ノルウェーのタグまとめ

ノルウェー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはノルウェーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ノルウェー」タグの記事(19)

  1. クラッシュ・ゾーン - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    クラッシュ・ゾーン

    ★★★★★★★☆☆☆WOWOWで。ノルウェー産のカー・アクション。前作の「キャノンレース」は、ラストにハル・ニーダムへの献辞が出たことでよく覚えている。これはその直接の続編。ストーリー自体はハッキリ言ってかなり無理がある。でも、これにも「トランザム7000」のパロディーがあり、ハル・ニーダムへの愛情がよく分かる。そのため最近の「ワイルド・スピード」シリーズよりも車モノとしてはかなり満足度が高...

  2. ノルウェー フィヨルド観光その 3 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー フィヨルド観光その 3

    フィヨルド地形に入ってきました。お天気にも恵まれ、風もさほど冷たくないので、とても気持ちがいいです。左には教会と住宅が見えます。船は、カタツムリのようにゆっくりとした速度で静かに進んでいきます。左右の地形が入り組んでます!まさにこれがフィヨルドなのね~!目の前に広がるのは、ただ空と山と河だけ。なのに、この美しさは心が震えるほどです。なんて美しいの~!と、ただただ、この景観に見入ってしまうばか...

  3. ノルウェー フィヨルド観光その 2 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー フィヨルド観光その 2

    グドヴァンゲンのフェリー乗り場前にはお土産屋さんやカフェなどがあり、乗船前の観光客で賑わっていました。ショップにはノルウェーらしいバイキングゆかりの品物が並べられています。日本ではお目にかかれないようなものがたくさんあってなかなか興味深いです山のど真ん中に位置しているので、このお店以外は何もなくて周りはただただ、山と川があるだけです。それでも、その景観があまりにも美しくて壮大なのでここが「退...

  4. ノルウェー フィヨルド観光その 1 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー フィヨルド観光その 1

    ベルゲン駅を出発してしばらく走ると、のどかな風景が広がり始めました。お天気はいいけど、少し霧が出てきたようです。雲が低く流れています。再び霧の中を抜けていきます。雲と霧の区別がつかなくなってきました...(^^;ベルゲン駅から約 40 分後にヴォス駅に到着!ここでバスに乗り換えて、グドヴァンゲンへと向かいます。窓から見える景色はとってもきれい~。滝があちこちにあります。夫が滝を見つけるたびに...

  5. 国政選挙でした。 - 北欧ツレヅレ絵日記

    国政選挙でした。

    昨日、国政選挙がありました。私は外国人なので投票権はないのですが、主人と息子が投票に行ってきました。ノルウェーの国会は一院制、議院内閣制で解散なし(ここらへんちょっと不思議)、議員数は169名です(少しずつ増えてきた・・)。選挙は4年毎、150議席が選挙区ごとの比例代表制で、あとの19議席は全国的に見て4%以上の票を獲得した政党に分配されます。大体ノルウェーの政党は中道右派、中道左派的な2ブ...

  6. ノルウェー ベルゲンその 1 - 天使と一緒に幸せごはん

    ノルウェー ベルゲンその 1

    ノルウェーの第2の都市ベルゲンに到着しました。ここはフィヨルド観光の基点となる場所です。空港からすぐにバスに乗ったので、気温はさほど気にならなかったのですがホテルの目の前のバス停で降りた途端、寒風がビュヨ~ンと吹いてきまして... ひーっ!8月中旬の夏真っ盛りの季節だというのにさ・む・い...なに、ここはもう秋になってたの?いやいや、秋じゃないねーこれはもうすっかり冬だよねー...というぐら...

  7. スクール・エレクションは民主主義の学校(ノルウェー) - FEM-NEWS

    スクール・エレクションは民主主義の学校(ノルウェー)

    「私は労働党がいいと思った」「左派社会党です」「保守党を支持しますね」「赤党の献身的な姿勢にひかれました」「さきほどの政党討論会を聞いてどう思いましたか」と聞いた私への高校生たちの回答だ。8月25日午前10時、ヘードマルク県エルブルム高校でスクール・エレクションの政党討論会があるというので行ってみた。スクール・エレクションは、ノルウェー全土で、高校生が選挙本番の1週間ほど前に行う、いわゆる“...

  8. 投票者にも候補者にも優しい選挙(ノルウェー) - FEM-NEWS

    投票者にも候補者にも優しい選挙(ノルウェー)

    民主主義度世界一といわれる国の選挙運動をこの目で確かめたくて、ノルウェーにやってきた。ノルウェーの国政選挙は9月11日だ。だけど7月から投票ができる。一人でも多くの人に投票してもらうためには、2か月という事前投票期間も苦にならないらしい。オスロから知人の車で北へ。ヨットが停泊する青い海を過ぎると、森、麦畑、川。美しい自然がどこまでも続く。選挙に関するポスターや看板は1枚もない。選挙の宣伝カー...

  9. 政党を選ぶノルウェーの選挙 - FEM-NEWS

    政党を選ぶノルウェーの選挙

    「ヨナスよ、大惨事 だーーそう、最悪だ!」8月14日月曜日、ノルウェー公共放送NRKは、こんな見出しで世論調査を伝えた。大惨事とは、ヨナス・ガーレ・ストーレ率いるノルウェー労働党の支持率がガックリ下がったことを指している。労働党は27.1%だった(下グラフ、左から3番目)。対する保守党は23.8%(上グラフ、右から2番目)。労働党は、保守党を上回っているが、7月に比べて5.9%も下げたと報道...

  10. 平等・公平・同権に満ちた選挙制度(ノルウェー) - FEM-NEWS

    平等・公平・同権に満ちた選挙制度(ノルウェー)

    ノルウェーは今秋、国会議員選挙がある。投票日は9月11日(月)。法律で9月の第1か2週の月曜日と決められている。解散もないから、ボンヤリしている人にも、とてもわかりやすい。9月まで待たなくても、今日も投票ができる。ノルウェーの選挙投票は、すでに7月から始まっているからだ。「事前投票」と呼ぶ。7月1日から9月8日までだ。日本の「期日前投票」は選挙期間だが、ノルウェーには選挙期間という定めはない...

  11. 映画『サーミの血』試写の招待 - FEM-NEWS

    映画『サーミの血』試写の招待

    2016年の東京国際映画祭で賞に輝いた映画『サーミの血』が、今秋、劇場公開される。それに先立つ9月8日、ノルウェー王国大使館で先行試写会が催される。参加者を公募しているので、希望者は下記から応募を。【9/8試写会ご招待】映画『サーミの血』一般先行試写会 in ノルウェー王国大使館映画『サーミの血』のストーリーは:1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な...

  12. 「女子力は政治力!」@北九州市ム―ブ - FEM-NEWS

    「女子力は政治力!」@北九州市ム―ブ

    2017年7月26日、夕方6時半から、北九州市男女共同参画センター・ムーブにおいて、「女子力は政治力!女子力が社会を変える」と題したセミナーが行われた。講師には女性政策研究家の三井マリ子さんをお招きして女性の政治参画について、北欧ノルウェーと日本を比較しながら話をして頂いた。三井さんが20年以上にわたって撮影してきた多くの写真が示され、教員だった私は小中高生が選挙に積極的に関わる姿に目を奪わ...

  13. ノルウェーの選挙は政党の政策を選ぶ選挙 - FEM-NEWS

    ノルウェーの選挙は政党の政策を選ぶ選挙

    日本は首相に解散権がある。だから衆議院議員選挙がいつあるのか、市民にはわからない。世界で最も高い歳費を受け取る国会議員は日本だという調査があるが、高い収入に高い権限を有する議員を選ぶ選挙日程が、首相の胸三寸にあり、国民は突然知らされるなんて、納得がいかない。さて、スウェーデン、ノルウェーなど北欧諸国では首相の解散権はあってもないに等しい。ノルウェーでは憲法で9月第2月曜日と明記されていて、私...

  14. 初夏の北欧への旅 vol.14。──「オスロ1日目:真夜中の悲劇@オスロ(涙)」 - Welcome to Koro's Garden!

    初夏の北欧への旅 vol.14。──「オスロ1日目:真...

    「フィヨルド周遊」を終えて「ミュールダール」から再び「ベルゲン急行」に乗って約4時間半。終点の「オスロ中央駅」に到着したのは夜の23時前です。ホテルはオスロ中央駅から少し離れている「ラディソン ブル スカンジナビア ホテル オスロ」です。(いや、正確には同系列の別のホテルだったのですが・怒!!)外は小雨が降っているし、もう遅いし、疲れたしで、駅からタクシーで向かいます。ノルウェーは割とタクシ...

  15. 初夏の北欧への旅 vol.13。──「ベルゲンからオスロヘ②:ワンニャンと共にベルゲン急行でオスロヘ」 - Welcome to Koro's Garden!

    初夏の北欧への旅 vol.13。──「ベルゲンからオス...

    フィヨルド周遊の旅の続編です。標高886mの場所にある「ミュールダール」から、約4時間半かけてめざすのはノルウェーの首都「オスロ」です。ちなみに「ベルゲン」に戻るにはここから約2時間。。。ベルゲンを拠点に「日帰りフィヨルド周遊」を楽しむ観光客も多いのだとか。。。参考までにフィヨルド観光のベストシーズンは6〜8月。。。世界各国から観光客が押しかけてごった返すそうです。。。夏でも「フリース」や「...

  16. ガンバッテネ、男性諸君! - FEM-NEWS

    ガンバッテネ、男性諸君!

    日本の国会や地方議会には、女性議員が余りにも少ない。衆院は1割以下、町村議会に至っては、3分の1が「女性ゼロ」だ。国連からも「是正しなさい」と何度も勧告を受けてきた。そこで、日本政府は、「政治分野における男女共同参画推進法案」を今国会にかけ、「候補者数を男女均等に」と政党に努力を促す姿勢を見せた。クオータ制を入れるなど効力のある法文にするべきだと運動してきた女性団体からすれば、生ぬるい法案な...

  17. 胃袋から考える政治:食料と抗生物質 - FEM-NEWS

    胃袋から考える政治:食料と抗生物質

    数ヶ月前のことだが、ノルウェーの友人が、こんなことを言ってきた。「このテレビは、ノルウェーの農産物にとって朗報です。さまざまな理由から、ノルウェーの食糧生産には規制が多い。とくに抗生物質は危険だから規制すべきです。ノルウェーだけでなく、すべての国の政治が、食料生産において、抗生物質や薬剤の使用をきびしく規制することが重要です」友人が見たのは、スウェーデン・テレビ(SVT)でFriktionと...

  18. フィッギオの「ロッテ」の大皿 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フィッギオの「ロッテ」の大皿

    今回の一時帰国は、P太をイギリスに残したままの単独だったので、あちこちに旅行せず、割と近場だけで、まるで日本に住んでいた時のように過ごしました。P太とはほぼ毎日ビデオ・チャットで話していましたが、改めて痛感したのは、それ以外の時は英語を喋らなくて済むのが、何てラクチンなんだ~と言う事です(笑)。で、東京滞在中にまずしたいと思っていたのが、リサイクル・ショップ巡り。義兄にお願いすると、自分の得...

  19. ノルウェー最大労組LO、イスラエル製品の完全ボイコット - FEM-NEWS

    ノルウェー最大労組LO、イスラエル製品の完全ボイコット

    衆議院で、共謀罪の強行採決に隠れて、サラリと承認されてしまった協定がある。「日・イスラエル投資協定」。イスラエルへの投資を活発にする約束だ。イスラエルは、パレスチナを今なお占領し続けている。報道によるとパレスチナ人の3人に1人、中でもガザ地区の2人に1人は、極度の貧困生活にある。2016年12月には、イスラエルが占領地で進める入植活動の停止を求める国連安保理決議が成立した。オバマ政権下のアメ...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ