ドバイのタグまとめ

ドバイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはドバイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ドバイ」タグの記事(21)

  1. 2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part1 羽田~アテネ - 韓国ホリックかも?

    2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part1 羽田~アテネ

    2017.5.8~5.15ギリシャ・ドバイの旅日記開始♪元はと言えば『花より~』シリーズに嵌り、青春編はとても無理だけどハラボジ編なら・・・と思いつつ見ていたわけで、中でも行きたい!と思ったギリシャ・ドバイ編。往復の航空券のみ予約されている状態で急遽第2の荷物持ちとして参加することになったチェ・ジウが、(当日まで秘密だったけれど)唯一事前に予約したドバイの宿。残りは、ホテル代も含めて、一日ひ...

  2. 2017ギリシャドバイ旅行 事前準備編 - 韓国ホリックかも?

    2017ギリシャドバイ旅行 事前準備編

    旅行中に撮ったiphoneとipad と一眼レフの写真を、ようやくPCに取り込んだ。それでは、事前の準備段階で購入したあれこれを紹介♪思い立ったのは、昨年の12月後半。友達に借りた『花よりおじいさん』の中のギリシャ・ドバイ編を見て、無性に行きたくなってその友達たちにまずは声掛け。みんなあちこち故障がある年代なので、ギリシャまで21時間もかかる旅は無理だと・・・仕方なく、あちこちに声掛けするも...

  3. 今、3度目のドバイ空港♪ - 韓国ホリックかも?

    今、3度目のドバイ空港♪

    アテネからの便は、予約時から2時間の出発遅延変更でドバイのホテルには夜中1時頃到着。それでも朝起きて予定通り、ジュメイラモスクへ。イスラムのあれこれを体験♪次いで、スパイススークで、眉唾の買い物をし、ゴールドスークへ。あまりにも沢山の金で、目が@@ ドバイ運河で、アブラにも乗りドバイモールへ。ブルジュハリファからの夕陽。上からの噴水もよかったが、下からだと迫力!さて、帰国便に搭乗だ。

  4. 女子4人旅☆ドバイ(&アブダビ)に行ってきました - 街に出よう、世界を見よう

    女子4人旅☆ドバイ(&アブダビ)に行ってきました

    昨年の秋ごろから同僚A子に熱心に誘われていた旅先、ドバイ。アラブ首長国連邦(UAE)の7つの首長国のうちのひとつで、首都ではない(首都はお隣りのアブダビ)、世界一高いビルとか七つ星ホテルとか海の上の別荘地とか高級車とか、イメージできることといえばそのくらいでしたが、とうとう説得されて行ってきました。結論としては、素晴らしかったです!おすすめです!3月。これ以降は暑くなりすぎるというぎりぎりの...

  5. デーツ - 東京競馬場の怪人

    デーツ

    今週末は、競馬の祭典ドバイワールドカップデーだと思って、10年以上前に行ったドバイの写真をひっくり返していました。そうしたらドバイのデザート、デーツのお店の写真が出てきました。お店に行くとアラビア人達が美味しいよと勧めてきますが、こんなに山盛りであるのですが、味が濃いために私は1個しか食べられません。UAEは、エキゾチック&リッチな街でしたね。

  6. ドバイのお土産:パシュミナのストールとナッツ - 街に出よう、世界を見よう

    ドバイのお土産:パシュミナのストールとナッツ

    早朝にドバイに到着したとは思えないほど、私たちの旅は初日から盛り沢山でした。何といってもこの日にお土産の半分くらいは買ってしまったのです。まずは旧市街バスタキヤ地区のドバイ博物館の近くにある、Lucky Kidsというお店。ここのパシュミナのストールが安いという情報をネットで仕入れて、まだ1ディルハムがいくらなのかもよくわからない状態で行ってきました。一見して格安な感じの衣料が所狭しと並んで...

  7. オールドスークとドバイクリーク - 街に出よう、世界を見よう

    オールドスークとドバイクリーク

    旧市街バスタキヤ地区を歩いたあとは、徒歩でスーク(市場)へ。いちばん近いスークはオールドスーク(テキスタイルスーク)と言われるもので、パシュミナのストールなどを売るお店が続きます。ここでお土産を買ってもよかったのですが、いかんせん客引きがすごい。木曜日の昼下がりという時間帯もあってか空いていて、観光客が通るのをみんな店先で待ち構えているのです。そこへ4羽のカモがネギしょって歩いてくるわけで、...

  8. ドバイ旧市街バスタキヤ地区 - 街に出よう、世界を見よう

    ドバイ旧市街バスタキヤ地区

    ドバイ初日。早朝に到着して、ダウンタウンにあるホテル「Roda Al Murooj」に荷物を置いて、(お部屋には入れなかったものの、プールサイドの広い更衣室を使えたので、そこで着替えて顔を洗ってメイクをして、ということができました。)まずはタクシーで旧市街のバスタキヤ地区へ。タクシーは初乗りが300円くらい?で、4人いるのでこの旅の間、移動はほとんどタクシーでした。旧市街へ行くには、ドバイ博...

  9. さよならドバイ - グウタラぐうたら

    さよならドバイ

    最終日の最後、旅のお決まり、現地スーパーを訪問。国内外に関わらず、スーパーマーケットは大好きだ♪世界中、スーパーマーケットほど、女心を鷲掴みにする場所はないのではなかろうか?いや、そんなのワタシだけ?お惣菜売り場なんかを見ていると、ワクワク度はマックスに至る・・・(笑)海外で日本食を見ると、値段が高い所為もあり、エライご馳走に見えますな♪  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@あれや...

  10. 美味しいドバイ - グウタラぐうたら

    美味しいドバイ

    2度目のドバイモール。時間を気にする事なく、思い存分楽しもう!と張り切って行ったが、早過ぎて、まだオープン前・・・でも、モール内はプラプラと歩けるので、誰に邪魔される事もなく、ウィンドウショッピング♪   @@@@@@@@@@@@@@@@@ここへ来たのはショッピングをする事はもちろん、マクドナルドへ行く事も目的のひとつ。下調べの時より気になっていた、マックアラビアを食べたかったのだ。これは、...

  11. メトロでドバイ - グウタラぐうたら

    メトロでドバイ

    今回の旅はツアーなので、移動は貸切バス。目的地に着くとフリーにはなるが、時間が制限される為、心からフリーにはなれない。ドバイ最終日、アブダビへ行くオプションツアーがあり、皆さん、それを申し込まれたが、ワタシ達母娘だけ、ドバイに残り、完全フリーな一日を過ごす事にする。鉄ちゃんではないけれど、鉄ちゃん気質のワタシは、やはり電車に乗りたいのだ。2人でメトロの駅へ向かう。ホテル内の遊歩道↓↓道は一本...

  12. 驚きのドバイ - グウタラぐうたら

    驚きのドバイ

    ♪月の砂漠を~ はるばると~  旅のラクダが~ 行ーきました~♪と歌いながら砂漠を旅したい。と三女に言うと、「ナニ?その歌?」と真顔で言われた。なんと!この歌を知らないと言う。こりゃ驚いた!! @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@さて、ラクダも楽しみにしていたワタシだが、「日本人はラクダに触らないで下さい!」と言われ、これまた驚く!! 外務省からのお知らせ  以下抜粋↓↓MERSコロナ...

  13. これぞドバイ - グウタラぐうたら

    これぞドバイ

    今回の旅のメインは、上海ではなくドバイ。中でも、ワタシが最も楽しみにしていたのは、砂漠だ!砂漠ツアーは、オプションである。65歳以上は不可とあり、ツアーの中で、参加資格があるのは、ワタシと三女のみ。ただ、ギリギリアウト?の女子4名が自己責任で参加したので、計6名でのサファリツアーである。ホテルまで、サファリ用の車が迎えにきてくれ、ハイウェイを走る事数分で景色が砂漠化。この砂漠ツアーは、ドバイ...

  14. これでもかっ!ドバイ - グウタラぐうたら

    これでもかっ!ドバイ

    これでもか!?ってほどに、何でもかんでも世界一を謳うドバイ!バージュカリファの下、ダウンタウン・バージュカリファにて、ドバイファウンテンを見学。世界一の噴水ショーである。ドバイ太郎くんの案内・・・↓アラビアンな音楽に合わせ、水が右へ左へ・・・ダンシング。どこが世界一なのか???と思っていると、大音響と共に、ドッカーーーンと、噴水の水が天空へ飛び上がる。その高さ、バージュカリファの5分の1で、...

  15. さすがのドバイ - グウタラぐうたら

    さすがのドバイ

    旅4日目朝から、バージュカリファへ~~世界一の高層ビルだ!160階建てで124階が展望台。高さは828メートル、(東京スカイツリーは634メートル)カメラに収まりきらない。メトロの駅から撮ると・・・↓↓遠くから撮影すると、その高さが如実にわかる。ビルの麓にて見上げていると、無意識にお口がポカンと開いてしまう。本当に圧巻である。ここに関しては、人種を問わず、初めて訪れた人の、おくちポカ~ンは許...

  16. なんでやねんドバイ - グウタラぐうたら

    なんでやねんドバイ

    アブラ船に乗って、たどり着いたのは、オールドドバイ。香辛料やゴールドのスーク(市場)がある。ここの雰囲気は、たまらなくワタシ好みなのだが、ここでの客引きが気に食わない!!とりあえず、「ニーハオ!?」と、中国人か否かを確認し、結果、日本人だとわかった瞬間、「ナンデヤネン ナンデヤネン」と声をかけてくるのだ。「なんでやねん?」そりゃ、こっちのセリフや!なんで、ドバイまで来て、下手な関西弁を聞かな...

  17. 古き良きドバイ - グウタラぐうたら

    古き良きドバイ

    ドバイは、アラブ首長国連邦のひとつで、人口の8割が外国人なのだそう。広さは日本の埼玉県ほどの広さで、その中に、モスクが800もあると言う。中でも最も大きくて、最も美しいと言われているジュメイラモスク。全て、大理石で出来ている。↓↓中には入れなかったが、外から拝む。いや、祈ると言うのか・・・(笑)  @@@@@@@@@@@@@@@@@@ワタシが、この旅で最も魅力的に感じた場所は、アルファヒーデ...

  18. セレブなドバイ - グウタラぐうたら

    セレブなドバイ

    その後、あの有名な人口島。パームジュメイラへ行ったが、如何せん、バスで走行しているだけでは、どこか、どないにパームなのか?わからない。上空からの画像を拝借↓↓ヤシの木をモチーフした人口島で、宇宙から地球を見た時も、目立つ島なのだそう。我々は島の中央のみ走行できる。中央部はマンションが立ち並び、一瞬、神戸のポートアイランドや六甲アイランドに見えなくもない。(笑)パームの左右に分かれた部分はプラ...

  19. いよいよドバイ - グウタラぐうたら

    いよいよドバイ

    長旅を経て、いよいよドバイ!空港の時計を見た瞬間に、あ~ここはドバイだ!と思う。この後、ビジネスのお客様は、ハイアットリージェンシーへ~ワタシ達は、辺鄙な場所の、アラビアンなんやらホテル。(笑)ところが、このホテル、とにかくスタッフの対応が大変よろしく、お食事もよしで、3泊したが、毎日心地よく過ごせた。朝食ビュッフェ↓↓この、スプーンで掬うお料理↑↑最初はマッシュポテト?と思っていたのだが、...

  20. 2-22  2017  (1)  - Hand Made Diary

    2-22 2017 (1) 

    おはようございます!SIDE-Bです。一晩中風が強く窓がガタガタと。。。気が付けば朝!風も止み気持ち良く晴れている埼玉です。準備してはじめます!事故ケガのないたのしい一日にしましょう!*ブログご覧のみなさまへ*ご訪問ありがとうございます。拙いブログではありますがよろしくお願いいたします!*******************お気に入りの額縁が見つからない方一度お問い合わせください。SIDE-...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ