ナス科のタグまとめ

ナス科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナス科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナス科」タグの記事(12)

  1. 8月9日(水)  晴れ  37/26℃ - 日々の皿

    8月9日(水)  晴れ  37/26℃

     朝からすごい日差し。暑すぎて、ぞくぞくして、市場へ向か う橋の途中でくしゃみがでる。 山科は京都の伝統野菜で、めったに行かない八百屋に並んで いるのを、横目で見ながら早一ヶ月。 どうしようかな、とのぞいていると「あっちの方まで行きま す?」と店の男の人が話しかけてきた。 あっちの方とは、築地の新しい施設「築地魚河岸」の道を挟 んだ棟のことで、最初訊かれた意味がわからなくてぽかんと した。...

  2. 7月22日(土)  晴れ  33/26℃ - 日々の皿

    7月22日(土)  晴れ  33/26℃

    使いやすいという意味が何も考えずに盛り付けられるということであれば、小澄正雄さんのガラスの器はどちらかといえば、扱いにくい。それは私が持っている小澄さんの器に関しては、ということだけれど。高台が小さいから器に緊張感が生まれている。それゆえうつくしく盛りつけたい気持ちが湧き上がって、食べ物で満たす前にいつもすこしだけ立ち止まり想像する(と、書くとすごい盛り付けをしているみたいだけれど、そんな...

  3. 7月13日(木)   くもり  33/26℃ - 日々の皿

    7月13日(木)   くもり  33/26℃

    川が赤くなって三日目。魚の内臓を洗ったような濁った色をして、不気味だ。河口の向こうの海はどうなっているのか。東銀座で牛乳と雑穀を買い終えると「昼は梅林の予定」と髭の人からメール。来る?とも食べる?とも書いておらず、けれどただのお知らせな訳はないから「今、歌舞伎座前」と返信すると「銀座ライオン横に車つけて開店待ち」とまた短い返事。迎えに来てもらおうという目論見は失敗。てくてく銀座まで歩く。G...

  4. 7月12日(水)  晴れ  33/26℃ - 日々の皿

    7月12日(水)  晴れ  33/26℃

    雀が山椒やレモンの葉の間を飛び回っていた。ちいさな体から喜びが溢れていそいそしている。可愛げに首なんか伸ばしちゃってきょろきょろしている。嘴の脇から長くて黒いのをぶらさげて茂みから出てくると、くちゃくちゃっと食べてしまった。あれは、アゲハチョウの幼虫さんだ。くっ、と胸が痛むけれど、私は雀さんも幼虫さんもどちらとも大切に思っている。これが循環というもの。また茂みに入って必死に探していたから、...

  5. 6月15日(木) 晴れ  23/15℃ - 日々の皿

    6月15日(木) 晴れ  23/15℃

    カシャカシャ。聞きなれないかすかな音の方に、雀。「あいつはうまくいけば友だちになれそうだな」と髭の人が言っていた、細い雀。フローリングに爪を滑らせてぎくしゃく進み、左の窓から出て行った。なんとはなくお節料理のことを考えていた。まだ半年も先のことだけど。お節の話をすると、髭の人は目を丸くした。台所は夏の色。昼・冷やし中華 棒棒鶏、もやし、キュウリ。おやつ五三カステラ髭の人のお土産夕 ほぼ、野...

  6. 2017年6月12日(月)  晴れ  26/17℃ - 日々の皿

    2017年6月12日(月)  晴れ  26/17℃

    オリーブの木がいつの間にか見上げるほど大きくなっていた。梢が太陽に向かって、ぐいぐい伸びている。毎日見ているのに突然気がついて「大きくなったなあ!」と満足する。家に木があるって、なんて素晴らしいんだろう。レモンの木はこのままだと来年にはベランダの天井に届きそうな勢い。ある人のレモンの木の育て方を読むと、レモンはとにかく「葉の枚数」が必要で、豊かに葉を茂らせることとレモンの実りには深い関係が...

  7. 2017年6月9日(金)  晴れ  28/21℃ - 日々の皿

    2017年6月9日(金)  晴れ  28/21℃

    帰ってきたらラッキョウの瓶詰めは終わっていた。ルーの鉢の縁で佇んでいたアゲハの幼虫は消えていた。ラッキョウは待っている人や苦手と言えなくて迷惑に思っているかもしれない人のもとに今年も飛んでゆく。ベランダのどこかで蛹になろうとしているアゲハの幼虫(一号)も時が来ればこれもまたどこかへ飛んでゆく。ラッキョウのつけ汁は計算を間違えて大量にあまっていたけれど、瓶に詰めたらうす飴色に輝いてきれいだ。...

  8. 2017年6月7日(水)  くもり  27/18℃ - 日々の皿

    2017年6月7日(水)  くもり  27/18℃

    厨房道具に囲まれて、顔がゆるむ。おなかには美味しい蕎麦が入ったばかりだし気分は上々。鍋とかフライパンとか使ってみたいものがたくさん。欲しくはないけれど、ラーメンの湯きりの笊を手にとって「ちゃっ、ちゃっ」と使い心地を確かめたりもしてみる。らっきょうの保存瓶を買いに河童橋に行くという髭の人に付いて来た。あんまり上々なのでアーケード街の半ばに立っている、全身金色の河童さまにぺこりと頭を下げて挨拶...

  9. ナス - みちくさメモ

    ナス

    ナスの花

  10. ジャガイモ - みちくさメモ

    ジャガイモ

    ジャガイモの花。

  11. 2017年5月16日(火)  くもり  23/16 - 日々の皿

    2017年5月16日(火)  くもり  23/16

    大分、長崎、宮崎。袋に詰められて、山になっている新玉ねぎ。どこのがおいしいのか訊ねると、大分は湯布院をすすめられた。30年間、肥料をあたえないで育てているんだそう。三袋買う。買ってから朝、市場で佐賀の新玉ねぎを買ったことを思い出した。今年の春は新玉ねぎの春だった。途中で数えるのをやめたけれど、軽く50個はわたしたちの胃の腑におさまった。それでももっと知りたい、もっと食べていたいと思う。けれ...

  12. 2017年4月24日(月)  晴れ  20/10℃ - 日々の皿

    2017年4月24日(月)  晴れ  20/10℃

    キタアカリ 「いのししが出ちゃったから今年はもう終わりなんだって」帰ってくるなりそう言うからポカンとした。「今日は今治の」指先にひっかけたビニール袋をわたされて、このところお土産に買ってきてくれる新玉ねぎのことだとようやくわかる。津和地島の玉ねぎはいのししに荒らされて、もう出回らないんだそうだ。わたしたちもがっかりしたけれど、玉ねぎ農家のおじいさんはどれだけがっかりしたことだろうなあ。いのし...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ