トランプのタグまとめ

トランプ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはトランプに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「トランプ」タグの記事(72)

  1. 現代版「後醍醐天皇」 安倍、メイ、トランプの「勘違い」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    現代版「後醍醐天皇」 安倍、メイ、トランプの「勘違い」

    日本の安倍晋三は政権奪回から4年7ヶ月。イギリスのメイは首相就任から1年。アメリカのトランプが大統領就任から半年。奇しくも、三人が苦境に立っている。三人に共通するのは、「経済的には新自由主義だが、そこそこ多様性尊重」というイメージのポストモダン的な政治への不満の結果として「棚ぼた」的に政権に就いた面が大きいことです。安倍の場合は、2000年代の新自由主義と、2009民主党の失敗への反動として...

  2. ハートのキングのシルバーチャーム - vintage & antique スワロー商會 〜 スワログ

    ハートのキングのシルバーチャーム

    トランプのハートの王様をモチーフにした シルバー製のヴィンテージチャーム。手足が ほんの少しですが動く作りになっています。SOLD今晩こちらへUP致します → スワロー商會

  3. パリのトランプ大統領 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    パリのトランプ大統領

    マクロンの招待に応じたトランプ大統領が30時間パリに滞在した。まずアンヴァリッドでナポレオンの棺を見る。75年前にヒットラーを感動させた場所だ。それからエリゼ宮でマクロンと会談、夕食はアラン・デュカスが腕をふるうエッフェル塔。そして翌日の革命記念日のシャンゼリゼでの軍事パレード。前にも書いたが、世界一の軍事大国アメリカは、独立記念日にでもこういうパレードはしない。第一次湾岸戦争での凱旋パレー...

  4. 産む産まない権利・健康を奪う「世界緘口令」 - FEM-NEWS

    産む産まない権利・健康を奪う「世界緘口令」

    トランプ大統領は、国の財布のひもをしめることで、女性の命取りをはかろうとしているようだ。つまり、おびただしい数の女性たちの命が、米国予算削減によって、危険にさらされようとしている。国内では、健康保健制度を改悪する法律が下院で可決され、いま上院で審議中だ。可決されるとーーメディケイド予算が削減され、妊娠年齢にあたる1300万人の低所得女性に深刻な影響をもたらす。避妊や性病予防教育をしてきた「家...

  5. クリチと胡桃のキンパッ と ゲーム大会7月 - グルグルつばめ食堂

    クリチと胡桃のキンパッ と ゲーム大会7月

    本日、日曜日の朝。パパはなんと!車で40分くらいかかる職場に、最近すっかり凝ってパーツ替えて遊んでる自転車で出勤してみようって、いつもよりものすごく早く起きて出ていきました。13kgの減量を成功させてもう一年になろうとしてますが、すっかり人が変わったように?いや、昔のパパに戻ったように活動的ですごいです。あれを見てると、人間、身体が重くなると動かなくなる悪循環なんだなあとしみじみ思います。息...

  6. 投稿は順番から行けば国際になりますが、ドイツで行われている「G20」の国際会議について触れてみましょう。 - housoku-diary

    投稿は順番から行けば国際になりますが、ドイツで行われて...

    今日の投稿は順番から行けば国際になりますが、昨日の経済の中で触れていますので、今日は同じようなことを書いても仕方がありません。ただ、ドイツで行われている「G20」の国際会議について触れてみましょう。報道しか情報源がありませんのでご存知の方も多いでしょう。会議はどうやら、トランプ氏だけが浮いているようです。自由貿易についての会合も欠席して、「プ-チン大統領」と会っていたようです。ただ、閉会の前...

  7. ドイツ首相、アメリカ政府の経済政策を批判 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ドイツ首相、アメリカ政府の経済政策を批判

    トランプのアメリカファーストも世界という視野で見ると身勝手すぎますね。他方でいわゆる新自由主義グローバリズムも、矛盾が拡大しています。やはり、おきざりにされてきた人々を踏みつけにしてきたのではないか?そのことが、テロや難民の背景にもなっているし、トランプのような価値観が出てくる背景になったのではないか?という反省もドイツを含む「反トランプ」諸国首脳に求められると思うのです。ドイツのメルケル首...

  8. 米・ニューヨークで、反トランプデモが実施 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    米・ニューヨークで、反トランプデモが実施

    トランプはやはり持たないでしょう。スキャンダルのみならず、政策面でも実害が明らかになっています。環境問題でもパリ協定を離脱し、この分野での主導権を中国に奪われつつあります。既存物へのアンチテーゼ、ポストモダニズムへの批判として登場したトランプ大統領だが、やらせてみたら全然ダメ。これは、イギリスのメイ首相にも言えることでしょう。いま、引き続き、怖いのは、朝鮮にしても中東(イランを巡る情勢)にし...

  9. 米・ニューヨークで、反トランプデモが実施 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    米・ニューヨークで、反トランプデモが実施

    トランプはやはり持たないでしょう。スキャンダルのみならず、政策面でも実害が明らかになっています。環境問題でもパリ協定を離脱し、この分野での主導権を中国に奪われつつあります。既存物へのアンチテーゼ、ポストモダニズムへの批判として登場したトランプ大統領だが、やらせてみたら全然ダメ。これは、イギリスのメイ首相にも言えることでしょう。いま、引き続き、怖いのは、朝鮮にしても中東(イランを巡る情勢)にし...

  10. 止めろと言われても・・・・~カエサルの運命、ブルータスの運命~ - alternative sight(excite版)

    止めろと言われても・・・・~カエサルの運命、ブルータス...

    ニューヨークで上映されている舞台劇「ジュリアス・シーザー」の演出がトランプ大統領を模しているとして物議を醸しているという。劇場の責任者曰く「誰かに対する暴力を助長する意図はない」と強調したそうだが、受け取り手にそれが伝わっている保証はない。ネガティブキャンペーンから降りられないニューヨーク・タイムズ(NYT)は歓迎の方向なのか(トランプ氏に対する批判を)「驚くほど新しいレベル」で行っていると...

  11. 馬脚を現し窮地に立つ「2016年のヒーロー・ヒロイン」たち・・メイ、トランプ、そして安倍・・ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    馬脚を現し窮地に立つ「2016年のヒーロー・ヒロイン」...

    馬脚を現し窮地に立つ「2016年のヒーロー・ヒロイン」たち・・メイ、トランプ、そして安倍・・関連する本紙記事UKIP(EU離脱派)票=反自由主義票だった!取り込んで「善戦」労働党。取り逃がして「判定負け」保守党。英総選挙・保守党「判定負け」・脱新自由主義にEU離脱は必要なかったーーポンドを未だに特例的に使えるイギリス「近代合理主義・立憲主義を乗り越えた」という思い上がりの果てに・・ポストモダ...

  12. トランプのパリ協定離脱に米国内外で怒り - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプのパリ協定離脱に米国内外で怒り

    アメリカのパリ協定離脱に世界の怒りが広がっています。正直に申し上げて、アメリカにとっても損でしょう。クリーンなエネルギーというビジネスチャンスから取り残されるわけですから。経済的に見ても非合理な話です。正直、トランプのケツさえ舐めていれば良いというわけにはいかないことはこれで日本人も多くが感じるところではないでしょうか?他方で、トランプ以外の欧米主流にも問題は少なくないことも確かです。イスラ...

  13. トランプ パリ協定を離脱(追記あり) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    トランプ パリ協定を離脱(追記あり)

    今、トランプの声明の中継を聴いたところ。予定より30分も遅れたので、イバンカさんが必死に説得しているんではないかと希望的観測をしていたコメンテーターがいた。何しろ「パリ協定」と名のつくフランスのご自慢の「普遍的」協定だからね。ようやく現れたトランプも、私はピッツバーグ市民に選ばれたのでパリ市民に選ばれたのではない、などと言っていた。アメリカがサインした時には世界中が拍手した、当然だ、アメリカ...

  14. NIH予算削減とパリ協定離脱 - 光と影

    NIH予算削減とパリ協定離脱

    先のG7での話し合いは水泡に帰す有様だ。トランプは平均的な米国人の象徴でもある。国が大きいだけに、影響力も無視できないのである。なぜこんなことになるのか?なぜ訳のわからない国が増えるのか?。果たして日本人の常識はまともなのかどうか、あらためて考える必要がある。写真は湖岸Nikon F4s AS 35-70mm FUJI ACROSにほんブログ村写真日記ランキング

  15. 米独対立、イランでも注目 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    米独対立、イランでも注目

    アメリカとドイツの対立は、長年、アメリカの制裁を受けてきたが、核合意後は、欧州との関係強化を進めているイランでも注目されています。アメリカとドイツの間の言葉の応酬は、アメリカのトランプ大統領がツイッターでドイツを批判したことから、新たな段階に入りました。トランプ大統領は、アメリカとドイツの貿易関係、軍事関係は不公平で、アメリカの損失になるとしました。トランプ大統領は30日火曜、ツイッターで、...

  16. ドイツ、トランプ大統領とサウジアラビアの武器売却合意を批判 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ドイツ、トランプ大統領とサウジアラビアの武器売却合意を批判

    さすがにドイツ。同じ旧敗戦国といえども、アメリカに言うべきことは言いますね。サウジアラビアというテロ支援国家、そしてテロをイエメンに対して現に行っている国に12兆円の武器売却。アメリカは狂っているとしか言い様がありません。ドイツのガブリエル外務大臣が、アメリカとサウジアラビアの1100億ドルの武器売却に関する合意を批判しました。トランプ大統領は最近、サウジアラビアを訪問した際、同国との間で3...

  17. あっ 催促ね(笑) - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    あっ 催促ね(笑)

    誕生日プレゼントまだの方は明日が誕生日だよ!大量のトランプ待ってます(笑)

  18. トランプばかり叩いて安倍批判のないNHK/G7で最悪の妥協EUとトランプ・・ポストモダン・グローバルインテリと露悪的ナショナリズムの妥協 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプばかり叩いて安倍批判のないNHK/G7で最悪の...

    NHK。トランプばかり叩いて安倍総理は批判せずいつものことですが、NHKはG7から帰国したトランプをロシアゲート疑惑が待っているという状況を詳しく報じています。同じことは加計学園疑惑の安倍総理にも言えるのではないですか?少なくとも客観的事実として「安倍総理も日本で疑惑追及が待っている。」くらい報道すれば良いじゃんと思います。ところが、日本のグローバルインテリ(ポストモダニストとも重なる)たる...

  19. トランプ大統領がイエメン戦犯・サウジアラビア王室軍(サルマン被疑者)に12兆円の武器など売却 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    トランプ大統領がイエメン戦犯・サウジアラビア王室軍(サ...

    サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)の空爆でイエメンでは多くの市民が犠牲になっています。さらにインフラ破壊でコレラも蔓延しています。こうした中で、トランプ大統領が1100億ドルもの武器・装備品を売却しサルマン被疑者を甘やかしています。トランプ大統領 サウジ国王と会談 軍事やテロ対策で連携5月21日 6時18分就任後初めてとなる外国訪問を開始したアメリカのトランプ大統領は、最初の訪問...

  20. トランプリスク - chicaの日記

    トランプリスク

    早晩トランプ下ろしは始まると思いましが・・・”トランプ大統領がコミー前FBI長官に対しロシアとの不透明な関係を問われて辞任した元側近への捜査終了を求めたという事実が大統領弾劾や辞任への動きを加速させた。去年の大統領選挙前のクリントン高官の私的メール捜査といいFBIの動向が国家の命運を握っているという印象。NYは一気にリスクオフムード為替 110円台NYダウ 20606.93  ー372.82...

1 - 20 / 総件数:72 件

似ているタグ