ニュース・評論のタグまとめ

ニュース・評論」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはニュース・評論に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ニュース・評論」タグの記事(21)

  1. 日病協代表者会議と「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか」~ - 神野正博のよもやま話

    日病協代表者会議と「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル...

     晴天の七尾です。濃くなった緑の中北上し、能登空港です。 搭乗機の横には、石川県防災ヘリ、その向こうには日本航空学園のヘリが飛び、訓練用のYS-11型機が存在感を出しています。 青空に夏の雲の能登から、厚い雨雲がかかる東京です。今日は、一番町の日本病院会会議室を会場に 日本病院団体協議会 第151回代表者会議に日本社会医療法人協議会代表として参加します。診療報酬実務者委員会から推薦のあった次...

  2. 七尾市の地域振興の話~ななお創業応援カルテットや市民と議会との懇談会 - 神野正博のよもやま話

    七尾市の地域振興の話~ななお創業応援カルテットや市民と...

     今日も抜けるような青空の七尾です。多くの患者さんにお越しいただいております。 救急入り口横の桜には、小さなサクランボが結果し、赤くなってきました。お店で売っている佐藤錦やアメリカンチェリーに比べれば、とても小さな実ですが、これも風物詩になりました。 七尾商工会議所の副会頭として伺った会議では、大林会頭が力を入れ、最近全国的にも注目されているななお創業応援カルテット案件で創業件数が57件とな...

  3. 優れたサービスをつくりとどけるしくみ~第2回日本サービス大賞 6月1日応募受付開始 - 神野正博のよもやま話

    優れたサービスをつくりとどけるしくみ~第2回日本サービ...

     まさに抜けるような青空、五月晴れの七尾です。 今日も、患者さんに寄り添うサービスを目指して楽のり君も玄関前のフロアコーディネーターも活躍です。  2月22日のブログでも紹介(リンク)したサービス産業生産性協議会(SPRING)連載コラム 【CS向上を科学する:第40回】事例に学ぶ優れたサービスのポイント:「恵寿総合病院」(リンク)そのコラムの著者である松井拓己氏と富士通株式会社・樋口陽平氏...

  4. 天皇・皇后両陛下お手撒きの苗植樹~精育園 - 神野正博のよもやま話

    天皇・皇后両陛下お手撒きの苗植樹~精育園

     午前は時折雨粒が落ちる曇り空の能登でした。恵寿鳩ケ丘から見る当グループが運営する石川県精育園周辺のつつじが盛りを迎えています。 8:30には、一気に雲が晴れ初夏の日差しが射しこみます。この一瞬の日差しの下で、2年前に石川県で開催された第66回全国植樹祭(リンク)で、天皇・皇后両陛下がお手撒きになったトチノキとヤマザクラの苗木を、精育園玄関前に入所者の方々と植樹です。トチの実がなり、山桜の花...

  5. 専門医制度の風向き - 神野正博のよもやま話

    専門医制度の風向き

     能登空港前の樹齢200年とされる真紅のノトキリシマツツジが見事です。 能登空港2階出発ロビーには、「能登の天花」というテーマで、ノトキリシマツツジの写真展です。能登一円の見どころを紹介です。そして、能登空港から、北アルプスから上越の雪山を眺めながら、上京です。 東京では、全日病業務の後、16時から芝パークビルのコンベンションルームAP浜松町にて、 日本専門医機構 第13回理事会に参加します...

  6. 2018診療報酬改定今後の論点~日経ヘルスケア5月号 - 神野正博のよもやま話

    2018診療報酬改定今後の論点~日経ヘルスケア5月号

     連休も開けて通常業務です。今朝も強い西風が黄砂を運びます。午前に行った能登北部の恵寿鳩ケ丘の中庭の網戸にはツバメの新しい巣の建設も完了したようです。絶えず、1羽が巣から離れようとはしません。もしかしたら、卵を抱いているのかもしれません。 鳩ケ丘の深紅のキリシマツツジをはじめ、病院から和光苑や七尾看護専門学校に続くつつじが浜の道路沿いのツツジ、そして病院前のツツジが盛りを迎えようとしています...

  7. A prescription for the future~遠隔管制塔機能の話 - 神野正博のよもやま話

    A prescription for the futu...

     週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘でお仕事です。圧倒的な自然に囲まれています。青空の向こうには七尾北湾、西湾、能登島、遠景には薄く立山連峰を見ます。 そして、道路を隔てた向かい側のけいじゅヘルスケアシステムで運営する精育園は、広大な作業場を有しています。 この季節を楽しみながら朝のお散歩です。青い空と鶯をはじめ小鳥たちの囀りと芽吹いたばかりの新緑、そして満開の山桜がリフレッシュさせてくれます。...

  8. 財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の方向性に関する意見 - 神野正博のよもやま話

    財政制度等審議会財政制度分科会における改革項目と改革の...

     青空の七尾です。家の周りの路肩や野原にも、雑草が小さな花をつけて春を主張しています。 苔からも苔の花(胞子嚢)が伸びています。 さて、一昨日、私は厚生労働省の医師需給分科会に出席しておりましたが、同日4月20日には、財政制度等審議会財政制度分科会(リンク)が開催されています。その議題の社会保障の中で、主な論点と改革の方向性として、いくつかの財務省の考え方が示されております。 すなわち、わが...

  9. 医師需給分科会再開~医師養成と偏在対策 - 神野正博のよもやま話

    医師需給分科会再開~医師養成と偏在対策

     昨夜講演した、川越で朝を迎えます。観光客など未だいない小江戸の街並みを散策します。地元が丹精込めて整備した街並みです。八重桜、ハナミズキばかりが藤の花が咲いています。 そして、東京に移動します。日比谷公園は圧倒的な新緑です。ここでも百花繚乱です。ここでもハナミズキ、シャクナゲに加えて、もうカキツバタが咲いています。 日比谷公園を抜けて、経済産業省別館へ向かいます。ここを会場に、何と半年ぶり...

  10. 春爛漫の中、七尾商工会議所副会頭として - 神野正博のよもやま話

    春爛漫の中、七尾商工会議所副会頭として

     暖かい朝です。七尾の桜は散り始めましたが、能登北部の恵寿鳩ケ丘周辺はこれから満開に向かいます。ソメイヨシノばかりではなく、色の濃いシダレザクラや八重桜系などが共演です。加えて、施設のデイコーナーには職員が書いた桜も季節感を出します。 鳩ケ丘前の、精育園で育てた花苗の直売所も、春の花々で一杯になりました。 天候が下り坂となった午後には、七尾商工会議所副会頭として、会頭、他の副会頭の諸先輩方と...

  11. 新緑の東京で地域医療連携推進法人の話 - 神野正博のよもやま話

    新緑の東京で地域医療連携推進法人の話

     満開の桜が散り始めると同時に、はやくも新緑が芽吹きはじめた東京です。丸の内界隈の新しいビル群では計算されたランドスケープの下、多くの緑地が整備されいます。 14時にKKRホテル東京にて、K薬品の管理者研修会に講師としてお呼びいただきます。題して、 地域医療連携推進法人の仕組みと製薬企業に求めることということで、なぜ、恵寿が地域医療連携推進法人を取らないのか、この法人を取らねば地域包括ヘルス...

  12. 働き方ビジョン検討会報告書に対する全日本病院協会の意見書と総合診療専門医に関する委員会 - 神野正博のよもやま話

    働き方ビジョン検討会報告書に対する全日本病院協会の意見...

     花曇りの東京で、縦横に移動します。打ち合わせのあった弁慶堀~紀尾井町~四谷堤~上智大学前の桜の名所です。 午前には、昨日公表され、昨日のこのブログでも紹介した新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会 報告書(リンク)に対する全日本病院協会の意見書(ステートメント)をしたためます。それを、午後の全日本病院協会会長・副会長会議で微調整をかけます。四病院団体協議会で合同意...

  13. 桜の便りを聞きながら、「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」 - 神野正博のよもやま話

    桜の便りを聞きながら、「新たな医療の在り方を踏まえた医...

     午前にお邪魔した金沢大学附属病院では、一気に桜が咲いています。 一方、昼の恵寿総合病院横の桜並木です。ついに一輪開花です。その後に続く提灯のような蕾です。 さて、本日、厚生労働省から、渋谷健司先生が座長となり。私も1月26日に参考人として意見陳述した 新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会 報告書(リンク)が公開されました。その前文で本報告書は、これからの医療政策...

  14. 医療制度の諸問題 - 神野正博のよもやま話

    医療制度の諸問題

     連休明けの月曜日は、雨模様でした。東京は開花宣言でしたが、七尾の桜の蕾はまだ固いようです。そして、本日は空気が澄んだ日中でした(写真右)。 今日も能登空港から上京です。春の日差しが降り注ぎますが、奥越の山々はまだ、雪景色です。 まずは、日本精神科病院協会の会議室を会場に 四病院団体協議会 平成28年度 第12回総合部会に参加です。厚労省からの第7次医療計画についての説明の後、専門医制度など...

  15. 新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意 - 神野正博のよもやま話

    新たな専門医の仕組み、日本専門医機構理事会で合意

     七尾より一足早い春の花々を愛でながらの東京・日比谷公園です。最近は、地元の公園よりもここを歩く方が多いように思われます。その日比谷公園を突き切ったいつもの省庁で打ち合わせから今日の日程が始まります。 神田岩本町の日本医療経営実践協会会議室で 一般社団法人日本医療経営実践協会 平成28年度下期(第18回)理事会に理事として臨みます。医療経営士3級の合格率は約46%、2級は30.8%で質を担保...

  16. 新年度より七尾商工会議副会頭に - 神野正博のよもやま話

    新年度より七尾商工会議副会頭に

     暖かい春の光です。能登北部の精育園の花苗即売場も春の色に満ちています。 そして、午後から曇り空となった七尾市街地です。この街を活性化することは、われわれ七尾に住み、七尾で雇用を創出する事業者のミッションです。 12:30より、七尾商工会議所常議員会に出席します。通常議員総会に提出する議案や新年度に開設するななお経営支援センターなどについて諮られます。そして、、、この会で執行部より、新たな副...

  17. 大きな岐路となる2018年度同時改定~診療報酬の現在と同時改定の行方、医療と介護の統合 - 神野正博のよもやま話

    大きな岐路となる2018年度同時改定~診療報酬の現在と...

     各地で弔旗や半旗を見る3.11にも早起きして、上京です。青空の聖地?!秋葉原です。UDXカンファレンスを会場に開催された CBnewsプレミアムセミナー【迫り来る2018年度同時改定を生き抜くための病院経営戦略】 病床が埋まらない! 転換? 閉鎖? 死守?と刺激的なタイトルの講演会です。満員の聴講者です。 そして、何と私による講演、 大きな岐路となる2018年度同時改定 -診療報酬の現在と...

  18. 備えよ常に~石川県政と全日本病院学会準備 - 神野正博のよもやま話

    備えよ常に~石川県政と全日本病院学会準備

     日差しも柔らかく、ずいぶん寒さが緩んできました。今週も週の初めは能登北部の恵寿鳩ケ丘での診療からです。施設の周りで、草木が芽吹き始めました。小さい春を見つけました。 啓蟄の昨夕も、金沢に向かいます。金沢駅前のANAクラウンプラザホテル金沢を会場に、 正委会常任幹事会、幹事会、総会、そして懇親会に臨みます。この谷本正憲・石川県知事を個人として支える会である正委会では、現在285名の会員が集い...

  19. 生活の質にかかわる病院に~CCRC構想、分断サービスをつなぐ - 神野正博のよもやま話

    生活の質にかかわる病院に~CCRC構想、分断サービスをつなぐ

     年度末となってきました。1月に提示した法人の次年度理事長方針を董仙会、徳充会の全職員に周知するため、おのおのポータルサイトにアップするビデオレターを撮影しました。患者さんや利用者さん、そしてその家族、地域住民の生活の質にもかかわっていくことを求めます。 そういった意味で、昨日(21日)夕に初めて両法人の医療、介護、高齢者福祉部門合同のけいじゅヘルスアシステム運営会議を行います。ここでも全施...

  20. 全日病学会の準備と人工知能研究の皆様、そして対日圧力に危惧 - 神野正博のよもやま話

    全日病学会の準備と人工知能研究の皆様、そして対日圧力に危惧

     2月に入り、そろそろ9月に金沢で開催する第59回全日本病院学会 in 石川(リンク)のプログラムや出演交渉が本格化します。「大変革前夜に挑め!~今こそ生きるをデザインせよ~」というテーマの下、大きく社会と人の価値観が変わる中、医療分野も「命」ばかりではなく人の「生活」にかかわるべきであり、それを主体的にデザインする必要があるという思いでプログラムを作成しております。多くの核となる方々から早...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ