ナックルのタグまとめ

ナックル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはナックルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ナックル」タグの記事(6)

  1. 月・火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月・火曜日の授業風景

    1939EL1000Wさんのナックルヘッド前回マグネトーのポイント不良発覚。今回ポイントを新品に交換。新品に交換すると、なにゃかんやと状況が変わるので改めてチェック。ポイントに板バネのアールが変わりしてしまうため、アールを変え取り付け。改めて点火時期調整、進角時期はもとより遅角時期でもチェック。ショートタイプのローターとシャフトが分離するタイプのマグネトーでシャフトとローターが六角で結合する...

  2. 平日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    平日の授業風景

    1939EL1000オープンロッカー化中のWさんのナックルヘッド。試乗し、ロッカーオイルカップからのオイル漏れを確認するはずが、いきなりの点火周り不良でマウネトー周りチェック。コンデンサーは交換しコイル抵抗チェックし問題なし。原因は結局ポイントの変形でした。コンデンサーが終了し、ポイント周りに火花がでたことで変形したかもしれません。ポイント修正し取り付けO.K。オイルカップ周りもシーリングし...

  3. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1939EL1000Wさんのナックルヘッド先日先日オープンロッカー化したヘッドを載せエンジン始動。懸念していたロッカーに圧送されるオイルの漏れっぷりはF・EXは大分漏れます。もちろんオイルは行かなくてはいけないし、オープンなので漏れるのは当たり前。しかしながら多少はこのあたりをコントロールしたい。というわけで実験的にヘッド側に行くオイルラインにJETを製作し取り付け、エンジン始動。残念ながら...

  4. ナックルロッカーアーム - Vintage motorcycle study

    ナックルロッカーアーム

    今日はオープンロッカー計画のWさんのナックルヘッド、ロッカー周りのお話。ナックルのロッカーアームはシャフトにより距離が決まり、ロッカーアームシャフトのタイミング側はロッカーボックスで受け、ドライブ側はヘッド側で受け、ロッカーボックスとヘッドはネジで留められます。そのためまずロッカーアームシャフトの位置決め作業が必要です。シャフトの距離で位置がヘッドとロッカーボックスの距離が決まるるため、物に...

  5. 日曜・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜・月曜日の授業風景

    1951TRIUMPH T100Hさんのトライアンフ T100は車体周りの分解作業。初めてやる車両なので、写真を撮りまくりながらパーツの位置を確認しつつ分解。フロントフォークダンパーマウントボルトなどなめてスパナがかからなく、マイナス切り抜き取ったり、マウントボルトたちは錆びていたりと大分ねじ交換は必要ですね。とにかく一旦清掃し各部チェックです。1980FLH1340Tさんのショベルヘッド前...

  6. 西新井・最後の授業 - Vintage motorcycle study

    西新井・最後の授業

    水曜日の授業風景です。この日がこのガレージでの授業が最後になります。3年前にこのガレージに引っ越してきたときは正月休みに突貫工事的に作ったんだよな・・・。もちろん3年前よりも物が増えているので、引越しが思いやられるな。1947FL1200Iさんのナックルヘッドはキャブ周りの作業。もともと付いていたキャブのベンチュりーが固着して抜けず、メインノズルの穴位置もずれている。ベンチュリー自体、100...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ