ドキュメンタリーのタグまとめ

ドキュメンタリー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドキュメンタリーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドキュメンタリー」タグの記事(42)

  1. 映画から現在進行形の世界の問題を考える。 - Life@イデアス(アジア経済研究所 開発スクール 27期生ブログ)

    映画から現在進行形の世界の問題を考える。

    タロウです。久しぶりに登場しました。今回は、僕がなるべくたくさんの人に見て欲しいとおもい、イデアスで自主的に上映もした映画を紹介します。タイトルは「女を修理する男」。去年の難民映画祭でも上映された作品です。英語版の映画トレイラーはこちら。この映画は私たちほぼ全員が持っているケータイに関わる話です。ケータイには、様々なレアメタルが使われているのですが、そのうち一部は、原産地のコンゴ(民主共和国...

  2. 6月25日(日)朝6時15分〜NHK総合目撃!にっぽん「一斉解除の町で」ナレーションしました。 - from ayako

    6月25日(日)朝6時15分〜NHK総合目撃!にっぽん...

    目撃!にっぽん「一斉解除の町で」ナレーションしました。6月25日(日)朝6時15〜NHK総合で放送6月27日(火)午前3:35〜再放送(6月26日(月)深夜27:35〜)この春に、福島第一原発事故による避難指示が一斉に解除されたことは知っていたけれど、その後、どんな暮らしをされているのか、知らずにいました。浪江町の住民の二ヶ月を追ったドキュメンタリー。それぞれの方の想いが、刺さります。ご覧く...

  3. 【映画レビュー】人生フルーツ - A primrose by the river’s brim

    【映画レビュー】人生フルーツ

    http://life-is-fruity.com/だいぶ前に観た映画。あまりによくて、それから何度か足を運んだ。いい映画は、何度も映画館で観たくなる。上映館が少ないことと、その内容から年配の方を中心に、いつ行っても混んでいる。「還暦を超えてから、しょっちゅう映画を観に行くようになった」という方が多くなったのは、シニアサービスが浸透してきたからだろう。日本の存続のためには、シニアと外国人に頑...

  4. 『罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄』(ドキュメンタリー)

    罪と罰 娘を奪われた母 弟を失った兄 息子を殺された父(2009年・東海テレビ)監督:齊藤潤一撮影:板谷達男ナレーション:藤原竜也死刑制度について考える、その2 死刑制度について問い直すドキュメンタリー。 世界的に見ると、独裁国家を除き、死刑制度は明らかに廃止の方向に進んでいるが、今の日本では、八割の人が死刑存続を望んでいるらしい。死刑存続を望んでいるという人々に訊いてみると、多くは犯罪抑止...

  5. 『光と影 光市母子殺害事件 弁護団の300日』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『光と影 光市母子殺害事件 弁護団の300日』(ドキュ...

    光と影 〜光市母子殺害事件 弁護団の300日〜(2008年・東海テレビ)監督:齊藤潤一撮影:岩井彰彦ナレーション:寺島しのぶ学校や会社でのいじめに通じる日本人の集団ヒステリー状態について考える 光市母子殺害事件について、弁護団の視点から見てみようというドキュメンタリー。 被害者側が積極的にマスコミに登場して加害者の死刑を訴えたり、被害者を愚弄するかのような加害者の手紙が公開されたりしたことも...

  6. 『検事のふろしき』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『検事のふろしき』(ドキュメンタリー)

    検事のふろしき(2009年・東海テレビ)監督:齊藤潤一撮影:塩屋久夫ナレーション:宮本信子他の東海テレビ司法番組と違って検察官には親近感を持てなかった 日本の裁判のあり方を問い続ける東海テレビが、今度は検察官の日常のドキュメンタリーを作った。『裁判長のお弁当』の続編みたいな位置付けのドキュメンタリーである。 普段はその日常を一切カメラの前に曝すことがない検察官だが、おそらく2009年に裁判員...

  7. 『裁判長のお弁当』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『裁判長のお弁当』(ドキュメンタリー)

    裁判長のお弁当(2007年・東海テレビ)監督:齊藤潤一撮影:板谷達男ナレーション:宮本信子一裁判官の仕事から日本の司法制度の構造的な問題点をあぶり出す 名古屋地裁の裁判長に密着して、世間にあまり知られていない裁判官の仕事や働きぶりなどにスポットを当てるドキュメンタリー。 これまで裁判官の日常が映像で紹介されるようなことはほとんどなかったらしいが、さすが東海テレビ、裁判所に取材を申し込んでみた...

  8. 6月20日(火)夜8時〜NHK Eテレ放送ハートネット TV 「ウチナーを撮る 写真家 石川真生」のナレーションをしました - from ayako

    6月20日(火)夜8時〜NHK Eテレ放送ハートネット...

    2017年6月20日(火曜)夜8時〜NHK Eテレで放送のハートネット TV 「ウチナーを撮る 写真家 石川真生」のナレーションをしました。大琉球写真絵巻。今、写真家の石川真生さんが、取り組んでいる大作。琉球の歴史を創作写真で巨大な絵巻物にして展示する。そんな制作をしているところにカメラが入って、真生さんの生きてきた1971年以降の写真家、女性としての人生、そして、今、撮影で交わる人たちとの...

  9. ドキュメンタリー映画 - ファンてなに

    ドキュメンタリー映画

    ニューヨークでの初上映に続きワシントンDCでの上映にも足を運んでみました。初めて見た時、最も気になったのはやはり時間の経過でした。撮影していた時期も知っていますし、その後のポイントとなるあれやこれやももちろん知っています。それが含まれていたらと思ってしまった部分があります。けれど、もっと気になったのは何故本当のパートナー(私が思う。ですが)が登場しないのか?という事でした。今回、その理由とな...

  10. 『“青い黄金”を追え!』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『“青い黄金”を追え!』(ドキュメンタリー)

    “青い黄金”を追え!〜一獲千金 荒野のデニムハンター〜(2017年・NHK)NHK-BS1 BS1スペシャルいろんな「ハンター」がいるもんですな アメリカで廃坑や古家で古いジーンズ(ビンテージ・ジーンズ)を探し歩いている人たちがいて、こういう人たちはデニムハンターと呼ばれているらしいが、その中でも専業でこういう仕事をやっている人(ブリット・イートンって人)に密着する番組。他にもビンテージ・ジ...

  11. 『祇園 女たちの物語 お茶屋・8代目女将』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『祇園 女たちの物語 お茶屋・8代目女将』(ドキュメン...

    祇園 女たちの物語 〜お茶屋・8代目女将〜(2017年・NHK)NHK総合 NHKスペシャル安易に美化することはできないと思う 京都、祇園のお茶屋の女将の物語。客に最高のサービスを提供することを旨として、これまで女将業を勤めてきた太田紀美さん。しかしすでに77歳で、体も以前のように無理が利かなくなってきた。娘に女将業を譲ることを考えているが、娘は割合ドライに接客を行うために、一抹の不安を抱え...

  12. 『バシャール・アサド 独裁と冷血の処世術』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『バシャール・アサド 独裁と冷血の処世術』(ドキュメン...

    バシャール・アサド 〜独裁と冷血の処世術〜(2016年・仏ILLEGITIME DEFENSE)NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリーバシャール・アサド概論 シリアに君臨するバシャール・アサド大統領について紹介するドキュメンタリー。 シリアに長年に渡り独裁者として君臨したハーフィズ・アサドが2000年に死去し、その後継として指名されたのが二男のバシャール・アサド。当初は力量不足という見方...

  13. セブンルール(17カンテレ・フジテレビ) - お留守番の女王

    セブンルール(17カンテレ・フジテレビ)

    4月から始まったカンテレ系列の密着ドキュメンタリー番組。この手の番組は、始まっては消え始まっては消え、の繰り返しのような気がしていて、すごく期待して見ていても気が付いたら終わってた、っていう事が多いので、番組制作としては難しいんでしょうけど、ちょっと勝負に出た感じがしています。ある期間、密着して取材するのを基本に、スタジオに本人を呼ぶ番組もあれば、VTRだけを流す番組、MCが1人か2人座って...

  14. 『グレート・ミュージアム/ハプスブルク家からの招待状』(2014) - 【徒然なるままに・・・】

    『グレート・ミュージアム/ハプスブルク家からの招待状』...

    ウィーン美術史美術館改装の舞台裏を描いたドキュメンタリー映画。てっきり美術館やその収蔵物を紹介している映画なのかな、と思い込んでいたので、いきなり無造作に床に穴を開け、壁をむしり取り、天井をはがす様が映し出されたりで、その点はちょっと面喰いました。館長だけでなく、学芸員や美術史家、修復家、運搬係や清掃員にまでスポットを当てているのはユニークではありますが、そこで描かれているのは美術館としての...

  15. 5月26日(金)イブアイしずおかで、HaLo アルバムgreen発売と、ナレーションした番組「英霊たちの記念写真」の情報が放送されます。 - from ayako

    5月26日(金)イブアイしずおかで、HaLo アルバム...

    5月28日深夜放送の静岡放送制作ドキュメンタリーのナレーションをさせていただきました。これに伴って、5月26日(金)の夕方4:45からの番組「イブアイしずおか」の中で、番組の告知と合わせて、HaLoのアルバムgreen発売のお知らせもしてくださるようです。静岡周辺のみなさま、どうぞごらんください。http://www.at-s.com/sbstv/program/eye/「SBSスペシャル ...

  16. 『電流戦争! エジソン VS テスラ』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『電流戦争! エジソン VS テスラ』(ドキュメンタリー)

    電流戦争! エジソン VS テスラ(2015年・米Stephen David Entertainment)NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー「電流戦争」概論 19世紀末のアメリカ、電球の発明と電気系統の普及で一躍時代の寵児になったエジソンだが、電気系統については直流電力を使っていたことから送電系統が数百メートルまでしか拡大できず、電気の普及の上でこれが大きな足枷になっていた。 かねて...

  17. 『人類初飛行の光と影』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『人類初飛行の光と影』(ドキュメンタリー)

    人類初飛行の光と影 〜ライト兄弟とホワイトヘッド〜(2016年・豪仏独ARTEMIS INTERNATIONAL他)NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリーライト兄弟はビル・ゲイツなみ ライト兄弟が人類史上初めて飛行機を飛ばしたとされるのは1903年。しかし実際は、ドイツ生まれのグスターヴ・ホワイトヘッドという人物が、1901年にアメリカで初飛行を経験していた、しかも何度も数百メートル飛ん...

  18. 『京都人の密かな愉しみ 桜散る』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『京都人の密かな愉しみ 桜散る』(ドキュメンタリー)

    京都人の密かな愉しみ 桜散る(2017年・NHK)NHK-BSプレミアム ザ・プレミアムこれで密かな愉しみも終わり 前回の放送のレビューで予想したように(竹林軒出張所『京都人の密かな愉しみ 月夜の告白(ドキュメンタリー)』を参照)、『京都人の密かな愉しみ』シリーズは今回の春版で完結ということらしい。メインのストーリーが妙な方向に迷走していたんで、この辺で収束させるのも良かろうと思う。それから...

  19. 『E・トッドが語るトランプショック』(ドキュメンタリー) - 竹林軒出張所

    『E・トッドが語るトランプショック』(ドキュメンタリー)

    エマニュエル・トッドが語るトランプショック 〜揺れる米中関係〜(2017年・NHK)NHK-BS1 BS1スペシャル米中は表裏一体らしい 『帝国以後』の著者、エマニュエル・トッドのインタビュー番組。この手の番組、NHKでは『エマニュエル・トッド 混迷の世界を読み解く』に続いて二度目ということになる。 今回は、トランプの大統領就任とその後の米中関係について、トッドが語るというもの。トランプが大...

  20. カラスの楽園♪ (^o^) - 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*

    カラスの楽園♪ (^o^)

    ある日お父さんは、ビスケットパンを見つけました。「何これクリームのとこ、おいしいやん~」2つあるから、こっちがボクのね(^o^)ここで、お父さん自分のパンは川の水に浸したまま、どこかへ行ってしまったのですが・・・お母さんカラスを連れて、また戻ってきました。(呼びに戻っていたんですね!)こちら、お母さんカラス「あらほんと、おいしそう~」すぐ、あの子たちに持ってかえってやらなきゃ♪それっ!その時...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ