ハッブル宇宙望遠鏡のタグまとめ

ハッブル宇宙望遠鏡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハッブル宇宙望遠鏡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハッブル宇宙望遠鏡」タグの記事(4)

  1. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のとびうお座の渦巻銀河NGC2442 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のとびうお座の渦巻銀河N...

     南天のとびうお座にあるNGC2442は、歪んだ銀河の腕を持つ渦巻銀河で、地球から5000万光年の距離にあります。NGC2442の2本の腕の中では、若い青い星や赤い星が塵や濃いガスの層の中に見えます。 左右対称でない歪んだ形になったのは、NGC2442から15万光年離れている小型の銀河が太古にNGC2442のそばを通り過ぎた時に重力の影響を受けたためと考えられています。写真は、ハッブル宇宙望...

  2. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたとけい座の美しい棒渦巻銀河NGC1512 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたとけい座の美しい棒渦巻銀河N...

     南天のとけい座の方向にある棒渦巻銀河NGC1512は、地球から3000万光年の距離にあります。NGC1512の中心部の周りには、新しい多くの星が形成されているため、リング状に明るくなっています。 NGC1512の銀河の腕が歪んでいるのは、太古にNGC1510と銀河衝突があったためと考えられています。NGC1512の直径は、外縁部で10万光年あります。 写真上は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたN...

  3. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しいカリーナ星雲(NGC3372) - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しいカリーナ...

     りゅうこつ座のカリーナ星雲(NGC3372)は、地球から7500光年の距離にある巨大な散光星雲で、差し渡しの大きさは300光年もあります。カリーナ星雲は、全天にある多くの星雲の中でも非常に明るい星雲の一つです。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたカリーナ星雲の美しい姿で、ハッブル宇宙望遠鏡がカリーナ星雲を捉えた48枚の画像を合成したものです。 写真下は、写真上の右下部分にある立ち上がるダスト...

  4. ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の美しい姿した渦巻銀河UGC1810 - 秘密の世界        [The Secret World]

    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の美しい姿した...

     アンドロメダ座の方向にある大きな渦巻銀河UGC1810は、地球から3億光年の距離にあります。 UGC1810は、この画像には写っていませんが近くに小さな渦巻銀河UGC1813と衝突銀河Arp273を形作っています。UGC1810は、太古にUGC1813がUGC1810の中心核の外側を通り抜けた時に相互の重力の作用によって、その形が歪んでいます。 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいAr...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ