ハープのタグまとめ

ハープ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはハープに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ハープ」タグの記事(11)

  1. レパートリーないかも……💧 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    レパートリーないかも……💧

     9月に入って音楽院の新学期です。早5年目!しつこく頑張っています💦。夏休み中の宿題でナーデルマンのソナタの6番などが出ていたのですが、7曲入っているこのソナタの曲集で一番この6番が好きです。 ただこの本の曲全体に言えるような気がするのですが、強弱が多く(ある意味ややこしい展開がないので、難易度は中の上ぐらいと譜読みはとてもしやすいです)全楽章弾くと疲れます(^^;。顔を真っ...

  2. わいわいフェスタ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    わいわいフェスタ

    昨年ライアーとハープの演奏をさせて頂いた「わいわいフェスタ」(サン・アビリティーズ)へ今年はふらっと出かけてみました。おんまくにも出ている、「ふれあい太鼓絆」のメンバーの力強いパフォーマンスでオープニングです。リズム、掛け声、動きを覚えて揃えることはどれだけ大変なことでしょう。以前にこのメンバーの練習を見学しに行ったことがありますが、その時よりずっと上達していて見事でした。あっ、いたいた!ま...

  3. アイリッシュシチューのこと - Harp by KIKI

    アイリッシュシチューのこと

    ギネスビールという、アイルランドが誇る黒ビールをご存知でしょうか?そのビールでコトコト煮たギネスシチューは、アイルランドを代表する家庭料理です。今週の土曜日、『巨人のシチューハウス』でライブをいたしますので、初めてお店に来られる方や、アイルランドのお料理が初めての方のために、今日は少しアイリッシュシチューについて書いてみたいと思います。^^)♬こちらはいつもお手本にしているレシピ集です。私も...

  4. 皆でわら船渡御を見に行きました - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    皆でわら船渡御を見に行きました

    皆がわら船渡御を見に行きたいと言ったので、、、と言うより私が宣伝したからだけど、、、いつもの昼の集いが今回は夜の部。モッチロン音楽は自然に始まります。わら船渡御の宮島さんは、毎年広島の厳島神社での管絃祭の日に行われます。ここでは管はないけど絃ならず弦とパーカッションで盛り上がります。私も毎回この集いで何らかの楽器で混ざるけど、ほろ酔いさんはカメラを向ける余裕はないのでいつも演奏画像はありませ...

  5. 『鬼火』で夏休み👻 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    『鬼火』で夏休み👻

     春先から色々と公私ともにばたばたしすぎて、通勤列車の窓からひまわり畑でひまわりが満開なのを見て「夏みたいだなあ」と思ってたのですが、もう7月半ば過ぎてました(^^;。 7月の初めに音楽院もやっと夏休み、嬉しい練習しなくて済む(というわけではないのですが…)!夏休み前には、タイムリーに夏らしい曲で今期を終えました。『Follets(フォレ)』という曲なのですが、和訳では『鬼火』というタイトル...

  6. 七夕に寄せて - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    七夕に寄せて

    14年前、ドイツでこのライアーを買ったのは、たまたま七夕の日でした。実は私が注文したのは同じ型のゴールドで、もう少し派手なイメージものでしたが、工房に着いた時に隅にあったこのライアーにふと目が止まりました。誰も購入することなく長いこと置かれたままで、弦も錆びかけていたくらいです。私が買うことは全く想定していなかったゲルトナー氏はあわてて、でも丁寧に調弦してくれた後試してみると何とも言えない柔...

  7. ヤマノミュージックサロン発表会 - ハーピストの日常

    ヤマノミュージックサロン発表会

    ハープ講師をしている「ヤマノミュージックサロン広島」の発表会がありました。ハープだけでなくピアノ、ギターの生徒さんとの合同です。場所はジャズのライブハウスで、大人な雰囲気でした。観客の方がとても近いため、相当緊張されていましたが、日頃の成果を発表できたと思います。間違いも少々あり、悔しがる生徒さんもいらっしゃいました。人前で演奏するのは、慣れも必要なので、今後もどんどん演奏活動してほしいもの...

  8. 懐かしい写真 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    懐かしい写真

    あれこれと整理していたらとても懐かしい写真が出てきました。町田に住んでいた頃のだけど、リノベーション前の古い部屋の様子なのでなおさらに懐かしいです。 その後サンルームとのしきりを取り払って広げてから、ハープはここに置かれるようになりました。間の柱の上の部分はそのままだと四角っぽいのでカーブを付けて欲しいと、私のこだわりで大工さんにたってのお願いをしたのでした。無造作に置かれているナルのディジ...

  9. 庭の花たち - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    庭の花たち

    ヒナギキョウさん、我が家の庭へようこそ!!とっても嬉しいわ。ナルが「よく気づいたね。」と言うように5ミリ程の小さな小さな花。毎日そちこちでぽつりぽつりとお顔を見せてくれるけど、よーく見ないとわからない。浜辺には薄紫色の小さな世界が一面に広がっているのでうちにも増えるといいなぁ。これも何と愛らしいピンク隊でしょう。ビオラも光に顔を向けています。マジョラムにとまる綺麗な蝶。集団を構成しているひと...

  10. 2年間のお別れ前に室内楽のコンサート🎶 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    2年間のお別れ前に室内楽のコンサート🎶

     首都ベルン(Bern)には、コンサートホールやレストランなどを備えた、クルチューカジノ(Kultur Casino) という施設があるのですが、7月初めから改装のため2年ほど閉館するそうです。 大ホールでのコンサートに1度行ったことがあっただけだったのですが、ちょうど閉館前に室内楽コンサートがいくつかあったので、お別れをかねて行ってきました。 1時間ほどのコンサートで20スイスフランとリー...

  11. Space Sacra にて - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    Space Sacra にて

    SpaceSacra一周年記念の「川畑宜士展」でオープニング演奏をさせて頂きました。川畑先生のお人柄が溢れるゆるやかな雰囲気のご挨拶です。「皆さんこんにちは~。昨年に引き続き呼んで頂き光栄です。今治に来ての5年間でたくさんの出会いがありましたが川畑先生との出会いはとても嬉しいものでした、、、、先生とナルがダジャレトモダチであることは昨年もお話しましたが、その後それぞれのダジャレ街道を楽しく歩...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ