ハミルトンのタグまとめ (12件)

ハミルトンのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハミルトンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by noir+noir

ハミルトン社のアイコンとも言えるベンチュラ。 ベンチュラが、世界で初めての電池式時計として発売された1957年から60年が経ちました!1964年、東京オリンピックが開催されたのと同時期に日本のオリエントがベンチュラに良く似た三角腕時計を発売。しかし中身は電池式ではなく、手巻き時計だったのです。ベンチュラは世界で初めての電池式の時計という革新的な技術だけではなく、丸や四角が普通だった腕時計デザ...

by ハミルトンめぐり

HBOのテレビ映画 "The Immortal Life of Henrietta Lacks(ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生)" のトレーラーがリリースされました。The Immortal Life of Henrietta Lacks: Official Trailer (HBO)「ハミルトン」のオリジナル・アンジェリカである、レネー・エリス・ゴールズベリーがヘンリエッタ役で出演し...

by ハミルトンめぐり

"Labor of love" というのは、報酬目当てではなく、やりたいからやる作業のこと。ちょっとやそっとの量の作業ではなくて、他人が見て「え?そこまでやる?すげー」みたいな。この動画を見たときにも、"Labor of love" という言葉が頭に浮かびました。(YouTubeの仕組みがよくわからないから無報酬なのかどうかいまいち自信はないのですが、それは置いといて)[FULL LYRIC...

by ハミルトンめぐり

「Rockabye Baby!」っていう、ヘビメタとかロックとか子守歌と対極にあると通常考えられている音楽を子守歌にしちゃうアルバムのシリーズがあるらしい。今回初めて知りました。んで、そのシリーズに「ハミルトン」版が登場するんだそうな。アメリカでは3月31日にリリースされるとか(日本は知りません)。ぜんぶで8曲。“Alexander Hamilton”“My Shot”“The Schuyl...

皆さんこんにちは早野です。今回はハミルトンよりフォーマルに使いこなせるシンプルな時計をご紹介致します。モデル紹介  Ref:H38 455 751  ムーブメント:機械式自動巻  ケース:ステンレススティール  ケース径:38mm  防水:5気圧防水  価格:¥91,000+Tax(価格は2017年3月現在)1960年代にスリムで洗練されたデザインから人気を博したベストセラーウォッチ「イント...

by ハミルトンめぐり

2011年に「IN THE NAME OF LOVE」ってアルバムが発売されています。YouTubeでは、アルバム4曲目の「Nobody Else」っていう曲が聴けます。Christopher Jackson- NOBODY ELSE歌詞はこちら。(「Promises To Keep」というタイトルになっているけど、実際は「Nobody Else」の歌詞です)こちらは、2曲目の「Paraly...

by noir+noir

先日、ハミルトンユーザー様よりバンド交換をご依頼いただきました(^-^) 最近アレルギー反応が出る様になってしまい、腕時計のステンレスでも痒くなると言うことで、出来るだけ金属が肌に当たらないバンドへの交換です。  最初の画像が交換前、次の画像が交換後です♪イタリアン ウォッチバンドブランド「モレラート」のカーフストラップ 3,800円。よりしっかりした印象になりました(^-^)  金属アレル...

by ハミルトンめぐり

リンさま。日本語で書いてるから伝わらないかもしれませんが、お誕生日おめでとうございます。同じ時代に生きることができて、本当に幸せです。どうぞ健康にだけはお気をつけて、これからも素晴らしい作品を作ってください。いつかあなたがブロードウェイに戻ったとき、また必ず見に行きます。約束します。去年の5月にリチャード・ドジャーズ劇場で「ハミルトン」を見ました。正直言って、それまでは、それほどリンに夢中で...

by ハミルトンめぐり

あらすじを読んだだけで、映画は見てないけど、「モアナと伝説の海(Moana)」に出てくるお父さんは、「アナと雪の女王」のお父さんと同じく、よかれと思って娘を "閉じ込める" タイプの人のようです。「塔の上のラプンツェル」も閉じ込める話ですね。あれは、育ての親(母親)に閉じ込められちゃうんですけど。娘が世界に出ていくのを応援する父親といえば、「イン・ザ・ハイツ」のニーナの父親、ケビン・ロサリオ...

by ハミルトンめぐり

Ephraim Sykes。エフライム・サイクスでいいのかな?発音がいまいちわからない。「ハミルトン」のアンサンブルに選ばれるくらいだから、踊りが上手なのは当然ですが、歌が本当に本当に上手なのには驚きました。下は、「ハミルトン」のアンサンブル・メンバーが「コーラスライン」の "What I Did for Love" を歌う動画。こちらでは、Ephraim Sykes は向かっていちばん左端...

by ハミルトンめぐり

最近、リンはめまいがひどくて臥せっていることが多いようで、Twitter の更新頻度も減っています。Seriously, this dumb dumb meme best exemplifies my vision all week. I'll never take balance for granted again.Off to the doctor. pic.twitter.co...

by ハミルトンめぐり

「Drunk History」というのは、コメディ・セントラルっていうケーブルテレビ系の番組で、歴史の一場面や歴史上の人物をまぁまぁ有名な人が酔っぱらってうろ覚えのまま話す、というシリーズらしいです。「まぁまぁ有名」というのは、この番組、シーズン4まで作られているんですけど、エピソード・リストを見てみると、語り手はほとんど知らない人ばかり。(Retellingと書いてあるのが、語り手です。)...

似ているタグ