ハジロカイツブリのタグまとめ (40件)

ハジロカイツブリのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハジロカイツブリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

今日は早朝から真冬並みの寒気が流れ込み関東各地の平野でも雪が降り震え上がりました。明日からは平年並みに戻り桜の花も一斉に開き始めることでしょう。この日も近くに来てくれましたが、海上の写真は何枚撮とっても同じ画になってしまいます。    ハジロカイツブリ    イソヒヨドリ♂       ♂がやっと撮れましたがこれまた同じ場所から動いてくれませんでした。        この日の歩数は13,79...

by 花と葉っぱ

撮影:3月22日(東京都・葛西臨海公園)眉が割とはっきりしていたので一瞬マミチャジナイ!前から見たらどう見たってシロハラ生垣の向こうに別のシロハラが飛んだ。竹の窓枠が小さくて、しかも日陰で撮り難かった。ジョウビタキ雌カイツブリハジロカイツブリカンムリカイツブリキジバト

by 一期一会の野鳥たち

ハジロカイツブリの夏羽って頭部の羽飾りが見事にゴールドなんで一度は見てみたいと・・・浜に行けばもう見られるのではないかと出かけてみた。いつもの浜に行くとあんなに居てた水鳥が見えるのは数羽だけではないか・・・愛想の良かったウミアイサなんて全く見られません、旅立ってしまったの???肝心のハジロカイツブリなんて何処にも見当たりません。そのうち徐々に目が慣れてきて遠くの方に何とかハジロが見えたではな...

「フライング ハス田」と言ってもハス田が飛んだり、ハス田を飛んだりしたのではなく、時期的には早めかなぁということで・・・隣県のハス田もちろんまだ時期的には渡り鳥などは期待薄かと思いましたが、何事も行ってみなくちゃわからない、この時期に行ったことないし。いやでも、もしかしたら昨年に見たシマアジやホオアカなどが見られるのではないかと微かに期待していました。まず最初に聞こえてきたのが「ジャジャシ ...

by ちいさな森-mode:κ-

03/12A1645-2:03/12A1657-2:夏羽のはじつぶは何度見ても格好いい。03/11A1609-2:近い。

潮が満ちてくるとスズガモやハジロカイツブリの群れが入ってきました。スズガモの群の中にホウジロガモ♂やウミアイサの♂♀を確認することができましたが撮影は無理でした。ハジロカイツブリは眼の後方の金栗色の飾り羽が立派な夏羽となっていました。

ここしばらくは舞台は知床でしたが、一旦、東京に舞台を戻します。北海道に旅立つ前の2月中旬には、河口付近で群れを成すハジロカイツブリは、どの個体もまだ冬羽でした。ところが3週間後、殆どの個体は夏羽に衣替えしていました。そして、私もブラインドなしでもハジロカイツブリを接近して、というかハジロカイツブリが接近してくれるのを待つだけですが、簡単な方法に気付きました。

by 今日も鳥撮り

今日、67回目の誕生日を迎えることができました。  あと何年鳥撮りができるかわかりませんが、80歳ぐらいまでは頑張ろ~!ハジロカイツブリが団体で・・・ビックリ

by 今日の鳥さんⅡ

ハジロカイツブリカンムリカイツブリらしいが遠くてイマイチはっきりしないこっちも勢いよく水中へこれまた遠くてはっきりしないがアビかな今日は予報ではこの町も3時ぐらいまでは晴れマークだったが・・・着いた頃にはだんだん雲が多くなって曇り空帰りいつものオジロ1羽だけ確認したがどんよりした空で光線も良くないので確認しただけで通過

by 出会った野鳥たち

カイツブリ目 カイツブリ科            成鳥夏羽               撮 影 日  : 2010年03月14日               撮 影 機 材  : Nikon D2X + Nikon AF-S NIKKOR ED 600㎜ 1:4D + TC-17EⅡ            成鳥冬羽               撮 影 日  : 2007年10月06日    ...

by 花と葉っぱ

撮影:2月10日(葛西臨海公園・鳥類園)朝はすごく良く晴れていたが、天気予報に逆らって、空が薄黒い雲に覆われて、今にも雨が降りそうだった。ウソの女の子が2羽、紫陽花のカラカラに枯れた実を一心に啄んでいた。ひどい枝被りだが、狭い園路なので仕方がないと納得させて何枚も撮ってしまった。カメラに気づいたのか、じっとこちらを見つめた。それでも実を啄んでいたが、潮時と思ったか、いきなり飛び去ってしまった...

カモがいっぱい海岸ここでは少数派のハシビロガモ。ハシビロガモは海水よりも淡水でよく見られますね。スズガモも群れで引き続き滞在。岸からは遠目の海上に群れていることが多いです。かなり遠目の沖合にウミアイサのペアの確認、今季初。これも遠目にチラッと一瞬。撮った後すぐに液晶でこの画像を見てミミカイツブリ!?と思いました。ミミカイツブリなら初モノ、これはちゃんと捕獲せねばと思い、 潮の引いた干潟を歩い...

by takiのカメラ散歩~☆

オオワシの来ている沼で撮影ですぅ~☆オオハクチョウ・コブハクチョウ・ミサゴ・ハジロカイツブリ・カワセミ・トビ・ノスリ・オオタカ・鉄の塊も飛んでいました。その中から・・・・オオハクチョウ・ミサゴ・ハジロカイツブリとカワセミをアップします。2017.01.31撮影オオハクチョウです。ミサゴです。見つけたときは遠くの遠くで大きな魚を食べていました。遠くでしたがもう1羽いました。ハジロカイツブリです...

by 朝の散歩道

条件が悪く醜い写真ですが、何年振りかの出会いに嬉しくなりました。番で来て草の種をむさぼるように食べていました。近くにいたホオジロです。海岸にはオオハムとハジロカイツブリ

by 平さん

海に面した公園で(予)イソヒヨドリユリカモメ遠くのカンムリさん遠くのウミアイサさん近くのハジロさん

by あだっちゃんの花鳥風月

風が強かった1月19日(木)、家の近くの堰に鳥はいないかもしれないと思いながらも行ってみました。なんとカンムリカイツブリ1羽とハジロカイツブリが1羽いました。川の波は荒く、三脚を使って撮影しましたが、写真はピンボケが多かった。寒かったが、結構楽しい撮影でした。この日は周りに釣人もいませんでした。荒波とハジロカイツブリ。荒波とカンムリカイツブリ。

前の記事の続き広大な田園地帯、当然スズメもたくさん。ニュウナイスズメがいないかと探しましたが分からず。タゲリの群れが飛んでいます。ヒラヒラと優雅(?)な飛翔。ムクドリ、これもたくさん。ニアリームクドリがいないかと思って念のためレンズを向けますが分からず、モズが混ざってるくらいか。用水路にはヒドリガモの群れも当然ながらいます。ちょっとアメリカナイズな子もいますが、きっとこれも交雑なんでしょう。...

by 今日の鳥さんⅡ

今日は夜明け前のうっすらの雪が朝には雨に変わりちょっと風があります圧雪の上に水がたまるとツルツル、とても歩けるものではありません。一日おとなしくしています。画像は、昨日のハジロカイツブリちょっと遠いので車の陰で近くに来てくれるのを待ちます少し近くに来ましたが釣り人もいるのでこれ以上は無理かな写りの良いのを選んでトリミング倍率をちょっと上げてみた勢いをつけて潜るその格好がおもしろい潜った後水中...

by 下坂中学校 写真部 Ⅱ

朝(9:46)港図書館近くの公園の池、薄っすら氷張っとるでかん。前の週末は雪で来れんかったもんで、2週間ぶりの藤前干潟。西側へ渡って、ぎょぉさんのカモに混じってハジロカイツブリ。久しぶりに一宮から来てミサゴ狙っとる M さんと立ち話。『30分前から来とるけど、ぜぇ~んぜん飛んでこんもんで、日向ぼっこしに来たみたいだわ。』 って。確かに、ここまで走る途中でウィンドブレーカの下に着たフリースのベ...

風が凪いだ静かな水面に「ハジロカイツブリ」が1羽、彼もまた静かに泳いでいる。彼らは採食時には頻繁に潜水を繰り返し、かなり慌ただしい動きをしていることが多いが、ここでは大きな波を立てることなしに静かなひと時を過ごしている。静かな雰囲気の中で、小さな目だが”紅一点”がよく目立つ。Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

似ているタグ