やレザーをきれいに丁寧に直してくれるアトリエがあります)が… 食器売り場でまずひっかか...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ