ノビタキのタグまとめ

ノビタキ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノビタキに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノビタキ」タグの記事(36)

  1. アカゲラにノビタキ ~ 戦場ヶ原の野鳥 - Taro's Photo

    アカゲラにノビタキ ~ 戦場ヶ原の野鳥

     アカゲラです。これくらいの大きさで撮れればまずまずです。しかし、カメラの設定が……シャッタースピードが1/3200、そんなに速くする必要はありません。撮影前には確認が必要なんですが、鳥を見るとついつい確認せずにシャッターを切ってしまいがち。D500+150-600㎜(600㎜、1/3200、f6.3、ISO2000)600㎜でトリミングなし、それで、これくらいの大きさです。なかなか近くには...

  2. 春のコムクドリ - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    春のコムクドリ

    大きな川まずはお城から。まだアオバトがいる、メス。ずっと居る子でしょう。怪我でもして移動できないんはないかと心配になってしまいます。街中の山、ルリビタキのメス。場所的に冬の間滞在していた個体だと思います、まだ居てくれた。「ビリービリー」と紙を破るような鳴き声を出していました。木の向こうにキビタキのオス、この山全体で少なくとも5羽の声は確認できます。大きな川、サギのコロニー写真、右のアオサギの...

  3. 遠くからもよく聞こえる - ピアノ教室の風景

    遠くからもよく聞こえる

    ノビタキ。河川敷や草原など、開けたところにいる。ウグイスやオオルリなど、森林性の鳥と比べると、声が小さい。小さいけれど、遠くまで届く声。倍音が豊かだから遠くまで届くんだよね。ピアノもいっしょ。

  4. いらっしゃい!・・・ノビタキ - 赤いガーベラつれづれの記

    いらっしゃい!・・・ノビタキ

    桜のピンクから緑の季節に、もう初夏になったのかと思うような暑い日もありました。今朝はひんやりとして・・・涼しくしのぎやすい。24節季で今の時期は「穀雨」だそうです。次は「立夏」で、まさに晩春なんですね。お山の桜も一足遅れで咲き始めていることでしょう。こんな時季、ノビタキさんは夏羽になってやってきます。ノビタキさんが訪れると、季節の移ろいを感じます。まだ旅の途中、子育ての地に無事ついてたくさん...

  5. 先週の美保関 - 鶴梅の柚子酒はバリ旨い   ∧( 'Θ' )∧

    先週の美保関

    ∧( 'Θ' )∧

  6. ノビタキに会えた - やぁやぁ。

    ノビタキに会えた

    今週初めてウトナイ湖で写真撮れた。 肉眼では識別出来なかったが、何となくカラ類ではない気がした。カメラで覗くとノビタキだった。今年初めての出会い。小雨の中を歩いた甲斐があった。収穫ナシが何日も続くと、だんだん気分が沈んでくるけどこうして出会いがあると、また明日への活力になる。(∩_∩)***

  7. 高原のノビタキ - 雅郎の花鳥風月

    高原のノビタキ

    昨日から今朝にかけて猛烈な春の嵐が吹きまくり、関東地方の桜は終りとなりました。先週末にHPで撮った枝垂れ桜がPCの中に有りました。この枝垂れ桜を撮った翌日は、鳥達に逢いたくて高原へ出かけました。途中群馬県から長野県へと上信越道では見事な桜とコブシの花を楽しみました。そしてこの日の鳥さんは、ノビタキ君でした。次回はホオアカ君です。

  8. ノビタキ - 北の野鳥たち

    ノビタキ

    当地は昨日被害が出るほどの強風が吹き荒れていた。そんななかで この子たちは何処で嵐を凌いでいたのだろう (・・?撮影地:胆振管内

  9. ノビタキ - 北の野鳥たち

    ノビタキ

    この枯草 可愛くて好きなんです!可愛い者同士、ノビちゃんと相性バッチリ\(~o~)/撮影地:胆振管内

  10. 春のノビタキ - ひげ親爺の探鳥日記

    春のノビタキ

    春は秋とすこしちがう、警戒心がとても強くて中々近くで撮れません

  11. 嵐の中.....ノビタキ - 鳥さんと遊ぼう

    嵐の中.....ノビタキ

    春の嵐の様な強風の日、ノビタキ達は草の中からあまり出て来ませんでした。日が落ち始めて風も時々弱くなると彼方此方から囀りが聞こえてきます。二カ所では雄2雌1、一カ所では珍しく雄1雌2です。雌の争いは初めて見たので見間違いかと思いました、でも何をしていてもノビタキ達は可愛いですね♪雄は皆冬羽が残っています......全て拡大します。

  12. またコマドリ!も撮らせてもらえず - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    またコマドリ!も撮らせてもらえず

    お城〜山の植物園朝のお城、シロハラお堀のキンクロハジロも残りわずか、ホシハジロもいなくなったようです。お城の先輩からノビタキがきていると教えていただく。ノビタキが寄ってもあまりメリットのなさそうな場所ですが、きてくれんですね。お!上空を群れが通過、ヒヨドリ。やはり秋と同じように春も集団で渡るんですね。面白いのは秋とは正反対の西から東に移動していく、見事すぎるほどの指向性です。街中の山、ルリビ...

  13. 近所にもノビタキがやってきた - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    近所にもノビタキがやってきた

    朝のお城&近所お堀のカイツブリ、4羽くらいしか見えません。茂みの中に何かいる!と思ったらシロハラ、むむむ・・・シメもクチバシを汚してお食事中近所の山、葉の茂木々の向こうに何かいる。これしか撮れず。場所も踏まえておそらくクロジのメスだと思います。近所の沢、ずっと2羽で行動しているキセキレイ。さすがにもう子育て中だと思います。続きは「more」↙️からお願いします シメがまたシメだけで群れを形成...

  14. 春だなぁ・・・・・・・ - カシャカシャblog

    春だなぁ・・・・・・・

    春です林の中にはウグイス、ツツドリの鳴き声が響いていました先日、今季初のノビタキのオスをアップしましたが、あちこちでその姿を見かけます今日、林に入る手前でノビタキのメスを見つけましたちょっと遠かったので、証拠写真のつもりで撮りましたが、自宅に戻り見てみると、ノビタキがカナヘビ(?)と格闘している場面が!!ノビタキは「昆虫やクモを捕食する・・・」と、図鑑に載っていましたので驚きましたかみさんが...

  15. 夏羽のノビタキです。 - takiのカメラ散歩~☆

    夏羽のノビタキです。

    ノウルシとノビタキを写すことができました。このひは絵の教室でしたが・・・急遽出かけノビタキの夏羽を撮影できました。しかし次の日にはいなくなったとか?・・・もう一つの最大目的の鳥さんも次の日にはどこかへ。これも写せてよかったですぅ~~☆最大目的の鳥さんは、まだ未整理のため・・次回にアップ予定です。汗2017.04.13に撮影。おまけ・・・・・水彩画のはがきサイズ猫です。

  16. 三重南部の夏鳥たち - ちいさな森-mode:κ-

    三重南部の夏鳥たち

    04/16A3836-2:もうアマサギが入ってた。04/16A3839-2:04/16A3848-2:遙か向こうにそっとノビタキ。04/16A3870-2:ぱらぱらとホオアカも。あと、夏羽のカシラダカとか。撮れんかったけど。

  17. 残念いろいろ - 清治の花便り

    残念いろいろ

    春まつりの神輿巡幸住民会・互助会・子供会がぎりぎりを越えて検討したが雷を伴う大雨には勝てなかった残念町中の注連縄濡らす春まつり歩地爺4月12日の散歩から雨が上がって若干遅めの朝散歩駆け足と超速泳ぎで逃げて行った鳥どうやらオオバンのようシャッター押してる時には気が付かなかったが左上部に二羽のシギが・・・どうやらセイタカシギのよう左の頭が白いのは若鳥この時気が付いていればじっくり撮ったのに残念美...

  18. 夏鳥1番 - 奥武蔵の自然

    夏鳥1番

    待ちに待った夏鳥がやってきました。1番到着はやはりノビタキ君でした。虫(餌)を捕まえた。さえずるノビタキ君2017年4月15日撮影 ここ数年春のノビタキ、菜の花ノビタキを撮りたいと思っていた願いが願いました。次回は菜の花に埋もれたノビタキを、いつの日にか撮ります。Moreにオマケの写真を貼りました。こちらも覗いて<クリック>ください。 オマケのノビタキ風物詩です。なぜかノビタキは人造物にとま...

  19. いらっしゃい! - 夜つぐみの鳴くところで

    いらっしゃい!

    野原を渡る風が爽やかな季節になりましたね。って、花粉がなければの話ですが・・・ (*´Д`)こちら 「ひねもすのたり」 な春ノビです。野漆、芥子菜のビタミンカラーが元気をくれますね。ペンペン草だってコンクリだってイイんです (^o^)こちらカミさん撮りです。

  20. ノビタキ 5 - きままに鳥見.

    ノビタキ 5

    先日の撮影からです。

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ