ハーフマラソンのタグまとめ

ハーフマラソン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハーフマラソンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハーフマラソン」タグの記事(6)

  1. 穂の国マラソン - 弓張放浪

    穂の国マラソン

    穂の国マラソンに参加してきました。足を傷めて練習があまりできていないのと先週から腰を痛めてしまったので、途中棄権を覚悟しての参加でした。ゴールまでの制限時間は3時間ですので半分くらい早歩きでも完走できるはずです。(ここでいう完走は時間内に帰って来られたということで、走り通したという意味ではありません。)今回も5000人の出場ということです。スタートラインを越えるまでに5分近くかかりました。コ...

  2. まつえレディースハーフ2017 (日本学生ハーフ女子)、学生チャンピオンは城西大の福居紗希 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    まつえレディースハーフ2017 (日本学生ハーフ女子)...

    第20回日本学生女子ハーフマラソンを兼ねた「第38回まつえレディースハーフ」が3月19日に宍道湖を臨む島根県松江市で開催されました。 実業団の意地をみせたのはスターツのGrace Mbuthye Kimanziだけで、その後の2位から9位までは学生で占められました。今年は2年に1度の大学生のオリンピックと呼ばれる第29回のユニバーシアード競技大会が8月の台湾、台北市で予定されていますが、この...

  3. 2017日本学生ハーフマラソン_箱根2区の区間賞の鈴木健吾が大会記録で優勝! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    2017日本学生ハーフマラソン_箱根2区の区間賞の鈴木...

    今年の箱根駅伝2区で区間賞を獲得した神奈川大3年の鈴木健吾が、第20回日本学生ハーフマラソンを制しました。鈴木健吾は去年のこの大会では3位でしたが、今年は見事に頂点を極めました。日本学生ハーフマラソン選手権兼ユニバーシアード日本代表選考会が5日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴールの21・0975キロで行われ、今年の箱根駅伝で2区区間賞を獲得した神奈川大の鈴木健...

  4. 全日本実業団ハーフマラソン大会 女子ハーフは宇都宮亜依、10kmは福田有似が優勝! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    全日本実業団ハーフマラソン大会 女子ハーフは宇都宮亜依...

    第45回全日本実業団ハーフマラソン大会は12日日曜日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場を発着するコースで開かれ、女子は宇都宮亜依(宮崎銀行)が1時間10分47秒で初優勝を果たしました。 終盤のロングスパートでヤマダ電機の筒井咲帆との一騎打ちになりましたが、二段構えのスパートで筒井を突き放しました。男子はアビヨット・アビネット(八千代工業)が1時間1分21秒で初優勝し、藤本拓(トヨタ自動車)...

  5. 第71回丸亀国際ハーフマラソン参戦してきました - Lammin ateria

    第71回丸亀国際ハーフマラソン参戦してきました

    丸亀ハーフ参戦してきました♪夜中から降り出した雨にどうなることかと思いながらもレース中は小雨、いや気にならないくらいの霧雨。始まると止んでくれたしね。今年から前年度のタイムを考慮してくれて、一般Bでスタート。スムーズに走り始めれました!Mちゃんとスタートも一緒だったから、いつも寂しいスタート待ちも心強かった。待ち時間「あ、ストレッチしてないね」「でもこんなに待ったら、ストレッチやアップの意味...

  6. 山の神から実業団で大地の神へ華麗なる変貌と進化の神野大地_丸亀ハーフマラソン2017 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    山の神から実業団で大地の神へ華麗なる変貌と進化の神野大...

    5日日曜日に行われた香川・丸亀国際ハーフマラソンで、日本人選手のエース格の大迫傑を抑えて、コニカミノルタの神野大地(23)が日本人最高5位に入りました。 タイムは自己記録を更新する1時間1分4秒でした。自己ベストで日本人トップの5位でゴールした神野は、箱根の5区のスターから脱皮して、実業団の選手としても着実に成長しているところをみせてくれました。富士通の柏原竜二が、なかなか箱根の山の走りか...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ