バガンのタグまとめ (10件)

バガンのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバガンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Myanmar Eye

写真撮影ツアーのハイライト、バガン・アーナンダ寺院の祭りをご紹介してきました。次は寺院のまわりの様子です。祭りの1週間くらい前から、近隣の村から家族連れで多くの村人がこの祭りのために寺院のまわりの空き地に泊まり込んでいました。西部劇に出てくる幌馬車のような幌牛車?が寺院のまわりにたくさん!なんかかっこいい。ゴザを敷いてくつろぐの図。私もお茶などいただいてくつろいでしまいました。子どもたちの人...

by Myanmar Eye

また時間が経ってしまいましたがアーナンダ寺院の祭りの続き。この時期のバガンの朝は想像以上に寒かった。皆、上着を着こんでいる。とはいえマフラーはやり過ぎな気がしたけど、暑さに強い人たちだから、逆にちょっとした寒さには弱いのかも。しかし随分と強烈なタナカの化粧っぷりだな~。暗がりからいきなり現れたらかなり驚かされそう。毛糸の帽子とポンチョをまとう子どもたち。灼熱のバガンでもこんなのが手に入るのか...

by Myanmar Eye

僧侶たちが並ぶ先には少しずつ人が集まってきている。毛糸の帽子を被っているけど、この時期のバガンは結構朝は寒かった。僧侶たちへの布施はこの細長い台に載せられていく。時間が来たら順番に配られていく。ピーナッツを持ってきた村人。それぞれの収入や思いの大小によって布施の内容は様々。クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村

by Myanmar Eye

写真撮影ツアーのハイライトはこの祭りでした。在家仏教徒からの布施を受け取るために並ぶ僧侶たち。小僧も並ぶ。かなり離れた村からこの日のためにやって来ている僧侶もいるという。クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村

by Myanmar Eye

バガンのミィンカバー村にある漆器工房。細かい彫刻の作業を行うのはほとんどは若い女性。バガンはミャンマー漆器の名産地。その後一行はアーナンダ寺院へ。今回の旅のメインイベントは翌日開催されるアーナンダ寺院祭りの撮影なのでした。この日は撮影前の下調べでした。次回は祭りの様子をご紹介します。クリックいただけると嬉しいです♪にほんブログ村

by Myanmar Eye

バガンの様子をもう少し。マヌーハ寺院にて。戦いに敗れ捕虜となってバガンに暮らしたマヌーハ王が建てた寺院。悲劇の王と王妃の物語が語られているところ。寺院の中の仏像はどれもとっても窮屈な感じ。この窮屈さは捕虜として生きた王の感情を現わしているとか。地方から旅行に来ていた女性たちが我々撮影隊の要望に応じて並んでくれました。写真撮影に快く応じてくれることが多いのも写真好きの旅行者にミャンマーをお勧め...

by Myanmar Eye

今回の撮影ツアー同行で久しぶりに一眼レフで撮影した気がします。友人で師の写真家が講師として参加、お客さんは全員写真好きで道中常に写真談義が続き、実に楽しいツアーでした。時にお客さんを差し置いて撮影に熱中してしまいましたがそれでも皆様に喜んでいただけてとても良かったです。バガンの遺跡の上から朝日を待つお客さんたち。気球が上がり始めた。次回のツアーは11月を予定していますが、それを待たずに写真撮...

by 旅の想い出 時々現在進行形

12月4日 バガン滞在 ~ 夜行バス泊今日はポッパ山へ行く。 9時ピックアップなので、チェックアウトを済ませる。 マンダレーとここは、ネットで申し込んだが支払いは現地。 ドル札で払う。10人乗りくらいのミニバスに、白人5名、東洋人3名が乗り込み、ポッパ山へ。 途中、給油で一度停車、よくわからない食堂みたいなところで休憩停車。 道は、正直言ってあまり良くない。 一番後ろに乗っているので衝撃が大...

by 旅の想い出 時々現在進行形

12月3日  バガン滞在。今日は、一日バガン観光。 珍しく気合が入った。 昨日宿のスタッフに教えてもらい、大雑把なルートを組んである。 移動手段は宿でEバイク(電動スクーター)を用意してくれるとのことだった。まず最初は、日の出。 5時に起きて、Eバイクを借りる。 1日8000K。 シュエサンドー・パヤーへ。 真っ暗な中を走るわけだが、バガンの夜明け見物は有名で大体の人はシュエサンドー・パヤー...

by 旅の想い出 時々現在進行形

12月2日  バガンへの移動日。 チケットは前日に宿で購入しておいた。 ホテルから、およびバガンでのホテルへの送迎付きで9000K。 旅行会社で問い合わせもしてみたが、こちらは11500Kでバガンでの送迎無しとのことでやめておいた。イラワジ川を船で下るのも良さそうな感じだが、ラオスでの経験から退屈しそうなのと、ツーリスト用は値段が高すぎるのとで、却下となった。8時過ぎにホテルに迎えが来て、ピ...

似ているタグ