ノアザミのタグまとめ

ノアザミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノアザミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノアザミ」タグの記事(5)

  1. 湿原の朝Ⅱ  - 旅のかほり

    湿原の朝Ⅱ 

    静かな湿原の朝長野県にて

  2. ふれないで - お花びより

    ふれないで

    触れないででも一人にしないで野あざみが 一時ずいぶん咲いていましたこの場所へ行く度にお花の終わり種を持つコが多くなっておりちょっと 寂しくなり・・・一本綺麗なコを見つけ心に名残のインクを一滴落としてゆきましたノアザミの花言葉触れないで

  3. 孔雀のような綿毛 - 丹馬のきょうの1枚

    孔雀のような綿毛

    道端にノアザミの鮮やかな赤紫色が目立ちます。ノアザミの花は筒状の花の集まりです。雄しべの筒の中に花粉がつまっています。昆虫がやってくると、その刺激で筒が下がり、白い花粉がモコモコと出てきます。花粉を無駄にしない上手い仕組みです。花粉がなくなると、筒の中から雌しべの花柱が伸びてきます。ノアザミは雄の時期から雌の時期に変わります。鮮やかな花の色に誘われて、いろんな昆虫がやってきます。それを待ち構...

  4. トキソウ - イーハトーブ・ガーデン

    トキソウ

    群落にはたくさんの植物が咲いていました。なかでも可憐なトキソウがあちこちに咲いているのはびっくりしました。これほどたくさんのトキソウは初めて出会いました。湿原一帯がピンク色です。トキソウ(朱鷺草、鴇草、学名:Pogonia japonica Rchb.f.)は、ラン科トキソウ属の多年草。そしてこのニガナも多かったです。ハルリンドウはほぼおしまい、最後の花が残っていました。ノアザミも多かったで...

  5. いろいろ - 清治の花便り

    いろいろ

    5月7日(日)アナグマのあとはいつもの散歩大原川の土手にノアザミが・・・ノアザミって花の真ん中に向かって周りから開くんですね奥まった部分に雌しべ群針のように飛び出すのが雄しべベニシジミ7日 今日のキジあめんんぼう水輪の上で雨を待つ歩地爺逆光の電線に・・・カシラダカ?これも逆光声を聞くと百枚舌の百舌鳥の声回りこんで5月・・もう夏なのに・・居座りモズなんているのかしら??アマサギ・・ちょろりオオ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ