バラとガーデニングのタグまとめ

バラとガーデニング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバラとガーデニングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バラとガーデニング」タグの記事(14)

  1. 聖火という名のバラ - toujours comme ca (いつも こんな感じ)

    聖火という名のバラ

    「聖火」という名のバラ。1964年、京成バラ園が作出。東京オリンッピクの開催を記念してネーミング。1971年、国際コンクールで金賞を受賞しています。紅白に縁どられた、大輪の花姿は、迫力満点。思わず見とれてしまいます。こちらは、「ナエマ」(Nahema)アラビアンナイトに登場する双子のお姫様の名前から名づけられました。その甘い上品な香りに、酔いしれてしまいます。あらあら、ここには、可愛らしいワ...

  2. 晴れが続かない・・・ - Homely

    晴れが続かない・・・

    つるジュリアが去年とは全く違うバラのように蕾が大量!お隣のニュードーンはまだ色付いていないので大丈夫なのですが明日の雨風、週末の雨の予報もありせっかくジュリアが一気に咲き揃いそうなのに雨だとつらいなぁ・・・(涙2階からみるとニュードーンとジュリアでかなり茂ってきました(笑ほぼグリーンはバラの葉がメインの状態ラベンダーもそろそろ咲きそうで、確実に夏の庭になりつつありますミニバラ花壇ではモカフェ...

  3. すてきなあじさいアナベル 育て方 - イラストレーターMayuminの RoseGarden & Table

    すてきなあじさいアナベル 育て方

    まだまだ明るくさわやかな季節です。バラが終わるころから愉しみになってくるのが、毎年美しく咲くアナベルです。毎年花が終わり、木質化する夏の終わりには地面の際からカットしてしまいますが、5月にはにょきにょきでてきて、小さな数センチの花芽がついて、どんどん大きく白くそだって、20cmにもなるのです。最後はドライになっていくまでその姿をじっくりと楽しめます。長野の友人からわけてもらったこの株、ほんと...

  4. ロサバンクシアエ 白モッコウバラが今年もきれいです! - イラストレーターMayuminの RoseGarden & Table

    ロサバンクシアエ 白モッコウバラが今年もきれいです!

    今年は桜の季節から天候がおだやかで、モッコウの大木も大風にあおられないですみました!

  5. 色々。。。その2 - そのままでいいよ。。。

    色々。。。その2

    ほとんどの薔薇は終ってしまいました。毎年うどん粉病にみまわれる薔薇たちが今年は元気に咲いてくれました。一生懸命に撮ったつもりでしたがこれだけ。。。!?今年の5月は今までで一番、薔薇が活き活きと咲いてくれたように思います。

  6.  色々。。。 - そのままでいいよ。。。

     色々。。。

    ゆっくりPCに向かっている余裕なく。。。忙しくしています。撮りためたお写真もまだご紹介しきれていない状況(*_*;クレマチスも今はもっとふっくらしています。この時期に落ち着いて過ごしてみたい。。。。

  7. ムンステッド・ウッド - そのままでいいよ。。。

    ムンステッド・ウッド

    うちにある薔薇の中で一番濃い赤の薔薇咲き始めはこんな感じ。。。開くとぎっしりの花びらムンステッド・ウッドを入れると一層ほかの薔薇も素敵に見えます。

  8. ジェフ・ハミルトン - そのままでいいよ。。。

    ジェフ・ハミルトン

    コロンとしたジェフハミルトン開いてくるとうつむいてしまいます。

  9. ジャネット - そのままでいいよ。。。

    ジャネット

    ジャネットは花弁も薄くとても繊細な薔薇開いたときにはいつも花弁が傷んでしまって開きかけが一番美しい薔薇です。優しいグラデーションが素敵です。

  10. エインネルン アン シャロス シャーフェンシュタイン Erinnerung an Schloss Scharfenstein - 世田谷のプチ庭でバラ栽培plusご飯と生活のアイディアのブログ MayuminのRoseGarden & Table

    エインネルン アン シャロス シャーフェンシュタイン ...

    ユァインネルン アン シュロス シャールフェンステン - Erinnerung An Schloss Scharfenstein1892年 / ハイブリッド ティー - Hybrid Tea / 四季咲き / 中香 姫野ばら園のサイトより。呼び方の定まらないこの花ですが、大変すてきな風情です。フェンスに映える大きな花がつきました!。購入してかなりになりますが、ここに地植えにしてからは二年目。...

  11. 5月のガーデン - 日々の暮らし

    5月のガーデン

    軽井沢から戻ると、都内の自宅の庭は(猫の額ですが)一気に百花繚乱になっていました。軽井沢があれだけ暖かかったのですもの、都内は真夏並みだったのでしょうね。固いつぼみだったバラが一気に花を咲かせ始めていました。例年はまず門扉のわきの野いばらが咲いた後にオールドローズが咲き、そのあとにスモークツリーが咲うという順番なのですが、今年は一斉に咲き始めました。朝起きて窓を開けると青い香りといいますか、...

  12. 今年・・・仲間いりの薔薇たち - 浅間山眺めてほのぼのlife~花だより♪

    今年・・・仲間いりの薔薇たち

    朝・・・カーテンを開けて浅間山積雪で寒い一日でした^^:昨日は、雨の予報フラれ(笑)庭仕事にぴったりの天気でしたので庭の手入れ開始。待機中の花と野菜の苗達・・・。4月24日 軽井沢のお母さんの付き添いで花屋さんに出かけ買わないつもりが・・・。花達をみると『買わないと病』出ちゃいましたこちら購入(¥2052)軽井沢のおかあさんには、私のお薦めタイツリソウのピンクと白(各400円)この花~あの花...

  13. バラゾウムシ 特性と対策 - イラストレーターMayuminの RoseGarden & Table

    バラゾウムシ 特性と対策

    バラゾウムシ。(クロケシツブチョッキリ)一番の天敵です!バラの出来たばかりの柔らかいつぼみを食害、そこに卵をうみつけます。つぼみに穴があいていたら、高確立でそのつぼみはしおれてぽとっとおちてしまいます。4月下旬頃~11月頃にかけて発生しますが、枯れ落ちた芽やつぼみに産卵された卵がかえって地面で冬越しするようですので、つぼみ以外にも新芽にもつきます。必ずちりちりになったりしおれたところは摘み取...

  14. 三寒一温。。。? - そのままでいいよ。。。

    三寒一温。。。?

                       少し寒さが緩むとまたまた冬の寒さ。。。私の予想では、急にまた10度ぐらい気温が上がってもう、初夏のようになるのでは。。と思っていますが。やっと庭植えのムスカリが急に伸びてアネモネも開いたり閉じたりを繰り返しながら結構長く咲いています。それに大好きなティラレアも桜の咲き方も場所によって全然違うようです。気持ちの良い春のお天気に恵まれますように。。。    ...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ