ハマシギのタグまとめ

ハマシギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハマシギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハマシギ」タグの記事(15)

  1. ハマシギ夏羽 - 野鳥写真日記 自分用アーカイブズ

    ハマシギ夏羽

    またまたシギチ鍛錬、隣県ハス田にお邪魔しました。まずはお城でササゴイ、最近は姿が見やすい、活動的なようです。トビ、手前にヒナ(後ろ姿)がいて奥の親鳥が獲物をちぎって与えています。わかりづらくて失礼。ハス田、先鋒はムナグロさん。この日は黒いのから薄いのまで20羽くらいが群れていました。ムナグロは比較的数が多く、見易いシギのようですね。黒いのが動いていると意外と目立つのですが、写真奥にいる冬羽の...

  2. 干潟のハマシギとメダイチドリ - ずっこけ鳥撮り日記

    干潟のハマシギとメダイチドリ

    近場の干潟にハマシギとメダイチドリが仲良く一緒にエサを取るのに一生懸命でした。ハマシギメダイチドリとメダイチドリ キアシシギ ハマシギ 

  3. 換羽中のハマシギに出会う - 私の鳥撮り散歩

    換羽中のハマシギに出会う

    田園地帯をムナグロ・シギ・チドリを目的での探鳥で5羽ほどのハマシギに畝の上や手前に見えたことで会うことが出来ました。ハマシギ(シギ科) 大きさ16~22㎝ 旅鳥

  4. 三番瀬の鳥たち - Taro's Photo

    三番瀬の鳥たち

     三番瀬海浜公園に行ってきました。山の鳥は難しい……再度トライする気持ちはもちろんありますが、うまく撮れないのも寂しい。← 空振りはつらいです。海が簡単だ、というわけでもありませんが、今回(7日)は三番瀬です。初めに撮った写真はこんな感じです。けっこういるな~、鳥たちの姿がなかなか見えなかった昨日とは大違いです。← ほっと胸をなでおろす私でした。やっぱ、いいですね。ハマシギたちです。次はオオ...

  5. ★足環つきのハマシギ - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★足環つきのハマシギ

     中村です。今日は2017年シギ・チドリ祭りの1日目でした。お天気に恵まれ、900名以上の方に来館していただきました!ガイドツアーにも多くの方にご参加いただき、大成功の1日となりました。ご来館・ご参加の皆様、ありがとうございました!!! イベント終了後、ミーティングを大原君にまかせ、西なぎさへダッシュします(優秀な後輩がいると先輩は楽ができますね)。閉園時間ぎりぎりに行きましたが、残念ながら...

  6. 河口のコチドリ - 朝の散歩道

    河口のコチドリ

    海岸には隠れるところがないので、腰を据えてしばらくじっとしていることに・・・まずやって来たのはコチドリ カメラに向かってくるので近くに卵が? 偶然にも卵の近くに腰を下ろしてしまいました。今季初めて見るトウネン よほどお腹が空いていたのかカメラにお構いなく餌を探して近くを激しく動き回ります。カメラは中々追いつきません。昨シーズンは群れで越冬していたハマシギ 今季は初めて見ました。今朝のチラッと...

  7. ハマシギのアクロバット飛翔 つづき - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ハマシギのアクロバット飛翔 つづき

    秋から冬にかけての越冬期は群れで生活するのが普通だが、勿論それ以外の時でも群れで行動することの多い「ハマシギ」は干潟などに降りて採食している時もその数に圧倒される。それに、何と言っても集団で飛翔している時はその群れに釘付けになってしまう程で、何時まで見ていても飽く事がない。Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

  8. 干潟のハマシギは夏羽 - 花と葉っぱ

    干潟のハマシギは夏羽

    撮影:4月25日(習志野市・谷津干潟)ハマシギ(浜鷸)・夏羽 チドリ目シギ科嘴は少し長くて下に曲がっている。夏羽は体の上面は赤褐色、下面は白くて腹に大きな黒斑がある。ハマシギは全長約21センチ。メダイチドリは全長19センチなのに、ハマシギのほうがかなり小さく見える。餌は小さな貝など。水をつけて羽繕い脚で顔を掻きかきこのしぐさはなに?さあ、おやすみ

  9. ハマシギのアクロバット飛翔 - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    ハマシギのアクロバット飛翔

    干潟に降りて沢山の群れで思い思いに採食して十分満たされた「ハマシギ」達は、干潟から場所を変えて、コンクリートで造られた場所に移動して休憩している。暫く休んでいたが突然、舞い上がり群れで移動を始めた。彼らは、こうした動作を定期的に行っている。どんなタイミングで飛び出すのか見ていても良く分からない。また、彼らが群れで飛んでいて方向転換する時、一糸乱れぬその姿勢には驚いてしまう。頻繁に向きを変えて...

  10. 夏羽が綺麗なメダイチドリ - 花と葉っぱ

    夏羽が綺麗なメダイチドリ

    撮影:4月25日(習志野市・谷津干潟)メダイチドリの群れがキョウジョシギやハマシギ、トウネンと一緒に餌を漁っていた。多くは夏羽であったが、まだ冬羽の個体も少なくなかった。メダイチドリ(目大千鳥)・夏羽 チドリ科夏羽では頭から胸にかけて赤褐色になる。冬羽は淡い灰褐色。全長約19センチ。

  11. 春の干潟 - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    春の干潟

    干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。大きさで分かる「ダイゼン」殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」突然、一斉に飛び出す羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」「キョウジョ...

  12. 通りがかりのシギチたち - 野鳥がいるから

    通りがかりのシギチたち

    通りがかりの海岸でシギチを観察しました。程よく潮が満ちていたのでシギチたちは固まって休憩中でした。干潟のシギチはこちらに来るまで長い間見ていないので、普通種であっても夏羽やそれに近いものが見られるのは嬉しいものです。一番多いのはハマシギです。完全な夏羽にはまだなっていないようですがお腹が黒くなってきています。キョウジョシギは石の間うろうろするので撮りづらいですねミユビシギはほとんど冬羽のもの...

  13. 群れをなして・・・・・ - 写写衛門

    群れをなして・・・・・

    団体行動

  14. 船橋三番瀬のシギチ - 花と葉っぱ

    船橋三番瀬のシギチ

    撮影:4月6日(船橋市・三番瀬)オオソリハシシギを撮りに行ったときに出合ったシギ・チドリです。ハマシギがいくつかに分かれて群れていた何・・・?ミユビシギはハマシギに混じって群れていた足環標識が嵌められていたダイゼンは混群をつくらず単独で群れていたダイゼンにも足環が嵌っていたコチドリは2羽しかいなかったが、それぞれ単独で行動していたコサギはじっと強風に耐えているように見えた

  15. 三番瀬のオオソリハシシギ - 花と葉っぱ

    三番瀬のオオソリハシシギ

    撮影:4月6日(船橋市・三番瀬)長靴を履いて浅瀬にジャブジャブ。風が強くさざ波がキラキラ輝く。水面を見ると体がグラグラ揺れる。オオソリハシシギの他にダイゼン、ハマシギ、ミユビシギ、コチドリが採餌していた。この後、谷津干潟に5日に入ったシマアジを撮りに行った。

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ