テーブルウェアのタグまとめ

テーブルウェア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはテーブルウェアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「テーブルウェア」タグの記事(38)

  1. 甘夏のゼリー - SABIOの隠れ家

    甘夏のゼリー

    甘夏のゼリーを作る季節になりました桜が散り、新緑が美しい時期になると食べたくなる爽やかなデザートです福岡の叔母から届いた大量の甘夏庭に鈴なりになるそうで、去年も送ってもらい作りました一年経つのが早すぎる~売り物と変わらないジューシーさで美味しい~ご近所さんにもお福分けしました搾った果汁100%+蜂蜜を少々加え、ヘルシーなクールデザート【低GI食品】エクーア ココナッツシュガー【砂糖の王様】

  2. 波佐見焼 - SABIOの隠れ家

    波佐見焼

    今回の旅行はマイカーでほぼ高速道路を使った旅でした運転は夫なので、お互いの行きたい所をピックアップし、行程を決めるのは夫私は湯布院と九州の窯元を希望しましたしかし、「もう、器は増やさない」「捨てられないので、増やさない」と数年前から自戒しているので、窯元は目の毒なのです(笑)見ると欲しくなりますから・・・独身時代、有田に一人旅したことがあり、ポーセリンパークと有田焼団地に行きその時買った器は...

  3. 桜咲く 籠弁当 - SABIOの隠れ家

    桜咲く 籠弁当

    夫が戴いてきた花をアレンジし、定年退職&遅れた誕生日の祝膳というか・・・この時期限定の桜が描かれた和紙のテーブルマットを使いたかっただけなのです(笑)花は、彼岸桜に合う花色をチョイスしました昔、SNSで知り合った東京の友人が上洛した際、お土産に持ってきてくれた桜&土筆のテーブルマットその頃もよく、お料理やケーキ等のテーブル画像をアップしていたので、私の好きそうな物を選んでくれたのでした籠は美...

  4. スレート・プレート。 - ゴローザ通信

    スレート・プレート。

    最近よく見かける『スレート・プレート』アミューズに白金台フレンチ「シエル・エ・ソル」にてメインディッシュに表参道フレンチ「クラシカ表参道」にてプティフールに白金台「ビッフィ・テアトロ」にて↓一方こちらは、2010年 リグーリア州ジェノヴァ県のレストラン(30店舗)イベント。その店のスペシャリテを頼んだお客様に『スレート・プレート』をプレゼントするというもの。絵柄はレストランごとに異なります。...

  5. シュクセ・オ・フレーズ - SABIOの隠れ家

    シュクセ・オ・フレーズ

    フレジエと同じくらい好きなケーキシュクセ・オ・フレーズケーキ教室で習ってから、春になると作っていますビスキュイ・マカロンという生地を焼き、たっぷりのカスタードクリームとホイップクリームで作ったクレーム・ディプロマットという贅沢なクリームに果物を乗せるガトーですケーキ屋さんの店頭に並んでいるのを見たことはありません昨年は応用編で、MUROISというガトーを作りましたこちらはクレーム・ディプロマ...

  6. ミモザのティーカップ。 - ゴローザ通信

    ミモザのティーカップ。

    ミモザのティーカップでお茶の時間。いただいたバームクーヘンをお供に。3月14日にいただいたのでホワイトデーのプレゼントだと勝手に思っております…えへへ こちらは正真正銘、ホワイトデーチョコ ヒトデとか貝殻とか、可愛いですね〜

  7. おいしい深蒸し茶で一服 - SABIOの隠れ家

    おいしい深蒸し茶で一服

    季節が逆戻りしたような寒い日が続いています外の寒さが嘘のような暖かいリビングで、一服私、飲み物の中で日本茶が一番好きかもそれも濃~く出した渋めの煎茶やお抹茶が大好き!この日の甘いもんは、大阪住吉大社近くにある末廣堂さんの『さつま焼』餡の中央に穴があるのは、竹串を刺して一個ずつ焼くからですなにわの老舗の味 素朴な和菓子静岡の深蒸し茶 茜富士を淹れて夫婦でおやつタイム私のお茶、すごく濃く出してま...

  8. 今年のフレジエ - SABIOの隠れ家

    今年のフレジエ

     フランスでは「春を告げるケーキ」フレジエ大好きなケーキで、毎年作っています今年は、直方体のカップに作りました昨年は正統派のセルクルで作ったフレジエでした一番下は、蓬のジェノワーズ苺を縦に半切りしたものをカップの側面に貼り付け、ヴァニラビーンズを入れたババロアを流しますその上にまた蓬のジェノワーズを敷いて、冷蔵庫へ固まったらホイップクリームと苺でデコレーション苺は、愛知県豊橋産のあきひめ私は...

  9. 欠けたカップ。 - ゴローザ通信

    欠けたカップ。

    気に入ってた陶器のカップでしたが黒い方は倒したら取っ手が折れてしまい粉引は縁が欠けてしまいました。捨てるのはもったいないので多肉植物の鉢にしました。すてきな展覧会のDMは目に映るところに置いておきたいもの。雰囲気が合っていますね。

  10. 桃の節句の食卓 - SABIOの隠れ家

    桃の節句の食卓

    今日は桃の節句昨日、京都へお墓参りに行った帰り、錦市場の生花店で桃や春らしい色の花を買いました夕飯は「女子のお祭り」ということで、私の好きな物主体の食卓です手綱寿司にするか、ちらし寿司にするか迷いましたが、イクラを使いたかったのでミニ重箱にちらし寿司を作りましたイクラは夫の好物ですが、今日は私の好きな「海老づくし」魚は、コハダの酢〆です生春巻き・椀種にも海老ちゃんドライいちじくにクリームチー...

  11. 久しぶりの登場。 - ゴローザ通信

    久しぶりの登場。

    ティーポットで紅茶を淹れるのが面倒くさいときがありまして…珈琲も豆を挽いて淹れるのが面倒なときに、ドリップバッグが便利ですね。そこでティーバッグの出番となります。今、ウチにあるのは高野フルーツパーラーのティーバッグ。カップにティーバッグをひとつ入れて、熱湯を注ぐわけですが茶葉の量が多くて濃く出てしまうのですね。そこで、しばらく使っていなかったマグカップを思い出しました。ウチには、いわゆる中身...

  12. 盛り付けの美学 - SABIOの隠れ家

    盛り付けの美学

    自作のプチガトーを図書館で借りた『プロのデザートコレクション 76店のスペシャルな172品』 柴田書店を見て、レストランのデザート風に盛り付けてみました柴田書店出版の飲食関係の書籍は、プロ用の物が多く写真がとても綺麗で、見ているだけでも楽しめます「こんなの家ではできない」というのが多いのですが、盛り付けやデコレーションの参考になりますおもたせに作ったカップデザートの材料で、一部を変えてセルク...

  13. 今夜はイタメシ - SABIOの隠れ家

    今夜はイタメシ

    イタメシ(イタ飯)という言葉バブル全盛期、イタリアブームになりイタリア料理をさす言葉になったけれど、今の10~20歳代の若者には解らないらしい私はイタメシ世代(笑)夕食は殆ど和食ですが、イタリア旅行で買ってきた食材を使いイタメシ前菜プレートモン・マルシェさんの赤唐辛子入りピリ辛ツナを使って、パプリカ&南瓜のマリネパプリカはグリルで焦げるまで焼いて皮をむきます柔らかく甘みが出てマリネに最適南瓜...

  14. テーブルウェアフェスティバル - 4EVER PRINCESS

    テーブルウェアフェスティバル

    今年も行ってきましたテーブルウェアフェスティバル2017今年も母と最終日曜日だったせいかゆっくり見られました今年のテーマは北欧です北欧大好きベルサシリーズや今一番欲しいアズールどれもこれも可愛いなぁ😍

  15. チョコレート事情 - SABIOの隠れ家

    チョコレート事情

    今日はヴァレンタインデーときめきは、いずこへ(爆)今、ときめくのは、男子フィギュア 宇野昌磨選手を観る時くらいか・・・今週、ピョンチャン五輪会場で行われる四大陸選手権、頑張れ~~~おばちゃん、TVに釘付け (@_@)戴き物のストロベリーフィナンシェ、❤型がキュートですウィーンのスーパーで買ったリンツのミニアソートチョコおもてなしのデザートにも大活躍昨年12月、復路のフランクフルトの空港で買っ...

  16. Sweet  Valentine's  Cake - SABIOの隠れ家

    Sweet Valentine's Cake

    日曜日のティータイム自作のケーキで一足早いヴァレンタインデー夫は大のチョコレート好き私は別に好きでも嫌いでもないけれど、自分では滅多にチョコレートを使ったケーキは選ばないでも、今日の主役は夫ということで・・・今年も世間はチョコレート狂想曲っぽい過熱ぶり「イタリア旅行で買ってきたチョコでいいか」と思ったりしたけれど(笑)どうせ作るなら、お店のようなケーキにしようとチョコと苺のケーキを作ったわけ...

  17. お茶の時間ですよ! - ゴローザ通信

    お茶の時間ですよ!

    おともだちのパティシエールさんの『イチゴのロールケーキ』口に入れた瞬間、幸せに満ち満ちます スポンジとクリームのほどよい甘さにイチゴの甘酸っぱさが絶妙の美味しさ。ストロベリークリームの中にはイチゴがいっぱい!美味しいケーキには美味しい紅茶を。横浜「オレンジ茶房」のアールグレイ。(テトラ型のティーバッグはソイロン素材を使用、入れたままでも渋くならない)ティーポットのカタチが偶然にもよく似てまし...

  18. テーブルウェアフェスティバル(お買い物) - A partir d’une seule piece  カルトナージュで私だけの空間創り

    テーブルウェアフェスティバル(お買い物)

    インスタグラムでも投稿しましたテーブルウェアフェスティバルの戦利品はアトリエジュンコのティースプーンです毎年少しずつ買い足しているカトラリー今年は、ティースプーンにしましたティースプーンはドングリが無かったため残念ですがオリーブにしました昨年、一昨年とドングリのスプーンとフォークを購入今年はドレッシング入れも随分悩んだもののお持ち帰りはまた次回に・・・この他に、とってもお安く購入出来た30c...

  19. テーブルウェアフェスティバル2017 その1 - sablier+Bleu

    テーブルウェアフェスティバル2017 その1

    先週東京ドームで開催していた『テーブルウェアフェスティバル2017』~暮らしを彩る器展~に今年も行ってきました!今年の特集のひとつに…パンフレットやチケットの写真にもなっていた‘’北欧style‘’ブースが見応えありました。並ぶ食器やオブジェは少しづつ集めた我が家にもあるコレクションだったり憧れてネット上でよく見る者たちばかりだけれど、一堂に会して他の食器との合わせ方色の配置コーディネートが...

  20. ついに踏み込んでしまった。笑 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ついに踏み込んでしまった。笑

    ずっと目をつぶっていたのだが、ついに行ってしまった。テーブルウェアフェスティバル。やっぱり素敵。ただただ、いいと思ったものを撮っていたら、やっぱり青が好きだと認識。他には豆皿、正方形皿、NEW漆器に❤️。室内温室やミニチュアチェアー、木工製品、陶器のお雛様、あぁ、欲しいものいっぱい!今回、友人と一緒に行ったので、購買欲を抑えることができた。一人で行くにはとっても危険。website : hå...

1 - 20 / 総件数:38 件

似ているタグ