トライアンフのタグまとめ

トライアンフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトライアンフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トライアンフ」タグの記事(43)

  1. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1979 TRIUMPH T140ED君のトライアンフはプライマリー周りの作業。ぐずぐずだったクラッチセンターのダンパーゴムは新品に交換。今回ダンパーゴムが随分硬く入れるのに苦戦し写真撮り忘れ。どうにか組み込み本組みするものの、クラッチセンターインナープレートに切ってあるねじ山がなめました。というわけでヘリサートし取り付け。プライマリーチェーンやらクラッチ版やらオルタネーターは以前に交換済み...

  2. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1980XLH1000久しぶりに登場のIさん。新ガレージ一発目の作業ということで、工具や物の配置を覚えつつパーツを探しつつの作業となりました。ハンドル交換し長さを詰め調整し取り付け、エキパイ・サイレンサーを取り付けステー製作準備。1970XLH900Tさんのアイアンスポーツ前回、エンジン始動済みで改めて点火時期確認後、オーバーフロー気味だったフロート、フロートバルブ周りチェック。交換したフロ...

  3. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968BSA A65NさんのBSA A65苦労したオイルポンプの組み付けが終わり、タイミングギア周りをトルク管理し本組み。カムギアは本組みするとスラストが無くなり渋くなったので、スラスト調整し直し。オイルパイプを付けオイルを流しオイルの回りっぷりチェック。クラッチリリーズ周りのパーツは元々めちゃくちゃなものが入っていましたので、正規のものに交換。もちろん新品パーツがすんなり付きませんので少...

  4. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968 BSA A65NさんのBSA A65なかなか苦労した、スカベンジカバーをスタッドボルト製作し取り付けしオイルポンプ本組み。悪名高い70年以前ののアルミ鋳物ボディーのBSAのオイルポンプはギアの組み方の組み合わせで回りっぷりが変わる。ギアの組み合わせを変えつつ、オイルポンプの周りが引っかかり無くスムーズに回るところにして、取り付け。しかしながら、仮組み時はよかったものの、オイルポンプ...

  5. 金曜日なんやかんや製作物 - Vintage motorcycle study

    金曜日なんやかんや製作物

    1951 TRIUMPH T100 ギアチェンジスピンドルHさんのトライアンフギアチェンジスピンドルポンチ攻撃をされていたカバー側にはクラックが入っていたので、TRUE CLASSICさんに出張いただき、ブッシュ圧入部にビードがいかない程度に溶接してもらいました。溶接したカバー側、スピンドル径にあわせブッシュ製作。少々減っているスピンドル摺動部にあわせブッシュ内径を決めたため、スプライン部が...

  6. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1968BSA A65NさんのBSA A65シリンダーのスタッドを外しヘッド面面チェック・研磨しボーリング加工の準備。オイルポンプチェック。69年以前のBSAのオイルポンプはアルミボディーで70年以降の鉄ボディーのものと比べ動きが悪い。分解し、ギア・ボディー内壁、ギアのでっぷりをチェック。位置決めピンが無いこの年式のポンプは左右ボディーの連結ボルトの締めっぷりでギアの回りっぷりが変わるので良...

  7. 1951TRIUMPH T100 バルブ・バルブガイド加工&製作物 - Vintage motorcycle study

    1951TRIUMPH T100 バルブ・バルブガイド...

    HさんのトライアンフT100ヘッド側バルブガイドホールがグズグズだったので、リーマーをバルブシートに対し垂直に通し真円に。真円加工したガイドホールに合わせバルブガイドの加工。以前にもお話した通り熱膨張率の違うアルミシリンダーに鋳鉄ガイドの組み合わせのため、ガイド圧入部にオイルが進入し固着したと思われるヘッド。そのため、今回はアルミ青銅製のバルブガイドを使いたいのですが、いつも使っているKIB...

  8. 水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    水曜日の授業風景

    1979TRIUMPH T140ED君のトライアンフクランクさんが内燃機屋さんから上がって来ましたのでクランク組み付け準備。クランクシャフトベアリング・ギアボックス周りのベアリングを取り付け。リグライドしてもらったビッグエンドジャーナルとコンロッドメタルのクリアランス確認後、規定トルクで組み付け。スラッジチューブ、プラグ、フライホイールボルト取り付け。ギアボックッス・ハイギアのニードルベアリ...

  9. 土曜・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜・日曜日の授業風景

    1968BSA A65NさんのBSA A65クラッチセンターのダンパーゴム交換後、クラッチチェーンホイールとのスラストチェック。ミッションは以前仮組みしスラストなどチェック済みでミッション組み付け。キックラチェットギアはスリーブ共に新品に交換。逆回転時の動きが悪かったため、ギアの一部を削り修正し取り付け。ギアチェンジクアドラントを取り付け、シフター周り取り付け、ギアチェンジチェック。苦労した...

  10. 1951TRIUMPH T100 ギアボックス分解・製作物 - Vintage motorcycle study

    1951TRIUMPH T100 ギアボックス分解・製作物

    HさんのトライアンフT100のギアボックス。分解・清掃・チェック・計測しギア類は問題なし。ベアリング、ブッシュ関係は全交換となります。というわけで、今日はギアッボックスのブッシュ類をなんやかんや製作。なめかかっていたドレンボルト雌螺子はヘリサート処理し、真鍮でドレンボルト製作。メインシャフト・ハイギアブッシュ、レイシャフト1STギアブッシュは0.1mm以上クリアランスがあったのでブッシュ交換...

  11. 1967TRIUMPH TR6 エンジン分解・計測作業 - Vintage motorcycle study

    1967TRIUMPH TR6 エンジン分解・計測作業

    新入生Oさんのユニットトライアンフエンジン分解・計測のお話。友人から譲り受けたトライアンフですが色々と不安なところがあり、VMS入学です。なんせ古いバイクです。自分のバイクの現状を知り、直し、メンテナンス・調整法を知り乗っていくということは、不安をかかえながら、ダマシダマシ乗っていくことよりも精神衛生上健全だと思いますし、バイクいじりは楽しいです。とわいうものの、古いバイクですから分解すると...

  12. チョイブラ - TRIUMPH&OUTDOOR

    チョイブラ

    こんにちは今日も快晴で気持ちが良いですね本日30度近くまで気温が上がるのでもう春の心地よい時期が終わりを告げそうですねw涼しい内にバイク乗っておこう~まだまだ先月のお話になりますお昼過ぎに用事があるため、トラでチョイブラ毎度の大越へここから高松方面へ向かう途中軽トラのおっちゃんがパッシングねずみとりかな?と思いゆっくり運転しましたが何もなく・・・なんだったんだろうか…知り合いだったんだろうか...

  13. Plug-In Sapporo 2017  motorcycle - ウエスティー、味な店、ハーレー日記

    Plug-In Sapporo 2017  motor...

    プラグイン実行委員、参加者、来場者様、昨日はお疲れ様です。ただ一言楽しかった!w当方も皆さんの御協力が有り出てんに至りありがとうございます!撤収作業でバタバタで関係者様に挨拶も出来なかった事をこの場を借りて挨拶させていただきます。ありがとうございます。プラグインにエントリーしてた二輪のショップ名と画像を順不同で紹介します。MMH CYCLESCROWN | Harley Davidson a...

  14. 土曜・日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜・日曜日の授業風景

    1955FLH1200Yさんのパンヘッドチェック済みのキャブレーター取り付け。一旦キャブを組み付け、位置決めした上でマニホールド本組みし、キャブレーター取り付け。スロットルケーブル、チョークロッド取り付け、作動チェック。クランクを点火時期位置に合わせデストリビューター取り付け。此方も進角ケーブルを取り付け、点火時期調整。 1967 TRIUMPH TR6Oさんのトライアンフはエンジン腰下分解...

  15. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1970XLH900Tさんのアイアンスポーツ前回、私の勉強不足で間違っていたマロリーのデストリビューターの点火タイミング合わせ直し。また、プライマリーカバーの合わせ面からオイル漏れをしていたので、干渉がないかチェック、プライマリーカバーの歪みチェックし取り付け。リアチェーン取り付け調整、リアブレーキコントロール周り取り付け、調整。フォーク・三又を組みホイールを仮組み。ベアリング位置を調整しア...

  16. 750トライアンフヘッド修理(シートカット擦り合わせ・バルブスプリング) - Vintage motorcycle study

    750トライアンフヘッド修理(シートカット擦り合わせ・...

    前回バルブガイドを入れ替えたトライアンフのヘッドさん。光明丹をつけあたりっぷりチェック。4本とも全集に当たり状況良し。4本ともバルブ傘下目にあたっています。まずEXがわから虫食いが酷かったEX側はまず虫食いが取れるまで最小限で45度面シートカット。バルブシートとバルブ傘面の位置を合わせ30度面カットし、あたり幅1.5mmに。IN側は45度面の状態が悪くなかったので、45度面は擦り合わせで仕上...

  17. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1951TRIUMPH T100Hさんのトライアンフフロント、リアともにブレーキ周り分解し清掃チェック。F・Rともにブレーキオペレーティングカム軸部にガタが随分あります。F側はカムシャフト自体の磨耗は少ないのでそのまま使い、出入り口がテーパー状に広がっているプレート軸穴をボール盤にセットしアジャスタブルリーマーで内径拡大。片肉0.5mmのブッシュを入れるため、役1mm拡大しました。カムシャフ...

  18. TRIUMPH750 ヘッド修理(バルブガイド) - Vintage motorcycle study

    TRIUMPH750 ヘッド修理(バルブガイド)

    今日は修理でお預かりしているトライアンフのヘッドのシリンダーヘッドのお話。そもそもロッカーカバーマウントボルトのメネジ部分の修理でお預かりのヘッドでしたが、バルブフェース面、バルブシート面の虫食いもあり、ガイドホールもEX側は下部が0.15mm~0.3mmとだいぶ広がっていたので交換することに。もともと、ロッカーマウント螺子が駄目になり、そのためロッカーアームとバルブのあたり角度が変わりバル...

  19. 土日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土日の授業風景

    1968 BSA A65TさんのBSAギアボックスのスプロケットを組み付け、クランクケースを仮組みし、フレームに一旦搭載。クランクケースとフレームのマウントを確認し、クランク本組み。1970XLH900Tさんのアイアンスポーツ配線の引きなおしはしていませんが、手直しチェック。オイルライン引き作業とカラーを製作しハンドル詰め作業。1967TRUMPH TR6新入生Oさんのトライアンフは車体周り...

  20. 金曜日なんやかんや製作物 - Vintage motorcycle study

    金曜日なんやかんや製作物

    1951 TRIUMPH T100Hさんのトライアンフギアボックッス周りの製作ものまずはヘリサート処理したドレンボルト製作。レイシャフト1STギアのブッシュもぴったりに製作。ハイギアブッシュまず段減りしていたメインシャフトの芯の確認し、ハイギア摺動部の研磨。研磨したシャフトにあわせブッシュ製作。長物のブッシュでしかもトラのブッシュは段付き加工がされていて、なかなか面倒です。オイル溝加工もしO...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ