バベルの塔のタグまとめ

バベルの塔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバベルの塔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バベルの塔」タグの記事(9)

  1. 自転車で 大阪 バベルの塔を 見に! - 旅と数学  それとdiy

    自転車で 大阪 バベルの塔を 見に!

    今 大阪 国立国際美術館に ブリューゲルの バベルの塔が きている。あんまり 好きな 絵では 無いけど、一度は 絶対 拝まないといけない 世紀の 傑作。そうだ! 大阪まで 自転車で 走ってみよう。グーグルマップで 測ってみると 70キロくらい。ふーん、 、、、、 これぐらいの 距離は 走れるか?、、、、、今迄 東方面には 神戸あたりが 最長。ここから その倍くらいは ありそう。三ノ宮を 抜け...

  2. (大阪行事)ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 / Bruegels's “The Tower of Babel” - Macと日本酒とGISのブログ

    (大阪行事)ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベル...

     バベルの塔展開催中とのことで中之島の国立国際美術館へ。写真撮影禁止なので写真はありませんが,ブリューゲルが描く獣王記やエイリアンストームの敵に出てきそうなキャラクタがフィーチャされていました。タラ夫の存在をはじめて知りましたが,結構有名なようですね。全体的には,キリスト教に関する知識があればより楽しめるかと思います。子供は冒頭の木彫りの人形の質感表現(布地の表現)が良かったそうです。 小・...

  3. 世界最大のブリューゲルのコレクション / ブリューゲルの魅力 - dezire_photo & art

    世界最大のブリューゲルのコレクション / ブリューゲルの魅力

    ウィーン美術史美術館  ⅡKunsthistorischesMuseum Wien  王宮広場ブルグ門からリンクを挟んで左にウィーン美術史美術館と右に自然史博物館が左右対称に建っており。中央のマリア・テレジア広場にはマリア・テレジア像が立っています。この建物は19世紀後半に建てられた装飾的建物で、最初から博物館として計画的にデザインされたものです。巨匠ハーゼナウアーによる、建物内部の色遣いの...

  4. 我が家のGWの過ごし方②~東京都美術館『バベルの塔』展~「みはし」 - おいしい日々

    我が家のGWの過ごし方②~東京都美術館『バベルの塔』展...

    大英自然史博物館展から、次へ移動です。雲一つない、青空です。東京都美術館で撮るお決まりの構図の写真。自分が球体に写り込まないように気をつけます。ボイマンス美術館所蔵・ブリューゲル「バベルの塔」展へ。こちらはまだ、開催中です。7月2日までです。ブリューゲルの描いたバベルの塔は、思ったより小さいものでしたが、立体化した映像がとても興味深く見入りました。他の方の描かれたバベルの塔もいくつかあり、中...

  5. 1384 駅前のバベルの塔よ油照 - 紀本直美の俳句ブログ

    1384 駅前のバベルの塔よ油照

    友達がバベルの塔をみにいったそうです。「駅前のバベルの棟よ油照 直美」(えきまえのばべるのとうよあぶらでり)〔季語:油照(夏)〕

  6. 五月祭 - 風に吹かれて

    五月祭

    今東京都美術館でブリューゲル『バベルの塔』展が開かれている。そのブリューゲルの最高傑作と言われているバベルの塔を見に行きたいと思っているのだが、大変込み合っているようだ。入場するのに並ぶのを覚悟で出かけようかどうしようかと迷っていたら、東大の五月祭で、バベルの塔をレゴで作ったものが展示されていると聞いた。形にしたものがどう言うものか、また簡単に見られるのだろうと思って出かけてみたら、五月祭そ...

  7. バベルの塔展(ブリューゲル) に行ってきました - ヨリドリ*ボックス

    バベルの塔展(ブリューゲル) に行ってきました

    先日、大英自然史博物館に行ったのですが、(記事はこちら) 時間があったのと、連れがどちらかというとこっちに行きたかったようなので、同じ上野公園内のバベルの塔展にも足を運びました。会場は赤いレンガの建物、東京都美術館です。魚に足が生えているシュールな絵。「タラ夫」という名前がついている、この展覧会のキャラクターのようです。全く前知識なく入ったのですが、なかなか面白かったです。ブリューゲルのバベ...

  8. アートいろいろ - Oi!

    アートいろいろ

    ひゃー!なんだかんだ前回の日記から一か月近く開いてしまっているでは。イベントが無事にどうにかこうにか終わり、行きたかった展覧会や美術館などに一気に行っているところです。バベルの塔展が今、上野の東京都美術館で行われていて、先ずはこちらから。昔の仕事で、さんざん印刷物のバベルは見てきたのですが、まさか本物が観られる日が来るとは!観てきた人の情報で、オペラグラスや単眼鏡などを持って行ったほうが絶対...

  9. 中はどうなっているのだろう - Zen おりおりの記

    中はどうなっているのだろう

    ラッシュアワーなみの電車で40分、上野駅で下車しました。友だちと東京都美術館へと向かいました。上野公園は美しい新緑に包まれて、大勢の人々で賑わっていました。ボイマンス美術館所蔵 ブリューケル「バベルの塔」を見てきました。16世紀ネーデルランドの至宝と言われている作品です。ピーデル・ブリュ-ケル1世(1526または30年ころ~69年)ベルギー北部の農村に生まれたと言われている。奇妙な怪物たちが...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ