ハッチョウトンボのタグまとめ

ハッチョウトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハッチョウトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハッチョウトンボ」タグの記事(16)

  1. 真夏の再会 - ecocoro日和

    真夏の再会

    前回ここを訪れたのは、梅雨入り前の6月初旬でした。湿地に棲む妖精ハッチョウトンボ「また逢いに来るね」の約束果たせました。^^豊かな自然と貴重な生き物が生息する環境が、身近に存在するということ。とても幸せだと感じています。じつはもう一ヶ所、訪ねてみたのですがそこでは見つけることができませんでした。人の手が加わって、何とか維持できている環境もあります。見守り、整えてくださる人たちのお陰もあって私...

  2. 新潟訪問-1 ハッチョウトンボとモノサシトンボ - オヤヂのご近所仲間日記

    新潟訪問-1 ハッチョウトンボとモノサシトンボ

    少し早い夏休み。新潟旅行中、宿泊した旅館近くの湿地を探し早朝訪問。ここで思わぬ出会い。●ハッチョウトンボ(♂)今期、羽化を探していたハッチョウトンボでしたが、その際メスは撮影していましたが、オスは諦めていました。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROOlympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2...

  3. 夏のお出かけ - 気持ちFHOTO

    夏のお出かけ

    お仕事がお休みだった平日。いつもよりちょっと早起きして出かけるつもりが家族の用事で遅めのスタートに。。。o(_ _o)・・ * ドテッ!気を取り直してお出かけです♪まずは大賀ハス。花も可愛いけれどこの大きいも葉も大好きなんですよね。下から見上げる姿はたまりません(*´∀`*)そして今年初めて開催されている世羅の風鈴まつり。風鈴も可愛いけれどそよ風が吹くたびに鳴る風鈴の音がとても心地よいです。...

  4. ハッチョウトンボは小さい - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ハッチョウトンボは小さい

    以前にも紹介した様に「ハッチョウトンボ」は、直径20mmの一円玉に隠れてしまうという程小さなトンボだ。この「ハッチョウトンボ」は日本では32の都府県でレッドリストの指定を受けている。幸いなことに我々の住む愛知県はレッドリストの指定外となっている。ただ全国的にみて減少化しているので、保護の手を緩めるべきではない。我が豊橋や田原では湿原などでこの姿を見ることが出来る。クローズアップでかなり大きく...

  5. チョウトンボ - 生きる。撮る。

    チョウトンボ

    3日間通った。遥か遠くにチョウトンボがいたが・・・なかなか止まってくれない。数は日を追って増えてたくさん飛んでいるのに・・・2日目には何とか止まった姿を撮ることが出来た・・・かなり遠くの空にいつもありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  6. ハッチョウトンボとサギソウ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ハッチョウトンボとサギソウ

    今年も多く発生してると聞いたので梅雨の晴れ間に出かけてみたよ。サギソウとのコラボが撮りたかったけど炎天下の中の撮影はしんどく熱中症対策をして出かけてるんだけど数枚撮って直ぐに撤収

  7. ハッチョウトンボ - 公園昆虫記

    ハッチョウトンボ

    ハッチョウトンボは、体長2cmほどの国内最小のトンボだ。そういうトンボがいるということはもちろん知っていたし、どんな色形のトンボなのかは、図鑑やネット上の画像で知っていた。しかし、近場のフィールドでは見られないので、まさか実物を見る機会が訪れると思っていなかった。そんなとき、ヘムレンさんが見られる可能性がある場所に案内してくれることになった。1回目は、残念ながら見ることができなかったが、2回...

  8. ハッチョウトンボ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    ハッチョウトンボ

    久しぶりにハッチョウトンボがこぢんまりと生息しているところに行ってみました。いるいる!いつまでも見られますように・・・モノサシトンボかな?

  9. 一円玉サイズのハッチョウトンボ・・・! - さすらいの写遊人

    一円玉サイズのハッチョウトンボ・・・!

    (雄)(雌)

  10. 黒河湿地のハッチョウトンボ - 弓張放浪

    黒河湿地のハッチョウトンボ

    用事で田原に行ったついでに田原市大久保にある黒河湿地に寄りました。黒河湿地にはハッチョウトンボが生息します。黒河湿地入口の看板。湿地のようすです。狭い湿地ですが、よく整備されています。ハッチョウトンボのオスは真っ赤。体長約2センチメートルで、日本一小さなトンボです。ハッチョウトンボのメスは地味です。動き回ることは少ないので、気をつけてみないと見つかりません。トウカイコモウセンゴケ。東海地方に...

  11. 露をまとう② - Mag's DiaryⅢ

    露をまとう②

    露は半分落ちたけれど(*^^)v『トンボは見た』バージョン!(^^)!ほとんど落ちてしまった、まだ飛べない。陽が当たって真っ白い翅、これをオスで撮りたかった。日が当たる前は頭もすっぽり露の中。背景が邪魔にならないようなところに止まっているトンボを探したいのだが歩き回るとトンボに当たり、露が落ちてしまう。次はもっと草の短いところで撮ろうかな(*'ω'*)

  12. 露をまとう - Mag's DiaryⅢ

    露をまとう

    去年見つけたハッチョウトンボの池、水漏れがあるのだろう、池の底に少し水があるだけ。ほんの少しの水がハッチョウトンボにはちょうどいい^^;よく晴れて、気温が低い朝、ハッチョウトンボはきっと露をまとっているはず。午前6時前、ピンポーン!(^^)!小さいトンボだけれど、翅が真っ白になるので、居場所がすぐにわかる。6時15分、朝陽がさし始めた。ハッチョウトンボはぶるっと一震い、露を落とす。朝陽が当た...

  13. ハッチョウトンボ - Mag's DiaryⅢ

    ハッチョウトンボ

    ハッチョウトンボ♂ 水平に止まる。腹を上げて止まる。垂直に上げるのを探したのだが・・・。食事中は飛び立たないことが多いので、安心して近づく。何を食べているのだろう。オス未熟。メス未熟。 マンネリ打破が課題だろうといいながら、いつもの絵が並んでいるね^^;

  14. 日本最少のトンボを撮る - JUNJUNのブログへようこそ!

    日本最少のトンボを撮る

    ハッチョウトンボの生息地に行ってきた。地元の皆さんの保護が実ってか足の踏み場がないほど大発生画像では判りませんが翼長15m/m x 全長20m/mで1円玉位の小さなトンボ です。

  15. 湿地に棲む妖精 - ecocoro日和

    湿地に棲む妖精

    梅雨も間近というのに爽やかな風が吹いて 心地よい日々。この子たちに逢いに行った日も、気持ちのいいお天気でした。日本に生息するトンボの中では最小。体長およそ20mmの、ハッチョウトンボです。小さな体も、ファインダーを覗くとじつに繊細な造りをしています。時々 首をクリッと傾けて縄張りを警戒しています。そんな様子も見ていて面白いです。体色が赤い子は、男の子♂褐色の子は、女の子♀湿地に棲む、小さな小...

  16. ハッチョウトンボ羽化探しとグンバイトンボ羽化探し その2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ハッチョウトンボ羽化探しとグンバイトンボ羽化探し その2

    ■ハッチョウトンボ羽化探しとグンバイトンボ羽化探し、第2回め先週に引き続き、同じコースで訪問。ハッチョウトンボは管理の方から発生場所を、またグンバイトンボについてはいつも観察されている方から、あと2週間位がピークであろうとお知らせ頂いたのを共に心の支えとして訪問。■ハッチョウトンボ羽化探し●メス1頭を確認土曜午後、念のため活動時間帯(15時過ぎ)に訪問。ご案内頂いたエリアにはメスの個体1頭の...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ